FC2ブログ

社畜卒業宣言!

不労所得によって2020年度→2022年度までに社畜を卒業し、夢と趣味のために生きる生活を実現させることをここに宣言します!!


2019年6月の取引結果(不都合な真実から目を背けるのはもう辞めます!)

ご無沙汰しております。
長かった梅雨も終わり、一転蒸し暑い日々が続いていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

私?皆さんに嫉妬されてしまうかもしれませんが、公私ともになかなか順調ですよ。
何と言っても転職に成功したのが大きかったですね。前職の糞みたいな労働環境からは逃れ、現職では残業時間は激減。給料も心配していたほどは下がっていませんし、昇進試験に受かって順調に出世していますしね。最初は心配していた同僚たちとの関係も私が仕事で実績を出すにしたがって大幅に改善しております。今では会社内での付き合いだけでなく、同僚と飲み会やバーベキューなんかにも行っちゃう仲に・・・

うう、、嘘です。嘘に決まってるだろー!嘘をつくのがこんなにもしんどいなんて。。もう真実から目を背けるのは辞めますね。。
本当はやっぱり相変わらずな社畜生活を過ごしております。。
確かに日々の仕事には少しづつ慣れてきたのですが、今でも相変わらず結構ミスをしてしまいます。
そして、奇跡的に昇進したのは良かったのですが、そのおかげで僅かな昇給と引き換えに多くの役割(雑用)を任されるようになってきました。結果、残業も増えてきて、夜勤明けでもすぐには帰れないことが多くなっています。もちろん、前職と比べると残業時間は微々たるものなのですが、ただでさえ辛い夜勤をこなしながらの残業ですから結構堪えるんですよね。。そのせいで自律神経がやられてしまったのか、休日は異常な眠気と怠さに襲われることが多く、大袈裟でも何でもなく一日中寝ているだけで終わってしまいます。
同僚との関係も何も変わりませんよ。情けないことに年下の先輩社員にびくびくする日々は今だに続いているのです。飲み会やバーベキューだって強制参加だから嫌々参加しているだけですしね。バーベキューなんか大雨降って中止になれー、雨降れー、雨降れー・・・。
つまり、転職した今でも、同僚との関係に悩みながら社畜活動と睡眠を繰り返すだけの毎日なのです。。私の心と体はいよいよ限界が近そうです。やはり今の仕事もずっと続けられるようなものではないですね。。

でも大丈夫!私には社畜卒業という希望があるのだから!今の調子で資産運用を続けていくことで、あと3年ちょい我慢すれば、十分な資産を手に社畜生活とはおさらばして、悠々自適な生活を送ることが出来るはずなのです。晴れて社畜卒業した暁には忙しそうな社畜の皆さんを傍目に、好きなことを嫌と言うほど満喫してやるんだ。夢の社畜卒業を心の支えにすれば、辛い社畜生活も何とか耐えていけるはず・・・。

・・・一方で、社畜卒業に関してもそこまで上手く物事は進まないのではないかという不安を感じ始めてもいます。
2012年から社畜卒業を目指して始めた資産運用も今年で早7年。社畜卒業目標時期である2022年度末まではあと3年強であることを考えると、現時点で社畜卒業に向けての活動は半分以上完了していることになります。であるならば、そろそろ活動の成果がある程度形になって表れていなければおかしいと思うのです。

しかし、現時点での投資成績の推移を再確認してみると、思ったような成果が全く出ていないと感じてしまうのです。
詳しくは私の投資成績をお伝えしながら説明させていただきたいと思います。今回も全く違和感ない超自然な流れで取引結果の発表に移ります。

●株
(取引履歴)
6月4日  みずほフィナンシャルグループ(8411) 配当(+3,586円
6月5日  日産自動車(7201) 20株 買 取得単価 767円
6月6日  みずほフィナンシャルグループ(8411) 50株 買 取得単価 152.9円
6月19日  小松製作所(6301) 配当(+1,646円
6月24日  伊藤忠商事(8001) 配当(+734円
6月26日  日産自動車(7201) 配当(+909円

(保有銘柄)
日経平均ベア上場投信(1580) 20株
       -19,266円(取得単価 5,259円⇒現在値 4,300円)
NEXT FUNDS NOMURA 原油インデックス連動型上場投信(1699) 300口
       +21,977円(取得単価 309円⇒現在値 382円)

★ワン株積立投資
小松製作所(6301) 35株
       +26,022円(取得単価 1,856.5円⇒現在値 2,600円)
日産自動車(7201) 80株
       -5,628円(取得単価 842円⇒現在値 771.6円)
伊藤忠商事(8001) 20株
       +17,777円(取得単価 1,172円⇒現在値 2,060.5円)
イオン(8267) 20株
       +14,785円(取得単価 1,111.8円⇒現在値 1,851円)
みずほフィナンシャルグループ(8411) 1,350株
       -28,625円(取得単価 177.3円⇒現在値 156.1円)
※貸株金利(5月分)
         +25円

6月1週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益   +3,586円
評価損益   -8,651円

6月2週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益     +25円
評価損益    -545円

6月3週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益   +1,646円
評価損益   +13,034円

6月4週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益   +1,643円
評価損益   +9,844円

6月合計    0勝0敗(勝率0%)
確定損益   +6,900円

通算     74勝61敗(勝率55%)7銘柄保有
確定損益  +137,968円
評価損益   +27,041円


●投資信託
(取引履歴)
6月10日   新興国リート型 eMAXIS 新興国REITインデックス 1,086口 買 取得単価 9,212円

(保有商品)
新興国リート型 eMAXIS 新興国REITインデックス 32,484口
        -651円(基準価額 9,856円⇒現在値 9,656円)
先進国リート型 i Free 外国REITインデックス 6,827口
        +895円(基準価額 10,259円⇒現在値 11,571円)

6月1週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    -225円

6月2週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    +951円

6月3週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    +482円

6月4週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    +151円

6月合計    0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円

通算     11勝4敗(勝率73%)2商品積立中
確定損益   +12,461円
評価損益    +245円

6月末 個人型確定拠出年金(iDeCo)積立総額:820,296円(-8,779円


●FX
6月4週目終了時点口座状況
口座残高:10,481,647円(入金額760万円
評価残高:6,025,763円
建玉  :
AUD/JPY 買:6万通貨(平均建玉レート:99.341)
NZD/JPY 買:6万通貨(平均建玉レート:75.179)、売:1万通貨(平均建玉レート:73.985)
CAD/JPY 買:1万通貨(平均建玉レート:82.018)
ZAR/JPY 買:60万通貨(平均建玉レート:9.839)
GBP/USD 買:5万通貨(平均建玉レート:1.55914)、売:1万通貨(平均建玉レート:1.24988)
証拠金維持率:711.99%

6月1週目   1勝0敗(勝率100%)
確定損益   +9,720円
評価損益   +62,469円

6月2週目   1勝0敗(勝率100%)
確定損益   +11,692円
評価損益  -179,128円

6月3週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益  +180,084円

6月4週目   1勝0敗(勝率100%)
確定損益   +10,028円
評価損益  +259,129円

6月合計    3勝0敗(勝率100%)
確定損益   +31,440円

通算    630勝122敗(勝率84%)
確定損益 +1,733,806円
評価損益 -4,455,884円


●IPO(ブックビルディング)
ユーピーアール(SBI)・・・落選
ブランディングテクノロジー(SBI)・・・落選
インフォネット(SBI)・・・落選
新日本製薬(マネックス/SBI)・・・落選
あさくま(SBI)・・・落選
リビン・テクノロジーズ(マネックス/SBI)・・・落選
フィードフォース(マネックス/SBI)・・・落選

6月合計    0勝0敗(勝率0%、当選率0%)
確定損益       0円

通算      1勝1敗(勝率50%、当選率1%)
確定損益    -911円


●ポイントサイト/アフィリエイト
6月1週目
確定損益     +4円

6月2週目
確定損益     +11円

6月3週目
確定損益     +8円

6月4週目
確定損益    +513円

6月合計
確定損益    +538円

通算
確定損益   +14,248円


●合計
6月1週目
確定損益   +13,310円
評価損益   +53,592円

6月2週目
確定損益   +11,728円
評価損益  -179,191円

6月3週目
確定損益   +1,654円
評価損益  +194,069円

6月4週目
確定損益   +12,184円
評価損益  +269,124円

6月合計
確定損益   +38,878円

通算
確定損益 +1,897,572円
評価損益 -4,428,598円


●資産総額
16,356,688円(+7.4%(※)
(※)先月末比
by 投資信託のガイド:ポートフォリオグラフメーカー


6月はトラリピ決済回数3回、月間確定損益僅か4万円弱と5月の好成績から一転、イマイチな成績に終わってしまいました。。うーん、なかなか成績が安定しないですな。一方で、資産総額はボーナスが支給されたこともあり、先月末比+7.4%と大幅に上昇し、初めて1,600万円の壁を突破することに成功いたしました。

この結果を見て、読者の中には「あれ?確定益はともかく、資産総額は過去最高を記録しているし特に問題ないんじゃないの?社畜卒業に関してそこまで不安に思うことないんじゃないの?」と思われる方もいるかもしれません。
いやいや、そんなことないんですよ。ここで、私の投資成績を端的に表している主な指標を紹介しながら説明したいと思います。


①資産総額
資産総額
※記録が残っている2013年7月以降の各月末時点での資産総額の推移をグラフにしたものです。(2015年12月~2016年3月まではデータがないため正確な数値ではありません。)
<最高額>2019年6月末・・・16,356,688円

まずは資産総額についてですが、確かに順調に推移していると思います。
FX口座のドローダウンがあった2015年後半~2016年前半にかけて低迷した時期がありましたが、それ以外の時期はほぼ右肩上がりで問題なく資産形成が出来ていると言えるのではないでしょうか。
ただ、投資成績そのものの状態を図る指標として資産総額は今一つ使えないと感じています。何故なら、資産総額の大半は投資によって獲得した資金ではなく、会社の給与等の固定収入から得られたものだからです。固定収入によってある意味水増しされた金額なので、このグラフが右肩上がりだからといって必ずしも投資が順調であるとは言えないと思うのです。


②確定損益(FX口座)
確定損益
※記録が残っている2015年1月以降の各月末時点でのFX口座の確定損益の推移をグラフにしたものです。
<グラフ中最高額>2015年6月末7月末・・・ +2,575,689円
<グラフ中最低額>2016年1月末    ・・・  +551,185円

次は確定損益についてです。先ほどの資産総額とは一転して、決して順調に推移しているとは言えないと感じられるのではないでしょうか。
まず、現時点で2015年後半~2016年前半のFX口座のドローダウンで失った確定損益を回復出来ていません。また、2016年以降も損益プラスで推移しているとは言え、グラフの傾きは緩やかで損益が伸び悩んでいる状況が続いています。当初は投資を続けていくにつれて、利益がどんどん伸びていき、毎年のように確定益の記録を更新していくものだと考えていたのですが、現時点では全くそのような状況になっていません。
やはり、糞ポジションの敗戦処理を開始したことが確定益低迷の大きな要因になっているんですよね。でもこれは元々織り込み済み。2016年以降、苦しみながら敗戦処理を続けた結果、何とか合計10万通貨(NZD/JPY6万通貨、AUD/JPY2万通貨、GBP/USD2万通貨)の決済を完了させることが出来ました。敗戦処理の進捗状況を確認することによって、確定損益が伸び悩み、目に見える成果が見えづらい中、社畜卒業に向けて確実に前に進んでいる実感を持てていたんですよね。ところが、、


③評価損益(FX口座)
評価損益
※記録が残っている2015年1月以降の各月末時点でのFX口座の評価損益の推移をグラフにしたものです。
<グラフ中最高額>2015年6月末   ・・・ -1,685,722円
<グラフ中最低額>2016年2月末   ・・・ -5,309,084円

問題の評価損益についてです。これ見てくださいよ!2016年のドローダウン以後、評価損益は-400万円台でずっーーと横ばい。苦労して敗戦処理を継続しているにも関わらずですよ!
正直なところショックですよね。。敗戦処理通貨(NZD/JPY6万通貨、AUD/JPY2万通貨、GBP/USD2万通貨)の確定損の合計は約160万円に達します。つまり、普通に考えれば評価損益が160万円改善していてもおかしくないと思うんですよね。にも関わらず、2016年からほとんど改善していない。これはどういうことか。。
まぁ単純なことです。FX口座に鎮座しているその他のポジションの評価損益が悪化しているということなんですよね。主なポジションの例を挙げると・・・

<2016年5月末時点>                      
⇒<2019年6月末時点>
AUD/JPY 買(10万通貨) 平均建玉レート:94.308/評価レート:79.235・・・-1,507,300円
⇒AUD/JPY 買(6万通貨) 平均建玉レート:99.341/評価レート:75.732・・・-1,416,560円
※この期間内に、2万通貨敗戦処理済み
NZD/JPY 買(6万通貨) 平均建玉レート:80.015/評価レート:73.836・・・-370,760円
⇒NZD/JPY 買(6万通貨) 平均建玉レート:75.179/評価レート:72.456・・・-163,420円
※この期間内に、6万通貨敗戦処理済み
ZAR/JPY 買(40万通貨) 平均建玉レート:10.427/評価レート:7.004・・・-1,369,400円
⇒ZAR/JPY 買(60万通貨) 平均建玉レート:9.839/評価レート:7.653・・・-1,312,000円
GBP/USD 買(6万通貨) 平均建玉レート:1.66516/評価レート:1.46212・・・-1,343,533円
⇒GBP/USD 買(5万通貨) 平均建玉レート:1.55914/評価レート:1.26961・・・-1,561,505円
※この期間内に、2万通貨敗戦処理済み

うーん、敗戦処理を進めている割には各通貨ともほとんど改善されていないですよね。。
全体的に大半の通貨で評価レートが下落していることが大きいんですけど、敗戦処理を開始した2016年以降に新規購入したポジションが新たな糞ポジションとして追加されていることも要因の一つと言えそうです。2016年以降に購入したポジションで評価損が10万円以上のものは、ZAR/JPY 買(20万通貨)、GBP/USD 買(2万通貨)もあり、それだけで計50万円近くの評価損となっています。実はこれらのポジションはルール上、全く購入する必要がなかったものであり、敗戦処理が遅々として進まなかったことに我慢できずにルールを無視して買ってしまった私の失策による結果なんですよね。。唯一、2016年以降に評価レートが改善されているZAR/JPYですら評価損益が横ばいなのは、余計なポジションを追加してしまったからに他なりません。。反省。

しかし、私が希望を託しているFX取引がこのような体たらくだということを目の当たりにすると、あと3年ちょいで本当に社畜卒業が実現出来るのかかなり不安になってしまいます。少なくとも社畜卒業後に敗戦処理を続けている余裕なんてないし、約400万円もの評価損を抱えて正気でいられる自信もありません。それこそ再び余計なポジションを追加して評価損を拡大させてしまってもおかしくありません。
今まで、社畜卒業の夢にすがりつきたい一心で、投資手法の不都合な真実から目をそらし続けてきましたが、そろそろ現状と向き合わなければならないのかもしれません。社畜卒業を実現させてくれると信じて疑わなかった投資手法は、実は全然機能していなかったのかもしれない。今後、投資手法の再考の要否を含めて考えざるをえないでしょう。。


④確定損益 - 評価損益(FX口座)
確定-評価
※記録が残っている2015年1月以降の各月末時点でのFX口座の確定損益から評価損益を引いた額の推移をグラフにしたものです。
<グラフ中最高額>2015年6月末   ・・・  +889,967円
<グラフ中最低額>2016年2月末   ・・・ -4,683,863円

そして最後は「確定損益-評価損益」です。こちらも2016年のドローダウン以後は当然のようにマイナスとなっています。確定損益が徐々に改善していることもあって、微妙に上向きと言えなくもないですが、現時点ではまだ300万円前後のマイナスとなっています。
私はこの値がマイナスなのは結構な問題だと思っています。何故なら、この値がマイナスということは、「FX取引のせいで資産が減った」、言い換えると、「FX取引を一切しなかった方が資産が多かった」ということだからです。仮にFXに手を出さず、例えば全資産をただ普通預金に預けていた場合、単純にこのグラフの額の資産を失わなかった訳ですから、現在の資産総額は2,000万円近くに達していることになります。。

・・・言うまでもなくこれもショックですよね。。投資等を行っていない(と思われる)同僚や友人たちに対して、内心優越感を感じながら投資成績の集計をするのが私の喜びだったのですから。。「いくらお前らの方が仕事が出来て充実した生活を送っているとしても、所詮一生社畜として搾取されるだけの人生だろうよ。投資で社畜卒業を果たし、好きなことを謳歌するこの俺こそが最終的な勝者なのだ!」と。性格が悪いと感じるかもしれませんが、何の長所も誇れることもない私が、心の拠り所としていたのが、「今は辛くても、自分は投資で儲ける手法を知っている。この手法でいずれ社畜卒業を果たし幸せになれる。」という思いだけだったのです。それが、まさか、投資は逆効果で、貯金だけしていた方が全然マシだったという残酷な結果を突き付けられたのですから。簡単に立ち直れないほどショックですよ。。
敢えて上記グラフの結果に希望を見出すとすれば、微妙に上向きに推移しているという点ですが、今のペースで推移したとしても「確定損益-評価損益」が±0になるのはあと5、6年はかかりそうです。。いやいや、もうその頃って社畜卒業しているはずじゃないの?この点からも、今の投資手法を継続することで「2022年度末に社畜卒業」という目標が達成出来るのか、非常に懐疑的になってしまうのです。。


今回、色々な側面から投資の状況を再確認してきましたが、上記で述べていることは決して新しく発見した事実ではありません。毎月投資成績を集計しているのですから、評価損益が長年改善されていないこと、「確定損益-評価損益」が大幅マイナスになっていることは当然把握していました。把握していましたが、社畜卒業にしか希望を持てなかった私は、不都合な真実であるそれらの点に対して見て見ぬふりをしてきたのです。
しかし、勇気を出して、不都合な真実から目を背けることを辞めた結果、現状に大きな危機感を感じるようになりました。今まで、あと3年強の間、何とか社畜生活に耐えつつ投資を継続しさえすれば、社畜卒業を達成出来ると考えていたのですが、甘かった。今のままではダメだということを実感しました。どうにかして投資成績を急激に改善させることが出来なければ、社畜卒業は決して実現出来ないでしょう。現時点では「投資成績を急激に改善させる」方法なんて何も思いつきませんが、早急に検討していかねばならないと考えています。


はい、少し長くなりましたが、お伝えしたいことはこれくらいですかね。
しかし、本記事は更新間隔がいつも以上にあいてしまいましたね。更新を待っていただいた読者の皆さまにはお詫び申し上げます。次回からはもう少しコンスタントに更新できるよう心がけて・・・

うう、、分かっています。「読者の皆さま」なんて笑っちゃいますよね。こんなブログ誰も見ていないことくらい、分かっているに決まってるだろー!見栄を張るのがこんなにもしんどいなんて。。もう真実から目を背けるのは辞めますね。。
毎日のようにアクセスカウンターをチェックしているのですから、ずっと訪問者数が一日一桁に低迷していること、将来本ブログが人気ブログになるなんて不可能なことは当然理解していました。理解していましたが、ネットの世界にしか希望を持てなかった私は、不都合な真実であるそれらの点に対して見て見ぬふりをしてきたのです。
しかし、勇気を出して、不都合な真実から目を背けることを辞めた結果、ブログ更新に大きな虚無感を感じるようになりました。今まで、恥ずかしながら、いつか何かの記事がバズって人気ブログとなり、ゆくゆくは雑誌やテレビで取り上げられて人気者に・・・なんてことを夢見ていたこともあります。全然手応えがなくてもオチが決まらなくても更新し続けていれば、いつかは報われる時が来るかもなんて考えてたのですが。。
でももうこのブログも開設してから7年ですからね。今のままではダメだということを実感しました。どうにかして人気コンテンツを作ることが出来なければ、アクセスアップは決して実現出来ないでしょう。現時点では「人気コンテンツ」なんて何も思いつきませんが、早急に検討していかねば・・・いや、いいか。面倒くさいし。

★★★★★2019年 年間目標達成状況★★★★★
参考:2019年年間目標
6月達成状況:0点

年間達成状況:0点
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


トレード日記ランキング
現在79位/全233ブログ(株)
現在72位/全275ブログ(FX)
現在44位/全140ブログ(投資信託)


FC2 Blog Rankingへ
スポンサーサイト

2019年5月の取引結果(社畜卒業に向けて年次目標を定めてみた)

皆さん、こんにちは。
2019年ももう半年が過ぎてしまいましたねー。本当に時間が経つのは早い。。
今月で私が転職してから1年3か月、社畜として活動し始めてから11年3か月が経過したことになります。こうして考えてみると、人生の半分近くを社畜として活動しているんですね。。我ながらよくこんな長いこと耐えてきたと思いますわ。
ただ、その苦しい社畜生活ももう終盤に差し掛かっています。(・・・と信じたい。)現時点での計画では、2022年度末での社畜卒業を目指していますので、私の社畜生活はあと3年半で終わる見込みです。(・・・と信じたい。)

ただね、当初の社畜卒業目標時期は2020年度末だったんです。本ブログでも再三、2020年度末の社畜卒業をターゲットとして、投資等の各種活動を進めているとお話してきました。ところが、投資の成績が想定以上に芳しくないことや現職在籍中の目標達成見込み時期等の関係から、目標時期を泣く泣く2年も延長したという経緯があります。「それがどうした、たった2年の辛抱ではないか」などと言うなかれ、社会不適合者の私にとって、社畜活動が2年間も延長されるなんてことは苦痛以外の何物でもないのです。
当然ながら、私はこのような苦痛を二度と味わいたくはありません。間違いなく、2022年度末には社畜卒業を実現させていただきたいと強く決意しております。なお、社畜卒業を実現するためには以下の条件を満足している必要があります。
資産総額が3,100万円に到達していること
現職在籍中の目標が達成出来ていること
上記の条件を2020年度までに達成出来る見込みがなくなったことから、かつて目標時期を2年間後ろ倒しにした訳ですが、現状の目標時期である2022年度までであれば本当に達成可能なのでしょうか?「やっぱり目標達成が難しいからあと●年後ろ倒しにさせていただきます」なんてことにならないように、本記事では社畜卒業に関する目標を年度ごとに細分化してみたいと思います。
まさしく社畜生活における年次目標という訳ですが、それがこちら・・・

<2018年度>転職先初年度
・現職で1階級昇進→達成済み
・資産総額1,570万円到達→年度末時点で1,550万円。達成ならず。。

<2019年度>語学力強化
・TOEIC800獲得
・資産総額1,870万円到達

<2020年度>海外体験制度
・海外体験制度に参加
・資産総額2,240万円到達

<2021年度>海外体験制度(予備)
・海外体験制度に参加(予備)
・資産総額2,670万円到達

<2022年度>社畜卒業!!
・現職で2階級昇進(主任職)
・資産総額3,100万円到達

こんなところでしょうか。。
直近で語学力向上に注力することで、2020年度、または2021年度に海外体験制度の選考に合格し、念願だった海外留学を会社のお金で実現させる。そして、もう一つの目標である主任職昇進は昇進試験が受験可能になった年に即受験し合格。それらと並行して、投資&節制に努め、社畜卒業に必要な資産を形成して、2022年度末に思い残すことなく社畜卒業を実現させる、という内容になっています。
ただ、実際に目標を設定して感じたのですが、達成可否が本当に紙一重な内容だと思います。まず、資産総額に関しては昨年度末の時点で目標未達成となっており、詳細は下記で発表いたしますが、今年度も決して順調ではありません。現状から目標達成ペースまで回復させるのは相当厳しいことは間違いないでしょうね。あと、現職における目標に関しても、今年度中にTOEIC800なんて全く取れる気がしませんし、2022年度の主任職昇進なんて現職の制度上、最速ペースか・・・もしかしたら不可能かもしれません。。(制度上不可能な場合は更に1年延長もあり得るかもしれません。うーん、それは凹むなぁ。。)そもそも、常識的に考えて、私のようなダメ人間が最速ペースで昇進できるはずがない気がしますが(苦笑)
とは言え、2022年度の社畜卒業実現に向けて、各年次のやるべきことが明確になったことは良かったと思います。漠然と日々を過ごすより、具体的な目標を意識して動いた方が絶対に有意義なはずですから。辛い社畜生活を耐えるための活力につながるかもしれませんし。

という訳で、今年度は何としても語学力向上に注力してTOEIC800突破、そして、資産総額1,870万円到達を実現せねばなりません。TOEICはまぁ置いといて・・・念願の2022年度の社畜卒業を実現するために重要な資産総額の推移はどうだったのでしょうか。今回も全く違和感ない超自然な流れで取引結果の発表に移ります。

●株
(取引履歴)
5月7日  イオン(8267) 配当(+271円
5月13日  日産自動車(7201) 20株 買 取得単価 854.5円
5月17日  みずほフィナンシャルグループ(8411) 100株 買 取得単価 161.9円

(保有銘柄)
日経平均ベア上場投信(1580) 20株
       -16,166円(取得単価5,259円⇒現在値4,455円)
NEXT FUNDS NOMURA 原油インデックス連動型上場投信(1699) 300口
       +17,777円(取得単価309円⇒現在値368円)

★ワン株積立投資
小松製作所(6301) 35株
       +19,600円(取得単価1,856.5円⇒現在値2,416.5円)
日産自動車(7201) 60株
       -7,858円(取得単価866円⇒現在値734.6円)
伊藤忠商事(8001) 20株
       +16,547円(取得単価1,172円⇒現在値1,999円)
イオン(8267) 20株
       +15,315円(取得単価1,111.8円⇒現在値1,877.5円)
みずほフィナンシャルグループ(8411) 1,300株
       -31,855円(取得単価178.2円⇒現在値153.7円)
※貸株金利(4月分)
         +25円

5月1週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益       0円

5月2週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益    +296円
評価損益   -31,165円

5月3週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   -8,114円

5月4週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   -16,353円

5月5週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   -10,798円

5月合計    0勝0敗(勝率0%)
確定損益    +296円

通算     74勝61敗(勝率55%)7銘柄保有
確定損益  +131,068円
評価損益   +13,359円


●投資信託
(取引履歴)
5月20日   新興国リート型 eMAXIS 新興国REITインデックス 1,053口 買 取得単価 9,505円

(保有商品)
新興国リート型 eMAXIS 新興国REITインデックス 31,398口
       -1,989円(基準価額9,879円⇒9,245円)
先進国リート型 i Free 外国REITインデックス 6,827口
        +876円(基準価額10,259円⇒11,542円)

5月1週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益       0円

5月2週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   -1,064円

5月3週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益     +16円

5月4週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    -780円

5月5週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    -514円

5月合計    0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円

通算     11勝4敗(勝率73%)2商品積立中
確定損益   +12,461円
評価損益   -1,114円

5月末 個人型確定拠出年金(iDeCo)積立総額:792,970円(-36,105円


●FX
5月5週目終了時点口座状況
口座残高:10,430,754円(入金額760万円
評価残高:5,652,316円
建玉  :
AUD/JPY 買:6万通貨(平均建玉レート:99.341)
NZD/JPY 買:6万通貨(平均建玉レート:75.179)、売:1万通貨(平均建玉レート:73.985)
CAD/JPY 買:2万通貨(平均建玉レート:81.441)
ZAR/JPY 買:60万通貨(平均建玉レート:9.839)
GBP/USD 買:5万通貨(平均建玉レート:1.55914)、売:1万通貨(平均建玉レート:1.24988)
証拠金維持率:652.58%

5月1週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   -68,840円

5月2週目   2勝0敗(勝率100%)
確定損益   +9,495円
評価損益   -53,829円

5月3週目   4勝1敗(勝率80%)
確定損益  +120,701円
評価損益  -264,296円

5月4週目   2勝0敗(勝率100%)
確定損益   +20,741円
評価損益   -27,000円

5月5週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益  -212,030円

5月合計    8勝1敗(勝率89%)
確定損益  +150,937円

通算    627勝122敗(勝率84%)
確定損益 +1,702,366円
評価損益 -4,778,438円


●IPO(ブックビルディング)
取引なし

5月合計    0勝0敗(勝率0%、当選率0%)
確定損益       0円

通算      1勝1敗(勝率50%、当選率1%)
確定損益    -911円


●ポイントサイト/アフィリエイト
5月1週目
確定損益     +11円

5月2週目
確定損益     +6円

5月3週目
確定損益     +12円

5月4週目
確定損益     +6円

5月5週目
確定損益     +11円

5月合計
確定損益     +42円

通算
確定損益   +13,712円


●合計
5月1週目
確定損益     +11円
評価損益   -68,840円

5月2週目
確定損益   +9,797円
評価損益   -86,058円

5月3週目
確定損益  +120,713円
評価損益  -272,394円

5月4週目
確定損益   +20,747円
評価損益   -44,133円

5月5週目
確定損益     +11円
評価損益  -223,342円

5月合計
確定損益  +151,275円

通算
確定損益 +1,858,696円
評価損益 -4,766,192円


●資産総額
15,224,489円(-3.0%(※)
(※)先月末比
by 投資信託のガイド:ポートフォリオグラフメーカー


5月はトラリピ決済回数は9回止まりだったものの、年初から塩漬けしていたGBP/USD(売)の敗戦処理に成功したこともあり、月間確定損益は半年ぶりに15万円を超える好成績を実現することが出来ました!確定益10万位超えで敗戦処理も出来たなんて最高ですねー。
・・・ただ、その一方で、株・投資信託・FX全てで日に日に含み損が拡大し、1ヶ月で50万円以上も評価損益が悪化してしまいました。その結果、株の評価益はほとんど消滅してしまいましたし、3月に敗戦処理が完了したはずのNZD/JPY(買)は再び敗戦処理が必要な水準まで急降下。。うーん、上手くいかないですなぁ。。

次に、資産総額についてですが、各金融資産の評価損益悪化に伴い、月末比-3.0%(目標は+1.6%)と、大幅に資産を減らす結果となってしまいました。。もう5月になりますが、未だに1月に記録した1,580万円を上回ることが出来ていません。昨年後半は1,400万台を行ったり来たりしていましたが、今年はなかなか1,500万円台の壁を破れずにいます。ボーナスが支給される6月末の時点では1,600万円台に突入出来ると期待しているのですが、その後数ヶ月はまた1,600万円台で停滞することになるでしょう。。どうしても資産増加がボーナス次第になってるんだよなぁ。ボーナスが支給されるのもあと数年で終わりだと言うのに。。
ちなみに、冒頭で資産総額目標について触れましたが、2022年度の社畜卒業を実現するためには、2019年5月時点で資産総額が1,610万円に達している必要があります。・・・うん、全然足りないね。実は今年2月くらいまでは目標を上回るペースで推移していたのですが、1,500万円台でウダウダしている間に目標から遠く離れた水準にまで離されてしまったのです。ボーナスが支給される6月末の時点では何とか目標額近くまで回復しておきたいところですな。


はい、お伝えしたいことはこれくらいですかね。
さて、今日も私は休みなのですが、相変わらず何一つ生産的な活動をしないまま一日が過ぎてしまいそうです。休日くらい今年の目標であるTOEICのスコアアップに向けて英単語の一つでも覚えるべきなのですが、こんなどうでもいいブログ記事を書いて休日の貴重な時間を浪費してしまっていますからね。あぁ、何てもったいない!社畜卒業に向けてモチベーションを上げてくれるはずの本ブログが私の足を引っ張っているなんて本末転倒ではないか。悔しいので、TOEIC対策として本ブログに因んだ言葉の英訳を少しでも覚えてみようと思います。

社畜・・・workaholic(slave)
不労所得・・・passive income
決済・・・settlement(payment)
私はダメ人間です。・・・I am a garbage.(I am so-called good for nothing.)
私は三度の飯より怪しい動画が好きです。I would rather watch sketchy movies than eat.

・・・何故かこれこそ時間の無駄のような気がしてきましたので、これくらいにしておきましょうか。。もう残された時間は少ないですが、少しくらいは有意義な休日の過ごし方を模索してみようと思います。まぁ、だけどその前に少しwatch sketchy moviesしてから・・・。うーん、やっぱりI am a garbageですなぁ。。

★★★★★2019年 年間目標達成状況★★★★★
参考:2019年年間目標
5月達成状況:0点

年間達成状況:0点
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


トレード日記ランキング
現在93位/全229ブログ(株)
現在73位/全285ブログ(FX)
現在48位/全144ブログ(投資信託)


FC2 Blog Rankingへ

2019年4月の取引結果(夫婦そろって社畜卒業は可能なのか)

皆さん、こんにちは。
まだ5月だというのに、とんでもなく暑くなってきましたね。皆さん、ご機嫌いかがでしょうか。

え?私はどうなのかって?本当に聞きますか?まぁお望みなら一応お答えいたしますね。はい、何も変わっておりません!私は相変わらずでございます。以上!終わり!
ではさっそく4月の取引結果について・・・ってこれではさすがに味気なさ過ぎますかね。味なさ過ぎて白湯か!って感じですよね。あれ?暑かった空気がいきなり寒くなったって?そうでしょうとも。暑さに苦しむ皆さまのために身を削って冷やして差し上げたんですよ。感謝してくださいね・・・はぁ、多少味気なくてもあっさり終わっておけば良かったですね。気を取り直して本題に入りましょう。

まず私の近況ですが、前回の記事で触れた通り、新入社員A君の指導をする日々が始まっています。・・・しかしこれが大変なんですよ。
A君は過去に現職で働いていた経験があるので、業務の習熟に関しては問題ありません。ただ、変に知識があるからか、私みたいなダメ社員が理解している訳がないマニアックな内容の質問をガンガンしてくるので、その対応がしんどいのです。私が「●●の場合はこのようにするんだよ。」と教えたとすると、「●●の場合の対応は分かるのですが、●●が××になっている時はこの対応でいいんですよね。あと、稀に××が■■となる場合もあると思うんですけど、その場合はどうすればいいですか。」と聞いてくる感じです。知るか!
さらに問題なのは、A君が一部の同僚から嫌われてしまっていることです。理由は大したことではなくて、挨拶をしない(声が小さい)、人の話を聞かない、先輩に敬語を使わないとか、私からするとくだらないことなのです。しかし、以前お伝えした通り、現職は体育会系の社風なので、こういったことが決して許されません。先日も上記の理由で、ある同僚からボロクソに説教を喰らっていました。当然、同僚の怒りは本人だけにとどまらず、指導係である私にもガンガンとばっちりがくるので非常にストレスが溜まるのです。まぁ私も昨年は同僚からボロクソに言われており、体育会系の職場の面倒くささは理解しているので、A君にも何とか耐え忍んでほしいと願うばかりです。。

こんな調子で、相変わらず憂鬱な社畜生活を送っている訳ですが、やっぱり当面は現職にしがみつくしかありません。何故なら、社畜として給料を得ている現在でさえ、社畜卒業に不可欠な資産額が年間でボーナス支給額+α程度しか増えていませんし、更なる出費が見込まれる事態が発生する可能性だってありますから。そして何とここにきて、私の社畜卒業計画を脅かす更なる問題が発生しそうなのです。それが何かというと・・・


奥さまが仕事を辞めたがっている

ということです。
現在、奥さんは正社員として働きながら主婦業もこなしてくれているのですが、やっぱりこれらの両立は大変みたいなのです。私も出来る限り家事を手伝おうとしているのですが、私が出来ることなど限られており、ほとんど彼女の負担減には貢献できていません。最近いつも疲れている様子だったので心配していたのですが、先日ついに彼女から直接「仕事をやめたい」旨の相談を受けたのです。子どものこともあるし、いずれは仕事を辞めることになるんだろうなと覚悟はしていたのですが、すぐにでも辞めたいというニュアンスだったのでさすがに少し驚いてしまいました。
しかし、彼女の大変さを間近で感じている私としては、この申し出を断ることなど出来るはずがありません。しかも、彼女は真面目な性格なので、ただ仕事を辞めてだらだらしたいという訳ではなく、もっと家庭のことをちゃんとやりたい、もしくは、いずれもっと興味のある仕事に就きたいという前向きな理由からの決断のようなのです。更に、私としても、私のような人間と結婚したことが理由で、彼女の選択肢を狭めるようなことにはなってほしくないという思いもあります。
そして何より、私自身が社畜の辛さを実感しており、社畜卒業を長年目指している立場にあります。彼女が社畜活動で苦しんでいるのを横目に、自分は社畜卒業を果たしてリタイヤ生活を満喫♪・・・とはダメ人間である私でもさすがに出来ませんよ。
・・・という訳で、私は彼女の申し出を受け入れました。つまり、私(私たち夫婦)の目標は、「夫婦そろって社畜卒業」となったのです。

しかし、そんなことが実際に可能なのでしょうか?私単独の社畜卒業でさえかなりハードルが高いのに、奥さんまで仕事を辞める訳です。つまり夫婦2人、さらには子どもを含めた家族全員を不労所得だけで養う、、とてもじゃないけど無理難題な気がしますよね。
そこで、今回は「夫婦そろって社畜卒業」が実現可能なのかどうかを、シミュレーションしてみたいと思います。

まず、社畜卒業後の想定収入額(不労所得月額72万円と設定)に関してですが、これは変更する必要はないでしょう。月72万円あれば、夫婦ともに無職になることで会社の福利厚生や各種控除が受けられなくなることを加味しても、夫婦2人+子ども1人or2人が普通に生活する分には、不自由することはないはずです。本当にこの額が安定して稼げるのであれば・・・ね。(・・・それこそ結構怪しい気がするんですけどね苦笑)実際は奥さんは現職を辞めた後にも、何らかの仕事に就く予定らしいので、全くの無収入になる訳ではなさそうなんですけどね。

・・・えーっと、これで終わりなら本記事を書く意味は全くありません。だってここまでほとんど前の記事のパクリですし(笑)むしろ問題だと思うのは、やはり、「社畜卒業に必要な資産総額3,100万円を本当に貯められるのか」という点ですよ。
実は、昨年の転職と結婚という環境の変化によって、社畜卒業計画に支障をきたしていないか収支状況を確認したことがあります。2018年度の資産総額の推移の実績からその年の特異な点を色々補正して、予定通り、資産が構築可能かチェックしたんですけど、今のままでは資産総額が年間でボーナス支給額+α程度しか増えないだろうという結論になりました。(詳しくはこの記事を参照してください。)
今回は上記の結果から、さらに奥さんが仕事を辞めたと仮定して収支を再度補正し、資産推移に問題がないか確認してみたいと思います。
奥さんが仕事を辞めた場合に考えられる主な収支の変化と補正内容は以下の通りです。

変化1:家賃の支払いが折半から私負担になる(今まで奥さんの会社から受けていた家賃補助を私の会社から受けるよう変更する)
→補正内容1:2018年4月以降の普通預金①、資産総額から負担増となる23,000円/月を減額
変化2:奥さんが私の扶養に入るので、会社から扶養手当が支給される
→補正内容2:2018年4月以降の普通預金①、資産総額に支給額となる16,000円/月を加算
変化3:奥さんに生活費を渡す必要がある
→補正内容2:2018年4月以降の普通預金①、資産総額から生活費(仮)の50,000円/月を減額

これらの補正を行った結果は・・・

       普通預金①            資産総額
2018年
3月    3,034,327円           10,507,992円
4月    3,024,621円   -9,706円  10,554,680円   +46,688円
5月    3,014,281円   -10,340円  10,514,894円   -39,786円
6月    3,584,062円  +569,781円  10,770,321円  +255,427円
7月    3,741,788円  +157,726円  11,215,392円  +445,071円
8月    3,858,901円  +117,113円  10,608,831円  -606,561円
9月    3,700,354円  -158,547円  11,076,958円  +468,127円
10月    3,427,464円  -272,890円  10,376,383円  -700,575円
11月    3,324,083円  -103,381円  10,944,149円  +567,766円
12月    4,061,938円  +737,855円  11,140,314円  +196,165円
2019年
1月    4,075,913円   +13,975円  11,957,371円  +817,057円
2月    3,987,708円   -88,205円  11,701,326円  -256,045円
3月    3,856,563円  -131,145円  11,548,364円  -152,962円
1年間合計         +822,236円          +1,040,372円

1年間の日常生活の収支(=普通預金①)は約+82万円、資産総額は約+104万円となりました。今回の補正は57,000円/月もの出費増につながるため当然なのですが、補正前と比較すると収支がかなり悪化しています。やっぱり、57,000円/月はインパクトが大きいなぁ。。しかも、家庭に入れる生活費の50,000円/月は仮の金額ですから、場合によっては生活費がもっと必要となりさらなる負担増になる可能性もあります。
そして、こちらの記事でもお伝えした通り、社畜卒業を達成するためには、「資産総額が3,100万円に到達していること」が必要となります。仮に資産増加のペースが今後も上記の通りだと仮定すると、社畜卒業の達成にはあと、(3,100-1,150)/100≒19.5(年)かかることに・・・。
・・・じゅ、じゅうきゅうねん???!!!えええーーー!!嘘でしょー。そんなの嫌あああああ!!!!だって、社畜卒業の目標時期は2022年度でしたよね?!あと19年必要だなんて話が違うじゃないか!絶対そんなに働けるわけない!絶対無理ですからーー。

・・・ここまでを纏めると、奥さんが仕事を辞めたとしても、収支は何とかプラスを維持できそうなので生活が破綻することはなさそうです。しかし、何らかの方法で資産増加ペースを劇的に改善しないと、社畜卒業が大幅に後ろ倒しになる可能性が高いことが分かりました。とは言え、今から給与の大幅アップや出費の大幅削減を実現することは現実的ではありませんので、やはり投資による収入を飛躍的に増加させるしかないですよね。
ということで、念願の夫婦での社畜卒業を実現するために非常に重要な投資の成績はどうだったのでしょうか。今回も全く違和感ない超自然な流れで取引結果の発表に移ります。


●株
日経平均ベア上場投信(1580) 20株
       -22,466円(取得単価5,259円⇒現在値4,140円)
NEXT FUNDS NOMURA 原油インデックス連動型上場投信(1699) 300口
       +38,177円(取得単価309円⇒現在値436円)

★ワン株積立投資
小松製作所(6301) 35株
       +34,842円(取得単価1,856.5円⇒現在値2,852円)
日産自動車(7201) 40株
        +980円(取得単価869円⇒現在値893.3円)
伊藤忠商事(8001) 20株
       +16,567円(取得単価1,172円⇒現在値2,000.0円)
イオン(8267) 20株
       +18,855円(取得単価1,111.8円⇒現在値2,054.5円)
みずほフィナンシャルグループ(8411) 1,200株
       -7,167円(取得単価179.5円⇒現在値173.5円)
※貸株金利(3月分)
         +23円

4月1週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   +17,461円

4月2週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益     +23円
評価損益   -8,442円

4月3週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   +5,735円

4月4週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    -648円

4月合計    0勝0敗(勝率0%)
確定損益     +23円

通算     74勝61敗(勝率55%)7銘柄保有
確定損益  +130,772円
評価損益   +79,788円


●投資信託
新興国リート型 eMAXIS 新興国REITインデックス 30,345口
        +129円(基準価額9,891円⇒9,934円)
先進国リート型 i Free 外国REITインデックス 6,827口
       +1,100円(基準価額10,259円⇒11,871円)

4月1週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   +1,440円

4月2週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    +369円

4月3週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益     +75円

4月4週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    -536円

4月合計    0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円

通算     11勝4敗(勝率73%)2商品積立中
確定損益   +12,461円
評価損益   +1,229円

4月末 個人型確定拠出年金(iDeCo)積立総額:839,732円(+10,657円


●FX
4月4週目終了時点口座状況
口座残高:10,296,305円(入金額760万円
評価残高:6,143,862円
建玉  :
AUD/JPY 買:6万通貨(平均建玉レート:99.341)
NZD/JPY 買:4万通貨(平均建玉レート:76.513)、売:1万通貨(平均建玉レート:73.985)
CAD/JPY 売:1万通貨(平均建玉レート:82.982)
ZAR/JPY 買:60万通貨(平均建玉レート:9.839)
GBP/USD 買:5万通貨(平均建玉レート:1.55914)、売:6万通貨(平均建玉レート:1.28269)
証拠金維持率:704.39%

4月1週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益  +195,963円

4月2週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   記録なし

4月3週目   3勝0敗(勝率100%)
確定損益   +24,911円
評価損益   記録なし

4月4週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益  -185,305円

4月合計    3勝0敗(勝率100%)
確定損益   +24,911円

通算    619勝121敗(勝率84%)
確定損益 +1,551,429円
評価損益 -4,152,443円


●IPO(ブックビルディング)
ハウテレビジョン(マネックス/SBI)・・・落選
トビラシステムズ(マネックス/SBI)・・・落選
グッドスピード(SBI)・・・落選

4月合計    0勝0敗(勝率0%、当選率0%)
確定損益       0円

通算      1勝1敗(勝率50%、当選率1%)
確定損益    -911円


●ポイントサイト/アフィリエイト
4月1週目
確定損益     +9円

4月2週目
確定損益     +4円

4月3週目
確定損益     +3円

4月4週目
確定損益     +6円

4月合計
確定損益     +24円

通算
確定損益   +13,666円


●合計
4月1週目
確定損益     +9円
評価損益  +214,864円

4月2週目
確定損益     +27円
評価損益   記録なし

4月3週目
確定損益   +24,914円
評価損益   記録なし

4月4週目
確定損益     +6円
評価損益  -186,488円

4月合計
確定損益   +24,958円

通算
確定損益 +1,707,417円
評価損益 -4,071,426円


●資産総額
15,687,302円(+1.2%(※)
(※)先月末比
by 投資信託のガイド:ポートフォリオグラフメーカー


4月はトラリピ決済回数3回、月間確定損益僅か2万円強と3月の好成績から一転、なかなか悲惨な成績に終わってしまいました。。うーん、やっぱりトラリピの成績が安定しないなぁ。「好成績の月=決済回数が多い月」な訳ですから、3月末時点で容易に決済が出来そうな良いポジションの決済はほとんど完了しており、4月に入ってからは決済が進まなかったということでしょうかね。
あと、3月に敗戦処理が完了したNZD/JPY(買)で利益が出ることも期待していたのですが、イマイチ値動きがなかったこともあって不発に終わってしまいました。ただ、敗戦処理によって、NZD/JPY(買)のように正常に機能するポジションは増加していますので、今後の決済回数増加を信じたいですね。

次に、久々に「ワン株積立投資」について書いてみます。2014年から開始した「ワン株積立投資」はこれまで概ね順調に運用出来ていたのですが、約5年が経過して少し曲がり角に差し掛かっていると感じています。中でも、私が悩んでいるのは「日産自動車」の今後の扱いについてです。「日産」は最近のいろいろな逆風によって、順調に株価を下げており、5月に入って遂に含み損に転落してしまいました。これが一時的な下落なら「バーゲンセールだー!」と歓迎して買増すところなのですが、企業価値自体が低下しているのであればそうはいきません。今後も株価回復が見込めないと、長々と塩漬けする羽目になってしまいますからね。
前提として、こちらの記事の通り、「ワン株積立投資」では好業績、高配当の銘柄を積立対象として選定しています。ただ、「ワン株積立投資」を開始した5年前の時点では文句なしの好業績、高配当銘柄だったとしても、5年も経過すると一部の銘柄では状況が変わってくることもあるでしょう。今まであまり考慮できていませんでしたが、やはり、定期的に選定銘柄のチェックを行い、必要に応じて銘柄入替の要否を検討しないといけないですね。上記の記事でも、「積立対象銘柄の業績や配当の状況が悪化した場合は、(中略)別の銘柄にスイッチする。」と書いていますし。・・・全く覚えていませんでしたが。。
とは言え、明確な銘柄入れ替え基準を定められていなかったので、暫定的に以下のようにしたいと思います。
①2期連続で一株当たりの利益が減少
②2期連続で一株当たりの配当が減少
のどちらかに該当した場合、対象銘柄から除外する。

やはり、好業務、高配当を前提として選定しているので、これらの前提が崩れてしまった時が手放すタイミングなんだろうと思います。直近の決算では「日産自動車」と「みずほフィナンシャルグループ」が上記基準に抵触しており、銘柄入替にリーチとなっていますね。今後、両銘柄の動向のチェックと併せて、同業種の銘柄を中心とした入替先銘柄の選定を進めたいと思います。現時点での候補銘柄は、「日産自動車」の代わりが「SUBARU」「いすゞ自動車」「ヤマハ発動機」あたり、「みずほフィナンシャルグループ」の代わりが「三菱UFJフィナンシャル・グループ」か保険業界から選ぼうと考えています。

続いて、資産総額についてです。先月末比+1.2%(目標は+1.6%)と3か月連続の前月比マイナスは何とか回避したものの、目標達成とはいきませんでしたね。4月は日経平均が1,000円以上上昇したのですが、そもそも株と投資信託を合わせても全資産の10%未満なので、恩恵をほとんど受けられないんですよね。未だにFXに過度に依存している状態が続いているので、タイミングを見て株と投資信託の割合を増やしていきたいところです。株は積立銘柄の入替要否について、投資信託は確定拠出年金に代わる積立対象について、それぞれ検討する必要がありそうです。
なお、本来の目標値である資産額前月比+1.6%を達成するためには、今月は5万円ほど資産増加額が不足していました。5万円というと大した額ではないように思えますが、奥さんの退職後はさらに月57,000円の負担増になることを考えると、今のペースでは計11万円程度資産増加額が足りないことになります。月11万とはなかなか厳しいですね。。


はい、お伝えしたいことはこれくらいですかね。
さて、今日は私は休みなのですが、平日なので奥さんは仕事をしています。そして帰ってきてからも、疲れた体に鞭打って、食事の準備等の家事や、面倒くさい私の相手をしなければならない、、そう考えると、仕事を辞めたいと思うのも仕方がない気がします。。
一方の私と言えば、休みにも関わらず生産的なことは何もせず、ごろごろしたり、怪しい動画を見たり、こんなどうでもいいブログ記事を書いて過ごすだけ・・・。
うーん、さすがに申し訳ない気持ちになってきたので、未だに本記事のオチが思いついていないけど、これ以上こんな糞ブログに時間を使うのはやめて、風呂掃除したりお米を炊いたりして、奥さんの負担軽減に努めたいと思います。
今後もオチがない記事が散見されるかもしれませんが、それは決してネタ切れという訳ではなく、奥さんの負担軽減のために家事に注力している結果ですので、どうか容赦くださいね(笑)こら、そこ!「時間無いなら怪しい動画見るのをやめればいいだろ」とか言わない!

★★★★★2019年 年間目標達成状況★★★★★
参考:2019年年間目標
4月達成状況:0点

年間達成状況:0点
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


トレード日記ランキング
現在83位/全244ブログ(株)
現在71位/全284ブログ(FX)
現在39位/全151ブログ(投資信託)


FC2 Blog Rankingへ

2019年3月の取引結果(新生活の収支を振り返る②)

皆さん、こんにちはー。ご機嫌いかがでしょうか?

さて、新年度に入り、私も現職2年目に入ることになりました。全くの異業界への転職だったこともあり、当初は全く馴染めずに即再転職の可能性もあるかもと考えていたので、何とか無事?に1年間勤めあげられたことをまずは喜びたいと思います。
しかし、2年目を迎えて早速困難が待ち受けています。というのも、新年度となり、私の職場にも後輩が入ってくるのですが、何と私が後輩の1人の指導係に指名されてしまったのです。・・・いやいや!未だにミスしまくりで、人様に指導できるレベルになんて全然達していないのですが。。しかもですね、その後輩、私のような全くの業界ド素人という訳ではなく、過去に5年間も現職で働いていた経験があるというのです。・・・いやいや!!それはアカン。恥をかくだけやないか。そんな御仁に教えられることなんか何一つございませんわ。「安い弁当は●●で買えるよ。」とか「資産運用を始めるには・・・」とか「お勧めの動画は主観モノで、理由は・・・」とか、そんなことしか教えられそうにありません。。あぁ、この後輩に馬鹿にされる日も近いんだろうなぁ。
ちなみに、前職でも合計4人の後輩の指導係に就いたことがあるのですが、何故か4人全員が男でした。そして今回も男です。同時に女の子も入ってくるというのに・・・。なんでやねん!ますますそんな御仁に教えられることなんか何一つございませんわ。

という訳で、新年度早々、職場環境の雲行きが怪しくなっていきそうな予感がプンプンしていますが、そうは言っても当面は現職にしがみつくしかありません。何故なら前回の記事でお伝えした通り、社畜として給料を得ている現在でさえ、社畜卒業に不可欠な資産額が年間でボーナス支給額+α程度しか増えていないからです。こんな体たらくではとても社畜卒業なんて出来るはずがございません。しかもここにきて、今後、更なる出費が見込まれる事態が発生しそうなんですよね。。それが何かというと・・・


奥さまが子どもを欲しがっている

ということです。
まぁ結婚の次は出産というのは自然な流れで、わざわざ大文字にすることではないのかもしれませんが、今後の社畜卒業計画に大きな影響を与える話であり、私にとっては非常に重要な問題です。
そもそも私は2022年度までに社畜卒業を目指しています。その時までに資産総額を3,300万円に到達させるとともに、投資等の不労所得で約72万円の月収を得て生活を賄う想定です。なぜ、社畜卒業時期を2022年度に定めたかというと、現職で最低限達成したい目標を実現可能な最速時期が(おそらく)2022年度だからです。これらの目標達成に向かって、日々社畜活動と投資に取り組んでいるのです。
※詳細は以下の記事を参照してください。
資産総額の目標について
社畜卒業後の収入について
現職で達成したい目標について

しかし、仮に子どもが出来るとなると話は変わってきます。
まず、社畜卒業後の想定収入額(不労所得月額72万円と設定)に関してですが、これは変更する必要はないでしょう。月72万円あれば、無職になることで会社の福利厚生や各種控除が受けられなくなることを加味しても、夫婦2人+子ども1人or2人が普通に生活する分には、不自由することはないはずです。本当にこの額が安定して稼げるのであれば・・・ね。(・・・それすら結構怪しい気がするんですけどね苦笑)
むしろ問題だと思うのは、「社畜卒業に必要な資産総額3,300万円を本当に貯められるのか」という点ですよ。
だって、出産や子育てってとんでもなくお金かかるじゃないですかー。どんな方針で子育てをするかにもよりますけど、一説によると大学までの子育て費用の総額は、一人当たり全て公立でも1,000万円、私立だと2,500万円だなんて言いますよね。いやいやいや、三流社畜の私がそんな途方もない額払える訳ないでしょうよ。いや、そう考えると私の両親は偉いわ。いくら、私のようなダメ人間であっても、大人になるまでかなりのお金がかかってるでしょうからね。
そして、さらに言うと、仮に子どもが産まれたら、奥さんは仕事を辞めるか少なくとも休職することになるでしょう。現在、奥さんは正社員として働いてくれており、私と同程度の給与収入を得ています。そのおかげで、家賃や生活費に関しては2人で折半して負担している訳ですけど、奥さんが退職or休職して収入が途絶えるともちろんそうはいかなくなりますよね。私の雀の涙ほどの収入から日々必要な費用の一切合切を賄うことになってしまうのです。。もちろん、各種控除とか手当とかもあるんでしょうけど、2馬力である現状より大幅な収入減となることは疑いようがないでしょう。
上記のように子どもが産まれることにより、とんでもない出費増+収入減のダブルパンチに襲われることは避けられそうにありません。現状の資産の増加ペースでも2022年度中の資産総額3,300万円到達は厳しいのに、資産の増加ペースがさらに鈍化して社畜卒業時期が相当後ろ倒しになってしまうことになるでしょう。

正直、私の心情としては、これ以上社畜卒業時期を遅らせるのは耐えがたいものがあります。ただでさえ、当初は2020年度中の社畜卒業を目指していたのを色々な理由で止む無く2年遅らせたという経緯があります。私もこれまで10年以上サラリーマンを続けていますので、私が無能で仕事が全く出来ないダメ人間だということは嫌というほど分かっています。たまたま就職した会社が合わなかっただけかと思って転職したものの、状況は全く変わらず。どんな組織に属しても、自分はサラリーマンに向いていないということを再認識させられる結果になっただけでしたから。もうしんどい。一刻も早く解放されたい。そんな心境なので、私にとって2年も社畜卒業を遅らせることは苦行以外の何物でもありません。
ならば、奥さんに「一刻も早く社畜卒業したいから、子どもを産むことは出来ない」と言えるかというとそれも難しいのです。奥さんはおそらくただただ幸せな家庭を築きたいという一心で私のような人間と結婚し、生活を共にしてくれています。惚気になってしまうかもしれませんが、私は奥さんに対して一切何の不満もありません。何故私のようなダメ人間と結婚してくれたか全く分からないほど素晴らしい女性なのです。そんな女性が私との子が欲しいと言ってくれているのです。にも関わらず、私の念願を叶えるためとは言え、勝手な想いを押し付けて、奥さんを悲しませるようなことがあってはなりません。私のような社会不適合者を選んでしまったばっかりに、何も悪くない奥さんを不幸にしてしまうことは絶対に避けなければならないのです。

・・・となると、残された道はただ一つ。
子どもを産むという奥さんの希望を叶えつつ、出来るだけ早く資産を目標額に到達させ社畜卒業という私の念願も果たす、これしかありません!本当にそんなことが可能なのか。夢物語ではないのか。何かを達成するためには他の何かを犠牲にすべきではないのか。そのような声が聞こえてきそうですが、私は家族の幸せを掴むために、一見無謀そうな「二兎追い計画」を実行していきたいと思います!
当然、この目標変更?により、大きな影響を与えることになる社畜卒業計画については、改訂して別途お伝えします。
ここまでを纏めると、夫婦共働き・子どもなしの現時点でも、社畜卒業実現に向けて資産増加ペースが全然足りていないにも関わらず、子どもを授かることになればさらに資産が圧迫される可能性が高いということになります。ただ、今から給与の大幅アップや出費の大幅削減を実現することは現実的ではありませんので、やはり投資による収入を飛躍的に増加させるしかないですよね。
ということで、社畜卒業を実現するために非常に重要な投資の成績はどうだったのでしょうか。今回も全く違和感ない超自然な流れで取引結果の発表に移ります。

●株
(取引履歴)
3月12日  みずほフィナンシャルグループ(8411) 100株 買 取得単価 170.8円

(保有銘柄)
日経平均ベア上場投信(1580) 20株
       -18,266円(取得単価5,259円⇒現在値4,350円)
NEXT FUNDS NOMURA 原油インデックス連動型上場投信(1699) 300口
       +26,477円(取得単価309円⇒現在値397円)

★ワン株積立投資
小松製作所(6301) 35株
       +24,990円(取得単価1,856.5円⇒現在値2,570.5円)
日産自動車(7201) 40株
       +1,576円(取得単価869円⇒現在値908.2円)
伊藤忠商事(8001) 20株
       +16,617円(取得単価1,172円⇒現在値2,002.5円)
イオン(8267) 20株
       +24,095円(取得単価1,111.8円⇒現在値2,316.5円)
みずほフィナンシャルグループ(8411) 1,200株
       -9,807円(取得単価179.5円⇒現在値171.3円)
※貸株金利(2月分)
         +21円

3月1週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益     +21円
評価損益   -15,982円

3月2週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   +11,810円

3月3週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   +5,800円

3月4週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   -11,572円

3月合計    0勝0敗(勝率0%)
確定損益     +21円

通算     74勝61敗(勝率55%)7銘柄保有
確定損益  +130,749円
評価損益   +65,681円


●投資信託
(取引履歴)
3月15日   新興国リート型 eMAXIS 新興国REITインデックス 1,031口 買 取得単価 9,700円

(保有商品)
新興国リート型 eMAXIS 新興国REITインデックス 30,345口
       -1,246円(基準価額9,891円⇒9,481円)
先進国リート型 i Free 外国REITインデックス 6,827口
       +1,127円(基準価額10,259円⇒11,910円)

3月1週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    -637円

3月2週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    +427円

3月3週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益     -23円

3月4週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    -591円

3月合計    0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円

通算     11勝4敗(勝率73%)2商品積立中
確定損益   +12,461円
評価損益    -119円

3月末 個人型確定拠出年金(iDeCo)積立総額:818,408円(-10,667円


●FX
3月4週目終了時点口座状況
口座残高:10,235,867円(入金額760万円
評価残高:6,042,878円
建玉  :
AUD/JPY 買:6万通貨(平均建玉レート:99.341)
NZD/JPY 買:3万通貨(平均建玉レート:77.346)、売:2万通貨(平均建玉レート:74.486)
CAD/JPY 売:1万通貨(平均建玉レート:82.982)
ZAR/JPY 買:60万通貨(平均建玉レート:9.839)
GBP/USD 買:5万通貨(平均建玉レート:1.55914)、売:6万通貨(平均建玉レート:1.28269)
証拠金維持率:716.94%

3月1週目   2勝0敗(勝率100%)
確定損益   +18,633円
評価損益  -127,527円

3月2週目   4勝1敗(勝率80%)
確定損益   +65,941円
評価損益   +12,612円

3月3週目   2勝0敗(勝率100%)
確定損益   +16,672円
評価損益  -121,684円

3月4週目   2勝0敗(勝率100%)
確定損益   +18,487円
評価損益   +93,608円

3月合計    10勝1敗(勝率91%)
確定損益  +119,733円

通算    616勝121敗(勝率84%)
確定損益 +1,526,518円
評価損益 -4,192,989円


●IPO(ブックビルディング)
サーバーワークス(マネックス/SBI)・・・落選
エヌ・シー・エヌ(SBI)・・・落選
カオナビ(マネックス/SBI)・・・落選
共栄セキュリティーサービス(マネックス/SBI)・・・落選
gooddaysホールディングス(SBI)・・・落選
フレアス(SBI)・・・落選
NATTY SWANKY(マネックス/SBI)・・・落選
エードット(マネックス/SBI)・・・落選
Welby(マネックス)・・・落選
東名(SBI)・・・落選
ヴィッツ(SBI)・・・落選

3月合計    0勝0敗(勝率0%、当選率0%)
確定損益       0円

通算      1勝1敗(勝率50%、当選率1%)
確定損益    -911円


●ポイントサイト/アフィリエイト
3月1週目
確定損益     +16円

3月2週目
確定損益     +9円

3月3週目
確定損益     +4円

3月4週目
確定損益     +7円

3月合計
確定損益     +44円

通算
確定損益   +13,644円


●合計
3月1週目
確定損益   +18,670円
評価損益  -144,146円

3月2週目
確定損益   +65,950円
評価損益   +24,849円

3月3週目
確定損益   +16,676円
評価損益  -115,908円

3月4週目
確定損益   +18,494円
評価損益   +81,446円

3月合計
確定損益  +119,798円

通算
確定損益 +1,682,461円
評価損益 -4,127,427円


●資産総額
15,507,147円(-0.6%(※)
(※)先月末比
by 投資信託のガイド:ポートフォリオグラフメーカー


3月はトラリピ決済回数11回、月間確定損益は約12万円となかなかの好成績を収めることが出来ました!現状では年に1~2回くらいしかこの水準に到達出来ていませんが、やっぱり毎月このくらいの利益を出せるようになりたいですね。もう同じことを何年も言ってる気がするけど。。
なお、1月から敗戦処理モードに突入していたNZD/JPY(買)の抱合せ決済にも成功しており、1年以上口座に鎮座していた塩漬けポジションとお別れすることが出来たのも良かったです。これで、NZD/JPY(買)に関しては通常通り稼働するようになったので、今後の更なる決済機会増加が見込めそうです。後は未だに絶賛敗戦処理モード続行中のGBP/USD(売)もどうにか進展させたいところですねー。

次に、資産総額についてですが、先月末比-0.6%(目標は+1.6%)と、2か月連続で資産を減らす結果となってしまいました。。前回の記事で「来月(3月のこと)は必ず黒字化しないといけません。家賃支払いがない奇数月も赤字なんてことになると生活が破綻してますからねw」と書いたのですが、見事に奇数月である今月も資産総額、普通預金ともに赤字となりました。。破綻しとるやないか!・・・ただ、実は3月は旅行等があり、生活費が通常月より跳ね上がったので、仕方ない結果と言えるかもしれません。しかし、3月は仕方ないとしても、臨時出費が何もないはずの次の奇数月(5月のこと)は必ず黒字化しないといけません。家賃支払いも臨時出費もない奇数月も赤字なんてことになるといよいよ本当に生活が破綻してますからねw・・・これは、5月の生活費赤字フラグが立ったか。。しかし現時点で資産総額や生活費が月間マイナスなのはマズいですね。。今後が思いやられます。


はい、お伝えしたいことはこれくらいですかね。
今日も明日からの泊まり勤務に備えて、後はひたすらぼーっと過ごしたいと思います。なお、この1週間は以下の通り、なかなか過酷な勤務体系となっており、体調を少し崩しております。。

土曜:朝8時半~(会社泊)
日曜:~正午頃
月曜:夜中0時半~5時まで夜間作業 ←終了後、朝5時半から飲み会という頭おかしいイベントが予定されていたものの、さすがに断り帰宅
火曜:朝7時半~(会社泊)
水曜:~正午頃

もう無茶苦茶じゃないですか。。ここまで生活リズム崩されたら、自律神経ぐちゃぐちゃになるわ。労働による負担を少しでも減らすために転職に踏み切ったのに、新しい会社でも結局これですよ。。まったく。まともな会社はこの世に存在しないのでしょうか。こんな不規則な勤務体系だと現時点でも相当しんどいのに、歳を重ねると絶対に続けられない気がします。
とは言え、上述のように、今後子ども関係でさらに資産が圧迫される可能性があるので、いくら辛くても簡単に仕事を辞める訳にはいきません。もう嫌だよぉ。しくしく。。こんな気分の時は画面の向こうの彼女に癒してもらうしかない。。でも今いる彼女(動画)とは少しマンネリ気味だし、新しい彼女(動画)を・・・ってここから後は本ブログで何度も使い古しているオチに繋がるだけなので、今回は思い切ってカットします(笑)いい加減、何度も同じことばかり書いてしつこいですからね。どうしてもオチを確認したいという奇異な方は前回の記事の末尾のオチ部分を参照してください。。
・・・こんな糞記事を書くようなダメ人間から仕事を教わる後輩、そして、将来の我が子が本当に不憫でなりません。。

★★★★★2019年 年間目標達成状況★★★★★
参考:2019年年間目標
3月達成状況:0点

年間達成状況:0点
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


トレード日記ランキング
現在83位/全233ブログ(株)
現在66位/全280ブログ(FX)
現在45位/全163ブログ(投資信託)


FC2 Blog Rankingへ

2019年2月の取引結果(新生活の収支を振り返る①)

皆さん、こんにちはー。お元気でしょうか?
私は先週から鼻と喉の不調に悩まされています。鼻をズルズル言わせながらガラガラ声を絞り出して日々接客に励んでおりますよ。。私の酷い接客を受けた不幸なお客さま、どうもご愁傷様でした。。しかしこれって典型的な花粉症の症状のように思えるのですが気のせいですよね・・・?多くの日本人が花粉症に苦しんでいる中で、未だに花粉症の症状が出ていないということが、私のほぼ唯一の長所だったのですが・・・。どんな人間でも何か一つくらいは長所があるって言いますよね、、神様、花粉症になってしまった今、私の長所は一体何なのですかーー??

まぁいいや、神様を困らせてもいけませんので本題に移りましょう。
早いもので、もう2019年も4月になりましたね。ということは、私が結婚&転職をして新生活をスタートさせてから1年が経過したことになります。新生活の状況(特に新職場での悲惨な状況)についてはいろいろな記事でお伝えしてきましたが、ちょうど1年が経過したということで本記事ではかねてより新生活において懸念事項の一つであった経済面について振り返ってみたいと思います。新生活を始めるにあたり、結婚による支出増転職による収入減等が予想されたので、経済的にかなり不安があったんですよね。そこで、過去の1年間の資産額の推移を振り返り、この経済面の不安が杞憂だったのか、それともマジでヤバい状態になっているのかをチェックしちゃおうという訳です。なお、本記事では資産総額の他に、日常生活の収支を確認するために主に生活費を賄っているメインの銀行口座の残高(「普通預金①」と表記)についても確認していきます。
まず、新生活開始後の2018年3月以降の月次の普通預金①の残高と資産総額の推移は以下の通りです。

       普通預金①            資産総額
2018年
3月    3,034,327円           10,507,992円
4月    6,854,277円 +3,819,950円  14,384,336円 +3,876,344円
5月    7,320,767円  +466,490円  14,401,550円   +17,214円
6月    7,449,675円  +128,908円  14,216,104円  -185,446円
7月    5,664,401円 -1,785,274円  14,718,175円  +502,071円
8月    5,838,514円  +174,113円  14,168,614円  -549,561円
9月    5,736,967円  -101,547円  14,693,741円  +525,127円
10月    5,521,077円  -215,890円  14,050,166円  -643,575円
11月    5,474,696円   -46,381円  14,674,932円  +624,766円
12月    6,269,551円  +794,855円  14,928,097円  +253,165円
2019年
1月    6,340,526円   +70,975円  15,802,154円  +874,057円
2月    6,309,321円   -31,205円  15,603,109円  -199,045円
3月    6,235,176円   -74,145円  15,507,147円   -95,962円
1年間合計        +3,200,849円           +4,999,155円

上記の通り、この1年間で日常生活の収支(=普通預金①)は約+320万円、資産総額は約+500万円という結果になりました。これだけを見るとこの1年でかなり資産を増やすことが出来ており、現職における経済面の不安は全くなさそうということになります。ただ、実は2018年は他の年と比較するといろいろな点で特異な1年だったので、上記の数値からは現状を正確に捉えることや、2019年以降の状況を正確に予測することも出来ないんですよね。出来るだけ正確に現状を把握するためには、特異な点を補正して再計算する必要があります。
2018年の主な特異点と補正内容は以下の通りです。

特異点1:前職から退職金が入った
→補正内容1:2018年4月以降の普通預金①、資産総額から前職の退職金分を減算
特異点2:転職直後だったため、今年の春のボーナスは通常より少額だった
→補正内容2:2019年からは通常額のボーナスが得られると仮定して、2018年6月以降の普通預金①、資産総額に「(12月ボーナス支給額)-(6月ボーナス支給額)」を加算
特異点3:普通預金-投資資金間で資金を移動した
→補正内容3:資産移動を行った2018年5月以降、普通預金-投資資金間の資金移動分を考慮して再計算
特異点4:転職に伴い財形が解約され普通預金に資金を移動した
→補正内容4:財形が解約された2018年5月以降、普通預金-財形間の資金移動分を考慮して再計算

これらの補正を行った結果は・・・

       普通預金①            資産総額
2018年
3月    3,034,327円           10,507,992円
4月    3,081,621円   +47,294円  10,611,680円  +103,688円
5月    3,128,281円   +46,660円  10,628,894円   +17,214円
6月    3,755,062円  +626,781円  10,941,321円  +312,427円
7月    3,969,788円  +214,726円  11,443,392円  +502,071円
8月    4,143,901円  +174,113円  10,893,831円  -549,561円
9月    4,042,354円  -101,547円  11,418,958円  +525,127円
10月    3,826,464円  -215,890円  10,775,383円  -643,575円
11月    3,780,083円   -46,381円  11,400,149円  +624,766円
12月    4,574,938円  +794,855円  11,653,314円  +253,165円
2019年
1月    4,645,913円   +70,975円  12,527,371円  +874,057円
2月    4,614,708円   -31,205円  12,328,326円  -199,045円
3月    4,540,563円   -74,145円  12,232,364円   -95,962円
1年間合計        +1,506,236円           +1,724,372円

1年間の日常生活の収支(=普通預金①)は約+150万円、資産総額は約+170万円となりました。補正内容2「退職金による下方補正」の影響が大きかったようで、補正前と比較すると収支がかなり悪化しています。
とは言え、補正後もある程度のプラスが出ているので、当初の予想よりは経済面の問題はなさそうで一安心しました。もしかしたら、「結婚による支出増」と「転職による収入減」のダブルパンチで収支が赤字に転落し、日常生活もままならないのでは・・・と危惧していましたので。。

しかしながら、社畜卒業を考慮するとまだまだ改善の余地はあると感じています。
まず普通預金は、年間で100万円以上のプラス収支とはいえ、細かく見てみると、ボーナスが入った6月と12月に大幅プラスとなっているだけで他の月はほぼトントン。そして、投資資金を含めた資産総額についても、FXの影響を受けて時期が若干前後にズレているものの、普通預金と増加ペースがほとんど変わりません。まぁ両者の年間収支の差は僅か20万円程度ですからね。
この傾向が続くと、資産総額が年間でボーナス支給額+α程度しか増えないことになりますが、当然、ボーナス支給額が年々増えていく保証はありません。こんな調子では、今後、資産総額が社畜卒業達成のために定めている年間目標(年間+20%)からどんどん乖離してしまうでしょう。。例えば、2019年末の資産目標額は1,850万円(現資産額+300万円)ですが、ボーナスが年間300万円も出るはずありませんから。つまり、いつまで経っても十分な資産が形成されず、社畜卒業が実現出来ないということになります。そんなのイヤーーーー。。
しかもここにきて、今後、更なる出費が見込まれる事態が発生しそうなのですが、少し長くなったので、続きは次回以降の記事で書いていこうと思います。

ここまでを纏めると、転職&結婚以降、経済面では普通に生活していく分には特に問題ないものの、社畜卒業実現のためには資産増加ペースが全然足りていないことが分かりました。とは言え、今から給与の大幅アップや出費の大幅削減を実現することは現実的ではありませんので、やはり投資による収入を飛躍的に増加させるしかないですよね。
ということで、社畜卒業を実現するために非常に重要な投資の成績はどうだったのでしょうか。今回も全く違和感ない超自然な流れで取引結果の発表に移ります。

●株
(取引履歴)
2月5日  みずほフィナンシャルグループ(8411) 100株 買 取得単価 174.2円

(保有銘柄)
日経平均ベア上場投信(1580) 20株
       -18,766円(取得単価5,259円⇒現在値4,325円)
NEXT FUNDS NOMURA 原油インデックス連動型上場投信(1699) 300口
       +23,777円(取得単価309円⇒現在値388円)

★ワン株積立投資
小松製作所(6301) 35株
       +30,432円(取得単価1,856.5円⇒現在値2,726円)
日産自動車(7201) 40株
       +3,780円(取得単価869円⇒現在値963.3円)
伊藤忠商事(8001) 20株
       +16,557円(取得単価1,172円⇒現在値1,999.5円)
イオン(8267) 20株
       +24,975円(取得単価1,111.8円⇒現在値2,360.5円)
みずほフィナンシャルグループ(8411) 1,100株
       -5,129円(取得単価180.2円⇒現在値175.5円)
※貸株金利(1月分)
         +23円

2月1週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益     +23円
評価損益   -5,018円

2月2週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   +10,323円

2月3週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   +12,032円

2月4週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   -2,030円

2月合計    0勝0敗(勝率0%)
確定損益     +23円

通算     74勝61敗(勝率55%)7銘柄保有
確定損益  +130,728円
評価損益   +75,626円


●投資信託
(取引履歴)
2月21日   新興国リート型 eMAXIS 新興国REITインデックス 1,019口 買 取得単価 9,817円

(保有商品)
新興国リート型 eMAXIS 新興国REITインデックス 29,314口
        -191円(基準価額9,898円⇒9,833円)
先進国リート型 i Free 外国REITインデックス 6,827口
        +896円(基準価額10,259円⇒11,572円)

2月1週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益     -46円

2月2週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   -1,386円

2月3週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    +393円

2月4週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    +186円

2月合計    0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円

通算     11勝4敗(勝率73%)2商品積立中
確定損益   +12,461円
評価損益    +705円

2月末 個人型確定拠出年金(iDeCo)積立総額:818,220円(-10,855円


●FX
2月4週目終了時点口座状況
口座残高:10,110,373円(入金額760万円
評価残高:6,060,375円
建玉  :
AUD/JPY 買:6万通貨(平均建玉レート:99.341)
NZD/JPY 買:6万通貨(平均建玉レート:76.513)、売:3万通貨(平均建玉レート:74.986)
CAD/JPY 売:3万通貨(平均建玉レート:83.982)
ZAR/JPY 買:60万通貨(平均建玉レート:9.839)
GBP/USD 買:5万通貨(平均建玉レート:1.55914)、売:6万通貨(平均建玉レート:1.28269)
証拠金維持率:595.84%

2月1週目   1勝0敗(勝率100%)
確定損益   +9,322円
評価損益  -243,964円

2月2週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   +16,450円

2月3週目   1勝0敗(勝率100%)
確定損益   +9,527円
評価損益    -465円

2月4週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   -19,289円

2月合計    2勝0敗(勝率100%)
確定損益   +18,849円

通算    606勝120敗(勝率83%)
確定損益 +1,406,785円
評価損益 -4,049,998円


●IPO(ブックビルディング)
識学(マネックス/SBI)・・・落選
リックソフト(SBI)・・・落選
フロンティアインターナショナル(マネックス/SBI)・・・落選
スマレジ(SBI)・・・落選

2月合計    0勝0敗(勝率0%、当選率0%)
確定損益       0円

通算      1勝1敗(勝率50%、当選率1%)
確定損益    -911円


●ポイントサイト/アフィリエイト
2月1週目
確定損益    +197円

2月2週目
確定損益     +32円

2月3週目
確定損益     +11円

2月4週目
確定損益     +10円

2月合計
確定損益    +245円

通算
確定損益   +13,608円


●合計
2月1週目
確定損益   +9,542円
評価損益  -249,028円

2月2週目
確定損益     +32円
評価損益   +25,387円

2月3週目
確定損益   +9,538円
評価損益   +11,959円

2月4週目
確定損益     +10円
評価損益   -21,132円

2月合計
確定損益   +18,849円

通算
確定損益 +1,562,671円
評価損益 -3,973,667円


●資産総額
15,603,109円(-1.3%(※)
(※)先月末比
by 投資信託のガイド:ポートフォリオグラフメーカー


2月はトラリピ決済回数僅か2回、月間確定損益は2万円にも満たずと、1月から一転してなかなか悲惨な成績となってしまいました。。ありゃりゃ。こんな体たらくではいつまでたっても社畜卒業出来ないじゃないかー。そんなのイヤーーーー。。
まぁ2月低迷の要因は明らかで、最近の稼ぎ頭だったNZD/JPY(買)とGBP/USD(売)が相次いで1月中に敗戦処理モードに突入していたので、決済ラインが厳しくなってしまい全く機能していなかったんですよ。実は好調だった1月も、この煽りを受けて後半2週は決済が出来ていませんでしたから。3月以降の成績回復の鍵は言うまでもなく、これらのポジションの敗戦処理に成功し、通常の決済モードに戻れるかどうかにかかっています。後は2月末時点で全く成果が出ていないCAD/JPYについても、そろそろ決済していきたいところですね。

次に、資産総額についてですが、先月末比-1.3%(目標は+1.6%)と目標達成どころか資産を減らす結果となってしまいました。。要因としてはFXの評価損が若干悪化したことと、普通に生活費が赤字で普通預金の残高が減ってしまったことが挙げられますかね。生活費に関しては、家賃の支払いが大きいです。というのも、家賃は夫婦で交互に支払っているんですけど、偶数月は私の支払い担当なんですよ。ですから、基本的に、私個人に関しては偶数月に生活費が跳ね上がるので、普通預金を黒字化することが難しいんですよねー。。・・・ということは、来月は必ず黒字化しないといけません。家賃支払いがない奇数月も赤字なんてことになると生活が破綻してますからねw

最後に、珍しくポイントサイト(モッピー)について書いておきます。今月はモッピーの収入が2017年6月以来、約1年半ぶりに3桁を記録しました。これは本ブログ経由でモッピーに登録していただいた方が久々にポイントを獲得してくれたおかげで報酬が入ったためです。どなたか分かりませんが、本当にありがとうございました。この獲得報酬213円は紛れもなく本ブログによって発生した収入ですので、年間目標の「本ブログにて何らかの方法で1,000円以上を稼ぐ」に進捗があったということになります。目標達成まであと787円。。何故か3月以降、再び全く報酬が無くなってしまいましたが、、(笑)人助けだと思って本ブログ経由でのモッピーの登録、ポイント獲得をお願いいたします。
もう一度、モッピー登録用リンクを貼っておきますね。モッピーの登録はこちらから。
モッピー!お金がたまるポイントサイト


はい、お伝えしたいことはこれくらいですかね。今日も明日からの勤務に備えて、後はひたすらぼーっと過ごしたいと思います。
あ、そう言えば、本記事で資産の話題になったので、私の資産に多大な影響を与えている?怪しい動画に関する出費額を久々に確認してみようと思います。社畜卒業を真剣に目指している訳ですから、当然、このような無駄な出費は一番に削減していないとおかしいですよね。
集計方法はいたって簡単。クレジットカードの利用明細から、利用店名欄に「D●M」と書かれている項目を抽出し、支払金額を合計するだけです。過去にも1度公開しています。
結果は、、、

1月 ・・・3,872円(4作品)
2月 ・・・4,781円(3作品)
3月 ・・・1,281円(1作品)
4月 ・・・3,960円(2作品)
5月 ・・・1,930円(1作品)
6月 ・・・ 961円(1作品)
7月 ・・・3,932円(2作品)
8月 ・・・4,883円(3作品)
9月 ・・・   0円(0作品)
10月・・・1,971円(1作品)
------------------ここから初公開------------------
11月・・・2,239円(2作品)
12月・・・1,971円(1作品)
1月 ・・・1,734円(2作品)
2月 ・・・ 471円(1作品)
合計・・・33,986円(24作品)

・・・あれれ、全然削減出来てないやないか!一刻も早く社畜卒業したいと言いながら、こんなにも無駄な出費を続けているなんてどうかしているんじゃないか。。言うまでもなく、少しでも資産を増やすためには、すぐさま怪しい動画に関する出費をなくす必要があります!

しかし、少しでも出費を減らす必要があるのに、未だに怪しい動画に貴重な資産を散財しているなんて・・・。自分の不甲斐なさが悲しくなってきました。しくしく。。こんな気分の時は画面の向こうの彼女に癒してもらうしかない。。でも今いる彼女(動画)とは少しマンネリ気味だし、新しい彼女(動画)を探してみようかな・・・って、あれ?
誰だ、動画購入費を「無駄な出費」だなんて言ったのは!はっきり言っておくがこれは必要経費だ!無駄なんてことは絶対にない!!心身を健全に保つためにはそれ相応の投資が必要なのだよ!

・・・結局、怪しい動画に貴重な資産をつぎ込むのでした。こんな体たらくではいつまでたっても資産を増やすことが出来ず、社畜卒業なんて夢のまた夢ということになりそうです。そんなのイヤーーーー。。

★★★★★2019年 年間目標達成状況★★★★★
参考:2019年年間目標
2月達成状況:0点

年間達成状況:0点
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


トレード日記ランキング
現在91位/全244ブログ(株)
現在71位/全270ブログ(FX)
現在52位/全160ブログ(投資信託)


FC2 Blog Rankingへ
プロフィール
Author:bagtrade(ばぐトレ)
ご訪問いただきありがとうございます!
2022年度までに社畜生活からの卒業を目指しています。少しでも心身の負担を減らすために、2018年にSEを辞めて、全くの異業種に転職しました。生活のためだけに続けている仕事なんてやめて、趣味と夢のために生活し、一度しかない人生を最高のものにしたいと思っています!!
どうか皆様、よろしくお願いいたします!!
●リンク、コメント、拍手・・・何でもフリーダムです!!●
●投資手法はこちらの記事を参照してください●
このようなことを目標にしています●
●現在の株ポートフォリオです●
●もう一つブログをはじめました!→アラ技挑戦日記
これまでの不労所得結果
手数料は考慮していますが、それ以外の経費(税金等)は未考慮です。
2012年
06月   +1,737円
07月   +7,932円 
08月   +4,782円
09月   +1,067円
10月   +7,403円
11月   -24,347円
12月   +2,779円

2013年  +702,813円
1月   +43,839円
2月   +56,632円
3月   +40,357円
4月   +83,386円
5月   +62,950円
6月   +45,283円
7月   +32,007円
8月   +27,209円
9月   +40,740円
10月   +45,778円
11月   +56,357円
12月  +168,275円

2014年 +1,625,240円
1月   +92,665円
2月   +99,132円
3月   +143,958円
4月   +78,589円
5月   +114,262円
6月   +136,426円
7月   +90,483円
8月   +157,032円
9月   +103,156円
10月  +270,120円
11月   +85,775円
12月  +253,642円

2015年  -964,978円
1月   +41,750円
2月   +47,688円
3月   +30,830円
4月   +119,172円
5月   +20,623円
6月   +38,371円
7月     +224円
8月  -1,031,939円
9月   -318,632円
10月   +26,937円
11月   +39,354円
12月   +20,644円

2016年  -355,444円
1月   -768,402円
2月   +83,930円
3月   -63,227円
4月   +61,494円
5月   +19,979円
6月   +114,483円
7月   +68,095円
8月   +50,611円
9月   +46,198円
10月   -81,276円
11月   +61,707円
12月   +50,964円

2017年  +435,884円
1月   +39,545円
2月   +38,679円
3月   +10,560円
4月   +23,304円
5月   +89,257円
6月   +156,187円
7月   -85,474円
8月   +28,914円
9月   +44,925円
10月   +11,300円
11月   +41,987円
12月   +36,700円

2018年   +42,173円
1月   +22,446円
2月   -198,242円
3月   +23,682円
4月   +11,387円
5月   +20,096円
6月   +51,611円
7月   +10,328円
8月   +118,464円
9月   +59,614円
10月   +89,576円
11月  +178,880円
12月  -347,057円

2019年
1月   +66,204円
2月   +18,849円
3月   +119,798円
4月   +24,958円
5月   +151,275円
6月   +38,878円
アクセスカウンター
ブログランキング
ブログランキングに登録してみました!
不労所得で社畜卒業だ!その1
お小遣いサイトモッピーに登録して一緒に社畜卒業しましょう!!
モッピー!お金がたまるポイントサイト
買い物は便利なビックカメラ & 楽天で!
ビックカメラ.com

楽天市場
ブログ内人気記事ランキング
アクセス数が多かった記事のランキングです。 (直近1か月以内)
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login
ブログパーツ