社畜卒業後にやりたいこと①(フルマラソン完走)

皆さん、こんばんはー。

残念なことに日曜日ももうすぐ終わりですね。
社畜の同志の皆さまにとって、休日が終わりを迎えようとしているこの時間帯は最も気分が落ち込む瞬間ではないでしょうか。
私ももちろん例外ではなく、今の気分は最低最悪です。今、少しでも辛いことが起ころうものなら、大声で泣きだしてしまうのではないかという位、明日からの地獄の日々を前にして、非常にマズい精神状態となっています。

このような時は、念願の社畜卒業を実現した後にやりたい事を考えて、現実逃避をするに限ります。
そこで、新しいカテゴリ「社畜卒業後にやりたいこと」を作成いたしました。
社畜卒業後にやりたいことを妄想し、記事にすることで、辛い現実から少しでも逃避する事を目的としています。

記念すべき第1回目は「マラソン」です。
さりげなく、この記事に人生の目標を羅列しているのですが、マラソン関連としては「フルマラソンを4時間以内で完走する」「海外のフルマラソンを完走する」の2項目が含まれています。

・・・今の読者の皆さまの気持ちを代弁してみましょうか。
「怠惰でダメ人間で低能で非リア充で変態で・・・(その他数多くの罵詈雑言)・・・で有名な筆者がマラソンだって?!」
の一言に尽きるのではないでしょうか。・・・フフフ、さすがに少し言い過ぎ読者の戸惑う姿が目に見えるようだぜ。
印象と少し(かなり?)異なるかもしれませんが、私はジョギングを趣味にしていまして、実は約10年前にフルマラソンを完走したことがあるのです。今でもたまにジムや近くの公園で走ることもあります。

ただ、最近は日々の社畜活動によって体力と気力がほとんど残されていないため、走る機会も少なくなっており、フルマラソンの完走なんてとてもできない状態となってしまいました。
社畜活動とマラソンを両立している人はいくらでもいるのでしょうが、私には無理です。今の私では、5キロ走るのが精一杯です。

そこで、晴れて社畜卒業した暁には、ジョギングを本格的に再開し、もう一度、フルマラソンを完走したいと考えています。
そして、前回完走時に惜しくも叶わなかったサブ4(フルマラソンを4時間以内に走る事)を達成したいのです!

某SNSにマラソン完走時の日記が残されていたので、当時の事を思い出すために転載しておきます。
若気の至りか、何故か冬の河口湖で野宿した後、フルマラソンに挑むという、無駄にストイックなのか何なのか、我ながら頭のおかしい事をしています。。普通に走っていたら余裕で4時間切れていたのではなかろうか・・・。

という訳で、すごく恥ずかしいのですが、約10年前に河口湖マラソンに参加した時に書いた日記を公開します。
決してひいてしまわないように、「世の中にはこんな変わった人もいるのだな」というような広い心をもって読んでいただけますようお願いいたします。


<2007年11月25日 タイトル:限界への挑戦(野宿編)>

11月25日午前0時。

辺りを包む漆黒の闇が、前方の湖の様相を昼とは全く異なるものにしている。今やその水面はまるで底なし沼のように黒く、そして不気味である。物音はほとんどなく、辺りは静まりかえっている。まるであまりの寒さに生き物たちがその活動をやめてしまったかのようだ。時折湖からの冷たい風がその重々しい沈黙を破り、物悲しげな音をたてて吹きつけてくるのみだ。

俺は体のあちらこちらにカイロを貼り付けながら、どす黒い水面と同じくらい不気味な自らの恐怖心と戦っていた。そして無意識のうちにこう呟くと、ひんやりした寝袋の中に体を丸めた。

「ホームレスに出来て、俺に出来ないはずがない・・・。」

◆◆◆
皆さん、最近すっかり寒くなりましたがいかがお過ごしですか。

俺は、今日山梨で開催された河口湖マラソンに出場してきましたよ☆
何をいきなりと思われるかもしれませんが、実は以前からフルマラソンに参加したいと思ってまして、10月から近くの川辺でトレーニングをつんでいたのです。最近は若干練習不足気味だったのですが、ある程度スタミナもついてきて後は本番を迎えるのみ!というところでした!
しかし、急遽アクシデントが発生しました。

まぁ経緯は省きますが、結論を言うと一緒に行くはずだった友達と別行動になった上に、本番1週間前の時点で俺の泊まる宿が予約できていないという緊急事態に陥ってしまったのです!!
それでも世間知らずな俺は、今から宿を探せばいいやくらいにしか思っていませんでした。
だけど常識的に考えて、1万人以上の選手が参加する河口湖マラソンの宿が1週間前に取れるわけないだろ!学校のマラソン大会とは訳が違うんだぞ!
もちろんど田舎である河口湖周辺には漫喫もないし、当日に現地に向かう交通手段もありません。

もうこれは野宿しかないな!ついに俺は腹をくくりました。

俺は昨日の夜考えられる限りの厚着をして寮を出発し、新宿で命綱である寝袋と貼るカイロを購入しました。
新宿の時点では寝袋なんかなくてもそこらへんで気軽に一眠りできそうなくらいの気温だったのですが、高尾→大月→河口湖と電車を乗り換えるたびに着実に気温は下がっていき、午後11時に河口湖に着いた時何と気温は約3℃でした。。

さすがにこれはなかなかヤバいんじゃないかと思いましたよ。
しかしもう後戻りは出来ない。俺には暖かな宿も、フカフカのベッドもないんだ!

現地に着いた後は、河口湖周辺を彷徨い歩き寝床探しに明け暮れました。寝床の条件は以下の3つでした。

①スタート地点から近いところ
・・・寝坊した場合でも、マラソンに参加できるかもしれない。

②交番から遠いところ
・・・警察はホームレスを目の敵にしている。内定取り消しも嫌だし。

③立ち入り禁止区域
・・・起きたら周りに人だかり、なんてのはごめんだ。


結局一時間ほど彷徨った末、遂に上記の条件を全て満たす草むらを発見する事が出来ました。
さっそく寝袋に入ったものの、なかなか寝付けない。恐怖心が頭から離れないのです。

今まで野宿経験は約5回。
故意にやったもの、やらざるを得なかったもの、翌朝目が覚めて初めて野宿をしていたと気づいたもの、その動機はいろいろあったけれど、全ての野宿に共通していたことが一つある。
それは季節。当たり前だけど全て夏でした。こんな冬に、しかも標高の高い河口湖で野宿をする事になるなんて・・・。
まさに人間の、恒温動物の限界への挑戦でした。

もしかしたら、俺は明日スタートラインに立てないかもしれない。俺の目はもう二度と朝日を映すことが出来ないかもしれない。
今まで意識した事のない「死」の存在が、この時確かに俺の近くにありました。
それに比べて他の選手はどうだ。当たり前のように暖かい部屋で過ごし、おいしいものを食い、フカフカのベッドで眠っているに違いない。明日スタートラインに立てる事、明日も命がある事に、少しの疑いすらもっていないに違いない。
そんな奴等に、そんな甘ちゃん共に負ける訳にはいかないな。
明日は、全国のホームレスを代表して走らなければならない!と寒空の下、こんな事を考えていました。

まぁそうこうしているうちに俺は眠りに落ちていました。そして気がつくと朝
・・・だったら良かったのですが、真夜中の3時半でした。もう一度寝ようとして目を閉じたとき、俺は一つの事実に気づいたのです。


寒 す ぎ て 寝 れ な い

まぁ、今日の河口湖の最低気温は-2℃でしたからね。。
仕方がないので寝るのを諦め、マラソンが始まるまでスタート地点付近の公園(?)で時間を潰す事にしました。
そして、殺人的な寒さに凍えながら数時間を過ごし無事7時半に他の選手(非野宿派の甘ちゃん共)とスタートラインに立つ事が出来たのでした。
ここで本来なら、長くなりそうなので「限界への挑戦(マラソン編)」へ続く。とかしたかったのですが肝心のマラソンがお寒い内容だったので、簡単に結果だけ載せておきます。
第一、限界に挑戦できてないしね。


結果は・・・

折り返し地点:1時間39分   (目標1時間47分44秒)
ゴール    :4時間02分41秒(目標3時間42分53秒)

まさかの4時間オーバー。。(絶対4時間は切れると思ってました^^;)
しかも後半の失速具合が酷い。俺がここまで自分に甘く、精神的にも肉体的にも弱い人間だとは思いませんでした(笑)
今回ばかりはさすがに自分に失望しましたね。。

まぁ機会があればまた挑戦したいと思います。やれやれ。

(写真)
河口湖①  河口湖②  河口湖③


1枚目・・・午後11時の時点で気温は3.1℃でした。。
2枚目・・・誰が何と言おうと寝床です。
3枚目・・・スタート直前の様子。有森さんとメロン記念日が来てました笑

<おわり>




えーと、、読者の皆さまの気持ちを代弁してみましょうか。


「何なんだ、この駄文は。訳が分からないよ!」
の一言に尽きるのではないでしょうか。・・・フフフ、私自身も久々に読んで戸惑いを隠せないんだぜ。
そもそも肝心のマラソンについてほとんど書かれていないですからね(笑)

数少ない読者の方にひかれてしまったのではないかと心配なのですが、言い訳をさせていただくと、当時はまだ学生ですからね。今以上に頭のネジが緩んでいたのですよ。
もちろん次にマラソンに出場するときは、事前にしっかり宿を確保して、万全の体調で挑みたいと考えています。「全国のホームレスを代表して走る」なんて危険思想はこれっぽっちも持っておりませんので、ご心配なく。

しかし、社畜卒業後の事を考えるのは良い現実逃避になりますね。過去の日記を転載すれば作成も楽だし、精神衛生を保つためにも、今後もたまに「社畜卒業後にやりたいこと」をテーマに記事を書いていこうと思いますので、よろしくお願いいたします。


おっと、気づいたら日付が変わって月曜日になっているじゃないか!今日からまた地獄のような社畜生活が始まってしまう。。辛い、辛いよぉ。。うわわーーーん(泣)
・・・10年前のストイックさはどこへやら。。ここまで怠惰でダメ人間で低能で非リア充で変態で・・・(その他数多くの罵詈雑言)・・・な人間になってしまうとは。10年前の自分を少しは見習った方がいいのかも。。


トレード日記 ブログランキングへ
現在87位/全269ブログ(株)
現在79位/全331ブログ(FX)
現在4位/全41ブログ(社畜日記)


FC2 Blog Rankingへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:bagtrade(ばぐトレ)
ご訪問いただきありがとうございます!
2020年度までに社畜生活からの卒業を目指しているしがないSEです。生活のためだけに続けている仕事なんてやめて、趣味と夢のためだけに生活し、一度しかない人生を最高のものにしたいと思っています!!
どうか皆様、よろしくお願いいたします!!
●リンク、コメント、拍手・・・何でもフリーダムです!!●
●投資手法はこちらの記事を参照してください●
このようなことを目標にしています●
●現在の株ポートフォリオです●
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
これまでの不労所得結果
手数料は考慮していますが、それ以外の経費(税金等)は未考慮です。
2012年
06月   +1,737円
07月   +7,932円 
08月   +4,782円
09月   +1,067円
10月   +7,403円
11月   -24,347円
12月   +2,779円

2013年  +702,813円
1月   +43,839円
2月   +56,632円
3月   +40,357円
4月   +83,386円
5月   +62,950円
6月   +45,283円
7月   +32,007円
8月   +27,209円
9月   +40,740円
10月   +45,778円
11月   +56,357円
12月  +168,275円

2014年 +1,625,240円
1月   +92,665円
2月   +99,132円
3月   +143,958円
4月   +78,589円
5月   +114,262円
6月   +136,426円
7月   +90,483円
8月   +157,032円
9月   +103,156円
10月  +270,120円
11月   +85,775円
12月  +253,642円

2015年  -964,978円
1月   +41,750円
2月   +47,688円
3月   +30,830円
4月   +119,172円
5月   +20,623円
6月   +38,371円
7月     +224円
8月  -1,031,939円
9月   -318,632円
10月   +26,937円
11月   +39,354円
12月   +20,644円

2016年  -355,444円
1月   -768,402円
2月   +83,930円
3月   -63,227円
4月   +61,494円
5月   +19,979円
6月   +114,483円
7月   +68,095円
8月   +50,611円
9月   +46,198円
10月   -81,276円
11月   +61,707円
12月   +50,964円

2017年  +435,884円
1月   +39,545円
2月   +38,679円
3月   +10,560円
4月   +23,304円
5月   +89,257円
6月   +156,187円
7月   -85,474円
8月   +28,914円
9月   +44,925円
10月   +11,300円
11月   +41,987円
12月   +36,700円

2018年
1月   +22,446円
2月   -198,242円
3月   +23,682円
4月   +11,387円
5月   +20,096円
アクセスカウンター
リンク
ブログランキング
ブログランキングに登録してみました!

FC2Blog Ranking



不労所得で社畜卒業だ!その1
お小遣いサイトモッピーに登録して一緒に社畜卒業しましょう!!
モッピー!お金がたまるポイントサイト
不労所得で社畜卒業だ!その2
PVだけで報酬がもらえます!!
買い物は便利なビックカメラ & 楽天で!
ビックカメラ.com

楽天市場
ブログ内人気記事ランキング
アクセス数が多かった記事のランキングです。 (直近1か月以内)
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ