FC2ブログ

社畜卒業宣言!

不労所得によって2020年度→2022年度までに社畜を卒業し、夢と趣味のために生きる生活を実現させることをここに宣言します!!

 

2019年11月の取引結果(2019年に注力してきたこと)

明けましておめでとうございます。
相変わらずどうしようもないブログですが、今年もどうか見捨てることなく付き合っていただければ幸いです。

しかしもう2020年ですか。早いですね。現状では社畜卒業の目標時期を2022年度としていますが、元々は2020年度中には社畜卒業したいと考えていたんですよね。社畜卒業を意識し始めたのは2012年頃ですから、当時は2020年ってずっと先の話で、その頃には俺はもっと立派な人間になっていて、投資もバリバリ上手くいっていて、莫大な資産を貯めて悠々自適な生活をしていて・・・というのを想像していたのですが、現実は酷いもんですよ。「2012年の俺よ、時間が何もかも自動的に解決してくれるなんて幻想は捨てるんだ。残念ながら、お前は何一つ変わっていない。ただ単に数年歳をとっただけだぞ!!」2012年の自分が見たらショックで発狂してしまいそうだな。。

さて、本題に入りましょうか。新年1発目ということで、本記事では2019年の振り返りをしてみたいと思います。結論から言ってしまうと、2019年も全体的に大したことのない1年だったのですが、一応、私としてはいくつかの項目に注力して過ごしていたつもりだったんですよね。さっそく、それぞれの項目について1年間の成果を確認してみましょう。

①英語学習
私は昔から英語を流暢に操って海外を飛び回り、多くの外国人と交流している人に対して強い憧れを持っています。学生時代も海外留学したいと考えていたのですが、結局、私に度胸とお金、そもそも語学力がなくて断念したという苦い経緯があります。
今でもその思いはなくなっておらず、年間目標にはTOEICに関する項目を掲げていますし、仕事での目標には海外体験制度に参加するという項目を入れています。・・・ただ、いくら目標自体は素晴らしくても、2018年までは全く目標達成のための行動をしていませんでした。当然のように、英語学習などほとんどしておらず、TOEICに関しては点数がどうのこうのという以前にそもそも受験すらしていないという無残な結果に終わっていました。
しかし、さすがの私もこれではまずいと思い始め、2019年は英語学習に力を入れようと心を入れ替えることにしました。具体的には、休日に会社で申し込んだオンライン英会話や英語アプリの教材を極力受講するようにし、日によってはTOEICの参考書を進めてみたりと、私にしては結構真面目に英語学習に取り組んでみたのです。そして、満を持して実に数年ぶりにTOEICの申し込みを行いました!!この1年間、貴重な休日を犠牲にして必死に取り組んできた英語学習の成果がついに明らかになります・・・2020年2月に。。

・・・え?2020年?はい、そうです。TOEICの受験日は2020年になってからです。つまり、2019年は英語学習に関しては何の成果もございません。。なんだそりゃ。
いや、俺だって、本当は2019年中に受験するつもりだったんだよ。でも、いろいろな行事や仕事と重なって受けられなかっ・・・ってただの言い訳です、申し訳ございません。
ただ、この1年間の学習を無駄にしないためにも、海外体験制度に参加するという目標を達成するためにも、2月のTOEICでは自己最高スコアの更新を目指して頑張りたいと思います。最近、あんまり勉強できていないけど・・・。大丈夫かなぁ。。

②マラソン
私は昔からマラソンや駅伝で好記録を出している人に対して強い憧れを持っています。学生時代には一度フルマラソンに参加したのですが、惜しくも目標としていた4時間を切ることが出来ずに悔しい思いをしたという経験があり、いずれは4時間以内でフルマラソンを完走するという目標を持っています。
今でもその思いはなくなっておらず、年間目標にも毎年のようにマラソンに関する項目を掲げていますし、人生の目標にもいくつかマラソン絡みの目標を入れています。・・・ただ、いくら目標自体は素晴らしくても、ここ数年は全く目標達成のための行動をしていませんでした。当然のように、運動などほとんどしておらず、マラソンに関しては記録がどうのこうのという以前にそもそも大会に出場すらしていないという無残な結果に終わっていました。
しかし、さすがの私もこれではまずいと思い始め、2019年はマラソンにも力を入れようと心を入れ替えることにしました。具体的には、休日に近所の川沿いのジョギングを極力行うとともに、モチベーション維持のために定期的に色々なマラソン大会に参加したりと、私にしては結構真面目にマラソンに取り組んでみたのです。そして、満を持してある大会へのエントリーを行いました!!この1年間、雨の日も風の日も必死に取組んできたトレーニングの成果がついに明らかになります・・・2020年2月に。。

・・・え?2020年?またですか?はい、そうです。またなのです。次に出場するハーフマラソンの大会は2020年になってからです。つまり、2019年はマラソンに関しても何の成果もございません。。なんだそりゃ。
いや、俺だって、本当は2019年中に結果を出すつもりだったんだよ。現に2019年中に一度ハーフマラソンに出場したしね。ただ、途中で足が痛くなってしまって、完走したものの酷いタイムだったんですよ。だから2月のハーフマラソンにエントリーしてリベンジ・・・ってただの言い訳です、申し訳ございません。私は本当にくだらない人間です。
ただ、この1年間の学習を無駄にしないためにも、念願のフルマラソンサブフォーを達成するためにも、2月のハーフマラソンでは少なくとも2時間以内での完走を目指して頑張りたいと思います。年末年始にかけて、社内の駅伝大会に体調不良をおして参加させられて気管支炎になり、酷い咳が止まらなくなった上に咳の反動で肋骨にヒビが入り・・・という満身創痍の状態だったので、最近トレーニングがつめていないんだけど・・・。大丈夫、、じゃないな。まだ、骨も微妙に完治していないので、場合によっては2月の大会は棄権します。。

・・・はい、ここまでを纏めますと、2019年は①英語学習、②マラソンに力を入れて、休日の結構な時間を費やしてきたということです。休日は英語学習とジョギングの少なくともどちらか、もしくは両方に取り組むことを日課にしていました。まぁ両方とも何の成果も出せなかったんですけどね。。2020年こそは両方で何かしらの目に見える成果を出したいと考えています。
ただ、2019年に取り組んだ項目はこの2つだけではありません。次に紹介する項目はもう四六時中取組んできたので、休日しか行っていない①英語学習や②マラソンよりもある意味ずっと重要視していると言って差し支えありません。そう、その項目とはもちろん投資です。

③投資
うーん、すごく奇麗に流れるように話題が投資に切り替わりましたね。ということで、2019年に限らず、私が社畜卒業に向けて最重要視している投資成績の結果発表に移ります。投資が上手くいったら、英語やマラソンなんかホントにどうでもいい!

●株
(取引履歴)
11月12日 伊藤忠商事(8001) 20株 売 2,411円
       +24,515円(取得単価1,172円)
11月25日 日産自動車(7201) 20株 買 取得単価 671.9円
11月27日 日産自動車(7201) 配当(+1,116円
       みずほフィナンシャルグループ(8411) 50株 買 取得単価 169.9円
11月29日 SPDR S&P500 ETF(1557) 分配金(+135円

(保有銘柄)
SPDR S&P500 ETF(1557) 1株
       +3,242円(基準価額 31,158円⇒現在値 34,400円)
日経平均ベア上場投信(1580) 30株
       -34,224円(取得単価 4,978円⇒現在値 3,840円)
NEXT FUNDS NOMURA 原油インデックス連動型上場投信(1699) 300株
       +22,577円(取得単価 309円⇒現在値 384円)

★ワン株積立投資
小松製作所(6301) 35株
       +24,867円(取得単価 1,856.5円⇒現在値 2,567円)
日産自動車(7201) 180株
       -14,146円(取得単価 757円⇒現在値 678.8円)
イオン(8267) 20株
       +22,425円(取得単価 1,111.8円⇒現在値 2,233円)
みずほフィナンシャルグループ(8411) 1,600株
       -9,163円(取得単価 174.9円⇒現在値 169.2円)
※貸株金利(10月分)
         +31円

11月1週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益     +31円
評価損益   +20,509円

11月2週目   1勝0敗(勝率100%)
確定損益   +24,515円
評価損益   -31,487円

11月3週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   -6,201円

11月4週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益   +1,251円
評価損益   +3,526円

11月合計    1勝0敗(勝率100%)
確定損益   +25,797円

通算     75勝61敗(勝率55%)7銘柄保有
確定損益  +164,156円
評価損益   +15,578円


●投資信託
(取引履歴)
11月20日   新興国リート型 eMAXIS 新興国REITインデックス 1,023口 買 取得単価 9,777円

(保有商品)
新興国リート型 eMAXIS 新興国REITインデックス 37,734口
        +357円(基準価額 9,810円⇒現在値 9,905円)
海外債券型 i Free 外国債券インデックス 4,536口
         +93円(基準価額 11,025円⇒現在値 11,230円)
先進国リート型 i Free 外国REITインデックス 6,827口
       +1,617円(基準価額 10,259円⇒現在値 12,628円)
海外株式型 eMAXIS Slim全世界株式(除く日本) 9,901口
       +1,208円(基準価額 10,100円⇒現在値 11,320円)

11月1週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   +1,408円

11月2週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    -845円

11月3週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    +724円

11月4週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    +525円

11月合計    0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円

通算     11勝4敗(勝率73%)4商品積立中
確定損益   +12,461円
評価損益   +3,275円

11月末 個人型確定拠出年金(iDeCo)積立総額:875,313円(+46,238円


●FX
11月4週目終了時点口座状況
口座残高:10,587,871円(入金額760万円
評価残高:5,854,733円
建玉  :
AUD/JPY 買:6万通貨(平均建玉レート:99.341)
NZD/JPY 買:6万通貨(平均建玉レート:75.179)
CAD/JPY 買:1万通貨(平均建玉レート:82.018)
ZAR/JPY 買:60万通貨(平均建玉レート:9.839)
GBP/USD 買:3万通貨(平均建玉レート:1.69516)、売:6万通貨(平均建玉レート:1.26489)
証拠金維持率:651.44%

11月1週目   1勝0敗(勝率100%)
確定損益   +9,734円
評価損益  +117,487円

11月2週目   2勝0敗(勝率100%)
確定損益   +18,794円
評価損益   -31,182円

11月3週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   -16,114円

11月4週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   +81,561円

11月合計    4勝0敗(勝率100%)
確定損益   +37,579円

通算    655勝125敗(勝率84%)
確定損益 +1,667,890円
評価損益 -4,733,138円


●IPO(ブックビルディング)
トゥエンティーフォーセブン(マネックス/SBI)・・・落選
名南M&A(SBI)・・・落選
ALiNKインターネット(SBI)・・・落選

11月合計    0勝0敗(勝率0%、当選率0%)
確定損益       0円

通算      1勝1敗(勝率50%、当選率1%)
確定損益    -911円


●ポイントサイト/アフィリエイト
11月1週目
確定損益     +2円

11月2週目
確定損益     +4円

11月3週目
確定損益     +2円

11月4週目
確定損益     +3円

11月合計
確定損益     +12円

通算
確定損益   +14,357円


●合計
11月1週目
確定損益   +9,767円
評価損益  +139,404円

11月2週目
確定損益   +43,313円
評価損益   -63,514円

11月3週目
確定損益     +2円
評価損益   -21,589円

11月4週目
確定損益   +1,119円
評価損益   +85,613円

11月合計
確定損益   +63,388円

通算
確定損益 +1,832,187円
評価損益 -4,714,285円


●資産総額
16,354,497円(+2.7%(※)
(※)先月末比
by 投資信託のガイド:ポートフォリオグラフメーカー


11月はトラリピは不調で決済回数は僅か4回でした。しかも決済タイミングは月の前半に集中しており、先月までの好調な状況から一転して見事に失速しました。やはり、大半の通貨ペアが敗戦処理モードに突入してしまったのが響いていますね。。
ただ、ワン株積立投資で久々に売却益を計上することが出来ました。「伊藤忠商事」の株価が購入金額の2倍に達したので売却したのです。これで、「伊藤忠商事」の株は全て売却したことになり、ワン株積立投資で史上初の「卒業株」ということになります。「伊藤忠商事」はこれまで大きな問題もなく、売買益、配当で約42,000円の利益を産み出してくれた孝行株でしたね。伊藤くん、6年もの長い間、本当にありがとう。
一方、在籍組では「日産自動車」「みずほフィナンシャルグループ」が未だに株価低迷から抜け出せない状態となっています。ルール通りに少しづつ買い増しているのですが、いつになっても売却できる水準にならず、保有株数が増えていくばかり。。2020年はこの問題児たちをどうにか処分したいですね。
続いて、資産総額については、月末比+2.7%(目標は+1.6%)とこちらは引き続き好調を維持できています。6月末に記録した自己最高額にもあと少しで到達します。FXの評価損益が改善したことが、好調な資産推移を実現できた要因の一つだと思います。

・・・はい。まぁ今月のことはもういいです。前置きはこれまでにしましょう。肝心なのは2019年の投資成績がどうだったのかということです。それだけなのです。ご存知の通り、私は2022年度中の社畜卒業を目指しています。2019年は目標社畜卒業時期が目前に迫っていることもあり、これまで以上に投資に力を入れてきました。これまでの数年間は、大した利益も資産形成も実現出来ずにショボい結果に終始していましたが、いい加減、社畜卒業が現実的に思えるような圧倒的な実績を出さなくてはならないと心を入れ替え2019年に臨んでいたのです。これだけの決意で取り組んできたのですから、少なくとも、確定損益と資産総額の年間目標くらいは軽く達成してもらわないと困ります。
では、果たして2019年は年間目標を達成出来たのでしょうか。この1年間、株価暴落の日も保有ポジションが敗戦処理状態に陥った日も必死に取組んできた投資活動の成果がついに明らかになります・・・次回の「2019年12月の取引結果」の記事で。。

・・・え?次回の記事?はい、そうです。もうすでに2020年になって数週間が経過していますが、今回の記事のタイトルは「2019年11月の取引結果」なのです。つまり、いつものごとく、このブログの更新は遅れに遅れまくっているのです。なんだそりゃ。
まぁ、上記の11月までの取引結果をご確認いただければ、目標達成が絶望的であることをお分かりいただけると思いますが。。


はい、という訳で、2019年は色々なことに力を入れて過ごしていたものの、全てにおいて成果を出せなかったという残念な1年となってしまいました。。うーん、悲しいです。。2020年は絶対にこんな酷い結果にならぬよう、一日一日を無駄にせず過ごしていきたいと思います。
あ、待てよ。そういえば、他にも2019年を通して取組んできたことがあったぞ。

④ブログ執筆
私は昔から、読者と交流したり、本やテレビからの取材を受けるような有名ブロガーに強い憧れを持っています。自分もいつかそのような存在になりたいと思って始めたこのブログも2019年で早くも8年目となりました。
今でもその思いはなくなっておらず、年間目標にブログに関する項目を掲げていますし、アクセス数は毎日のようにチェックしています。
・・・ただ、いくら目標自体は素晴らしくても、2018年までは全く目標達成のための行動をしていませんでした。更新間隔は空いていく一方ですし、変わり映えしない投資の月間成績を惰性で公開しているだけという酷い状態が続いていました。その結果、ブログ開設当初からほとんど誰にも閲覧されておらず、正直何回もこんなブログ止めてしまおうと考えたことがありました。

しかし、さすがの私もこれではまずいと・・・は特に思っておりません!だって面倒くさいんだもん。何で貴重な休日にこんなどうでもいいブログに時間を浪費しなければならんのだ!2019年のブログの成果?そんなもんないよ。分かるでしょう。更新間隔も記事の質も相変わらずだよ!

・・・はぁ、やっぱり2019年は碌な成果がなかったみたいだ。
あ、いや、待てよ。そういえば、他にも2019年を通して取組んできたことがあったぞ。俺としたことが、一番力を入れてきたことを忘れてしまうところだった。しかも、取り組むたびに必ず成果を出している俺の最も得意なことじゃないか!今日だってしっかり成果を出しているし。これなしでは2019年、いや、俺の人生を語ることなんて出来ない!


⑤怪しい動画の鑑賞
私は昔から、画面の向こうの美女や、本やテレビに映る美女と一つになることに強い憧れを・・・(略)


★★★★★2019年 年間目標達成状況★★★★★
参考:2019年年間目標
11月達成状況:0点

年間達成状況:8点
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


トレード日記ランキング
現在75位/全236ブログ(株)
現在71位/全263ブログ(FX)
現在46位/全126ブログ(投資信託)


FC2 Blog Rankingへ
スポンサーサイト



2019年10月の取引結果(憂鬱な年末がやってくる)

こんにちはー。早いものでもう2019年も終わりですね。
皆さまにとって2019年はどのような年でしたか?え?私?私のことはいいでしょ。はいはい、早速本題に移りますよ。ふぅ。

さて、以前お話していた、会社のイベントが先日ようやく終わりました。これで地獄の「イベント準備のための残業」から解放されると思うと心底嬉しいです!本番も特に問題なく進み、結果的に優秀賞なるものをいただくことが出来たので良かったです。(最優秀賞だとご褒美の海外出張があるかも?と言われていたのですが、惜しくもそれは叶わず・・・。でも優秀賞だって沖縄くらい行かせてほしい!)
ただ、その後の飲み会が最悪でした。
お偉方がぞろぞろ出現する立食パーティーを何とか乗り切ったと思ったら、「1次会では気を使ってほとんど飲食できなかっただろうから。」という主催者の「大きなお世話」で人数を絞って開かれた2次会にも参加することに。。2次会は着座式の狭い居酒屋だったので、ポジション取りが重要だったのに、上司に連れられて初対面の人とお偉いさんという最悪な組み合わせのテーブルに放り込まれて、地獄のような時間を過ごす羽目になりました。トイレに逃げ込もうとしても通路から離れた席なので身動き取れないし、このテーブルに連行した上司は私のことなど忘れ別の人と談笑しているし・・・。あまりにも苦痛で、途中から愛想笑いすら放棄して、無表情でひたすら終了時間になるのを待ち続けて過ごしました。

しかし、やっぱり会社の飲み会ほど無意味でくだらないものはないですよね。お酌をしたり、食材を取り分けたりと気を遣うだけでまともに飲食できないし、話題も「上司や先輩の武勇伝」や「その場にいない人の悪口」、「会社の愚痴」などつまらなくて何の役にもたたないモノばかりだし。「金」「時間」「労力」「健康」の全てにおいてマイナスですよ。どんなことでも、何かしらプラスになることはあると思うんですけど、会社の飲み会に関しては見事に全方位マイナスですから恐れ入ります。。
これまでも、会社関連の飲み会は忘年会や送別会ですら何かと理由をつけて欠席していましたが、今後もその方針を継続していこうと決意を新たにしました!それで評価が下がるような会社なんかこっちから願い下げだ!
ただ、年末年始にかけてほぼ強制参加のパターンのやつがいくつかあるので、今から結構憂鬱です。。中には遠方で開催されるものや、宿泊付きのものもありそうなんですよね。。あぁ、何とかして断れないものか・・・。


年末を迎え憂鬱なことはもう一つあります。
以前からお伝えしていましたが、妻が今年いっぱいで退職するんですよね。日々、仕事に家事に追われて疲れている妻を見ているので、退職自体にはもちろん賛成なんですけど、世帯収入が大幅に下がってしまうのが厳しいです。ご存知の通り、私は2022年度末の社畜卒業を目標としており、それまでに十分な資産を構築する必要があるのです。しかし、共働きの現状でさえ、目標通り資産構築が進んでないんですよね。それに加えて、妻の退職による収入減ですから、宝くじでも当たらない限り、2022年度末の社畜卒業なんて夢のまた夢です。うぅ、、年末が憂鬱だ・・・。
もちろん、妻は退職後は私の扶養に入る予定なので、扶養手当や配偶者控除等、いろいろな制度を活用して少しでも収入減を補う手段を講じていくつもりです。あと、これまで妻の会社から出ていた家賃補助を私の会社から支給してもらうために、賃貸の契約者変更や会社への手続き等も必要になりますね。なお、今回行った手続きに関しては備忘の意味もこめて別記事で纏めています。

ともかく、妻の退職によって社畜卒業の難易度が上がるのは間違いありません。社畜を続けている限り、くだらないイベントや飲み会からは逃れらないので、一刻も早く会社からオサラバして自分の好きなことだけに「金」「時間」「労力」を傾けられる状況を確立したいんですけどね。つまり、「世帯収入は下がるが、社畜卒業時期は出来るだけ後ろ倒ししたくない。」という訳です。この無理難題を現実のものとするためには、投資の成績を向上させることが非常に重要であることは言うまでもありません。ということで、今回も全く違和感ない超自然な流れで取引結果の発表に移ります。

●株
(取引履歴)
10月7日  日産自動車(7201) 20株 買 取得単価 658.7円
10月15日 みずほフィナンシャルグループ(8411) 50株 買 取得単価 164.1円
10月25日 イオン(8267) 配当(+287円

(保有銘柄)
SPDR S&P500 ETF(1557) 1株
       +1,742円(基準価額 31,158円⇒現在値 32,900円)
日経平均ベア上場投信(1580) 30株
       -31,824円(取得単価 4,978円⇒現在値 3,920円)
NEXT FUNDS NOMURA 原油インデックス連動型上場投信(1699) 300口
       +13,877円(取得単価 309円⇒現在値 355円)

★ワン株積立投資
小松製作所(6301) 35株
       +22,365円(取得単価 1,856.5円⇒現在値 2,495.5円)
日産自動車(7201) 160株
       -11,395円(取得単価 768円⇒現在値 696.4円)
伊藤忠商事(8001) 20株
       +22,247円(取得単価 1,172円⇒現在値 2,284円)
イオン(8267) 20株
       +21,295円(取得単価 1,111.8円⇒現在値 2,176.5円)
みずほフィナンシャルグループ(8411) 1,550株
       -9,075円(取得単価 175.1円⇒現在値 169.2円)
※貸株金利(9月分)
         +28円

10月1週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   -20,567円

10月2週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益     +28円
評価損益   +8,245円

10月3週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   +5,888円

10月4週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益    +287円
評価損益   +8,187円

10月5週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    -279円

10月合計    0勝0敗(勝率0%)
確定損益    +315円

通算     74勝61敗(勝率55%)8銘柄保有
確定損益  +138,359円
評価損益   +29,231円


●投資信託
(取引履歴)
10月9日   新興国リート型 eMAXIS 新興国REITインデックス 1,052口 買 取得単価 9,509円

(保有商品)
新興国リート型 eMAXIS 新興国REITインデックス 36,711口
        -893円(基準価額 9,811円⇒現在値 9,568円)
海外債券型 i Free 外国債券インデックス 4,536口
         +78円(基準価額 11,025円⇒現在値 11,197円)
先進国リート型 i Free 外国REITインデックス 6,827口
       +1,560円(基準価額 10,259円⇒現在値 12,544円)
海外株式型 eMAXIS Slim全世界株式(除く日本) 9,901口
        +716円(基準価額 10,100円⇒現在値 10,823円)

10月1週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   -1,312円

10月2週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   +1,701円

10月3週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   +1,084円

10月4週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    +196円

10月5週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   -1,361円

10月合計    0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円

通算     11勝4敗(勝率73%)4商品積立中
確定損益   +12,461円
評価損益   +1,460円

10月末 個人型確定拠出年金(iDeCo)積立総額:859,094円(+30,019円


●FX
10月5週目終了時点口座状況
口座残高:10,532,688円(入金額760万円
評価残高:5,647,798円
建玉  :
AUD/JPY 買:6万通貨(平均建玉レート:99.341)、売:1万通貨(平均建玉レート:74.992)
NZD/JPY 買:6万通貨(平均建玉レート:75.179)
CAD/JPY 買:1万通貨(平均建玉レート:82.018)
ZAR/JPY 買:60万通貨(平均建玉レート:9.839)
GBP/USD 買:3万通貨(平均建玉レート:1.69516)、売:6万通貨(平均建玉レート:1.26489)
証拠金維持率:635.97%

10月1週目   1勝0敗(勝率100%)
確定損益   +10,527円
評価損益   -75,530円

10月2週目   2勝0敗(勝率100%)
確定損益   +20,411円
評価損益  +341,261円

10月3週目   3勝0敗(勝率100%)
確定損益   +31,943円
評価損益   +17,532円

10月4週目   1勝0敗(勝率100%)
確定損益   +12,683円
評価損益   +64,710円

10月5週目   1勝0敗(勝率100%)
確定損益   +9,051円
評価損益   -85,994円

10月合計    7勝0敗(勝率100%)
確定損益   +75,564円

通算    651勝125敗(勝率84%)
確定損益 +1,639,362円
評価損益 -4,884,890円


●IPO(ブックビルディング)
インティメート・マージャー (マネックス/SBI)・・・落選
セルソース(マネックス/SBI)・・・落選
ジェイック(SBI)・・・落選

10月合計    0勝0敗(勝率0%、当選率0%)
確定損益       0円

通算      1勝1敗(勝率50%、当選率1%)
確定損益    -911円


●ポイントサイト/アフィリエイト
10月1週目
確定損益     +3円

10月2週目
確定損益     +4円

10月3週目
確定損益     +6円

10月4週目
確定損益     +12円

10月5週目
確定損益     +3円

10月合計
確定損益     +27円

通算
確定損益   +14,349円


●合計
10月1週目
確定損益   +10,530円
評価損益   -97,409円

10月2週目
確定損益   +20,443円
評価損益  +351,207円

10月3週目
確定損益   +31,949円
評価損益   +24,504円

10月4週目
確定損益   +12,982円
評価損益   +73,093円

10月5週目
確定損益   +9,054円
評価損益   -87,633円

10月合計
確定損益   +75,906円

通算
確定損益 +1,803,620円
評価損益 -4,854,199円


●資産総額
15,923,913円(+2.7%(※)
(※)先月末比
by 投資信託のガイド:ポートフォリオグラフメーカー


10月はトラリピ決済回数7回、月間確定益7.5万円と9月に引き続き比較的好調な成績を収めることが出来ました。ただ、この1ヶ月でGBP/USDが大幅に上昇したことで、ここ数ヶ月の利益の大半を稼いでくれていたGBP/USD(売)が敗戦処理モードに突入してしまいました。これでまともに稼働している通貨ペアはCAD/JPY(売・買)とAUD/JPY(売)、NZD/JPY(売)などごく一部になってしまったので、今後の見通しは厳しくなるかもしれません。。
次に、資産総額についてですが、月末比+2.7%(目標は+1.6%)とこちらも9月の好調を維持できています。とは言え、まだ1,500万円台にとどまっており、6月末に記録した自己最高額には届いていないんですよね。冒頭でお伝えした通り、年末で妻が仕事を辞めるので、共働きである今こそ、社畜卒業に向けて資産をガンガン増やしていかないといけないことを考えると、今月の資産総額が多少目標を上回っていると言っても決して満足出来る水準とは言えないですね。伸び悩んでいる投資成績を何とかするために、対策を講じてはいるのですが、現時点では今一つ成果が出ていないので、このままでは来年以降の資産の伸びは間違いなく鈍化すると思われます。一刻も早く、主力のFX分野にメスを入れる、新たな収益源を確保する等、抜本的な対策を考えないとマズいですね。


はい、お伝えしたいことはこれくらいですかね。
あ、年末を迎え憂鬱なことはもう一つありました。
これも妻の退職に関係することなんですけどね、妻が退職すると基本的には毎日家にいる状態になる訳ですよね。日々、仕事に家事に追われて疲れている妻を見ているので、退職自体にはもちろん賛成なんですけど、現職の数少ない長所である「平日休みに羽根を伸ばして好きなことができる」という長所が無くなってしまうことが厳しいです。ご存知の通り、私は「糞ブログの執筆」や「●●な動画の鑑賞」等、人様にはとても明かすことのできないような趣味を持ち合わせており、これらの趣味を平日休みにこっそり行うことでストレスや●欲を解消する必要があるのです。しかし、共働きの現状でさえ、理想通りの頻度で実践出来ていないんですよね。それに加えて、妻の退職による1人の時間減ですから、透明人間にでもならない限り、十分なストレスや性●の解消なんて夢のまた夢です。。うぅ、、年末が憂鬱だ・・・。
もちろん、妻は退職後もいろいろと出かけたりすることはあるので、買い物やアルバイト等、ちょっとした不在時間を活用して少しでも欲望を満たす手段を講じていくつもり・・・ってまだ続けるんかい!いっそ、妻の退職を機にこれらの悪癖から足を洗った方が良いかもしれませんな。ということで、もしかしたら本ブログもこれが最後の更新になるかもしれません。。皆さまも本ブログの鑑賞なんていう悪癖からは何も得るものはないので、これを機にもっと健全な時間の使い方を模索されてみてはどうでしょう。どんなことでも、何かしらプラスになることはあると思うんですけど、本ブログの執筆・鑑賞に関しては見事に全方位マイナスですから。。

★★★★★2019年 年間目標達成状況★★★★★
参考:2019年年間目標
10月達成状況:0点

年間達成状況:8点
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


トレード日記ランキング
現在77位/全234ブログ(株)
現在63位/全264ブログ(FX)
現在45位/全131ブログ(投資信託)


FC2 Blog Rankingへ

妻が退職する。必要な手続きは・・・?(編集中)

皆さん、こんにちはー。

さて、今回はこれまでとは趣向を変えて、社畜卒業に向けて必要な情報を纏めて記事にしたいと思います。
記事にすることで自分の備忘録として活用できますし、同じような境遇にいる人たちに役に立つ情報を提供できるかもしれませんしね。文才のない私が人様に役立てていただけるようなレベルの文章を作成できるかは甚だ疑問ですが。。記事のクオリティ等に問題がありそうなら早々とこの企画は終了させたいと思います・・・。

では、早速本題に入りますが、実は、私の奥様が今年いっぱいで仕事を辞めて、私の扶養に入る予定となっています。そこで、必要な手続きの準備を開始しようとしているんですけど、扶養制度ってなかなか仕組みが難しいんですよね。いろいろと理解出来ていないのでもしかしたら過不足あるかもしれませんが、私の家庭の場合、妻の退職に伴い、大きく分けて以下の4種類の手続きが必要となりそうです。

①配偶者控除(被扶養者と扶養者の税金の一部が控除される)に関するもの
②被扶養者の国民年金の移行(2種⇒3種)に関するもの
③扶養者が事業所等から支給される配偶者手当に関するもの
④家賃補助の支給に関するもの

それぞれ概要と実際に行った手続きについて書いていきますね。

①配偶者控除(被扶養者と扶養者の税金の一部が控除される)に関するもの
■概要■

1.配偶者控除の概要
納税者に所得税法上の控除対象配偶者がいる場合には、一定の金額の所得控除が受けられます。これを配偶者控除といいます。

2.控除対象配偶者となる人の範囲
控除対象配偶者とは、その年の12月31日の現況で、次の四つの要件のすべてに当てはまる人です。
なお、平成30年分以後は、控除を受ける納税者本人の合計所得金額が1,000万円を超える場合は、配偶者控除は受けられません。
(1) 民法の規定による配偶者であること(内縁関係の人は該当しません。)。
(2) 納税者と生計を一にしていること。
(3) 年間の合計所得金額が38万円以下(令和2年分以降は48万円以下)であること。
 (給与のみの場合は給与収入が103万円以下)
(4) 青色申告者の事業専従者としてその年を通じて一度も給与の支払を受けていないこと又は白色申告者の事業専従者でないこと。

3.配偶者控除額の金額

(略)
控除を受ける納税者本人の合計所得金額  控除額
900万円以下                    38万円
900万円超950万円以下             26万円
950万円超1,000万円以下            13万円
(略)

国税庁ホームページより


ちなみに、よく似た名称で扶養控除というものもありますが、扶養控除の要件に
・配偶者以外の親族(6親等内の血族及び3親等内姻族)であること
というものがあるので、私のケースには該当しません。子どもが産まれた場合や、リタイヤ後の両親等を扶養している場合に当てはまりそうですね。

②被扶養者の国民年金の移行(2号⇒3号)に関するもの
■概要■

夫(妻)の扶養になった時(第3号被保険者資格取得届出)

厚生年金に加入している方に扶養されることになった配偶者(20歳以上60歳未満)は、夫(妻)の勤務先を通して「第3号被保険者資格取得届」を提出してください。
※提出時期は「扶養に入る」事実が発生してから5日以内
※区役所等への手続きは必要ありません。


上記の感じだと、本人は特に手続きは必要なさそうですね。私が会社に「第3号被保険者資格取得届」なるものを提出する必要がありそうです。

③扶養者が事業所等から支給される配偶者手当に関するもの
■概要■
・扶養手当

扶養手当は家族手当とも呼ばれているもので、家族や子供のいる社員に対して支払われるお金です。会社が就業規則に定めて支給するもので、金額は会社によって異なります。会社が、従業員に「必ず支払わなければならない」と定められているものではないので、中小企業などで支給しないという会社は決して少なくありません。


・扶養手当を受けるための条件

扶養家族の条件は、給与収入が103万以下の税法上の扶養配偶者など、給与収入が103万以下の家族としている場合が多くなっています。社会保険の扶養の対象となる130万以下としている場合もあります。扶養手当の対象が扶養家族であり、共働き家庭の場合で配偶者が103万もしくは130万を超える所得がある場合は、配偶者は扶養手当の対象から外れることになります。



■手続き■
①~③は全て会社への申請のみで完結しそうだったので、纏めて申請を行いました。

1.会社(事業所)に扶養状況が変更になる旨を報告する
私の会社では、年末調整の際に、今年と来年の扶養状況の変更有無を申請する資料があったので、今年は変更なし、来年は妻が退職のために新たに扶養対象となる旨を記述して提出しました。ただ、前の会社ではこのような資料を提出した記憶はないので、会社によってルールが異なる可能性が高そうです。会社の総務担当等によく確認した方が良いと思います。

2.必要書類を取得する
会社の規定に従い、必要書類を提出して申請を行うことになるのですが、必要な書類の数の多いこと。特に以下の書類は事前に取得する必要があるので注意が必要です。
・住民票(世帯全員の氏名・続柄・個人番号が記載されているもの、写しでも可)⇒市町村区役所等で取得
・対象者の所得証明書(昨年度分、写しでも可)⇒市町村区役所等で取得
・退職証明書⇒勤めていた会社に提示して必要事項を埋めてもらう

特に面倒なのは退職証明書です。辞めた会社に連絡を取って必要事項を埋めてもらわないといけないのですが、退職時の状況によっては結構嫌になりますよね。。退職証明書には特に決まった様式はないようなのですが、項目に不足があったら面倒なので会社が用意している様式を使用することにしました。
なお、上記以外にもマイナンバー(通知カード)や年金手帳のコピーなども必要になりました。

3.必要書類を会社に提出する
2.で取得したものを含め、必要な書類を記入し会社に提出しました。これはもちろん会社によって必要書類が異なると思いますので、しっかり確認してくださいね。
⇒何か動きがあったら追記いたします。


④家賃補助の支給に関するもの
■概要■
これは必ずしも必要な手続きではありません。私の場合、現在賃貸に住んでおり、会社からの家賃補助が支給される対象となっているのですが、賃貸の契約者が妻の名前となっていることもあり、妻の会社から家賃補助が支給されていました。当然、妻の退職に伴って妻の会社からは家賃補助が支給されなくなるので、私の会社から支給されるように各種手続きを行う必要があるのです。

■手続き■
1.賃貸の契約者を妻→私に変更する(所要期間:約2週間)
不動産屋で簡単な説明を受けて新しい契約書に必要事項を記入しました。妻と私の身分証明書が必要でした。所要時間は30分程度だったかと思います。その場で全て手続き完了という訳ではなく、再度審査が必要で審査が通れば契約者の変更が認められるとのことでした。約2週間後からの契約変更を依頼したのですが、特に期間的には問題なさそうでした。
なお、私のケースでは、「不動産会社への仲介手数料として家賃の0.5ヶ月分」+「家財保険に入りなおす必要があるとかで数千円」等々、、総額数万円が必要でした。結構痛いなぁ・・・。
数日後、再度不動産屋に呼び出され、宅建士から重要事項等の説明を受けました。そして、促されるまま色々な書類に必要事項を記入して提出。帰りに必要経費である数万円を振り込み、これで、おそらく一通りの手続きが完了したと思われます。
※ただ、あとで会社の規定を確認してみると、必ずしも契約者の変更は必要ではなかったことが分かりました。。いやいや、契約者変更に数万円もかかったんだけど。。皆さま、規程等は事前にしっかり確認しましょうね。。とほほ。


2.必要書類を取得する
私の会社では、家賃補助の申請に関しても、住民票の提出が必要になったので事前に取得しました。
・住民票⇒市町村区役所等で取得

3.必要書類を会社に提出
1.の手続きが完了した後、会社の規定に従い、家賃補助に必要な書類を記入し会社に提出しました。

■事前に必要な書類■
・住民票(区役所等で取得)

⇒何か動きがあったら追記いたします。



2019年9月の取引結果(職場のブラック化がまだまだ止まらない・・・。)

皆さん、こんにちはー。
今日はシフト勤務特有の平日の休日を満喫しており・・・いや、満喫とは言えないかもしれませんね。。何しろ、朝に仕事に行く奥様を見送ったあと、午後2時まで壮大な二度寝をかましてしまったのですから。もう休日が半分以上終わってしまったことを考えると、すごく勿体ない休日の過ごし方をしてしまったなぁと後悔しております。
ではなぜ、こんなに長時間にわたって眠り続けてしまったのか、、言うまでもなく、前日までの仕事のダメージの影響です。
現職は基本的に泊まり勤務であり、短い仮眠時間しか与えられていないことは何度かお話してきたと思います。過酷で慣れない勤務体系のせいで睡眠不足に陥り、貴重な休日の大半が睡眠にとられてしまう傾向が転職後ずっと続いています。しかも、最近では近々予定されているイベントの準備のために、この短い仮眠時間さえも奪われてしまう事態となっており、ひどい時にはほとんど徹夜で朝8時から翌日昼過ぎまで勤務という前職もびっくりのブラックな状態になっているのです。そりゃ休日もほとんど寝てしまうわ。
現状の基本的な泊まり勤務のスケジュールをざっくり説明すると・・・

・早番
朝8時半~夜10時頃・・・通常勤務
夜10時頃~数時間・・・イベント準備のための残業
(仮眠)
朝4時頃~朝8時半ころ・・・通常勤務
朝8時半頃~数時間・・・イベント準備のための残業

・遅番
朝8時半~翌1時頃・・・通常勤務
翌1時頃~数時間・・・イベント準備のための残業
(仮眠)
朝6時半頃~朝8時半ころ・・・通常勤務
朝8時半頃~数時間・・・イベント準備のための残業

こんな感じで、元々4時間程度しかない仮眠時間が残業で削られている上に、勤務終了後も残業をしなければならない状態となっています。もちろん、仮眠後の通常勤務は睡眠不足でほとんど頭が回っていません。サービス業で睡眠不足は致命的ですよ。神様であるはずのお客さまについついキレそうになってしまいます。
ちなみに通常勤務時間は基本的に接客や作業で埋まっており、イベント準備のための作業時間を捻出出来ないのもつらいところです。
もちろん、職場でもここまで過酷な労働状態にある社員はごく一部なので、同僚や管理者からもかなり心配されるようになってきました。「あんまり無理するなよ」とか、「睡眠を削るのは良くないぞ」とか声をかけてくれる方もいるのですが、そうは言っても、他に出来る(というか、やろうとしてくれる)社員もいませんし、期限は限られていますし、作業時間は仮眠時間を削るか明けの日に残るかしないと捻出出来ないし、、で、どうしようもないのが現状なのです。
幸い、このイベントは来月に終わるので、それ以降は少し落ち着いてくれることを願って何とか乗り切ろうと思います。

・・・このような散々な状態ではあるのですが、それでも前職と比べるとまだマシになったと思っています。そう判断できる理由としては、全体的に業務の難易度が下がったこと、前職よりは興味を持てる業務内容であること、在職中の目標があること等、いくつかあるのですが、最も大きいこととして、人間関係に比較的恵まれている点が挙げられます。
「え、人間関係に恵まれている?嘘つけ、以前散々同僚の悪口を垂れ流した記事を書いていたじゃないか」と指摘されてしまうかもしれません。
参考記事①:コミュ障ダメ社員がこっそり同僚の悪口を垂れ流す
参考記事②:もう9月が終わりそうなんですが、私はいつまで耐えればよいのでしょうか。。
うーん、自分のダメ社員ぶりを棚に上げて、好き勝手に書きまくっていますなぁ。
でもこの同僚との問題も現状ではほぼ解消しているんですよ。何しろ、私の隠れた才能が開花して業務スキルがメキメキと向上し、今や職場に欠かせない存在となったので、これらの記事に登場した同僚たちも私に頭が上がらなくなった・・・なんてことは全くなく、単純に彼らが異動等によって転出してしまったからですよ。今では問題?の5人(記事上の4人と記事には書いていないけど実はかなり苦手だった1人)のうち、何と4人は転出しており、代わりに来た社員の中にもそこまで苦手な人はいないので、当初に比べて人間関係によるストレスはかなり少なくなっているのです。
・・・これで残るはK氏(男性)だけですね。この人も悪い人ではないんですけど、面倒な性格でどうも苦手なのです・・・。あとは、泊まり勤務もせずに食っちゃべってるだけで、何をしているのかよく分からない管理者が高給を貪っているのもウザいですね。。

おや、ここで「職場の苦手な同僚」について、新しい情報が入ってきたみたいですよ。何か嫌な予感がしますが・・・。

同僚:B氏(男性)について
昨年転職してきた人なんですけど、未だに全然仕事が出来ない上に、コミュニケーションも取れないので本当に苦手です。最近は仮眠時間や業務終了後に残ってなんかよく分かんない作業をしているみたいだけど、だからと言って通常業務を疎かにされても困るんだよね。一応、形式的に「あんまり無理しないように」って声かけはしてるけど、足を引っ張りさえしなければどうでもいいわ(笑)。はぁー、いい加減辞めて・・・

はい、終わり、終わり!もう次の話題いきますよ!ということで、過酷な労働環境から逃れて、人間らしい生活を取り戻すために非常に重要な投資の成績はどうだったのでしょうか。今回も全く違和感ない超自然な流れで取引結果の発表に移ります。ふぅ(泣)

●株
(取引履歴)
9月9日   日産自動車(7201) 20株 買 取得単価 672.9円
       みずほフィナンシャルグループ(8411) 50株 買 取得単価 159.1円

(保有銘柄)
SPDR S&P500 ETF(1557) 1株
        +892円(基準価額 31,158円⇒現在値 32,050円)
日経平均ベア上場投信(1580) 30株
       -25,974円(取得単価 4,978円⇒現在値 4,115円)
NEXT FUNDS NOMURA 原油インデックス連動型上場投信(1699) 300口
       +17,177円(取得単価 309円⇒現在値 366円)

★ワン株積立投資
小松製作所(6301) 35株
       +22,207円(取得単価 1,856.5円⇒現在値 2,491円)
日産自動車(7201) 140株
       -13,547円(取得単価 783円⇒現在値 685.9円)
伊藤忠商事(8001) 20株
       +21,527円(取得単価 1,172円⇒現在値 2,248円)
イオン(8267) 20株
       +18,205円(取得単価 1,111.8円⇒現在値 2,022円)
みずほフィナンシャルグループ(8411) 1,500株
       -12,729円(取得単価 175.4円⇒現在値 166.9円)
※貸株金利(8月分)
         +26円

9月1週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   +9,657円

9月2週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益     +26円
評価損益   +24,607円

9月3週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   +10,317円

9月4週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   -15,334円

9月合計    0勝0敗(勝率0%)
確定損益     +26円

通算     74勝61敗(勝率55%)8銘柄保有
確定損益  +138,044円
評価損益   +27,758円


●投資信託
(取引履歴)
9月11日   新興国リート型 eMAXIS 新興国REITインデックス 1,052口 買 取得単価 9,513円

(保有商品)
新興国リート型 eMAXIS 新興国REITインデックス 35,659口
        -686円(基準価額 9,820円⇒現在値 9,628円)
海外債券型 i Free 外国債券インデックス 4,536口
         +34円(基準価額 11,025円⇒現在値 11,101円)
先進国リート型 i Free 外国REITインデックス 6,827口
       +1,374円(基準価額 10,259円⇒現在値 12,272円)
海外株式型 eMAXIS Slim全世界株式(除く日本) 9,901口
        +429円(基準価額 10,100円⇒現在値 10,533円)

9月1週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   +1,916円

9月2週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    +953円

9月3週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    +624円

9月4週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    -506円

9月合計    0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円

通算     11勝4敗(勝率73%)4商品積立中
確定損益   +12,461円
評価損益   +1,152円

9月末 個人型確定拠出年金(iDeCo)積立総額:825,993円(-3,082円


●FX
9月4週目終了時点口座状況
口座残高:10,420,419円(入金額760万円
評価残高:5,273,550円
建玉  :
AUD/JPY 買:6万通貨(平均建玉レート:99.341)
NZD/JPY 買:6万通貨(平均建玉レート:75.179)
CAD/JPY 買:2万通貨(平均建玉レート:81.518)
ZAR/JPY 買:60万通貨(平均建玉レート:9.839)
GBP/USD 買:3万通貨(平均建玉レート:1.69516)
証拠金維持率:718.36%

9月1週目   2勝0敗(勝率100%)
確定損益   +20,894円
評価損益  +383,625円

9月2週目   1勝0敗(勝率100%)
確定損益   +11,076円
評価損益  +241,902円

9月3週目   1勝0敗(勝率100%)
確定損益   +10,615円
評価損益  -315,326円

9月4週目   2勝0敗(勝率100%)
確定損益   +22,375円
評価損益   -39,960円

9月合計    6勝0敗(勝率100%)
確定損益   +64,960円

通算    644勝125敗(勝率84%)
確定損益 +1,554,747円
評価損益 -5,146,869円


●IPO(ブックビルディング)
ピー・ビーシステムズ(SBI)・・・落選
サイバー・バズ(マネックス/SBI)・・・落選
ギフティ(マネックス/SBI)・・・落選
Chatwork(マネックス/SBI)・・・落選
HPCシステムズ(SBI)・・・補欠→落選
パワーソリューションズ(マネックス/SBI)・・・落選
HENNGE(マネックス/SBI)・・・落選
AI CROSS(SBI)・・・落選
アンビスホールディングス(SBI)・・・落選

9月合計    0勝0敗(勝率0%、当選率0%)
確定損益       0円

通算      1勝1敗(勝率50%、当選率1%)
確定損益    -911円


●ポイントサイト/アフィリエイト
9月1週目
確定損益     +2円

9月2週目
確定損益     +6円

9月3週目
確定損益     +8円

9月4週目
確定損益     +4円

9月合計
確定損益     +20円

通算
確定損益   +14,321円


●合計
9月1週目
確定損益   +20,896円
評価損益  +395,198円

9月2週目
確定損益   +11,108円
評価損益  +267,462円

9月3週目
確定損益   +10,623円
評価損益  -304,385円

9月4週目
確定損益   +22,379円
評価損益   -55,799円

9月合計
確定損益   +65,006円

通算
確定損益 +1,718,662円
評価損益 -5,117,960円


●資産総額
15,507,992円(+4.1%(※)
(※)先月末比
by 投資信託のガイド:ポートフォリオグラフメーカー


9月はトラリピ決済回数は6回、月間確定益は6.5万円と平常運転に戻ることが出来ました。地獄の8月に大きく増やしてしまった各種評価損についても、主に9月前半に回復することが出来たようで一安心です。ただ、9月も終わりということで、そろそろ年間目標を意識し始める時期かなと思うんですけど、確定損益の年間目標+100万に対して、現状は僅か+25万円弱なんですよね。。これは厳しーなー。敗戦処理なので仕方ないこととは言え、やっぱり8月の30万の損切が痛いですね。目標達成の希望は限りなく薄いですけど、あと3か月で怒涛のラストスパートが出来るように頑張りたいと思います。
次に、資産総額についてですが、FXの評価損益改善等に伴って、月末比+4.1%(目標は+1.6%)と久々に目標を上回り、何とか1,500万円台には回復しました。ただ、こちらもね、資産総額の年間目標は1,850万なんですよ・・・。うーん、こっちも厳しーなー。目標達成の希望は限りなく薄いですけど、あと3か月で怒涛のラストスパートが出来るように・・・いや、さすがに無理か。。

上記の通り、年間目標の達成が危ぶまれてきているので、2022年度の社畜卒業実現に暗雲が立ち込めてきているように感じています。しかし、冒頭に書いた通り、現職も相変わらずの過酷な労働環境なので、これ以上、社畜卒業時期を後ろ倒すことなど到底不可能です。何とか、ここらで投資成績向上、資産増加に向けた新しい対策を導入して、出来る限り早急に各種成績を目標水準まで回復させていきたいと考えております。今のところ、何のアイデアも浮かんではいないのですけど・・・。


はい、お伝えしたいことはこれくらいですかね。
ブログも書き終えたし、明日からの過酷な仕事に備えてもうひと眠り・・・おっと、ここで主婦の方からご意見が届きましたよ。なになに、「以前からずっと我慢していたのですが、主人についてもう堪えられなくなった」とのことですね。何やら穏やかではなさそうですな。

主人:B氏(男性)について
間違って昨年結婚してしまった人なんですけど、全然仕事も出来ない上に、コミュニケーションも取れないので本当に限界です。最近は仕事が忙しいみたいだけど、だからと言って寝てばかりで家事を疎かにされても困るんだよね。一応、形式的に「あんまり無理しないように」って声かけはしてるけど、カネさえ稼いできてくれればどうでもいいわ(笑)。はぁー、いい加減社畜卒業なんて馬鹿なこと考えるのは辞めて、死ぬまで馬車馬のように・・・


・・・あああ、妻よ、お前もかぁぁぁぁぁ(泣)

本記事には一部フィクションが含まれています。実際は妻も私の社畜卒業を応援してくれている・・・と信じています(笑)

★★★★★2019年 年間目標達成状況★★★★★
参考:2019年年間目標
9月達成状況:5点
★プライベート編★
⑤海外旅行に2回以上行く
⇒フランス(ニューカレドニア)旅行に行ったため5点獲得

年間達成状況:8点
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


トレード日記ランキング
現在82位/全213ブログ(株)
現在75位/全259ブログ(FX)
現在45位/全127ブログ(投資信託)


FC2 Blog Rankingへ

2019年8月の取引結果(社畜卒業が遠ざかる地獄のような1か月)

皆さん、こんにちはー。
遂に消費税が10%に引き上げられてしまいましたね。史上初の軽減税率が導入されましたが、仕組みが異常に複雑で、消費税10%と8%の条件が全く分かりません。とは言え、同じように消費していると出費が増えるのは間違いないので、私のような社畜卒業を目指すものにとってますます厳しい環境になったのは間違いなさそうです。増税によって景気や株価、為替等にも悪影響がありそうですしね。。ただ、ポイント還元等、増税を機に新しい制度も導入されているようなので、しっかりと研究して節制に努めていきたいと思います。・・・変な動画を買っている場合ではない!(先日、妻にクレジットカードの明細を見られそうになってヒヤヒヤしました・・・笑)

さて、ここからが本題です。本記事では8月の取引結果をお伝えする予定なのですが、一言でいうと8月は地獄のような1か月でした。この1か月で私の各資産は大損害を被り、唯一の希望である社畜卒業が大きく遠ざかってしまったのです。
簡単に8月の各種指標の動きを振り返っておきましょう。

■株価
・日経平均
21,361→20,704(-657)

■為替
AUD/JPY
74.481→71.597(-2.875)
NZD/JPY
71.382→67.062(-4.312)
CAD/JPY
82.470→79.836(-2.633)
ZAR/JPY
7.583→6.999(-0.584)
GBP/USD
1.2154→1.2158(+0.0004)

結構大きく動いてますよね。特に為替が急激な円高に進んだことによって、クロス円の買いポジションばかりの我がFX口座はエライことになってしまいました。
そして、重要な社畜卒業への影響についてです。私が社畜卒業を実現するには、「①資産総額が3,100万円に到達していること」「②敗戦処理が完了していること」という2つの項目をクリアしている必要があります。(詳細はこちらの記事参照。)これらの目標に少しでも近づけるように、日々辛く厳しい社畜生活に従事しているのです。それなのに、地獄の1か月のおかげで、両項目ともに大きく目標から後退してしまったのです。
しかし、辛く厳しい社畜生活を続けているにも関わらず、社畜卒業から遠ざかるなんていうのは異常事態です。とても「はい、そうですか。」と受け入れられるものではありません。精神衛生を保つためにも、具体的にどの程度、社畜卒業が遠ざかってしまったのか数値で確認してみたいと思います。大きな影響を受けたというのは感覚的なもので、実はたいしたことではないかもしれませんしね。早速、項目ごとに状況を確認していきましょう。

項目1:資産総額が3,100万円に到達していること
まず資産総額に関しては、この1か月で73万円も減少(約1,563万円→約1,489万円)してしまいました。FX口座だけで70万以上も評価額が悪化していますので、大半が為替レートの大幅な円高によるものです。しかし、73万円ですよ、皆さん。。一体給料何か月分なんだ。非常に悲しいですよ、私は。
そして、6月には史上初の資産総額1,600万円突破だと浮かれていたのが今や昔、ここ数ヶ月の不調で8月末には何と1,500万円を割り込んでおります。月末基準だと今年最低額を更新しており、何と昨年12月末よりも少ない水準です。今年に入って8か月も経っているのにカネが減っているだと・・・?!非常に悲しいですよ、私は!!!
では、具体的に社畜卒業からどのくらい遠ざかったのでしょうか。7月末時、8月末時点の資産総額を、月単位で定めている資産総額の目標額と比較してみると・・・
2019年7月末実績・・・約1,563万円 ≒ 2019年3月の目標額
2019年8月末実績・・・約1,489万円 ≒ 2018年12月の目標額
となります。
上記からは、大きく2つのことが分かります。一つ目は、進捗全然遅れてるやん、ということ。7月末時点でさえ目標より4ヶ月遅れ、8月末時点では何と8か月も遅れております。このペースだと少なくとも2022年度末の社畜卒業は非常に厳しそうです。
そして、本題ですが、この1か月で2019年3月から2018年12月の水準に変化したということなので、単純に社畜卒業からは3か月遠ざかったということになりますかね。
つまり、、過酷な勤務体系、理不尽な業務指示、傲慢な客対応・・・等の苦難を何とか歯を食いしばって耐えてきたこの3か月間が無駄になったということですね。非常に悲しいですよ、私は・・・(泣)
結論:資産総額ベースでは社畜卒業から3か月間遠ざかった

項目2:敗戦処理が完了していること
もう一つの重要な項目である敗戦処理については、8月に大きな動きがありました。再三お伝えしているFX口座の大幅な含み損拡大に堪えかねて、急遽一部ポジションの損切を実行しているのです。対象のポジションは、元々敗戦処理のターゲットにしていたポジションではなく、敗戦処理開始後に新規購入したものの新たに糞ポジション化したGBP/USD(買)2万通貨です。
この損切によって約37万円もの損失を計上しているのですが、これまで敗戦処理用に蓄積していたトラリピの利益をこの損失に充当しています。つまり、本来は敗戦処理で発生する損失の補填用としてトラリピの利益を蓄積していたのですが、8月に実行した想定外の損切の損失補填に急遽活用することになったということです。
ちなみに、1回のトラリピ決済による利益蓄積額は8,000円と定めているので、37万円の損失の補填のためには、37万円÷8,000円≒46となり、約46回分のトラリピ決済による蓄積利益をつぎ込む必要があります。まぁ簡単にいうと、今までコツコツと進めてきたトラリピの決済46回分がパーになったということですわ。
これがどの程度のインパクトかというと、損失補填に活用したトラリピ決済は2019年1月からの8月分となるので、単純にこの8か月間の敗戦処理活動が無駄になった、言い換えると、敗戦処理の完了が条件の社畜卒業からは実質8か月遠ざかったということになります。。
つまり、、年下の先輩社員からの嘲笑、モラハラやパワハラ、地獄の満員電車・・・等の苦痛を何とか涙を堪えながら耐えてきたこの8か月間が無駄になったということですね。非常に悲しいです・・・うう、うわーーーーーーーん(号泣)
結論:敗戦処理ベースでは社畜卒業から8か月間遠ざかった

という訳で、2019年8月は念願の社畜卒業から3~8か月も遠ざかってしまった地獄のような1ヶ月だったという結論になりました。社畜卒業だけを夢見て、辛く厳しい社畜生活、具体的には過酷な勤務体系、理不尽な業務指示、傲慢な客対応、年下の先輩社員からの嘲笑、モラハラやパワハラ、地獄の満員電車・・・等々を耐えてきたのにこの仕打ちはあんまりです。とは言っても、社畜卒業を諦めて定年まで社畜生活を続けていくなんてことはとても出来ませんので、これからも社畜卒業のために敗戦処理を行いながら資産を積み上げていくほか仕方ありません。
ということで、結果を直視することは辛いのですが、いつものように8月の投資成績を各種カテゴリごとに振り返りたいと思います。「まだ振り返るの?どれだけ傷をえぐれば気が済むんだ!非常に悲しいで・・・(略)」


●株
(取引履歴)
8月13日  日産自動車(7201) 20株 買 取得単価 658.6円
       みずほフィナンシャルグループ(8411) 50株 買 取得単価 153.3円
8月22日  日経平均ベア上場投信(1580) 10株 買 取得単価 4,405円
8月30日  SPDR S&P500 ETF(1557) 1株 買 取得単価 31,050円

(保有銘柄)
SPDR S&P500 ETF(1557) 1株
         +42円(基準価額 31,158円⇒現在値 31,200円)
日経平均ベア上場投信(1580) 30株
       -17,874円(取得単価 4,978円⇒現在値 4,385円)
NEXT FUNDS NOMURA 原油インデックス連動型上場投信(1699) 300口
       +15,977円(取得単価 309円⇒現在値 362円)

★ワン株積立投資
小松製作所(6301) 35株
       +14,017円(取得単価 1,856.5円⇒現在値 2,257円)
日産自動車(7201) 120株
       -17,275円(取得単価 800円⇒現在値 656.4円)
伊藤忠商事(8001) 20株
       +18,937円(取得単価 1,172円⇒現在値 2,118.5円)
イオン(8267) 20株
       +15,445円(取得単価 1,111.8円⇒現在値 1,884円)
みずほフィナンシャルグループ(8411) 1,450株
       -30,758円(取得単価 175.9円⇒現在値 154.7円)
※貸株金利(7月分)
         +26円

8月1週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   -11,950円

8月2週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益     +26円
評価損益   -8,895円

8月3週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    +555円

8月4週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   +1,749円

8月5週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   +1,394円

8月合計    0勝0敗(勝率0%)
確定損益     +26円

通算     74勝61敗(勝率55%)8銘柄保有
確定損益  +138,018円
評価損益   -1,489円


●投資信託
(取引履歴)
8月14日   新興国リート型 eMAXIS 新興国REITインデックス 1,111口 買 取得単価 9,001円
8月21日   海外債券型 i Free 外国債券インデックス 4,536口 買 取得単価 11,025円
        海外株式型 eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本) 9,901口 買 取得単価 10,100円

(保有商品)
新興国リート型 eMAXIS 新興国REITインデックス 34,607口
       -2,954円(基準価額 9,830円⇒現在値 8,976円)
海外債券型 i Free 外国債券インデックス 4,536口
         +20円(基準価額 11,025円⇒現在値 11,068円)
先進国リート型 i Free 外国REITインデックス 6,827口
       +1,030円(基準価額 10,259円⇒現在値 11,768円)
海外株式型 eMAXIS Slim全世界株式(除く日本) 9,901口
         +68円(基準価額 10,100円⇒現在値 10,169円)

8月1週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   -1,999円

8月2週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    -661円

8月3週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    -824円

8月4週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    +863円

8月5週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    -295円

8月合計    0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円

通算     11勝4敗(勝率73%)4商品積立中
確定損益   +12,461円
評価損益   -1,836円

8月末 個人型確定拠出年金(iDeCo)積立総額:797,227円(-31,848円


●FX
8月5週目終了時点口座状況
口座残高:10,337,133円(入金額760万円
評価残高:4,920,023円
建玉  :
AUD/JPY 買:6万通貨(平均建玉レート:99.341)
NZD/JPY 買:6万通貨(平均建玉レート:75.179)
CAD/JPY 買:3万通貨(平均建玉レート:81.018)
ZAR/JPY 買:60万通貨(平均建玉レート:9.839)
GBP/USD 買:3万通貨(平均建玉レート:1.69516)
証拠金維持率:不明

8月1週目   2勝1敗(勝率67%)
確定損益   +15,720円
評価損益  -673,921円

8月2週目   1勝0敗(勝率100%)
確定損益   +9,681円
評価損益  -365,615円

8月3週目   1勝2敗(勝率33%)
確定損益  -360,044円
評価損益  +396,288円

8月4週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益  -103,602円

8月5週目   1勝0敗(勝率100%)
確定損益   +11,110円
評価損益   +24,960円

8月合計    4勝3敗(勝率57%)
確定損益  -333,024円

通算    638勝125敗(勝率84%)
確定損益 +1,489,787円
評価損益 -5,417,110円


●IPO(ブックビルディング)
取引なし

8月合計    0勝0敗(勝率0%、当選率0%)
確定損益       0円

通算      1勝1敗(勝率50%、当選率1%)
確定損益    -911円


●ポイントサイト/アフィリエイト
8月1週目
確定損益     +4円

8月2週目
確定損益     +4円

8月3週目
確定損益     +3円

8月4週目
確定損益     +15円

8月5週目
確定損益     +4円

8月合計
確定損益     +29円

通算
確定損益   +14,301円


●合計
8月1週目
確定損益   +15,724円
評価損益  -687,870円

8月2週目
確定損益   +9,711円
評価損益  -375,171円

8月3週目
確定損益  -360,041円
評価損益  +396,019円

8月4週目
確定損益     +15円
評価損益  -100,980円

8月5週目
確定損益   +11,114円
評価損益   +26,059円

8月合計
確定損益  -332,969円

通算
確定損益 +1,653,656円
評価損益 -5,420,436円


●資産総額
14,893,903円(-4.7%(※)
(※)先月末比
by 投資信託のガイド:ポートフォリオグラフメーカー


何だか、気持ちが沈んでしまうような数値が並んでいますね。気が進みませんけど、主なところを確認してみましょうか。
まずは、確定損益に関しては、FX口座の一部ポジションの損切を実行したために、月間で33万円もの損失を計上しています。そして、これまでの決済で蓄積した利益額を損失補填に充てたために、次の敗戦処理に向けて1からのスタートとなってしまいました。。残りの敗戦処理対象は15ポジション(ZAR/JPY60万通貨、AUD/JPY6万通貨、GBP/USD3万通貨)もあり、1ポジション当たりの敗戦処理の所要時間は数ヶ月は必要です。うーん、これ2022年度中に終わらないだろ!この地獄の1か月の影響で社畜卒業時期を再延期・・・なんてことになったら辛いなぁ。。
そして8月末時点のFX口座の評価損益は驚くなかれ-5,417,110円となりました。これは言うまでもなく、月末時点における評価損益の最低記録を更新しています。少し前の記事で各月末時点でのFX口座の評価損益の推移をグラフにして、「敗戦処理を頑張っているにも関わらず、評価損が思うように減らなくて悲しいー。」なんてことを書いていたのですが、減らないどころかここにきて過去最悪記録を更新してますからね。。しかも8月に30万以上の損切を結構してこの評価損ですから。ちなみに週単位では、8月2週目時点で評価損益が-5,734,756円を記録しており、これもおそらく過去最悪の数字です。570万円マイナスて。もう訳がワカラナイヨー。

次に、いつも書いている資産総額ですが、再三お伝えしている通り、久々に1,400万円台に転落し今年最悪の結果となってしまいました。・・・うーん、もういい加減辛いので、資産についてはこのくらいでいいですか。原因?そんなもんは知らん。こっちが教えてほしいわ。
あと、前回の記事でお伝えした、投資成績改善に向けた対策を早速8月から実行しています。ただ、8月の地獄相場では正に「焼け石に水」で現時点ではほとんど効果が出ていません。詳しくは上記の8月の投資成績の欄を参照してくんろ。(もう投げやり。)


はい、お伝えしたいことはこれくらいですかね。
8月はご覧の通りの地獄のような1か月でしたが、9月以降も消費増税等もあり、あまり投資に期待は出来そうにないですね。とは言え、特別なスキルを持ち合わせていない無能人間の私が社畜卒業を実現するためには、投資に頼るしかないのもまた事実です。8月も大きなダメージを食らったものの何とか退場せずに踏みとどまれたので、引き続き社畜卒業を目指してコツコツ投資と蓄財を進めていきたいと思います。
・・・そう考えると、やはり変な動画を買っている場合ではない・・・のですが、投資や仕事で傷ついた心を癒してもらうためには、画面の向こうの「彼女」に頼るしかないのもまた事実です。本日もクレジットカードの明細を確認されそうになったものの何とか露見せずに踏みとどまれたので、引き続き心身の回復を目指してシコシコ?動画選定と鑑賞を進めていきたいと思います。(クレジットカードの明細の処置には十分注意いたします・・・。)

★★★★★2019年 年間目標達成状況★★★★★
参考:2019年年間目標
8月達成状況:0点

年間達成状況:3点
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


トレード日記ランキング
現在76位/全226ブログ(株)
現在67位/全258ブログ(FX)
現在44位/全129ブログ(投資信託)


FC2 Blog Rankingへ
01-2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

«   »

Search
プロフィール
Author:bagtrade(ばぐトレ)
ご訪問いただきありがとうございます!
2022年度までに社畜生活からの卒業を目指しています。少しでも心身の負担を減らすために、2018年にSEを辞めて、全くの異業種に転職しました。生活のためだけに続けている仕事なんてやめて、趣味と夢のために生活し、一度しかない人生を最高のものにしたいと思っています!!
どうか皆様、よろしくお願いいたします!!
●リンク、コメント、拍手・・・何でもフリーダムです!!
●投資手法はこちらの記事を参照してください
このようなことを目標にしています
●現在の株ポートフォリオです
●もう一つブログをはじめました!
アラ技挑戦日記
これまでの不労所得結果
手数料は考慮していますが、それ以外の経費(税金等)は未考慮です。
2012年
06月   +1,737円
07月   +7,932円 
08月   +4,782円
09月   +1,067円
10月   +7,403円
11月   -24,347円
12月   +2,779円

2013年  +702,813円
1月   +43,839円
2月   +56,632円
3月   +40,357円
4月   +83,386円
5月   +62,950円
6月   +45,283円
7月   +32,007円
8月   +27,209円
9月   +40,740円
10月   +45,778円
11月   +56,357円
12月  +168,275円

2014年 +1,625,240円
1月   +92,665円
2月   +99,132円
3月   +143,958円
4月   +78,589円
5月   +114,262円
6月   +136,426円
7月   +90,483円
8月   +157,032円
9月   +103,156円
10月  +270,120円
11月   +85,775円
12月  +253,642円

2015年  -964,978円
1月   +41,750円
2月   +47,688円
3月   +30,830円
4月   +119,172円
5月   +20,623円
6月   +38,371円
7月     +224円
8月  -1,031,939円
9月   -318,632円
10月   +26,937円
11月   +39,354円
12月   +20,644円

2016年  -355,444円
1月   -768,402円
2月   +83,930円
3月   -63,227円
4月   +61,494円
5月   +19,979円
6月   +114,483円
7月   +68,095円
8月   +50,611円
9月   +46,198円
10月   -81,276円
11月   +61,707円
12月   +50,964円

2017年  +435,884円
1月   +39,545円
2月   +38,679円
3月   +10,560円
4月   +23,304円
5月   +89,257円
6月   +156,187円
7月   -85,474円
8月   +28,914円
9月   +44,925円
10月   +11,300円
11月   +41,987円
12月   +36,700円

2018年   +42,173円
1月   +22,446円
2月   -198,242円
3月   +23,682円
4月   +11,387円
5月   +20,096円
6月   +51,611円
7月   +10,328円
8月   +118,464円
9月   +59,614円
10月   +89,576円
11月  +178,880円
12月  -347,057円

2019年
1月   +66,204円
2月   +18,849円
3月   +119,798円
4月   +24,958円
5月   +151,275円
6月   +38,878円
7月   +89,053円
8月   -332,969円
9月   +65,006円
10月   +75,906円
アクセスカウンター
ブログランキング
ブログランキングに登録してみました!
不労所得で社畜卒業だ!その1
お小遣いサイトモッピーに登録して一緒に社畜卒業しましょう!!
モッピー!お金がたまるポイントサイト
買い物は便利なビックカメラ & 楽天で!
ビックカメラ.com

楽天市場
ブログ内人気記事ランキング
アクセス数が多かった記事のランキングです。 (直近1か月以内)
検索フォーム
 
QRコード
QR
 
ブロとも申請フォーム
 

ブログパーツ