FC2ブログ
社畜卒業宣言!

社畜卒業宣言!

不労所得によって2020年度までに社畜を卒業し、夢と趣味のために生きる生活を実現させることをここに宣言します!!


2018年11月の取引結果(サービス業の悲哀)

皆さん、明けましておめでとうございます!!
相変わらずの糞ブログですが、今年もどうか見捨てることなく付き合っていただければ幸いです。

さて、今週の月曜日から年末年始休暇が終わり、仕事始めだという方も多いのではないでしょうか?
おそらく電車やオフィス街は休みボケしているサラリーマンで溢れていることと思います。「何で年末年始休暇ってこんなに早く終わってしまうんだ!」と嘆いている方もいることでしょう。

しかしね、サラリーマンの皆さん。よく考えてください。世間では年末年始休暇が短いとか何とか言うてますけども、休暇があることを当たり前だと思っていませんか?本来は年末年始に休めること自体が幸せなことなんですよ!
例えば、年末年始に帰省した方、飛行機は年末年始だからといって止まっていましたか?電車は運休でしたか?お買い物に行かれた方、デパートは閉店していましたか?コンビニはどうですか?
そう、残念ながら一部の仕事、主にサービス業と言われる業種には年末年始休暇などないのですよ。サービス業に従事している人がいるからこそ、その他の大部分の人々は年末年始をのんびり過ごすことが出来る訳です。何たってサービス業においては、今でも「お客様は神様」ですから。。

そして、私も昨年10年間勤めたIT企業からの転職を実現しました。そしてその転職先はサービス業。。(一般的には違うのですが、広い意味ではサービス業と言えなくはない業種です。)
つまり、今の私には年末年始休暇などないのですよ。世間の皆さまが暖かい部屋でこたつに入ってのんびりミカンを食べているその瞬間も同僚や客に馬鹿にされながら働いていた訳です・・・。そしてこの状態は私が社畜卒業を果たし現職を辞めるまで続いてくのです。。

では、私の悲しい年末年始についてお伝えするために、2018年の年末年始の勤務状況を振り返ってみたいと思います。

<2018年年末年始の勤務状況>
12月28日(金)・・・泊まり勤務明け(~9時半)
12月29日(土)・・・深夜勤務(0時半~9時半)→その後飲み会
12月30日(日)・・・休み
12月31日(月)・・・泊まり勤務(8時半~)
1月1日(火)・・・泊まり勤務明け(~11時)
1月2日(水)・・・休み
1月3日(木)・・・泊まり勤務(8時半~)
1月4日(金)・・・泊まり勤務明け(~11時)
1月5日(土)・・・泊まり勤務(8時半~)
1月6日(日)・・・泊まり勤務明け(~9時半)→その後飲み会

まず、上記を見てお分かりいただける通り、年末年始なんて関係なくガンガン泊まり勤務で働いております。実際、年明けの瞬間まで職場にいましたから。。まぁ職場で年越しも貴重な経験と言えなくはないですけど、もう二度とごめんですわね。
ちなみに、私が今まで前職で最も働いた月は2014年12月です。参考情報として当時の勤務状況についても紹介しておきます。

<(参考)2014年年末年始の勤務状況>※当時の激務を嘆く記事はこちら
12月28日(日)・・・休日勤務・会社泊(9時~)
12月29日(月)・・・休日勤務・会社泊明け(~14時)
12月30日(火)・・・休日勤務(9時~23時)
12月31日(水)・・・休日勤務(10時~20時)
1月1日(木)・・・休み
1月2日(金)・・・休み
1月3日(土)・・・休日勤務(13時~18時)
1月4日(日)・・・休日勤務(9時~23時)
1月5日(月)・・・会社泊(9時~)
1月6日(火)・・・会社泊明け(~21時)

まぁこの時期は異常でしたよ。上記の「会社泊」というのは、よくある泊まり勤務でも夜勤でもなく、ただの徹夜ですからね。例えば、12月28日の夜は家に帰れず会社に宿泊し、28日の9時から29日14時までの29時間もの間、まともに休憩すらなく働き続けた訳です。当然、余裕で労働基準法違反ですけどまるでおかまいなしなんですよね。この時の激務がきっかけとなって私は転職を決断することにしたのでした。

2014年と比較すると、仮眠や休憩がちゃんとある現在の方がよっぽどマシだと思われるかもしれません(もちろん肉体的にも精神的にも随分マシではあります。)が、現在の勤務体系(職場)には以下のような問題があります。

1点目は「残業代が支払われない(そもそも発生しない)」ということです。
2014年は上記の通り、本当に無茶苦茶に働かされましたが、その対価として2014年12月は134.5時間、2015年1月も74時間とかなりの残業を行ったことになっています。(残業代が支払われるかどうかは別問題ですよー。)一方、現職の場合は泊まり勤務がそもそも所定の勤務体系なので、肉体的にきつい泊まり勤務をこなしたからと言って残業がつく訳ではありません。結果として12月の残業時間は僅か10時間前後となっているはずで、もちろんその分しか残業代は支払われません。もちろん、深夜手当や休日手当はつくんですけどね。

2点目は「規則・法律通りなので問題にならない」ということです。
2014年は上記の通り、残業時間・勤務体系ともに社内規則や労働基準法を違反する内容となっているので、社内労働組合や労基署からは問題視されるような状態ではあった訳です。つまり、さすがに上層部にも今の状態はマズいという意識があったため、少しづつですが勤務環境を改善しないといけないという意識はあったように思います。(実際に改善されたかどうかは別問題ですよー。)一方、現職の場合は上記の通り、泊まり勤務がそもそも所定の勤務体系ですし、残業時間もごく僅かしか計上されていません。社内規則や労働基準法と照らし合わせても全く問題ないので、会社にとっては労働環境を改善する必要性もないですし、今後改善される可能性もなさそうです。

最後、3点目は「ほぼ全ての職場で同じ勤務体系となっている」ということです。
2014年時点で勤務していた会社はIT業界の割に残業時間も少なく、他の多くの部署ではまともな勤務体系でした。ただ、私が所属した部署がたまたまブラックだったというだけなんですね。その結果、私が所属していた部署は会社内でも悪い意味で目立ち社員内でも悪評が立つほどでした。つまり、部署単位でブラックなだけだったので、少なくとも他の部署に異動できれば上記のようなブラック職場からは逃れられるのです。(実際に異動出来るかどうかは別問題ですよー。)一方、現職の場合は繰り返しお伝えしている通り、泊まり勤務が所定の勤務体系です。つまり、他の部署でもほとんど同じような勤務体系なのですよ。今後、他の部署に異動したとしても、結局今と同じような勤務体系で働くことになる訳です。

以上のことから考えると、年末年始の勤務体系は個人的にはかなり辛かったですけど、会社としては残業時間・勤務体系ともに全く問題になるレベルではないので、現職を辞めるまでは同じような状態が続くということになりそうです。いや、確かに残業を100時間以上課せられていた2014年当時よりはいくらかマシですけど、泊まり勤務は体力的にかなりきついですよ。仮眠があるものの短いので、仮眠明けの勤務は頭がぼーっとしていますし、睡眠のリズムが崩れるので泊まり明けの日や休日も怠さやしんどさが残っているんですよねぇ。
ただ、これも転職先にサービス業を選択してしまった私としては受け入れざるを得ないですね。日本ではサービス業は年末年始の営業、24時間営業は今でも当たり前といった感じですから。神様であるお客さまに少しでも良いサービスを提供するため、奴隷である私は年末年始だろうと夜中だろうと心身を削ってご奉仕させていただきますよ、はぁ。


しかし、現状の勤務体系は30代前半の今でも十分しんどいので、少なくとも今後何十年も続けられるような代物ではありません。転職したところではありますが、やはり一刻も早く必要な金を稼いで社畜卒業を実現させるしかなさそうです。という訳で、お客様に身も心も捧げる奴隷のような生活から私を救い出してくれるはずの投資の成績はどうだったのでしょうか。今回も全く違和感ない超自然な流れで取引結果の発表に移ります。

●株
(取引履歴)
11月28日  日産自動車(7201) 配当(+455円
11月29日  小松製作所(6301) 配当(+1,423円

(保有銘柄)
日経平均ベア上場投信(1580) 20株
       -19,966円(取得単価5,259円⇒現在値4,265円)
NEXT FUNDS NOMURA 原油インデックス連動型上場投信(1699) 240口
       +11,104円(取得単価312円⇒現在値358円)

★ワン株積立投資
小松製作所(6301) 35株
       +41,177円(取得単価1,857円⇒現在値3,033円)
日産自動車(7201) 20株
       +2,245円(取得単価882円⇒現在値994.3円)
伊藤忠商事(8001) 20株
       +16,887円(取得単価1,172円⇒現在値2,016円)
イオン(8267) 20株
       +32,185円(取得単価1,112円⇒現在値2,721円)
みずほフィナンシャルグループ(8411) 800株
       +5,445円(取得単価181円⇒現在値188.3円)
※貸株金利(10月分)
         +52円

11月1週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   +16,177円

11月2週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益     +52円
評価損益   -1,280円

11月3週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   -16,670円

11月4週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   -9,528円

11月5週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益   +1,878円
評価損益   -1,767円

11月合計    0勝0敗(勝率0%)
確定損益   +1,930円

通算     74勝61敗(勝率55%)7銘柄保有
確定損益  +127,667円
評価損益   +89,077円


●投資信託
(取引履歴)
11月6日   新興国リート型 eMAXIS 新興国REITインデックス 1,041口 買 取得単価 9,614円

(保有商品)
新興国リート型 eMAXIS 新興国REITインデックス 26,123口
       -1,064円(基準価額9,958円⇒9,551円)
先進国リート型 i Free 外国REITインデックス 5,860口
        +602円(基準価額10,245円⇒11,273円)

11月1週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    -152円

11月2週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   +1,431円

11月3週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    -750円

11月4週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    -333円

11月5週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    +592円

11月合計    0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円

通算     11勝4敗(勝率73%)2商品積立中
確定損益   +12,461円
評価損益    -462円

11月末 個人型確定拠出年金(iDeCo)積立総額:814,854円(-14,605円


●FX
11月5週目終了時点口座状況
口座残高:10,036,690円(入金額760万円
評価残高:5,943,115円
建玉  :
AUD/JPY 買:6万通貨(平均建玉レート:99.341)、売:3万通貨(平均建玉レート:81,325)
NZD/JPY 買:2万通貨(平均建玉レート:80.513)、売:5万通貨(平均建玉レート:75.986)
ZAR/JPY 買:60万通貨(平均建玉レート:9.839)
GBP/USD 買:6万通貨(平均建玉レート:1.57264)、売:2万通貨(平均建玉レート:1.25488)
証拠金維持率:661.09%

11月1週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益  +377,199円

11月2週目   4勝1敗(勝率80%)
確定損益   +70,221円
評価損益   +66,060円

11月3週目   6勝0敗(勝率100%)
確定損益   +67,284円
評価損益   +41,435円

11月4週目   1勝0敗(勝率100%)
確定損益   +11,050円
評価損益   +23,630円

11月5週目   2勝0敗(勝率100%)
確定損益   +28,362円
評価損益   +7,179円

11月合計   13勝1敗(勝率93%)
確定損益  +176,916円

通算    591勝119敗(勝率83%)
確定損益 +1,667,996円
評価損益 -4,253,639円


●IPO(ブックビルディング)
霞ヶ関キャピタル・・・落選
アルー(マネックス証券/SBI証券)・・・落選

11月合計    0勝0敗(勝率0%、当選率0%)
確定損益       0円

通算      1勝0敗(勝率100%、当選率1%)
確定損益   +2,995円


●ポイントサイト/アフィリエイト
11月1週目
確定損益     +3円

11月2週目
確定損益     +13円

11月3週目
確定損益     +8円

11月4週目
確定損益     +10円

11月5週目
確定損益     +3円

11月合計
確定損益     +34円

通算
確定損益   +13,282円


●合計
11月1週目
確定損益     +3円
評価損益  +393,224円

11月2週目
確定損益   +70,286円
評価損益   +66,211円

11月3週目
確定損益   +67,292円
評価損益   +24,015円

11月4週目
確定損益   +11,060円
評価損益   +13,769円

11月5週目
確定損益   +30,243円
評価損益   +6,005円

11月合計
確定損益  +178,880円

通算
確定損益 +1,824,401円
評価損益 -4,165,024円

●資産総額
14,674,932円(+4.4%(※)
(※)先月末比
by 投資信託のガイド:ポートフォリオグラフメーカー



11月はトラリピ決済回数が何と14回!月間確定損益も+178,880円と今年最高を記録、歴代でも3位というかなりの好成績を収めることが出来ました!(歴代1位は2014年10月の+270,120円、2位は2014年12月の+253,642円です。全くの偶然ですが先述した一番働いた月ですね!)特に月前半にポンドドルが上手い具合にトラリピのレンジ内で上下に動いたために、FXの決済回数が増えたことが確定益を稼げた要因ですかね。更には、一部の糞ポジションの敗戦処理に成功(リラちゃんともお別れしました。)したこともあり、FX口座の評価損についても1ヶ月で50万円ほど改善することが出来ました。毎月このくらい好調なら、即刻、年末年始にだらだらできる仕事に転職しますわ。

一方、資産総額については、先月末比+4.4%(目標は+3%)と-4.4%だった10月のマイナスをちょうど打ち消すような大きなプラスとなりました。このこと自体は喜ばしいのですが、8月は先月末比-3.7%、9月は同+3.7%、10月は同-4.4%、そして11月は同+4.4%とまさしく一進一退で、もう随分長い間1,500万円台の壁を破ることが出来ないでいます。11月はFXが好調でその増加分だけ資産が増えましたが、逆の結果になることも当然ある訳で、未だに私の資産は不安定なFXの成績に左右される状態が続いているんですよね。。何回も言ってますけど、こんな体たらくでは永遠に社畜卒業なんて出来るはずがない!何とかしてこの閉塞状態を打開したいところです。
そして、もはや絶望的になってしまったように思える資産総額の年間目標(1,550万円)達成ですが、私はまだ完全には諦めていません。何と言っても来月12月はボーナス支給月ですから。ボーナスによる普通預金バーストで駆け込み達成!に期待しているのです。・・・まぁこの記事を書いているのは1月なので既に結果は分かっているんですけどね。というより実は既に本ブログのある記事で結果を公開しているんです!さぁ皆さん一体どの記事で公開しているでしょうか?ブログ内をくまなく探して一足先に結果を確認してみましょう!・・・ぐへへ、これで読者がブログ内を探索してくれるからアクセス数急増間違いなし!俺ってば本当に頭いいんだからぁー。ぐへへへ・・・、はぁ。


はい、お伝えしたいことはこれくらいですかね。今日は仕事は休みなのですが、明日からの泊まり勤務に備えて休養をとりたいと思います。明日までに万全の状態にして、神様であるお客様に最大限のサービスをさせていただかないといけないですからね!何たってサービス業従事者にとって「お客様は神様」ですから。。

さて、これで本記事は終わりなのですが、いかがでしたでしょうか。本記事も読者の皆様に最大限に楽しんでいただけるように執筆させていただきました。今年も読者の皆様に心身・・・ではなく貴重な休日を削ってご奉仕させていただきます。何と言っても、ブログ執筆者にとって「読者は神様」ですから。
ちなみに、若い女性の神様に対しては、年末年始だろうと夜中だろうと体を使ってご奉仕させていただきますよ~!

★★★★★2018年 年間目標達成状況★★★★★
参考:2018年年間目標
11月達成状況:5点
★仕事編★
②役に立つ資格を取る
⇒会社の昇進試験に合格したので、転職先で役に立つ資格を取得したと判断し5点獲得

年間達成状況:10点
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


トレード日記ランキング
現在91位/全253ブログ(株)
現在78位/全292ブログ(FX)
現在59位/全169ブログ(投資信託)


FC2 Blog Rankingへ
スポンサーサイト

負け犬人生から脱却出来るのか?

こんにちはー。今日はクリスマスですね。きっとリア充の皆さまは素敵な1日を過ごされているんでしょうね。
一方、聖なる夜にも関わらず、人生負け続け、負け犬代表の私が本日も駄文をお届けしたいと思います。

おっと、いきなり自虐的な挨拶で失礼いたしました。
とは言え、自虐的にもなりますよ。なぜなら冒頭にお伝えした通り、私はずっと勝負や賭けに負け続けのくだらない人生を送っているのですから。部活、恋愛、就職・・・負けた内容を挙げればきりがありません。
今でも職場では何歳も年下の先輩社員に馬鹿にされながら彼らの機嫌を窺いペコペコする情けない底辺サラリーマンとして、そして、つかの間の休日も翌日からの仕事の事が頭から離れず震えながら生活しております。まさに負け犬ですわね。。

そんな負けることに慣れきっている私ではありますが、その私の負け犬人生の中でもダントツで連敗続きの項目があります。
それは本ブログでも結果を紹介しているIPO取引です。IPOの抽選に外れる=負けと考えると、IPO取引を開始した2013年11月以降、負けに負け続けた結果、2018年12月9日時点で何と140連敗!!何たって、2013年12月に当選した「足利ホールディングス」以来、約5年間負け続けていますから。結果的に途方もない連敗記録となってしまったのでした。
140連敗がどれくらいの数字なのか確認するために、他のジャンルの連敗記録と比べてみると、、

・プロ野球チーム・・・18連敗(1998年 千葉ロッテマリーンズ)
・大相撲・・・89連敗(2016年~2018年 服部桜) 
・地方競馬・・・161連敗(1986年~1992年 ハクホークイン)※ハルウララじゃないんですね。。
<個人的な連敗記録>
・受験・・・4連敗(2003年~2004年 大学受験 現役から仮面浪人時にかけて)
・就職活動・・・約70連敗?(2006年~2007年 新卒時)
・クリスマス・・・21連敗(1985年~2005年 女性と2人きりで過ごせなかった=負けとカウント)
・バレンタインデー・・・21連敗(1986年~2006年 本命チョコレートがもらえなかった=負けとカウント)

・・・うーん、異性とは無縁だった灰色の青春時代が鮮明に蘇ってきました。シクシク。。ともかく、他の連敗記録と比べてもIPOの連敗数は圧倒的だということが分かります。(ブログの記事的には地方競馬の連敗記録を下回っているのは残念ですな。おい、ハクホークイン!お前はいくら何でも負けすぎだろ!)
当初は、IPOの抽選結果発表日にはワクワクしながら証券会社のHPにアクセスしたものですが、これだけ負けが続くと、もはや「落選」という文字を確認するための儀式と化してしまい、全く感情の変化が起こらなくなってしまいました。もう負けることに慣れてしまったんですね。。

もちろん私もこの負け続けた5年間、何もせずに手をこまねいていた訳ではありません。
当初はマネックス証券で資金20万円でIPO投資を開始したのですが、20万円だと資金不足で抽選に参加出来ないことが多かったので、2016年11月に30万円、2018年4月には50万円、7月には150万円へと徐々に資金を追加しています。また、2018年4月にはIPO投資界隈で評判の高いSBI証券の口座を開設し、現在2口座で抽選に応募しています。なお、私は細かな知識が皆無なので、IPO銘柄情報がまとめられているサイトで評判が良さそうなものに予算が許す限り片っ端から応募していくというスタイルを採っています。
しかし、このような地道な(?)努力空しく、抽選に外れ続けてついに140連敗・・・。
ここで、今までの負け続けのIPO抽選の歴史を振り返ってみたいと思います。

※取引証券会社が書いていない場合はマネックス証券で取引
※日付はIPO取引の抽選日
2013年・・・1勝10敗
2013/11/11 じげん・・・落選
2013/11/14 アライドアーキテクツ・・・落選
2013/11/21 ライドオン・エクスプレス・・・落選
2013/11/27 ブイキューブ・・・落選
2013/11/29 日本アクア・・・落選
2013/12/4 アズマハウス・・・落選
2013/12/4 シンプロメンテ・・・落選
2013/12/4 アーキテクツ・スタジオ・ジャパン・・・落選
2013/12/9 足利ホールディングス・・・当選
(初値売りで+2,995円)
 

2013/12/10 ウィルグループ・・・落選
⇒連敗記録スタート
2013/12/11 ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ・・・落選

2014年・・・0勝23敗
2014/2/25 サイバーリンクス・・・落選
2014/3/4 エンバイオ・ホールディングス・・・落選
2014/3/7 日立マクセル・・・補欠→取消
2014/3/10 ジャパンディスプレイ・・・補欠→落選
2014/3/17 CYBERDYNE・・・落選
2014/3/28 丸和運輸機関・・・落選
2014/4/14 白鳩・・・落選
2014/6/19 レアジョブ・・・落選
2014/6/23 VOYAGEGROUP・・・落選
2014/7/4 イグニス・・・落選
2014/9/5 ロックオン・・・落選
2014/9/9 リアルワールド・・・落選
2014/9/16 リボミック・・・落選
2014/10/14 オプティム・・・落選
2014/11/4 SHIFT・・・落選
2014/11/17 日本PCサービス・・・落選
2014/12/4 クラウドワークス・・・落選
2014/12/5 アトラ・・・落選
2014/12/9 gumi・・・落選
2014/12/11 サイジニア・・・落選
2014/12/16 カヤック・・・落選
2014/12/16 エクストリーム・・・落選
2014/12/17 MRT・・・落選

2015年・・・0勝24敗
2015/2/2 ケネディクス商業リート投資法人・・・落選
2015/4/17 リンクバル・・・落選
2015/6/8 スマートバリュー・・・落選
2015/6/9 マーケットエンタープライズ・・・落選
2015/6/17 メニコン・・・落選
2015/6/26 富士山マガジンサービス・・・落選
2015/7/1 平山・・・落選
2015/7/7 アイリッジ・・・落選
2015/7/24 PCIホールディングス・・・落選
2015/7/30 リッチメディア・・・落選
2015/8/3 パルマ・・・落選
2015/8/21 アクアライン・・・落選
2015/8/24 べステラ・・・落選
2015/9/3 ピクスタ・・・落選
2015/10/5 AppBank・・・落選
2015/10/19 パートナーエージェント・・・落選
2015/10/19 ゆうちょ銀行・・・補欠→落選
⇒補欠ですら36銘柄ぶり
2015/10/26 日本郵政・・・落選
2015/11/11 ロゼッタ・・・落選
2015/11/30 ラクス・・・落選
2015/12/2 ランドコンピュータ・・・落選
2015/12/7 ミズホメディ―・・・落選
2015/12/10 ビジョン・・・落選
2015/12/14 ソネット・メディア・ネットワークス・・・落選

2016年・・・0勝17敗
2016/2/16 はてな・・・落選
2016/2/23 バリューゴルフ・・・落選
2016/3/3 LITALICO・・・落選
2016/3/9 アグレ都市デザイン・・・落選
2016/3/10 チエル・・・落選
2016/3/15 ベネフィットジャパン・・・落選
2016/6/6 ホープ・・・落選
2016/6/14 バーチャレクス・コンサルティング・・・落選
2016/6/17 キャリア・・・落選
2016/6/23 セラク・・・落選
2016/7/11 インソース・・・落選
2016/9/5 デジタルアイデンティティ・・・落選
2016/9/15 チェンジ・・・落選
2016/11/25 エルテス・・・落選 ※GMOクリック証券で取引
⇒資金を10万円追加(20万円→30万円)
2016/11/29 イントラスト・・・落選
2016/12/8 日本モーゲージサービス・・・落選
2016/12/12 セグエグループ・・・落選

2017年・・・0勝27敗
2017/1/19 シャノン・・・落選
2017/2/8 日宣・・・落選
2017/2/16 レノバ・・・落選
2017/2/16 ユナイテッド&コレクティブ・・・落選
2017/3/7 ほぼ日・・・落選
2017/3/9 インターネットインフィニティー・・・落選
2017/3/14 オロ・・・落選
2017/3/29 テモナ・・・落選
2017/6/16 Fringe81・・・落選
2017/6/21 ツナグ・ソリューションズ・・・落選
2017/7/3 ソウルドアウト・・・補欠→落選
⇒補欠ですら35銘柄ぶり
2017/7/10 クロスフォー・・・落選
2017/7/26 シェアリングテクノロジー・・・落選
2017/8/1 トランザス・・・落選
2017/8/21 UUUM・・・落選
2017/9/6 ニーズウェル・・・落選
2017/9/13 PKSHATechnology・・・落選
2017/9/19 ロードスターキャピタル・・・落選
2017/9/26 ウェルビー・・・落選
2017/10/17 シルバーライフ・・・落選
2017/11/6 シー・エス・ランバー・・・落選
2017/11/13 サインポスト・・・落選
2017/11/28 アトリエはるか・・・落選
2017/12/4 一家ダイニングプロジェクト・・・落選
2017/12/6 エル・ティー・エス・・・落選
2017/12/7 イオレ・・・落選
2017/12/13 ミダック・・・落選

2018年12月9日まで・・・0勝47敗
2018/2/6 Mマート・・・落選
2018/2/20 ジェイテックコーポレーション・・・落選
2018/3/7 フェイスネットワーク・・・落選
2018/3/16 アジャイルメディア・ネットワーク・・・落選
2018/3/20 和心・・・落選
2018/3/23 ブティックス・・・落選
2018/4/2 コンヴァノ・・・落選
⇒100連敗に到達
2018/4/17 アイペット損害保険・・・補欠→落選
⇒補欠ですら24銘柄ぶり
⇒資金を20万円追加(30万円→50万円)
⇒SBI証券に口座を開設
2018/4/18 エヌリンクス・・・落選 ※SBI証券で取引
2018/6/12 ZUU・・・落選
2018/6/12 ログリー・・・落選 ※SBI証券で取引
2018/6/18 アイ・ピー・エス・・・落選
2018/6/18 プロパティデータバンク・・・落選 ※SBI証券で取引
2018/6/25 ロジザード・・・落選 ※SBI証券で取引
2018/6/26 キャンディル・・・落選 ※SBI証券で取引
2018/7/11 マネジメントソリューションズ・・・落選
2018/7/13 バンク・オブ・イノベーション・・・落選 ※SBI証券で取引
2018/7/18 アクリート・・・落選
2018/7/18 アクリート・・・落選 ※SBI証券で取引
⇒資金を100万円追加(50万円→150万円)
2018/7/25 システムサポート・・・落選 ※SBI証券で取引(チャレンジポイント7P使用)
2018/8/28 andfactory・・・落選 ※SBI証券で取引(チャレンジポイント24P使用)
2018/9/3 マリオン・・・落選 ※SBI証券で取引(チャレンジポイント25P使用)
2018/9/4 香陵住販・・・落選
2018/9/10 テノ.ホールディングス・・・落選
2018/9/10 アズーム・・・落選
2018/9/10 アズーム・・・落選 ※SBI証券で取引(チャレンジポイント26P使用)
2018/9/11 イーエムネットジャパン・・・落選
2018/9/18 フロンティア・マネジメント・・・落選
2018/9/18 フロンティア・マネジメント・・・落選 ※SBI証券で取引(チャレンジポイント27P使用)
2018/9/25 ブリッジインターナショナル・・・落選
2018/9/25 ブリッジインターナショナル・・・落選 ※SBI証券で取引(チャレンジポイント28P使用)
2018/10/1 CRGホールディングス・・・落選
2018/10/1 CRGホールディングス・・・落選 ※SBI証券で取引(チャレンジポイント29P使用)
2018/10/9 プリントネット・・・落選
2018/10/10 ギフト・・・落選 ※SBI証券で取引(チャレンジポイント30P使用)
2018/10/15 リーガル不動産・・・落選 ※SBI証券で取引(チャレンジポイント31P使用)
2018/10/19 VALUENEX・・・落選 ※SBI証券で取引(チャレンジポイント32P使用)
2018/10/29 アクセスグループ・ホールディングス・・・落選 ※SBI証券で取引(チャレンジポイント33P使用)
2018/11/16 霞ヶ関キャピタル・・・落選
2018/11/30 アルー・・・落選
2018/11/30 アルー・・・落選 ※SBI証券で取引(チャレンジポイント34P使用)
2018/12/4 FUJIジャパン・・・落選
2018/12/4 FUJIジャパン・・・落選 ※SBI証券で取引
2018/12/6 ツクイスタッフ・・・落選 ※SBI証券で取引(チャレンジポイント35P使用)
2018/12/6 ツクイスタッフ・・・落選
2018/12/6 グッドライフカンパニー・・・落選
2018/12/6 グッドライフカンパニー・・・落選 ※SBI証券で取引

・・・はい、ここまでで140連敗。。補欠ですら数えるほどしかありません。。見事に落選続き、負け続きの5年間。まるで私の人生を表しているかのようです。
今年になって、意を決してSBI証券に口座を開設したものの、ただただ落選回数を増やすだけとなっています。IPOの話題になると毎回書いていますけど、ここまで外し続けていると実はIPO抽選の応募方法が間違っていて抽選に参加出来ていないのではないかと疑ってしまうレベルですよ。

ただ、皆さん、考えてみてください。私が何故今回の記事をアップしたか。え?「クリスマスなのに誰にも相手してもらえず、暇を持て余してるから」じゃないかって?おい、ちょっと!失礼な!まぁ、その通りなのですが・・・それだけが理由な訳がないでしょう!この記事ちゃんと読んでました?え?「このブログの記事をまともに読んでる物好きなんている訳ないだろ」だって?おい、ちょっと!さっきから失礼だぞ!まぁ、その通りなのですが・・・正論過ぎて何も言い返せないですよ、まったく!
おっと、この調子だと話がまるで進まないので、一旦話を戻しますよ。本記事ではIPOの連敗記録について書いていますが、何もなかったらクリスマスにこんな不愉快なことをわざわざ書く訳がないでしょう!と言うことは、そう!最近になって負け続けのIPO取引にある変化があったのですよ!
では、12月10日以降のIPO取引の結果を紹介しましょう!


2018/12/10 テクノスデータサイエンスエンジニアリング・・・落選
2018/12/10 テクノスデータサイエンスエンジニアリング・・・落選 ※SBI証券で取引(チャレンジポイント1P使用)
2018/12/10 ソフトバンク・・・落選
2018/12/10 ソフトバンク・・・当選 ※SBI証券で取引

・・・え?当選?とうせん?マジで?本当に?夢じゃないよな?やった!やったぞ!俺はやったんだ!!生まれてから今まで負け続けの人生だったけど、ついに俺も勝つ時がきたんだ!!ざまあみろ!よっしゃ!よっしゃ!よっしゃああああああああああああああああああああ!!!!!

・・・という訳で、SBI証券でソフトバンク株が100株当選していました。まぁ、誰もが当たると言われた大型株ですけど、IPO銘柄情報がまとめられているサイトでも微妙な評判でしたけど、、でも当選したことには変わりはないですよね?
「当選」の文字を見た瞬間から私は仕事も何もかも手につかなくなるほど興奮していました。何たって5年ぶりの勝利なのですから!オリンピックの間隔よりも長いんですよ。これが興奮せずにいられるでしょうか!「今までやってきたことは間違ってなかったんだ。」私は負け犬人生からの脱却を果たした感激に胸が震えていたのです。

・・・そう、ソフトバンクが上場したあの日までは。。


ソフトバンクの株価が上場後どのように推移したかは皆さんご存知の通りです。。ここで、もう一度12月10日以降のIPO取引の結果を見てみましょう。

2018/12/10 テクノスデータサイエンスエンジニアリング・・・落選
2018/12/10 テクノスデータサイエンスエンジニアリング・・・落選 ※SBI証券で取引(チャレンジポイント1P使用)
2018/12/10 ソフトバンク・・・落選
2018/12/10 ソフトバンク・・・当選
(初値売りで-3,906円)
 ※SBI証券で取引

・・・え?マイナス?まいなす?マジで?本当に?夢じゃないよな?嘘だ!こんなの嘘だ!俺は勝ったはずだろ!!負け犬人生の俺にもついに勝つ時がきたんじゃないのかよ!このハゲ~!違うだろ!違うだろ!違うだろ!ちくしょう!ちくしょう!ちくしょおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!

2018/12/12 テノ.ホールディングス・・・落選
2018/12/12 テノ.ホールディングス・・・落選 ※SBI証券で取引
2018/12/12 自律制御システム研究所・・・落選
2018/12/12 Amazia・・・落選 ※SBI証券で取引(チャレンジポイント38P使用)
2018/12/13 EduLab・・・落選

・・・実際に損害を受けたと言う意味では、ソフトバンク株のIPO取引はこれまでの140銘柄以上の酷い負けとなってしまいました。まぁ、抽選に当選して取引に参加できたので、IPO抽選の応募方法は正しかったことが分かっただけでも良かったのかもしれません。。
結果として、IPO取引の連敗は続いており、その数は現時点で149まで伸びています。私はIPO取引の当選に向けて、SBI証券のチャレンジポイントを頼りにしていたのですが、他サイトの情報によるとチャレンジポイントを使った当選のボーダーラインは200P程度のようなので、今のペースだとあと3年はポイント蓄積が必要となるでしょう。当分は今までと変わらず、愚直に当たりもしないIPO取引に応募し続けてポイントを稼いでいくしかないのでしょうね。この調子だと、ハクホークインの連敗記録を更新してしまうのは時間の問題ですな。
・・・残念ながら負け犬人生からの脱却は出来なかったという結論になりました。この世には神も仏もサンタもいないのですね。何て厳しい世界なのでしょう。シクシク。

では、夜も更けてきましたので本記事を終わりにしたいと思います。
以上、聖なる夜にも関わらず誰からも相手してもらえず、人生負け続け、IPOでも結局負け続けの私がお送りしました。。


トレード日記ランキング
現在78位/全233ブログ(株)
現在58位/全285ブログ(FX)
現在47位/全159ブログ(投資信託)


FC2 Blog Rankingへ

2018年10月の取引結果(やっぱりお金がない!②)

皆さん、こんにちはー。
いきなりですが、寒いですねー!酷暑と言われた夏が嘘のよう。すっかり真冬のような厳しい寒さとなりましたね。。
夏の暑さもなかなか厳しいですけど、冬の寒さは命の危険を感じるので本当に苦手なんですよ。
まぁ間違いなく言えることは、暑い夏も寒い冬も出社意欲は地まで落ちるということです。ついでに言うと、出会いと別れの季節である春も、なんとなくもの悲しい気持ちになる秋も出社意欲は低いんですけどね。・・・気温関係なく年中低いんかい!

・・・さて、気温以外にもお寒いものがありまして、、それは言うまでもなく私の懐事情です。
後述の通り、10月は普通預金、投資資金ともに先月比マイナスとなったこともあり、またもや資産総額が1,400万円そこそこまで減少してしまいました。いやぁ本当に増えない!新しい職場の慣れない社畜活動で身も心も削っているというのに!増えているのは仕事のストレスと疲労と体重だけということになりますかね。。(体重は本当にヤバい感じになっています。。)
ということで、前回の記事から引き続き、今年の環境の変化に伴う金欠状態の要因について、実際のところはどうなのかを確認していきたいと思います。今回は「転職による収入減(の可能性)」について見ていきます。

<転職による収入減(の可能性)>
30代で違う業種に転職するわけですから、転職前は大幅な収入減を覚悟していました。ただ、転職後の給料の手取りが前職から思ったより減っていないこと、勤続年数経過に伴いある程度増加しそうなことから、以前の記事で「いい意味で予想外」と記載していました。ところがですよ、よく給料明細を確認してみると、転職前後でいろいろと差があることが分かってきたのです。

一言で言うと、給料の控除対象が全然違うのです。つまり、前職までは控除対象に入っているものが、現職では控除されていないため、結果として目に見える手取りはほとんど同じでも、給料総額(額面)に結構な差があったのです。つまり、前職では給料の一部として負担されていた費用を家計で負担しなければならなくなったり、給料の一部に含まれていた各種手当が受け取れなくなったりと、色々な面で資産に与える影響があったと言えそうです。
具体的には以下の項目で違いがありました。

・住民税・・・前職では住民税は給料から控除されていたのですが、転職後しばらくして今年度分の住民税の納付書が送付されてきたのでびっくりしました。しかも月換算数万円と結構高額で、家計に大きな負担となっています。。いつもコンビニに納付していく際には憂鬱な気分になってしまいます。
ただし、納付書による税金支払い自体にはメリットもあります。税金はセブンイレブン等でnanaco払いが可能なのですが、一部のクレジットカードからnanacoにチャージをして支払うことで、クレジットカードのポイントを貯めることが出来るようなのです。どうやったって税金の支払いから逃れることは出来ないのですから、どうせなら得する方法で支払いたいですよね。私も少しでも支払い分を取り戻そうと、急遽nanacoとリクルートカードを作成しました。給料天引きだと何も得られるものはない訳ですから、むしろ来年度以降も納付書による支払いを継続したいところです。
ちなみに、nanacoチャージでポイントを貯める方法についてはここらへんのサイトを参照してください。なお、nanacoチャージによってポイントを貯めることが出来るカードは限られています。中には、チャージは出来るけどポイントは貯まらないといったカードもあるので注意が必要です。
・財形・・・前職では給料天引きで財形貯蓄を行っていたのですが、現職にはそのような制度は(おそらく)ありません。額としては月に1,000円、ボーナスから10,000円とそれほど大きくはないのですが、前職の財形制度では年10,000円が支給されていたので地味に痛いですな。
・確定拠出年金・・・こちらも現職には同様の制度が(おそらく)ないため、代替手段として個人型の確定拠出年金を開始しようとしている(いまだに積み立ては開始出来ていませんが。。)のは何度かお伝えしている通りです。しかし、給料から拠出されていない訳ですから、当然家計から負担することになります。前職と同等の積立を継続しようとすると、月15,000円を別途負担していく必要が出てきます。これは大きいですね。今の状態で月15,000円も支出が増えたら完全に赤字になりますよ。。

転職によって、給料の控除対象に違いが生じた項目はこれくらいですかね。仮に手取りが転職前後で同じだとしても、額面で考えると合計で月にざっくり5万円近く収入が減っている計算になります。これは貯まらないわ。。
気になったので、転職前後の年収(額面)の変化を計算してみたのですが、前職の約3/4程度まで減少しておりました。もちろん、入社1年目の今年はほとんど出なかった夏のボーナスが満額出たと仮定した場合でですよ。いや、、ヤバくないですか。収入が落ちているのはなんとなく感じていたのですが、改めて数字を出してみると結構衝撃的ですね。。皆さま、転職は慎重に。。

とは言え、別の観点から見ると評価が少し変わってきたりするんですよね。
私が転職を決意した理由の一つに、前職の残業時間の多さがあります。闇が深いIT業界の中では少ない方かもしれませんが、前職では月間60時間程度の残業が続いており、仕事嫌いの私としてはとても耐えられる水準ではなかったのです。
結果として、転職によって残業時間を減少させるという目的は果たすことが出来ました。年間残業時間(残業代が計上される時間)は約550時間→約120時間と大幅に減少したのですから。まぁその代わりに泊まり勤務やシフト勤務等、勤務体系が大幅に変わりましたので、一概に仕事の負担が少なくなった訳ではないですけどね。。
ただ、当然残業時間が減少したということは、支給される残業代も減少するということで、今回の転職による収入減は残業代相当分だと言えそうです。確かに前職で今の残業時間分しか残業代が支給されていなかったと仮定して計算すると、それほど転職前後で給料に差はなさそうなんですよね。(微減と言ったところでしょうか。)そういう意味では、当初の狙い通り、労働時間を減らすための転職には成功しており、その代償として給料が下がるのはやむを得ないかもしれません。

しかし、前回の記事の内容と合わせると、今年の環境の変化によって、月に3万円強も出費が増えているにも関わらず、5万円近くも収入が減っているということが分かりました。これはマズい!非常にマズいですよ。こんな状態でお金なんて貯まる訳がない!何とか資産を維持できているのが奇跡的なくらいです。
まぁ、出費に関しては、同棲(結婚)直後による一時的なものが含まれているので、来年以降はもう少し抑えることが出来そうですし、収入も現職を辞めない限りは少しずつ昇給して増えていく見込みではあります。つまり、一番厳しいであろう今年を乗り切れれば、少なくとも現状の生活を維持することは出来そうなのです。
・・・ただし、皆さん、お忘れですか。私が求めているのはそんなレベルではありません。私は一刻も早い社畜卒業を目指しているのです。

早期社畜卒業を実現するためには、圧倒的なスピードで資産を増やしていく必要があります。チマチマした節約や雀の涙ほどの昇給では十分なはずがなく、それ以外の分野、私の場合でいうと、投資による大幅な収入増が必要不可欠なのです。
という訳で、出費の増加をカバーして、私を辛く厳しい社畜生活から解放してくれるはずの投資の成績はどうだったのでしょうか。今回も全く違和感ない超自然な流れで取引結果の発表に移ります。

●株
(取引履歴)
10月25日  イオン(8267) 配当(+271円

(保有銘柄)
日経平均ベア上場投信(1580) 20株
       -14,866円(取得単価5,259円⇒現在値4,520円)
NEXT FUNDS NOMURA 原油インデックス連動型上場投信(1699) 240口
       +35,104円(取得単価312円⇒現在値458円)

★ワン株積立投資
小松製作所(6301) 35株
       +28,402円(取得単価1,857円⇒現在値2,668円)
日産自動車(7201) 20株
       +2,177円(取得単価882円⇒現在値990.9円)
伊藤忠商事(8001) 20株
       +16,887円(取得単価1,172円⇒現在値2,016円)
イオン(8267) 20株
       +28,755円(取得単価1,112円⇒現在値2,549.5円)
みずほフィナンシャルグループ(8411) 800株
       +5,685円(取得単価181円⇒現在値188.6円)
※貸株金利(9月分)
         +48円

10月1週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   +7,390円

10月2週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益     +48円
評価損益   -17,435円

10月3週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   -9,635円

10月4週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益    +271円
評価損益   -22,032円

10月合計    0勝0敗(勝率0%)
確定損益    +319円

通算     74勝61敗(勝率55%)7銘柄保有
確定損益  +125,737円
評価損益  +102,144円


●投資信託
(取引履歴)
10月18日   新興国リート型 eMAXIS 新興国REITインデックス 1,023口 買 取得単価 9,776円

(保有商品)
新興国リート型 eMAXIS 新興国REITインデックス 25,082口
       -1,647円(基準価額9,973円⇒9,316円)
先進国リート型 i Free 外国REITインデックス 5,860口
        +397円(基準価額10,245円⇒10,923円)

10月1週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   -1,084円

10月2週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    -381円

10月3週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    +430円

10月4週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    -616円

10月合計    0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円

通算     11勝4敗(勝率73%)2商品積立中
確定損益   +12,461円
評価損益   -1,250円

10月末 個人型確定拠出年金(iDeCo)積立総額:795,573円(-33,886円


●FX
10月4週目終了時点口座状況
口座残高:10,036,690円(入金額760万円
評価残高:5,267,548円
建玉  :
AUD/JPY 買:6万通貨(平均建玉レート:99.341)、売:2万通貨(平均建玉レート:80,492)
NZD/JPY 買:6万通貨(平均建玉レート:77.513)、売:2万通貨(平均建玉レート:74.485)
TRY/JPY 買:2万通貨(平均建玉レート:21.520)
ZAR/JPY 買:60万通貨(平均建玉レート:9.839)
GBP/USD 買:6万通貨(平均建玉レート:1.57264)、売:2万通貨(平均建玉レート:1.25488)
証拠金維持率:578.90%

10月1週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益  -372,303円

10月2週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   +34,113円

10月3週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益  +112,494円

10月4週目   4勝0敗(勝率100%)
確定損益   +89,221円
評価損益  -189,601円

10月合計    4勝0敗(勝率100%)
確定損益   +89,221円

通算    578勝118敗(勝率83%)
確定損益 +1,491,079円
評価損益 -4,769,142円


●IPO(ブックビルディング)
CRGホールディングス(マネックス証券/SBI証券)・・・落選
プリントネット・・・落選
ギフト(SBI証券)・・・落選
リーガル不動産(SBI証券)・・・落選
VALUENEX(SBI証券)・・・落選
アクセスグループ・ホールディングス(SBI証券)・・・落選

10月合計    0勝0敗(勝率0%、当選率0%)
確定損益       0円

通算      1勝0敗(勝率100%、当選率1%)
確定損益   +2,995円


●ポイントサイト/アフィリエイト
10月1週目
確定損益     +15円

10月2週目
確定損益     +6円

10月3週目
確定損益     +9円

10月4週目
確定損益     +5円

10月合計
確定損益     +36円

通算
確定損益   +13,245円


●合計
10月1週目
確定損益     +15円
評価損益  -365,997円

10月2週目
確定損益     +54円
評価損益   +16,297円

10月3週目
確定損益     +9円
評価損益  +103,289円

10月4週目
確定損益   +89,497円
評価損益  -212,249円

10月合計
確定損益   +89,576円

通算
確定損益 +1,645,517円
評価損益 -4,668,248円

●資産総額
14,050,166円(-4.4%(※)
(※)先月末比
by 投資信託のガイド:ポートフォリオグラフメーカー



10月はトラリピ決済回数4回と低調だったのですが、1回当たりの決済の利益が大きかったこともあり、月間利益額では9万円弱と今年2番目の好成績となりました。10月は3週目まで全く決済が出来ず、今月はヤバいなという感じだったのですが、26日になって1年物の塩漬けポジションの敗戦処理に関する決済が発生してくれたので、大きな利益となったんですよね。いやー、8月以降良い流れが来てますよー。まぁ今年1度として月間決済回数10回という目標は達成できていないんですけどね。。

一方、資産総額については、先月末比-4.4%(目標は+3%)と大きなマイナスとなってしまい、9月の上昇分以上の資産がなくなってしまいました。。これでまた資産額は1,400万円台前半に逆戻り。うーん、なかなか1,500万円の壁が突破できませんなぁ。
しかし、10月の資産減はある程度仕方がない面があるかもしれません。何と言っても、1ヶ月で日経平均は24,120円(9月末)から21,920円(10月末)と2,000円以上も大幅に下落していますし、為替は円高傾向でしたからね。結果として、株、投資信託、FX等の投資資金が軒並み結構なマイナスとなったため、伸び悩んでいる普通預金ではとてもカバー出来ず、全体では60万円以上もの資産を減らす羽目になってしまいました。。
ただ、これで転職後半年以上も資産総額が横ばいなんですよね。安月給とは言え、働いていてこの体たらくなので、このままでは永遠に社畜卒業など出来なさそうですね。。この記事で紹介したように、投資収益改善のために色々と対策を施しているものの今のところ全て不発。現状を変えるためには、投資による大幅な収入増が発生してもらわないと困るのですが。。


・・・取引結果についてはこれくらいですかね。
さて、前回記事で「怪しい動画に関する出費を減らすことで収支を改善することができる」と書きましたが、実際私は怪しい動画にどの程度お金を費やしているか確認してみました。
集計方法はいたって簡単。クレジットカードの利用明細から、利用店名欄に「D●M」と書かれている項目を抽出し、支払金額を合計するだけです。結果は、、、

1月 ・・・3,872円(4作品)
2月 ・・・4,781円(3作品)
3月 ・・・1,281円(1作品)
4月 ・・・3,960円(2作品)
5月 ・・・1,930円(1作品)
6月 ・・・ 961円(1作品)
7月 ・・・3,932円(2作品)
8月 ・・・4,883円(3作品)
9月 ・・・   0円(0作品)
10月・・・1,971円(1作品)
合計・・・27,571円(18作品)

・・・いや、結構馬鹿になりませんな。。そして、私が怪しい動画に手を出し始めてからもう10年近く立っていますから、合計ではおそらく20万円くらいは出費していることになります。これは恐ろしい。。来年は動画出費額に関する目標を定めた方が良いかもしれません(笑)
しかも購入した大半がパッケージに騙された糞動画で、購入後ほとんど視聴していなかったりもします。。私が定期的にお世話になっている良質な動画は全体の約1割といったところでしょうか。なんて勿体ないことでしょう。
やっぱり、少しでも資産増加を実現するためには、鋼の強い意志を持って、怪しい動画に関する出費を減らす必要がありそうですね。どうせ購入しても大半が無駄になっていると思えば、そう簡単には注文ボタンを押さないようになるでしょうから簡単なはずです。

よし、効果的な収支改善の方法が見つかりましたし、晴れ晴れとした気持ちで本記事は終われそうですね。
記事も完成したし、今日はこれからどうしようかなー。もちろん近々予定されているプレゼンの準備はしなきゃいけないけど、少し息抜きも必要だし、、新しい動画を探してみようかな・・・って、あれ?
誰だ、怪しい動画の出費を簡単に減らせるなんて言ったのは!はっきり言っておくがそんなことは絶対に無理!!心身を健全に保つためにはそれ相応の投資が必要なのだよ!「購入しても大半が無駄になっている」だと!今後は内容をよりしっかり吟味するからその心配は不要だ。動画購入歴10年の私の選球眼を馬鹿にしてもらっては困るよ。


・・・やっぱり怪しい動画に貴重な資産をつぎ込むのでした。。「お金がない!」だけでなく、「モラルもない!」し「どうしようもない!」・・・そして、「本記事のオチもない!(前回と同じオチで失礼しました。。)」

★★★★★2018年 年間目標達成状況★★★★★
参考:2018年年間目標
10月達成状況:0点

年間達成状況:5点
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

トレード日記ランキング
現在80位/全239ブログ(株)
現在64位/全270ブログ(FX)
現在53位/全159ブログ(投資信託)


FC2 Blog Rankingへ

2018年9月の取引結果(やっぱりお金がない!①)

皆さん、こんにちはー。
時が経過するのは本当に早いもので、もう今年もあと2か月余りとなってしまいましたね。
転職・転居・結婚と色々なイベントがあった激動の1年でしたが、ようやく大きな環境の変化はひと段落しており、生活のルーティーンが出来てきたように思います。

もちろん、環境に変化がなくなったからといって生活が楽になった訳ではなく、相変わらず仕事はしんどいですし、休日も仕事の疲れが残っていて何も出来ずに終わっている状態が続いています。
逆に言うと、今後環境の変化がないということは、このしんどい状況が続いていくことが確定しているという訳で、、残念ながら、「労働による心身の負荷を減らす」という目的において今回の転職は失敗だったと言わざると得ないでしょう。。

相変わらずの心身の負荷の大きさは悪い意味で予想外でしたが、一方、今年の環境の変化によって予想通りの影響を受けた側面もあります。それは本記事のタイトルにもある通り、やっぱり「お金がない!」ことです。。
具体的には、以下が今年の各月末時点での資産総額の推移ですが、前職の退職金が入った4月以降、1,400万円台で横ばいとなっており、全然増えていないのです。

<2018年資産推移>
1月末 ・・・11,177,982円  -111,795円
2月末 ・・・10,306,352円  -871,630円
3月末 ・・・10,507,992円  +201,640円
4月末 ・・・14,384,336円 +3,876,344円←退職金により資産大幅増!
5月末 ・・・14,401,550円   +17,214円
6月末 ・・・14,216,104円  -185,446円
7月末 ・・・14,718,175円  +502,071円
8月末 ・・・14,168,614円  -549,561円
9月末 ・・・14,693,741円  +525,127円
10月末・・・14,050,166円  -643,575円
2018年年間収支(10月まで)・・・+2,760,389円※退職金が入った4月を除くと-1,115,955円

今年の資産総額の推移の異常さは2017年のデータと比較すれば明らかだと思います。

<2017年資産推移>
1月末・・・ 7,755,370円  +193,328円
2月末・・・ 7,865,144円  +109,774円
3月末・・・ 8,227,638円  +362,494円
4月末・・・ 8,437,366円  +209,728円
5月末・・・ 8,614,497円  +177,131円
6月末・・・ 9,566,273円  +951,776円
7月末・・・ 9,639,475円   +73,202円
8月末・・・ 9,879,822円  +240,347円
9月末・・・ 9,832,003円   -47,819円
10月末・・・ 9,956,249円  +124,246円
11月末・・・10,022,044円   +65,795円
12月末・・・11,289,777円 +1,267,733円
2017年年間収支・・・+3,727,735円

2017年は上記の通り、ほぼ毎月前月比プラスになっており、資産は右肩上がりに推移しているんですよね。一方で今年は退職金が入った4月以降、増えたり減ったりで一進一退。今年の資産総額の目標は1,550万円に設定しており、当初は余裕で達成可能な見込みだったのですが、現時点ではかなり厳しい状態となってしまいました。資産総額は社畜卒業可否判断の重要なバロメーターなので、資産が増えない今のような状態が続くと永遠に社畜卒業出来ないことになってしまいます!今すぐにでも会社をドロンしたい私にとって、これは由々しき問題なのです!!

ただ、上述の通り、当初より今年の環境の変化によって、「結婚による出費増」「転職による収入減(の可能性)」という主に2つの要因で金欠状態になることを予測していました。それぞれの要因について、実際のところはどうなのかを確認してみたいと思います。

<結婚による出費増>
結婚の出費に関しては、結婚式を筆頭に結婚指輪の購入、新婚旅行、結婚を機に同棲したので、引っ越しにかかる費用や必要な家具の購入費用等の結婚の準備に必要なものと、同棲後の食費や光熱費、交際費等の結婚生活開始後に必要なものに分けられると思います。このうち前者については、概ね昨年末から今年3月までには決済が終わっているため、退職金後に資産が全然増えないという今回の問題のスコープからは外れています。(1月、2月が前月比マイナスなのはこれらの出費が原因です。。)

一方、後者は同棲を始めた3月以降に関わることなので、がっつり今回の問題の主要因なのですが、、1人で暮らしていたころと比較すると、いろいろと出費が増えているんですよね。ちなみに、私の奥さんは現在働いてくれており、資産や家計の財布は別々に管理しています。本ブログで公表している資産総額についても私個人のもので、奥さんはこれとは別に資産を有しています。(どの程度、持っているかは不明ですが。)
通常、複数の人間が同棲を始めると、1人当たりに換算すると出費は減少するはずですよね。ただ、我が家の場合、以下の項目で主に同棲前より出費が増えてしまっています。。

家賃(折半して支払い)・光熱費(私が負担)・・・奥さん名義で借りているため転職先での家賃補助が受けれず。(奥さんは受けているかもしれませんが。)一方、光熱費は私が負担していますが、1人暮らしの頃からそれほど増加していません。
→月に約1万円の出費増
食費(普段の買い物はほぼ奥さん負担、外食や仕事中の食事は私が負担)・・・奥さんは料理を作ってくれているのですが、私が転職によって不規則な勤務体系になったということもあり、意外と外食による出費が増えています。また、転職前は前日にスーパーで割引シールが貼られた半分腐ったような弁当を買って仕事中の食事に充てていたのですが、転職後は奥さんや同僚の目もあってこのような大胆な節約策はとれず、普通にコンビニ等で弁当を買ってしまっているのも地味に痛いですね。。
→正確な数値は不明ですが、月に約1万円ほど出費が増えていると思われます。
交際費(主観では7割程度私が負担)・・・ここがおそらくかなり増えていますね。月に一度以上のペースで宿泊を伴うイベントがあるんじゃないでしょうか。新婚旅行もこれからですし・・・。楽しいからいいんですけど。まぁ新婚ですから、夫婦関係の冷え込みとともに徐々に減少する項目だと思います(笑)
→正確な数値は不明ですが、これも月換算で1万円ほどの出費増ですかね。
消耗品等(気づいた方が負担)・・・これも奥さんの目があるので独身の頃のような過度な節約(ここここあたりの記事参照)は出来なくなってしまいました。また、今までなら使い続けていたようなモノでも買い替えたりしてます。
→大した額ではないのですが、塵も積もれば、、ですね。。
医療費・・・意外と医療費が増えているんですよねー。転職前には、精神科、皮膚科等、仕事によって心身両面ともに不調だったので医療費が嵩んでいたものの、転職後はもう病院にお世話になることはなくなると思っていたんですけどね。確かにこれらの要因での通院はなくなったのですが、むしろ結婚生活特有?の通院が必要になってきたのです。例えば、いびき問題ですね。私のいびきが耐えられないと奥さんから指摘を受けまして、いびき外来や歯科に通いマウスピースまで作ってしまいました。これが結構高かったのです。。後は、少し恥ずかしいのですが、泌尿器科にも行きました。理由は察してください(笑)他にも1年で色々な病院に通うことになり、自分の体のポンコツぶりに情けなくなってしまいましたよ。。
→おそらく月換算で数千円分ほどは医療費に捧げていますね。大半は一時的な出費になるはずですが。。

同棲(結婚)によって出費が増えている項目はこれくらいですかね。合計で月にざっくり3万円強は出費が増えている計算になります。これは貯まらないわ。。実際に4月以降に生活費を捻出している普通預金の残高はほとんど増えていません。このままだと永遠に社畜卒業出来なさそうですね・・・。
ただ、この中の一部は同棲(結婚)直後による一時的なものだと考えているので、来年以降はもう少し出費を抑えることが出来ると思います。そしてもちろん出費が少し嵩んだとしても、それ以上に収入が増えていれば何も問題はないのですが、転職によって収入はどのように変化したのでしょうか?続いて、資産総額伸び悩みの2つ目の要因である「転職による収入減(の可能性)」について振り返りたいのですが、少し長くなってしまいましたので次回以降の記事で書いていきたいと思います。


そうそう、もちろん出費が少し嵩んだとしても、私には投資だってあります!投資による収益が増えていれば何も問題はないのです。という訳で、出費の増加をカバーして、私を辛く厳しい社畜生活から解放してくれるはずの投資の成績はどうだったのでしょうか。今回も全く違和感ない超自然な流れで取引結果の発表に移ります。


●株
日経平均ベア上場投信(1580) 20株
       -25,466円(取得単価5,259円⇒現在値3,990円)
NEXT FUNDS NOMURA 原油インデックス連動型上場投信(1699) 240口
       +45,664円(取得単価312円⇒現在値502円)

★ワン株積立投資
小松製作所(6301) 35株
       +55,982円(取得単価1,857円⇒現在値3,456円)
日産自動車(7201) 20株
       +3,629円(取得単価882円⇒現在値1,063.5円)
伊藤忠商事(8001) 20株
       +18,167円(取得単価1,172円⇒現在値2,080円)
イオン(8267) 20株
       +32,515円(取得単価1,112円⇒現在値2,737.5円)
みずほフィナンシャルグループ(8411) 800株
       +13,365円(取得単価181円⇒現在値198.2円)
※貸株金利(8月分)
         +52円

9月1週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   -10,545円

9月2週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益     +52円
評価損益   +10,535円

9月3週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   +26,730円

9月4週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   -3,055円

9月合計    0勝0敗(勝率0%)
確定損益     +52円

通算     74勝61敗(勝率55%)7銘柄保有
確定損益  +125,418円
評価損益  +143,856円


●投資信託
(取引履歴)
9月6日   新興国リート型 eMAXIS 新興国REITインデックス 1,085口 買 取得単価 9,219円

(保有商品)
新興国リート型 eMAXIS 新興国REITインデックス 24,059口
        -149円(基準価額9,981円⇒9,919円)
先進国リート型 i Free 外国REITインデックス 5,860口
        +550円(基準価額10,245円⇒11,184円)

9月1週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    -656円

9月2週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    +819円

9月3週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    +321円

9月4週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    +387円

9月合計    0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円

通算     11勝4敗(勝率73%)2商品積立中
確定損益   +12,461円
評価損益    +401円

9月末 個人型確定拠出年金(iDeCo)積立総額:859,960円(+30,501円


●FX
9月4週目終了時点口座状況
口座残高:9,951,048円(入金額760万円
評価残高:5,597,203円
建玉  :
AUD/JPY 買:6万通貨(平均建玉レート:99.341)、売:2万通貨(平均建玉レート:80,492)
NZD/JPY 買:6万通貨(平均建玉レート:77.513)、売:2万通貨(平均建玉レート:74.485)
TRY/JPY 買:2万通貨(平均建玉レート:21.520)
ZAR/JPY 買:60万通貨(平均建玉レート:9.839)
GBP/USD 買:6万通貨(平均建玉レート:1.57264)、売:6万通貨(平均建玉レート:1.27988)
証拠金維持率:594.65%

9月1週目   2勝0敗(勝率100%)
確定損益   +22,511円
評価損益  -231,472円

9月2週目   1勝0敗(勝率100%)
確定損益   +10,901円
評価損益  +257,198円

9月3週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益  +344,186円

9月4週目   2勝1敗(勝率67%)
確定損益   +26,133円
評価損益  +123,224円

9月合計    5勝1敗(勝率83%)
確定損益   +59,544円

通算    574勝118敗(勝率83%)
確定損益 +1,401,858円
評価損益 -4,353,845円


●IPO(ブックビルディング)
マリオン(SBI証券)・・・落選
香陵住販・・・落選
テノ.ホールディングス・・・落選
アズーム(マネックス証券/SBI証券)・・・落選
イーエムネットジャパン・・・落選
フロンティア・マネジメント(マネックス証券/SBI証券)・・・落選
ブリッジインターナショナル(マネックス証券/SBI証券)・・・落選

9月合計    0勝0敗(勝率0%、当選率0%)
確定損益       0円

通算      1勝0敗(勝率100%、当選率1%)
確定損益   +2,995円


●ポイントサイト/アフィリエイト
9月1週目
確定損益     +2円

9月2週目
確定損益     +2円

9月3週目
確定損益     +8円

9月4週目
確定損益     +5円

9月合計
確定損益     +18円

通算
確定損益   +13,210円


●合計
9月1週目
確定損益   +22,513円
評価損益  -242,673円

9月2週目
確定損益   +10,955円
評価損益  +268,552円

9月3週目
確定損益     +8円
評価損益  +371,237円

9月4週目
確定損益   +26,138円
評価損益  +120,556円

9月合計
確定損益   +59,614円

通算
確定損益 +1,555,942円
評価損益 -4,209,588円

●資産総額
14,693,741円(+3.7%(※)
(※)先月末比
by 投資信託のガイド:ポートフォリオグラフメーカー


9月はトラリピ決済回数6回、そのうち蓄積型抱合せ決済分としてカウント出来る決済(つまり、抱合せ決済用として蓄積出来るほどの利益をあげた決済)は5回でした。先月に引き続いて結構いい流れが続いているのかなと一瞬思いましたが・・・月間目標は10回なので全然未達成なんですけどね!むしろ、こんな体たらくでは、出費の増加をカバーすることなど到底不可能です。。
ちなみに、今年の夏に手を出したリラちゃんについては、値を戻すタイミングがあったため、一部抱合せ決済に成功しています。ただ、未だに高値で掴んでしまった2万通貨が口座に鎮座している状態となっており、引き続きだらだらと交際が続いております。。

次に、本記事で問題にしている資産総額についてですが、先月末比+3.7%(目標は+3%)となり、2か月ぶりの目標達成となりました。これはFX口座の評価損益が先月末と比べて50万円以上改善していることが主な要因といえます。ただ、既に10月末の資産総額の算出は終わっているのですが、FX口座の不調、株価下落によるその他投資資金の減少等により、今月の増加分以上に減少してしまっています。繰り返し述べている通り、今年に入って普通預金がほとんど増えていないため、資産総額は投資状況、主にFX口座の状況に大きく左右されてしまうんですよね。投資の評価損益の推移は不安定なため、試算総額についてもそのまま不安定な状態になっているというのが現状のようです。実際、昨年度末の投資全体の評価損益は-3,739,613円だったのですが、9月末時点では-4,209,588円と50万円近く悪化しており、資産総額の増加の足を大きく引っ張っています。これでは資産総額が増えないのも仕方ないかもしれません。。


・・・取引結果についてはこれくらいですかね。
さて、冒頭では「ようやく大きな環境の変化はひと段落した」と記載しましたが、実は会社の昇進試験(2次面接)が迫っており、面接の準備で若干バタバタしています。休日だけでなく、職場でも面接の練習ということで、勤務時間前後や休憩時間等に結構拘束されてしまうんですよね。私の面接のために時間を割いていただいているのでありがたいのですが、当然サビ残ですし、仕事の疲れもあってなかなかしんどいのです。。とは言え、昇進すると少し給料が上がるようなので、社畜卒業に不可欠な資産増加に向けては是が非でも合格しておきたいところです!

ただ、昇進による収入増加ももちろん重要ですが、本記事を書いている途中にもっと簡単に資産を増やす方法が見つかってしまいました。
実は結婚前後で、思ったよりも怪しい動画に関する出費が減っていないのです。同棲後も意外と鑑賞するタイミングってあるんですよねー。変則勤務のほぼ唯一の利点ですな。しかし、今後は鋼の強い意志を持って、怪しい動画に関する出費を減らせば、収支が改善して資産増加間違いなし!良さげな動画(作品)を見つけても注文ボタンを押さなければ良いだけなのですから簡単なはずです。

よし、効果的な収支改善の方法が見つかりましたし、晴れ晴れとした気持ちで本記事は終われそうですね。
記事も完成したし、今日はこれからどうしようかなー。もちろん面接の準備はしなきゃいけないけど、少し息抜きも必要だし、、新しい動画を探してみようかな・・・って、あれ?
誰だ、怪しい動画の出費を簡単に減らせるなんて言ったのは!はっきり言っておくがそんなことは絶対に無理!!心身を健全に保つためにはそれ相応の投資が必要なのだよ!

・・・そして、結局怪しい動画に貴重な資産をつぎ込むのでした。。「お金がない!」だけでなく、「モラルもない!」し「どうしようもない!」・・・けれど、「煩悩だけはある!」。

★★★★★2018年 年間目標達成状況★★★★★
参考:2018年年間目標
9月達成状況:0点

年間達成状況:5点
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


トレード日記 ブログランキングへ
現在76位/全252ブログ(株)
現在57位/全281ブログ(FX)
現在42位/全156ブログ(投資信託)


FC2 Blog Rankingへ

2018年8月の取引結果(ひと夏のアバンチュール)

皆さん、こんにちはー。
夏も終わり、すっかり涼しくなってきましたね。皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

・・・え?私ですか?本当に聞きますか?
そうですよ、敢えて言うまでもないでしょう。皆さまのご想像通り・・・って、これではいつもの記事と同じですね。変わり映えしない仕事の愚痴ネタは、読者の方も私ももう飽き飽きですよね。。
という訳で、今回は趣向を変えて、今年の夏の想い出について語りたいと思います。

さて、いきなりですが、皆さん、今年の夏はいかがでしたか?
素敵な夏の思い出は作れましたか?

・・・え?私ですか?本当に聞きますか?
そうですよ、敢えて言うまでも・・・ってちょっと待ってください。どうせ皆さん、私のことだから、仕事ではへまをしまくり同僚に馬鹿にされ、家では失態を晒しまくって妻にも疎まれ、失意のまま職場と家を往復する毎日・・・だと考えておられるのでしょうが、まぁそれはその通りです。その通りですとも。名推理ですよ、皆さん。
しかし、今年の夏はそれだけではありませんでした。素敵な出会いがあったのです。
本記事では私の甘く切ないひと夏のアバンチュールについて書いていきたいと思います。


<第1章:出会い>
彼女との出会いは数年前。魅力的な彼女に私は一目ぼれ。すぐに夢中になってしまいました。
ただ、彼女はすごく人気者で、誰からも注目されていました。そんな彼女が私のことなんて相手にするはずがない。。私にとっては高値の花であり、いつも遠くから見守るだけの存在だったのです。

一方、彼女には危険な香りがする側面もありました。
人気者の彼女ですから、いろいろな噂が流れてきます。良い噂もあれば、そうでないものも。。
どうも彼女は気分屋でつかみどころがない性格のようです。甘い表情を見せてくれたと思ったら、直後に冷たい一面を垣間見せることも。。男たちはそんな彼女にますます夢中になって、振り回される。。中にはあまりにも彼女にのめりこんで人生を狂わされた男たちもいると言います。まさに魔性の女。
私は恐怖感を抱きつつも、「彼女になら騙されてもいい」と、日に日に彼女に対する思いは膨れ上がっていきました。

そんな関係がずっと続いていたのですが、この夏、ついに私は一大決心をしました。
「このままだといつまでたっても彼女と近づくことは出来ない!俺は彼女を手に入れたい!この思いを止めることが出来る訳ないじゃないか!もう私は自分に嘘をつくのは嫌なんだ!」

決意を新たにした私に追い風も吹いてきました。すごく遠い存在だった彼女から私に近づいてきてくれたのです。
そう、私の手の届く場所に憧れの彼女が・・・。もはや躊躇っている理由などありません。
私は意を決して彼女にアプローチを開始しました!

当初は再三の私のアプローチにもつれない彼女。すぐそばにいるにも関わらずなかなか振り向いてくれません。
挫けそうになりましたが、だからといって簡単に彼女への想いを止められる訳もなく・・・。私は何度も何度もアプローチを続けました。「君が欲しい。」「君がどうしても欲しいんだ!」

そして、運命の8月2日。私は彼女を手に入れることが出来たのです。
「ついに一緒になることが出来たね。これからは一緒だよ。」

・・・そう、私が夢中になった彼女の名前は「リラちゃん」。
この日から私は憧れのリラちゃんとのひと夏のアバンチュールを経験することになるのです。


<第2章:火遊び>
リラちゃんとの付き合いが始まってしばらくは平穏な日々が続きました。
私はリラちゃんのことばかり考えるようになっていました。そう、彼女に夢中でした。

しかし、彼女は魔性の女。。
あれは出会ってから1週間ほど経った頃でしょうか。私は違和感を感じました。色々なところで彼女の噂が流れているのです。
もちろん不安な気持ちはありましたが、私は彼女を信じたかった。付き合い始めてからまだ短いけど、彼女との間にはしっかりとした信頼関係があるはずだから。
とは言え、どうしても私は我慢できず彼女の様子を見てみることにしました。
すると、そこには目を疑うような光景があったのです・・・!!

・・・はい、そろそろいいですかね。つまり、リラちゃんこと、トルコリラに手を出してしまったんですよね。。
数年前、40円くらいの頃からトルコリラには注目していました。ただ、トルコリラの危険性については色々なところで報じられていたので、すぐには手を出さずに様子をみていたのです。
その後、トルコリラはどんどん下げ続け、今年の夏にはついに20円前半まで到達。間抜けな私は「さすがにこれ以上は下がらないだろう」と考えてしまい、さらに投資成績の低迷も相まって、意を決して虎の子の100万円をトルコリラのトラリピ用としてGMOクリック証券に投入しました。そして、7月末にトルコリラ6万通貨の新規注文を出したのです。リラちゃーん、会いたかったよー。

ところが、皆さんご存知の通り、購入直後にリラはびっくりするほど急降下。。一応、私も念のため、ここまでは下がらないだろうと22~17円に指値を置いていたのですが、そのラインも軽々と突き抜けていきましたからね。注文を出したとたんに急降下するなんて・・・そんな酷いことありますか。。
途中で怖くなり一部の買注文は取り消したものの、一気にトルコリラ5万通貨が結構な含み損となり、口座に鎮座することになってしまいました。
リラちゃん、君を信じてたのに。。もう君とはお別れだよ。・・・まぁお別れしたくても出来ないのですが。。(含み損が凄くてとても売れる状態ではないので。。)


という訳で、この夏のリラちゃんとのアバンチュールによって、私のFX口座はますますひどい状況になってしまいました。ただ、私も社畜卒業実現に向けて並々ならぬ思いで投資を続けていますので、このまま手をこまねいている訳にはいきません。
少し長くなってしまいましたので、気になる(?)リラちゃんとのその後については、8月の投資成績とともにお伝えしたいと思います。

●株
日経平均ベア上場投信(1580) 20株
       -20,266円(取得単価5,259円⇒現在値4,250円)
NEXT FUNDS NOMURA 原油インデックス連動型上場投信(1699) 240口
       +39,424円(取得単価312円⇒現在値476円)

★ワン株積立投資
小松製作所(6301) 35株
       +45,657円(取得単価1,857円⇒現在値3,161円)
日産自動車(7201) 20株
       +3,159円(取得単価882円⇒現在値1,040円)
伊藤忠商事(8001) 20株
       +15,437円(取得単価1,172円⇒現在値1,943.5円)
イオン(8267) 20株
       +25,895円(取得単価1,112円⇒現在値2,406.5円)
みずほフィナンシャルグループ(8411) 800株
       +10,885円(取得単価181円⇒現在値195.1円)
※貸株金利(7月分)
         +48円

8月1週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   -8,855円

8月2週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益     +48円
評価損益   -6,840円

8月3週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   -7,840円

8月4週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   +7,045円

8月5週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   +7,680円

8月合計    0勝0敗(勝率0%)
確定損益     +48円

通算     74勝61敗(勝率55%)7銘柄保有
確定損益  +125,366円
評価損益  +120,191円


●投資信託
(取引履歴)
8月21日   新興国リート型 eMAXIS 新興国REITインデックス 1,043口 買 取得単価 9,589円

(保有商品)
新興国リート型 eMAXIS 新興国REITインデックス 22,974口
       -1,108円(基準価額10,017円⇒9,535円)
先進国リート型 i Free 外国REITインデックス 5,860口
        +638円(基準価額10,245円⇒11,334円)

8月1週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    +106円

8月2週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    -235円

8月3週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    -869円

8月4週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    +572円

8月5週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    -705円

8月合計    0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円

通算     11勝4敗(勝率73%)2商品積立中
確定損益   +12,461円
評価損益    -470円

8月末 個人型確定拠出年金(iDeCo)積立総額:831,363円(+1,904円


●FX
8月5週目終了時点口座状況
口座残高:9,866,186円(入金額760万円
評価残高:5,019,205円
建玉  :
AUD/JPY 買:6万通貨(平均建玉レート:99.341)、売:2万通貨(平均建玉レート:80,492)
NZD/JPY 買:4万通貨(平均建玉レート:79.013)、売:3万通貨(平均建玉レート:74.985)
TRY/JPY 買:5万通貨(平均建玉レート:19.620)
ZAR/JPY 買:60万通貨(平均建玉レート:9.839)
GBP/USD 買:6万通貨(平均建玉レート:1.57264)、売:6万通貨(平均建玉レート:1.27821)
証拠金維持率:540.24%

8月1週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   -48,501円

8月2週目   6勝0敗(勝率100%)
確定損益   +98,592円
評価損益  -618,174円

8月3週目   1勝1敗(勝率50%)
確定損益   +9,964円
評価損益  -129,764円

8月4週目   1勝0敗(勝率100%)
確定損益   +11,211円
評価損益  +253,932円

8月5週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益  -269,633円

8月合計    8勝1敗(勝率89%)
確定損益  +119,767円

通算    569勝117敗(勝率83%)
確定損益 +1,342,313円
評価損益 -4,846,981円


●IPO(ブックビルディング)
and factory・・・落選

8月合計    0勝0敗(勝率0%、当選率0%)
確定損益       0円

通算      1勝0敗(勝率100%、当選率1%)
確定損益   +2,995円


●ポイントサイト/アフィリエイト
8月1週目
確定損益     +13円

8月2週目
確定損益     +7円

8月3週目
確定損益     +11円

8月4週目
確定損益     +6円

8月5週目
確定損益     +3円

8月合計
確定損益     +37円

通算
確定損益   +13,193円


●合計
8月1週目
確定損益     +13円
評価損益   -57,250円

8月2週目
確定損益   +98,647円
評価損益  -625,249円

8月3週目
確定損益   +9,975円
評価損益  -138,473円

8月4週目
確定損益   +11,217円
評価損益  +261,549円

8月5週目
確定損益     +3円
評価損益  -262,658円

8月合計
確定損益  +118,464円

通算
確定損益 +1,496,328円
評価損益 -4,727,260円

●資産総額
14,168,614円(-3.7%(※)
(※)先月末比
by 投資信託のガイド:ポートフォリオグラフメーカー


8月のトラリピ決済回数は9回と久々に好成績を収めることが出来ました!・・・まぁ月間目標は10回なので、達成出来ていないんですけどね。。長らく低迷していたので、かなり良い成績のように感じてしまいます。そして月間利益は塩漬けポジションの決済に成功して蓄積されたスワップ収入を計上したこともあり、2017年6月以来、1年2か月ぶりに10万円以上を達成することが出来ました!随分久しぶりだなぁ。本来なら毎月これくらいの利益を安定して計上出来ていないといけないんですけどね。。
一方で、FX口座の評価損益は8月だけで70万円以上も悪化しています。その結果、資産総額が前月比で大幅なマイナスとなってしまい、退職金が入った4月末からほとんど横ばいで増やすことが出来ていません。。今年の資産総額の目標は1,550万円ですが、達成がどんどん厳しくなってきましたねぇ。

では、なぜFXの評価損益が悪化したのかというと、言うまでもなくトルコリラ取引に手を出したことが大きな要因です。。という訳で、リラちゃんとのひと夏のアバンチュールの続きを書いていきたいと思います。


<第3章:泥沼>
さて、リラちゃんの裏の顔を見てしまった私は、すぐさま彼女と決別しなければならないと感じました。ただ、時すでに遅し。リラちゃんが魔性の女だということを忘れてはいけません。別れなきゃいけないって思っていてもなかなか別れられないのです。。

・・・つまり、トルコリラの暴落に気づいたころには私の口座のポジションはとんでもない含み損となっており、簡単に損切り出来るような水準ではなくなっていたのです。仕方がないので、敗戦処理を開始し、トルコリラを抱合せで決済することでポジションを少しでも減らすよう試みることにしました。
トルコリラの具体的な取引状況と該当期間のトルコリラの値動きは以下の通りです。

<トルコリラの値動き(日足)>


<トルコリラ(TRY/JPY)の取引履歴>
買              → 売
(ポジション①)8/2  22.020 ※塩漬け中。。。
(ポジション②)8/7  21.020 ※塩漬け中。。。
(ポジション③)8/10 20.020 → (決済③)9/28 18.980 損益: -7,223円 ※⑦、⑧と抱合せ決済
(ポジション④)8/10 19.020 → (決済④)8/16 18.980 損益:  -18円 ※⑥と抱合せ決済
(ポジション⑤)8/10 18.020 → (決済⑤)8/10 18.980 損益: +9,600円 
(ポジション⑥)8/10 18.020 → (決済⑥)8/16 18.980 損益: +9,982円 ※④と抱合せ決済
(ポジション⑦)8/17 18.020 → (決済⑦)9/28 18.980 損益:+11,936円 ※③、⑧と抱合せ決済
(ポジション⑧)8/30 17.020 → (決済⑧)9/28 18.980 損益:+21,420円 ※③、⑦と抱合せ決済

まず、8月までトルコリラがじわじわと下落していることが分かると思います。7月末の時点ですでに22円台まで低下していますね。
冒頭にも記載した通り、私は数年前、40円前後の頃からトルコリラに注目して参戦の機会を窺っていましたので、「安いやん♪いくら何でもこれ以上は下げないでしょ。」という軽い気持ちで7月末ごろに22~17円に指値を置いた(上記ポジション①~⑤)のですが、8月10日のとんでもない暴落によって一気に注文が成立してしまいました。一時は16円を割り込んでしまい、安易に危険通貨に手を出してしまった後悔と、どこまで下がり続けるか分からない恐怖感に襲われ気が気ではありませんでした。。

その後はトルコリラの下落は一服したものの、17円~19円の間を激しく上下するようになりました。
方向性もなく激しく動くリラちゃんに私は振り回されるばかり。。ある日は大きく上昇して私を安心させてくれるのですが、次の日には一気に下落する等、本当につかみどころがありません。毎日違った顔を見せる彼女にハラハラさせられてしまいます。
神様、、彼女と出会ってしまったのは間違いだったのでしょうか。もう別れなければならないはずなのに、彼女が気になって仕方ないのです。さすが魔性の女。。

こうして、トルコリラの値動きに一喜一憂して8月末を迎えたのですが、その時点でのトルコリラの含み損は約15万円でした。そこまで大きな額ではありませんが、FX口座の評価損益悪化の要因の一つなのは間違いないでしょう。


<第4章:腐れ縁>
その後、近々再来するかもしれないトルコリラの暴落に怯えながら、ナンピン(ポジション⑥~⑧)と抱合せ決済(決済③~⑧)を繰り返し、現時点では塩漬けポジションを何とか5万通貨から2万通貨(ポジション①、②)まで減らすことが出来ています。

ちなみに、8月はトラリピ決済回数や利益が多く好調だったとお伝えしましたが、大半がトルコリラの敗戦処理で発生したものです。そういう意味では、今回のトルコリラへの参戦は悪いことばかりではなかったかもしれません。
しかし、2万通貨とは言え、また口座内の癌というべき塩漬けポジションを増やす結果となってしまいました。ただでさえ、数多くの塩漬けポジションに悩まされているというのに。。リラちゃんとも長い付き合いになりそうですね・・・。まぁプラスのスワップが発生する分、糞ポンポジよりはいくらかマシか。。他の塩漬けポジションと同様、トルコリラに関しても敗戦処理を続けることとし、出来るだけ損失を発生させずに決済する機会を窺っていきたいと思います。

という訳で、リラちゃんとは、いまだにだらだらと関係が続いています。ひと夏の割り切った関係で後腐れなく終わるのが理想だったのですが、私の未練がましい性格も相まってなかなか別れ(損切)を告げることが出来ずにいるという訳です。今後、彼女と私との間には幸せな未来が待っているのでしょうか・・・。


・・・以上で今回お伝えしたいことは終わりなのですが、えーと、急遽次の章に続かざるを得なくなりました。。


<第5章:迷走>
・・・あまりにも無計画に書き進めてきてしまったので、現時点で本記事の着地点が全く見えておりません。。読者の皆さまに相談することでないと思うのですが、オチはどうすればよいでしょう。。

・・・良い案が全く思いつかないので、本記事は失敗だということでオチは諦め、唐突に終わることにします。皆さん、よい週末を!さよーならー。

・・・トルコリラ取引といい、慣れないことするんじゃなかった。。次回からは通常運転の記事に戻ります。
ああ、本記事のようにトルコリラも簡単に損切出来ればいいのに。。・・・ってこのブログは損切り記事ばっかりだな!


★★★★★2018年 年間目標達成状況★★★★★
参考:2018年年間目標
8月達成状況:0点

年間達成状況:5点
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


トレード日記 ブログランキングへ
現在91位/全238ブログ(株)
現在79位/全285ブログ(FX)
現在59位/全151ブログ(投資信託)


FC2 Blog Rankingへ

« »

01 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール
Author:bagtrade(ばぐトレ)
ご訪問いただきありがとうございます!
2020年度までに社畜生活からの卒業を目指しているしがないSEです。生活のためだけに続けている仕事なんてやめて、趣味と夢のためだけに生活し、一度しかない人生を最高のものにしたいと思っています!!
どうか皆様、よろしくお願いいたします!!
●リンク、コメント、拍手・・・何でもフリーダムです!!●
●投資手法はこちらの記事を参照してください●
このようなことを目標にしています●
●現在の株ポートフォリオです●
これまでの不労所得結果
手数料は考慮していますが、それ以外の経費(税金等)は未考慮です。
2012年
06月   +1,737円
07月   +7,932円 
08月   +4,782円
09月   +1,067円
10月   +7,403円
11月   -24,347円
12月   +2,779円

2013年  +702,813円
1月   +43,839円
2月   +56,632円
3月   +40,357円
4月   +83,386円
5月   +62,950円
6月   +45,283円
7月   +32,007円
8月   +27,209円
9月   +40,740円
10月   +45,778円
11月   +56,357円
12月  +168,275円

2014年 +1,625,240円
1月   +92,665円
2月   +99,132円
3月   +143,958円
4月   +78,589円
5月   +114,262円
6月   +136,426円
7月   +90,483円
8月   +157,032円
9月   +103,156円
10月  +270,120円
11月   +85,775円
12月  +253,642円

2015年  -964,978円
1月   +41,750円
2月   +47,688円
3月   +30,830円
4月   +119,172円
5月   +20,623円
6月   +38,371円
7月     +224円
8月  -1,031,939円
9月   -318,632円
10月   +26,937円
11月   +39,354円
12月   +20,644円

2016年  -355,444円
1月   -768,402円
2月   +83,930円
3月   -63,227円
4月   +61,494円
5月   +19,979円
6月   +114,483円
7月   +68,095円
8月   +50,611円
9月   +46,198円
10月   -81,276円
11月   +61,707円
12月   +50,964円

2017年  +435,884円
1月   +39,545円
2月   +38,679円
3月   +10,560円
4月   +23,304円
5月   +89,257円
6月   +156,187円
7月   -85,474円
8月   +28,914円
9月   +44,925円
10月   +11,300円
11月   +41,987円
12月   +36,700円

2018年
1月   +22,446円
2月   -198,242円
3月   +23,682円
4月   +11,387円
5月   +20,096円
6月   +51,611円
7月   +10,328円
8月   +118,464円
9月   +59,614円
10月   +89,576円
11月  +178,880円
アクセスカウンター
ブログランキング
ブログランキングに登録してみました!
不労所得で社畜卒業だ!その1
お小遣いサイトモッピーに登録して一緒に社畜卒業しましょう!!
モッピー!お金がたまるポイントサイト
買い物は便利なビックカメラ & 楽天で!
ビックカメラ.com

楽天市場
 
ブログ内人気記事ランキング
アクセス数が多かった記事のランキングです。 (直近1か月以内)
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
QRコード
QR
 
 
ブロとも申請フォーム
 

ブログパーツ