FC2ブログ

社畜卒業宣言!

不労所得によって2020年度→2022年度までに社畜を卒業し、夢と趣味のために生きる生活を実現させることをここに宣言します!!


2019年3月の取引結果(新生活の収支を振り返る②)

皆さん、こんにちはー。ご機嫌いかがでしょうか?

さて、新年度に入り、私も現職2年目に入ることになりました。全くの異業界への転職だったこともあり、当初は全く馴染めずに即再転職の可能性もあるかもと考えていたので、何とか無事?に1年間勤めあげられたことをまずは喜びたいと思います。
しかし、2年目を迎えて早速困難が待ち受けています。というのも、新年度となり、私の職場にも後輩が入ってくるのですが、何と私が後輩の1人の指導係に指名されてしまったのです。・・・いやいや!未だにミスしまくりで、人様に指導できるレベルになんて全然達していないのですが。。しかもですね、その後輩、私のような全くの業界ド素人という訳ではなく、過去に5年間も現職で働いていた経験があるというのです。・・・いやいや!!それはアカン。恥をかくだけやないか。そんな御仁に教えられることなんか何一つございませんわ。「安い弁当は●●で買えるよ。」とか「資産運用を始めるには・・・」とか「お勧めの動画は主観モノで、理由は・・・」とか、そんなことしか教えられそうにありません。。あぁ、この後輩に馬鹿にされる日も近いんだろうなぁ。
ちなみに、前職でも合計4人の後輩の指導係に就いたことがあるのですが、何故か4人全員が男でした。そして今回も男です。同時に女の子も入ってくるというのに・・・。なんでやねん!ますますそんな御仁に教えられることなんか何一つございませんわ。

という訳で、新年度早々、職場環境の雲行きが怪しくなっていきそうな予感がプンプンしていますが、そうは言っても当面は現職にしがみつくしかありません。何故なら前回の記事でお伝えした通り、社畜として給料を得ている現在でさえ、社畜卒業に不可欠な資産額が年間でボーナス支給額+α程度しか増えていないからです。こんな体たらくではとても社畜卒業なんて出来るはずがございません。しかもここにきて、今後、更なる出費が見込まれる事態が発生しそうなんですよね。。それが何かというと・・・


奥さまが子どもを欲しがっている

ということです。
まぁ結婚の次は出産というのは自然な流れで、わざわざ大文字にすることではないのかもしれませんが、今後の社畜卒業計画に大きな影響を与える話であり、私にとっては非常に重要な問題です。
そもそも私は2022年度までに社畜卒業を目指しています。その時までに資産総額を3,300万円に到達させるとともに、投資等の不労所得で約72万円の月収を得て生活を賄う想定です。なぜ、社畜卒業時期を2022年度に定めたかというと、現職で最低限達成したい目標を実現可能な最速時期が(おそらく)2022年度だからです。これらの目標達成に向かって、日々社畜活動と投資に取り組んでいるのです。
※詳細は以下の記事を参照してください。
資産総額の目標について
社畜卒業後の収入について
現職で達成したい目標について

しかし、仮に子どもが出来るとなると話は変わってきます。
まず、社畜卒業後の想定収入額(不労所得月額72万円と設定)に関してですが、これは変更する必要はないでしょう。月72万円あれば、無職になることで会社からの福利厚生や各種控除が受けられなくなることを加味しても、夫婦2人+子ども1人or2人が普通に生活する分には、不自由することはないはずです。本当にこの額が安定して稼げるのであれば・・・ね。(・・・それすら結構怪しい気がするんですけどね苦笑)
むしろ問題だと思うのは、「社畜卒業に必要な資産総額3,300万円を本当に貯められるのか」という点ですよ。
だって、出産や子育てってとんでもなくお金かかるじゃないですかー。どんな方針で子育てをするかにもよりますけど、一説によると大学までの子育て費用の総額は、一人当たり全て公立でも1,000万円、私立だと2,500万円だなんて言いますよね。いやいやいや、三流社畜の私がそんな途方もない額払える訳ないでしょうよ。いや、そう考えると私の両親は偉いわ。いくら、私のようなダメ人間であっても、大人になるまでかなりのお金がかかってるでしょうからね。
そして、さらに言うと、仮に子どもが産まれたら、奥さんは仕事を辞めるか少なくとも休職することになるでしょう。現在、奥さんは正社員として働いてくれており、私と同程度の給与収入を得ています。そのおかげで、家賃や生活費に関しては2人で折半して負担している訳ですけど、奥さんが退職or休職して収入が途絶えるともちろんそうはいかなくなりますよね。私の雀の涙ほどの収入から日々必要な費用の一切合切を賄うことになってしまうのです。。もちろん、各種控除とか手当とかもあるんでしょうけど、2馬力である現状より大幅な収入減となることは疑いようがないでしょう。
上記のように子どもが産まれることにより、とんでもない出費増+収入減のダブルパンチに襲われることは避けられそうにありません。現状の資産の増加ペースでも2022年度中の資産総額3,300万円到達は厳しいのに、資産の増加ペースがさらに鈍化して社畜卒業時期が相当後ろ倒しになってしまうことになるでしょう。

正直、私の心情としては、これ以上社畜卒業時期を遅らせるのは耐えがたいものがあります。ただでさえ、当初は2020年度中の社畜卒業を目指していたのを色々な理由で止む無く2年遅らせたという経緯があります。私もこれまで10年以上サラリーマンを続けていますので、私が無能で仕事が全く出来ないダメ人間だということは嫌というほど分かっています。たまたま就職した会社が合わなかっただけかと思って転職したものの、状況は全く変わらず。どんな組織に属しても、自分はサラリーマンに向いていないということを再認識させられる結果になっただけでしたから。もうしんどい。一刻も早く解放されたい。そんな心境なので、私にとって2年も社畜卒業を遅らせることは苦行以外の何物でもありません。
ならば、奥さんに「一刻も早く社畜卒業したいから、子どもを産むことは出来ない」と言えるかというとそれも難しいのです。奥さんはおそらくただただ幸せな家庭を築きたいという一心で私のような人間と結婚し、生活を共にしてくれています。惚気になってしまうかもしれませんが、私は奥さんに対して一切何の不満もありません。何故私のようなダメ人間と結婚してくれたか全く分からないほど素晴らしい女性なのです。そんな女性が私との子が欲しいと言ってくれているのです。にも関わらず、私の念願を叶えるためとは言え、勝手な想いを押し付けて、奥さんを悲しませるようなことがあってはなりません。私のような社会不適合者を選んでしまったばっかりに、何も悪くない奥さんを不幸にしてしまうことは絶対に避けなければならないのです。

・・・となると、残された道はただ一つ。
子どもを産むという奥さんの希望を叶えつつ、出来るだけ早く資産を目標額に到達させ社畜卒業という私の念願も果たす、これしかありません!本当にそんなことが可能なのか。夢物語ではないのか。何かを達成するためには他の何かを犠牲にすべきではないのか。そのような声が聞こえてきそうですが、私は家族の幸せを掴むために、一見無謀そうな「二兎追い計画」を実行していきたいと思います!
当然、この目標変更?により、大きな影響を与えることになる社畜卒業計画については、改訂して別途お伝えします。
ここまでを纏めると、夫婦共働き・子どもなしの現時点でも、社畜卒業実現に向けて資産増加ペースが全然足りていないにも関わらず、子どもを授かることになればさらに資産が圧迫される可能性が高いということになります。ただ、今から給与の大幅アップや出費の大幅削減を実現することは現実的ではありませんので、やはり投資による収入を飛躍的に増加させるしかないですよね。
ということで、社畜卒業を実現するために非常に重要な投資の成績はどうだったのでしょうか。今回も全く違和感ない超自然な流れで取引結果の発表に移ります。

●株
(取引履歴)
3月12日  みずほフィナンシャルグループ(8411) 100株 買 取得単価 170.8円

(保有銘柄)
日経平均ベア上場投信(1580) 20株
       -18,266円(取得単価5,259円⇒現在値4,350円)
NEXT FUNDS NOMURA 原油インデックス連動型上場投信(1699) 300口
       +26,477円(取得単価309円⇒現在値397円)

★ワン株積立投資
小松製作所(6301) 35株
       +24,990円(取得単価1,856.5円⇒現在値2,570.5円)
日産自動車(7201) 40株
       +1,576円(取得単価869円⇒現在値908.2円)
伊藤忠商事(8001) 20株
       +16,617円(取得単価1,172円⇒現在値2,002.5円)
イオン(8267) 20株
       +24,095円(取得単価1,111.8円⇒現在値2,316.5円)
みずほフィナンシャルグループ(8411) 1,200株
       -9,807円(取得単価179.5円⇒現在値171.3円)
※貸株金利(2月分)
         +21円

3月1週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益     +21円
評価損益   -15,982円

3月2週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   +11,810円

3月3週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   +5,800円

3月4週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   -11,572円

3月合計    0勝0敗(勝率0%)
確定損益     +21円

通算     74勝61敗(勝率55%)7銘柄保有
確定損益  +130,749円
評価損益   +65,681円


●投資信託
(取引履歴)
3月15日   新興国リート型 eMAXIS 新興国REITインデックス 1,031口 買 取得単価 9,700円

(保有商品)
新興国リート型 eMAXIS 新興国REITインデックス 30,345口
       -1,246円(基準価額9,891円⇒9,481円)
先進国リート型 i Free 外国REITインデックス 6,827口
       +1,127円(基準価額10,259円⇒11,910円)

3月1週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    -637円

3月2週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    +427円

3月3週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益     -23円

3月4週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    -591円

3月合計    0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円

通算     11勝4敗(勝率73%)2商品積立中
確定損益   +12,461円
評価損益    -119円

3月末 個人型確定拠出年金(iDeCo)積立総額:818,408円(-10,667円


●FX
3月4週目終了時点口座状況
口座残高:10,235,867円(入金額760万円
評価残高:6,042,878円
建玉  :
AUD/JPY 買:6万通貨(平均建玉レート:99.341)
NZD/JPY 買:3万通貨(平均建玉レート:77.346)、売:2万通貨(平均建玉レート:74.486)
CAD/JPY 売:1万通貨(平均建玉レート:82.982)
ZAR/JPY 買:60万通貨(平均建玉レート:9.839)
GBP/USD 買:5万通貨(平均建玉レート:1.55914)、売:6万通貨(平均建玉レート:1.28269)
証拠金維持率:716.94%

3月1週目   2勝0敗(勝率100%)
確定損益   +18,633円
評価損益  -127,527円

3月2週目   4勝1敗(勝率80%)
確定損益   +65,941円
評価損益   +12,612円

3月3週目   2勝0敗(勝率100%)
確定損益   +16,672円
評価損益  -121,684円

3月4週目   2勝0敗(勝率100%)
確定損益   +18,487円
評価損益   +93,608円

3月合計    10勝1敗(勝率91%)
確定損益  +119,733円

通算    616勝121敗(勝率84%)
確定損益 +1,526,518円
評価損益 -4,192,989円


●IPO(ブックビルディング)
サーバーワークス(マネックス/SBI)・・・落選
エヌ・シー・エヌ(SBI)・・・落選
カオナビ(マネックス/SBI)・・・落選
共栄セキュリティーサービス(マネックス/SBI)・・・落選
gooddaysホールディングス(SBI)・・・落選
フレアス(SBI)・・・落選
NATTY SWANKY(マネックス/SBI)・・・落選
エードット(マネックス/SBI)・・・落選
Welby(マネックス)・・・落選
東名(SBI)・・・落選
ヴィッツ(SBI)・・・落選

3月合計    0勝0敗(勝率0%、当選率0%)
確定損益       0円

通算      1勝1敗(勝率50%、当選率1%)
確定損益    -911円


●ポイントサイト/アフィリエイト
3月1週目
確定損益     +16円

3月2週目
確定損益     +9円

3月3週目
確定損益     +4円

3月4週目
確定損益     +7円

3月合計
確定損益     +44円

通算
確定損益   +13,644円


●合計
3月1週目
確定損益   +18,670円
評価損益  -144,146円

3月2週目
確定損益   +65,950円
評価損益   +24,849円

3月3週目
確定損益   +16,676円
評価損益  -115,908円

3月4週目
確定損益   +18,494円
評価損益   +81,446円

3月合計
確定損益  +119,798円

通算
確定損益 +1,682,461円
評価損益 -4,127,427円


●資産総額
15,507,147円(-0.6%(※)
(※)先月末比
by 投資信託のガイド:ポートフォリオグラフメーカー


3月はトラリピ決済回数11回、月間確定損益は約12万円となかなかの好成績を収めることが出来ました!現状では年に1~2回くらいしかこの水準に到達出来ていませんが、やっぱり毎月このくらいの利益を出せるようになりたいですね。もう同じことを何年も言ってる気がするけど。。
なお、1月から敗戦処理モードに突入していたNZD/JPY(買)の抱合せ決済にも成功しており、1年以上口座に鎮座していた塩漬けポジションとお別れすることが出来たのも良かったです。これで、NZD/JPY(買)に関しては通常通り稼働するようになったので、今後の更なる決済機会増加が見込めそうです。後は未だに絶賛敗戦処理モード続行中のGBP/USD(売)もどうにか進展させたいところですねー。

次に、資産総額についてですが、先月末比-0.6%(目標は+1.6%)と、2か月連続で資産を減らす結果となってしまいました。。前回の記事で「来月(3月のこと)は必ず黒字化しないといけません。家賃支払いがない奇数月も赤字なんてことになると生活が破綻してますからねw」と書いたのですが、見事に奇数月である今月も資産総額、普通預金ともに赤字となりました。。破綻しとるやないか!・・・ただ、実は3月は旅行等があり、生活費が通常月より跳ね上がったので、仕方ない結果と言えるかもしれません。しかし、3月は仕方ないとしても、臨時出費が何もないはずの次の奇数月(5月のこと)は必ず黒字化しないといけません。家賃支払いも臨時出費もない奇数月も赤字なんてことになるといよいよ本当に生活が破綻してますからねw・・・これは、5月の生活費赤字フラグが立ったか。。しかし現時点で資産総額や生活費が月間マイナスなのはマズいですね。。今後が思いやられます。


はい、お伝えしたいことはこれくらいですかね。
今日も明日からの泊まり勤務に備えて、後はひたすらぼーっと過ごしたいと思います。なお、この1週間は以下の通り、なかなか過酷な勤務体系となっており、体調を少し崩しております。。

土曜:朝8時半~(会社泊)
日曜:~正午頃
月曜:夜中0時半~5時まで夜間作業 ←終了後、朝5時半から飲み会という頭おかしいイベントが予定されていたものの、さすがに断り帰宅
火曜:朝7時半~(会社泊)
水曜:~正午頃

もう無茶苦茶じゃないですか。。ここまで生活リズム崩されたら、自律神経ぐちゃぐちゃになるわ。労働による負担を少しでも減らすために転職に踏み切ったのに、新しい会社でも結局これですよ。。まったく。まともな会社はこの世に存在しないのでしょうか。こんな不規則な勤務体系だと現時点でも相当しんどいのに、歳を重ねると絶対に続けられない気がします。
とは言え、上述のように、今後子ども関係でさらに資産が圧迫される可能性があるので、いくら辛くても簡単に仕事を辞める訳にはいきません。もう嫌だよぉ。しくしく。。こんな気分の時は画面の向こうの彼女に癒してもらうしかない。。でも今いる彼女(動画)とは少しマンネリ気味だし、新しい彼女(動画)を・・・ってここから後は本ブログで何度も使い古しているオチに繋がるだけなので、今回は思い切ってカットします(笑)いい加減、何度も同じことばかり書いてしつこいですからね。どうしてもオチを確認したいという奇異な方は前回の記事の末尾のオチ部分を参照してください。。
・・・こんな糞記事を書くようなダメ人間から仕事を教わる後輩、そして、将来の我が子が本当に不憫でなりません。。

★★★★★2019年 年間目標達成状況★★★★★
参考:2019年年間目標
3月達成状況:0点

年間達成状況:0点
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


トレード日記ランキング
現在83位/全233ブログ(株)
現在66位/全280ブログ(FX)
現在45位/全163ブログ(投資信託)


FC2 Blog Rankingへ
スポンサーサイト

2019年2月の取引結果(新生活の収支を振り返る①)

皆さん、こんにちはー。お元気でしょうか?
私は先週から鼻と喉の不調に悩まされています。鼻をズルズル言わせながらガラガラ声を絞り出して日々接客に励んでおりますよ。。私の酷い接客を受けた不幸なお客さま、どうもご愁傷様でした。。しかしこれって典型的な花粉症の症状のように思えるのですが気のせいですよね・・・?多くの日本人が花粉症に苦しんでいる中で、未だに花粉症の症状が出ていないということが、私のほぼ唯一の長所だったのですが・・・。どんな人間でも何か一つくらいは長所があるって言いますよね、、神様、花粉症になってしまった今、私の長所は一体何なのですかーー??

まぁいいや、神様を困らせてもいけませんので本題に移りましょう。
早いもので、もう2019年も4月になりましたね。ということは、私が結婚&転職をして新生活をスタートさせてから1年が経過したことになります。新生活の状況(特に新職場での悲惨な状況)についてはいろいろな記事でお伝えしてきましたが、ちょうど1年が経過したということで本記事ではかねてより新生活において懸念事項の一つであった経済面について振り返ってみたいと思います。新生活を始めるにあたり、結婚による支出増転職による収入減等が予想されたので、経済的にかなり不安があったんですよね。そこで、過去の1年間の資産額の推移を振り返り、この経済面の不安が杞憂だったのか、それともマジでヤバい状態になっているのかをチェックしちゃおうという訳です。なお、本記事では資産総額の他に、日常生活の収支を確認するために主に生活費を賄っているメインの銀行口座の残高(「普通預金①」と表記)についても確認していきます。
まず、新生活開始後の2018年3月以降の月次の普通預金①の残高と資産総額の推移は以下の通りです。

       普通預金①            資産総額
2018年
3月    3,034,327円           10,507,992円
4月    6,854,277円 +3,819,950円  14,384,336円 +3,876,344円
5月    7,320,767円  +466,490円  14,401,550円   +17,214円
6月    7,449,675円  +128,908円  14,216,104円  -185,446円
7月    5,664,401円 -1,785,274円  14,718,175円  +502,071円
8月    5,838,514円  +174,113円  14,168,614円  -549,561円
9月    5,736,967円  -101,547円  14,693,741円  +525,127円
10月    5,521,077円  -215,890円  14,050,166円  -643,575円
11月    5,474,696円   -46,381円  14,674,932円  +624,766円
12月    6,269,551円  +794,855円  14,928,097円  +253,165円
2019年
1月    6,340,526円   +70,975円  15,802,154円  +874,057円
2月    6,309,321円   -31,205円  15,603,109円  -199,045円
3月    6,235,176円   -74,145円  15,507,147円   -95,962円
1年間合計        +3,200,849円           +4,999,155円

上記の通り、この1年間で日常生活の収支(=普通預金①)は約+320万円、資産総額は約+500万円という結果になりました。これだけを見るとこの1年でかなり資産を増やすことが出来ており、現職における経済面の不安は全くなさそうということになります。ただ、実は2018年は他の年と比較するといろいろな点で特異な1年だったので、上記の数値からは現状を正確に捉えることや、2019年以降の状況を正確に予測することも出来ないんですよね。出来るだけ正確に現状を把握するためには、特異な点を補正して再計算する必要があります。
2018年の主な特異点と補正内容は以下の通りです。

特異点1:前職から退職金が入った
→補正内容1:2018年4月以降の普通預金①、資産総額から前職の退職金分を減算
特異点2:転職直後だったため、今年の春のボーナスは通常より少額だった
→補正内容2:2019年からは通常額のボーナスが得られると仮定して、2018年6月以降の普通預金①、資産総額に「(12月ボーナス支給額)-(6月ボーナス支給額)」を加算
特異点3:普通預金-投資資金間で資金を移動した
→補正内容3:資産移動を行った2018年5月以降、普通預金-投資資金間の資金移動分を考慮して再計算
特異点4:転職に伴い財形が解約され普通預金に資金を移動した
→補正内容4:財形が解約された2018年5月以降、普通預金-財形間の資金移動分を考慮して再計算

これらの補正を行った結果は・・・

       普通預金①            資産総額
2018年
3月    3,034,327円           10,507,992円
4月    3,081,621円   +47,294円  10,611,680円  +103,688円
5月    3,128,281円   +46,660円  10,628,894円   +17,214円
6月    3,755,062円  +626,781円  10,941,321円  +312,427円
7月    3,969,788円  +214,726円  11,443,392円  +502,071円
8月    4,143,901円  +174,113円  10,893,831円  -549,561円
9月    4,042,354円  -101,547円  11,418,958円  +525,127円
10月    3,826,464円  -215,890円  10,775,383円  -643,575円
11月    3,780,083円   -46,381円  11,400,149円  +624,766円
12月    4,574,938円  +794,855円  11,653,314円  +253,165円
2019年
1月    4,645,913円   +70,975円  12,527,371円  +874,057円
2月    4,614,708円   -31,205円  12,328,326円  -199,045円
3月    4,540,563円   -74,145円  12,232,364円   -95,962円
1年間合計        +1,506,236円           +1,724,372円

1年間の日常生活の収支(=普通預金①)は約+150万円、資産総額は約+170万円となりました。補正内容2「退職金による下方補正」の影響が大きかったようで、補正前と比較すると収支がかなり悪化しています。
とは言え、補正後もある程度のプラスが出ているので、当初の予想よりは経済面の問題はなさそうで一安心しました。もしかしたら、「結婚による支出増」と「転職による収入減」のダブルパンチで収支が赤字に転落し、日常生活もままならないのでは・・・と危惧していましたので。。

しかしながら、社畜卒業を考慮するとまだまだ改善の余地はあると感じています。
まず普通預金は、年間で100万円以上のプラス収支とはいえ、細かく見てみると、ボーナスが入った6月と12月に大幅プラスとなっているだけで他の月はほぼトントン。そして、投資資金を含めた資産総額についても、FXの影響を受けて時期が若干前後にズレているものの、普通預金と増加ペースがほとんど変わりません。まぁ両者の年間収支の差は僅か20万円程度ですからね。
この傾向が続くと、資産総額が年間でボーナス支給額+α程度しか増えないことになりますが、当然、ボーナス支給額が年々増えていく保証はありません。こんな調子では、今後、資産総額が社畜卒業達成のために定めている年間目標(年間+20%)からどんどん乖離してしまうでしょう。。例えば、2019年末の資産目標額は1,850万円(現資産額+300万円)ですが、ボーナスが年間300万円も出るはずありませんから。つまり、いつまで経っても十分な資産が形成されず、社畜卒業が実現出来ないということになります。そんなのイヤーーーー。。
しかもここにきて、今後、更なる出費が見込まれる事態が発生しそうなのですが、少し長くなったので、続きは次回以降の記事で書いていこうと思います。

ここまでを纏めると、転職&結婚以降、経済面では普通に生活していく分には特に問題ないものの、社畜卒業実現のためには資産増加ペースが全然足りていないことが分かりました。とは言え、今から給与の大幅アップや出費の大幅削減を実現することは現実的ではありませんので、やはり投資による収入を飛躍的に増加させるしかないですよね。
ということで、社畜卒業を実現するために非常に重要な投資の成績はどうだったのでしょうか。今回も全く違和感ない超自然な流れで取引結果の発表に移ります。

●株
(取引履歴)
2月5日  みずほフィナンシャルグループ(8411) 100株 買 取得単価 174.2円

(保有銘柄)
日経平均ベア上場投信(1580) 20株
       -18,766円(取得単価5,259円⇒現在値4,325円)
NEXT FUNDS NOMURA 原油インデックス連動型上場投信(1699) 300口
       +23,777円(取得単価309円⇒現在値388円)

★ワン株積立投資
小松製作所(6301) 35株
       +30,432円(取得単価1,856.5円⇒現在値2,726円)
日産自動車(7201) 40株
       +3,780円(取得単価869円⇒現在値963.3円)
伊藤忠商事(8001) 20株
       +16,557円(取得単価1,172円⇒現在値1,999.5円)
イオン(8267) 20株
       +24,975円(取得単価1,111.8円⇒現在値2,360.5円)
みずほフィナンシャルグループ(8411) 1,100株
       -5,129円(取得単価180.2円⇒現在値175.5円)
※貸株金利(1月分)
         +23円

2月1週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益     +23円
評価損益   -5,018円

2月2週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   +10,323円

2月3週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   +12,032円

2月4週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   -2,030円

2月合計    0勝0敗(勝率0%)
確定損益     +23円

通算     74勝61敗(勝率55%)7銘柄保有
確定損益  +130,728円
評価損益   +75,626円


●投資信託
(取引履歴)
2月21日   新興国リート型 eMAXIS 新興国REITインデックス 1,019口 買 取得単価 9,817円

(保有商品)
新興国リート型 eMAXIS 新興国REITインデックス 29,314口
        -191円(基準価額9,898円⇒9,833円)
先進国リート型 i Free 外国REITインデックス 6,827口
        +896円(基準価額10,259円⇒11,572円)

2月1週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益     -46円

2月2週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   -1,386円

2月3週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    +393円

2月4週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    +186円

2月合計    0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円

通算     11勝4敗(勝率73%)2商品積立中
確定損益   +12,461円
評価損益    +705円

2月末 個人型確定拠出年金(iDeCo)積立総額:818,220円(-10,855円


●FX
2月4週目終了時点口座状況
口座残高:10,110,373円(入金額760万円
評価残高:6,060,375円
建玉  :
AUD/JPY 買:6万通貨(平均建玉レート:99.341)
NZD/JPY 買:6万通貨(平均建玉レート:76.513)、売:3万通貨(平均建玉レート:74.986)
CAD/JPY 売:3万通貨(平均建玉レート:83.982)
ZAR/JPY 買:60万通貨(平均建玉レート:9.839)
GBP/USD 買:5万通貨(平均建玉レート:1.55914)、売:6万通貨(平均建玉レート:1.28269)
証拠金維持率:595.84%

2月1週目   1勝0敗(勝率100%)
確定損益   +9,322円
評価損益  -243,964円

2月2週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   +16,450円

2月3週目   1勝0敗(勝率100%)
確定損益   +9,527円
評価損益    -465円

2月4週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   -19,289円

2月合計    2勝0敗(勝率100%)
確定損益   +18,849円

通算    606勝120敗(勝率83%)
確定損益 +1,406,785円
評価損益 -4,049,998円


●IPO(ブックビルディング)
識学(マネックス/SBI)・・・落選
リックソフト(SBI)・・・落選
フロンティアインターナショナル(マネックス/SBI)・・・落選
スマレジ(SBI)・・・落選

2月合計    0勝0敗(勝率0%、当選率0%)
確定損益       0円

通算      1勝1敗(勝率50%、当選率1%)
確定損益    -911円


●ポイントサイト/アフィリエイト
2月1週目
確定損益    +197円

2月2週目
確定損益     +32円

2月3週目
確定損益     +11円

2月4週目
確定損益     +10円

2月合計
確定損益    +245円

通算
確定損益   +13,608円


●合計
2月1週目
確定損益   +9,542円
評価損益  -249,028円

2月2週目
確定損益     +32円
評価損益   +25,387円

2月3週目
確定損益   +9,538円
評価損益   +11,959円

2月4週目
確定損益     +10円
評価損益   -21,132円

2月合計
確定損益   +18,849円

通算
確定損益 +1,562,671円
評価損益 -3,973,667円


●資産総額
15,603,109円(-1.3%(※)
(※)先月末比
by 投資信託のガイド:ポートフォリオグラフメーカー


2月はトラリピ決済回数僅か2回、月間確定損益は2万円にも満たずと、1月から一転してなかなか悲惨な成績となってしまいました。。ありゃりゃ。こんな体たらくではいつまでたっても社畜卒業出来ないじゃないかー。そんなのイヤーーーー。。
まぁ2月低迷の要因は明らかで、最近の稼ぎ頭だったNZD/JPY(買)とGBP/USD(売)が相次いで1月中に敗戦処理モードに突入していたので、決済ラインが厳しくなってしまい全く機能していなかったんですよ。実は好調だった1月も、この煽りを受けて後半2週は決済が出来ていませんでしたから。3月以降の成績回復の鍵は言うまでもなく、これらのポジションの敗戦処理に成功し、通常の決済モードに戻れるかどうかにかかっています。後は2月末時点で全く成果が出ていないCAD/JPYについても、そろそろ決済していきたいところですね。

次に、資産総額についてですが、先月末比-1.3%(目標は+1.6%)と目標達成どころか資産を減らす結果となってしまいました。。要因としてはFXの評価損が若干悪化したことと、普通に生活費が赤字で普通預金の残高が減ってしまったことが挙げられますかね。生活費に関しては、家賃の支払いが大きいです。というのも、家賃は夫婦で交互に支払っているんですけど、偶数月は私の支払い担当なんですよ。ですから、基本的に、私個人に関しては偶数月に生活費が跳ね上がるので、普通預金を黒字化することが難しいんですよねー。。・・・ということは、来月は必ず黒字化しないといけません。家賃支払いがない奇数月も赤字なんてことになると生活が破綻してますからねw

最後に、珍しくポイントサイト(モッピー)について書いておきます。今月はモッピーの収入が2017年6月以来、約1年半ぶりに3桁を記録しました。これは本ブログ経由でモッピーに登録していただいた方が久々にポイントを獲得してくれたおかげで報酬が入ったためです。どなたか分かりませんが、本当にありがとうございました。この獲得報酬213円は紛れもなく本ブログによって発生した収入ですので、年間目標の「本ブログにて何らかの方法で1,000円以上を稼ぐ」に進捗があったということになります。目標達成まであと787円。。何故か3月以降、再び全く報酬が無くなってしまいましたが、、(笑)人助けだと思って本ブログ経由でのモッピーの登録、ポイント獲得をお願いいたします。
もう一度、モッピー登録用リンクを貼っておきますね。モッピーの登録はこちらから。
モッピー!お金がたまるポイントサイト


はい、お伝えしたいことはこれくらいですかね。今日も明日からの勤務に備えて、後はひたすらぼーっと過ごしたいと思います。
あ、そう言えば、本記事で資産の話題になったので、私の資産に多大な影響を与えている?怪しい動画に関する出費額を久々に確認してみようと思います。社畜卒業を真剣に目指している訳ですから、当然、このような無駄な出費は一番に削減していないとおかしいですよね。
集計方法はいたって簡単。クレジットカードの利用明細から、利用店名欄に「D●M」と書かれている項目を抽出し、支払金額を合計するだけです。過去にも1度公開しています。
結果は、、、

1月 ・・・3,872円(4作品)
2月 ・・・4,781円(3作品)
3月 ・・・1,281円(1作品)
4月 ・・・3,960円(2作品)
5月 ・・・1,930円(1作品)
6月 ・・・ 961円(1作品)
7月 ・・・3,932円(2作品)
8月 ・・・4,883円(3作品)
9月 ・・・   0円(0作品)
10月・・・1,971円(1作品)
------------------ここから初公開------------------
11月・・・2,239円(2作品)
12月・・・1,971円(1作品)
1月 ・・・1,734円(2作品)
2月 ・・・ 471円(1作品)
合計・・・33,986円(24作品)

・・・あれれ、全然削減出来てないやないか!一刻も早く社畜卒業したいと言いながら、こんなにも無駄な出費を続けているなんてどうかしているんじゃないか。。言うまでもなく、少しでも資産を増やすためには、すぐさま怪しい動画に関する出費をなくす必要があります!

しかし、少しでも出費を減らす必要があるのに、未だに怪しい動画に貴重な資産を散財しているなんて・・・。自分の不甲斐なさが悲しくなってきました。しくしく。。こんな気分の時は画面の向こうの彼女に癒してもらうしかない。。でも今いる彼女(動画)とは少しマンネリ気味だし、新しい彼女(動画)を探してみようかな・・・って、あれ?
誰だ、動画購入費を「無駄な出費」だなんて言ったのは!はっきり言っておくがこれは必要経費だ!無駄なんてことは絶対にない!!心身を健全に保つためにはそれ相応の投資が必要なのだよ!

・・・結局、怪しい動画に貴重な資産をつぎ込むのでした。こんな体たらくではいつまでたっても資産を増やすことが出来ず、社畜卒業なんて夢のまた夢ということになりそうです。そんなのイヤーーーー。。

★★★★★2019年 年間目標達成状況★★★★★
参考:2019年年間目標
2月達成状況:0点

年間達成状況:0点
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


トレード日記ランキング
現在91位/全244ブログ(株)
現在71位/全270ブログ(FX)
現在52位/全160ブログ(投資信託)


FC2 Blog Rankingへ

2019年1月の取引結果(無駄になった新卒からの10年間)

皆さん、こんにちはー。
早いものでもう3月になりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

言うまでもなく、私は相変わらず・・・なんですよ。。同じことを何回も書きすぎて本当に言うまでもないですね。。
転職してからもうすぐ1年になりますが、未だに仕事ではミスをしまくり、すっかりダメ社員のレッテルを貼られています。。以前、転職を決めた理由の一つとして、この記事で、「ダメ社員」というレッテルを貼られているために環境をリセットしたいと書いたのですが、すっかり前職と同じような立ち位置になってしまいました。。それだけでなく、中途採用なので、「歳だけ食っていて仕事が出来ない」という、同僚にとって非常に扱い辛い存在になっているような気がします。

しかし、そんな私でもごく稀に仕事で活躍出来る場面があります。私の前職はIT業界ですが、現職は全くの異業種なので、同僚にはパソコン関連に疎い人が多いのです。普段は現職で役立ずのダメ社員でも、パソコン関連の作業が発生した場合、その瞬間に限っては活躍することが出来るのです。この間なんて、プロジェクターの設定をしたり、ショートカットキーを少し使ったりといった、ほんのちょっとしたことで随分驚かれたりしましたから。
いやー、仕事で活躍できるというのは良いものですね。サラリーマン生活において、馬鹿にされたり怒られたりすることは数あれど、活躍することなんて皆無でしたから。褒められたり感心された経験が少なすぎて、どう反応して良いのか分からず挙動不審になってしまいますよ。あ、挙動不審はいつものことか、えへへ。
今では「パソコン関連の作業は●●(私)に聞けばいいね」「本当に頼りになる」といった言葉もいただけるようになり、仕事で必要とされるという人生初の状態に、嬉しくもあり、戸惑いもあり、、というような感じになっています。本当に全然大したことはしていないんですけどね。

ただ、最近では、そんな私の限定的な活躍の場が脅かされる状況になってきています。実は同僚の中に、前職がIT業界の私より遥かにパソコン関連に詳しい人(以下、Aさん)がいるのです。Aさんも転職組ではあるのですが、おそらくIT業界の経験はなく趣味でパソコンをいじっているうちに詳しくなったというレベルです。ところが、Aさんは空き時間にチャチャっとエクセルのマクロ(エクセルを使った自動ツールのようなものです。)を作る等、パソコンを使いこなしてガンガン業務効率化に貢献しているのです。一方、元IT業界勤務とは言え、技術力皆無のダメ社員である私がマクロを作ることなど出来る訳もなく(情けない話ですが。。)・・・。何と、パソコンの技術力において、「(パソコンイジリが趣味の人)>>>>(IT業界10年勤務の私)」という信じられない公式が成り立っているのです。
いや、通常はこんな逆転現象は起こらないはずなんですよ。IT業界で10年も働けば、一般の人が到底身につけられない専門技術や知識を習得しているものだと思います。ところが、私があまりにも無能な上にIT関連分野に興味が無さ過ぎたせいか何一つ身につかなかった10年間だったんですよね。正直新卒の頃と比べて成長したところを挙げろと言われても一つも思いつかないですもん。謝罪と愛想笑いが抵抗なく出来るようになったくらいか?
無駄に10年間を浪費した結果、前職の同期やIT業界から転職してきた同僚とITについて話しても内容がチンプンカンプンなんですよね。10年間も働いた業界の話題が全然理解できないなんて、普通そんなことあります?

まぁ、今のところは、同僚がパソコンに詳しくないこともあり、私の技術力が実は全然大したことがなく、IT業界未経験のAさんの方が遥かに技術力が高いことはバレていない雰囲気です。しかし、このままではいずれ私のメッキは剥がれ落ち、10年もIT業界で勤めていた割にパソコンに関しても全然役に立たないことが明らかになってしまうでしょう。。現にAさんは私の技術力の乏しさに薄々気づいてきている気がするんですよね。
いずれは、唯一ダメ社員の私が輝ける場面であったはずのパソコン関連においても、「Aさんの方がパソコン詳しいから、これからはAさんに聞くことにしよう。」「●●さん(私)は10年もIT業界にいたのに何も知らないんだな。10年間一体何してたんだ?やっぱり、あの人、前の会社でも今と同じように役立たずだったんだろうね」「あはは、きっとそうだよ。ウケるー。」なんて陰口を言われるようになったりして、、そんなのいや、いやだよおおおお!!!

・・・ということで、今さらですが、最近私もエクセルマクロについて勉強することにしました。現職でもエクセル等を使った事務作業を行う機会があるので、いざという時のためにマクロくらい作れた方が良いでしょうから。
まずは、投資成績を纏めているエクセルの集計作業の一部をマクロで自動化するところから始めたいと思います。今は簡単なテキストを買ってきて、休みの日などに少しづつ作業を始めている段階です。今年中に簡単な処理くらいはマクロで作れるようになれればいいなー。
しかし、前職在籍中は完全に放棄していたIT関連技術の習得を退職後に始めることになるとは皮肉なものですな。在籍中に少しでも知識習得に取り組んでいたら、まだ前職を辞めずにすんでいたかもしれませんね。ホントに今さらですが。。若い読者の皆さま、時間は有限なので決して無為に過ごさないように。私みたいに歳とってから悔やんでも遅いですよ、シクシク。


あ、ここまで書いてきて10年間で成長したことを思いつきました!投資を含めた資産運用です。10年前は投資の「と」の字も知らなかったどころか、貯金も全く無くてキャッシングで生活してましたからね。それが今では一応投資歴7年でプラス収支、資産総額も1,000万を超えてるので成長と言って良いんじゃないでしょうか。
ということで、日々成長を続けているはずの投資の成績はどうだったのでしょうか。今回も全く違和感ない超自然な流れで取引結果の発表に移ります。←記事の流れの不自然さは、ブログを開始した7年前から全く成長してないな。。

●株
(取引履歴)
1月7日  みずほフィナンシャルグループ(8411) 100株 買 取得単価 171.5円

(保有銘柄)
日経平均ベア上場投信(1580) 20株
       -14,966円(取得単価5,259円⇒現在値4,515円)
NEXT FUNDS NOMURA 原油インデックス連動型上場投信(1699) 300口
       +14,177円(取得単価309円⇒現在値356円)

★ワン株積立投資
小松製作所(6301) 35株
       +28,297円(取得単価1,857円⇒現在値2,665円)
日産自動車(7201) 40株
       +2,260円(取得単価869円⇒現在値925.3円)
伊藤忠商事(8001) 20株
       +15,887円(取得単価1,172円⇒現在値1,966円)
イオン(8267) 20株
       +22,415円(取得単価1,112円⇒現在値2,232.5円)
みずほフィナンシャルグループ(8411) 1,000株
       -7,751円(取得単価181円⇒現在値172.9円)
※貸株金利(12月分)
         +21円

1月1週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    +908円

1月2週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益     +21円
評価損益   +20,815円

1月3週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   +9,683円

1月4週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   +8,986円

1月5週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   -12,496円

1月合計    0勝0敗(勝率0%)
確定損益     +21円

通算     74勝61敗(勝率55%)7銘柄保有
確定損益  +130,705円
評価損益   +60,319円


●投資信託
(取引履歴)
1月10日   新興国リート型 eMAXIS 新興国REITインデックス 1,085口 買 取得単価 9,223円
1月10日   先進国リート型 i Free 外国REITインデックス 967口 買 取得単価 10,344円

(保有商品)
新興国リート型 eMAXIS 新興国REITインデックス 28,295口
        +868円(基準価額9,901円⇒10,208円)
先進国リート型 i Free 外国REITインデックス 6,827口
        +690円(基準価額10,259円⇒11,270円)

1月1週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    -340円

1月2週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   +1,770円

1月3週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    +897円

1月4週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    +498円

1月5週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   +1,703円

1月合計    0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円

通算     11勝4敗(勝率73%)2商品積立中
確定損益   +12,461円
評価損益   +1,558円

1月末 個人型確定拠出年金(iDeCo)積立総額:787,679円(-41,780円


●FX
1月5週目終了時点口座状況
口座残高:10,065,457円(入金額760万円
評価残高:6,262,727円
建玉  :
AUD/JPY 買:6万通貨(平均建玉レート:99.341)
NZD/JPY 買:6万通貨(平均建玉レート:76.513)、売:2万通貨(平均建玉レート:74.486)
CAD/JPY 売:1万通貨(平均建玉レート:82.982)
ZAR/JPY 買:60万通貨(平均建玉レート:9.839)
GBP/USD 買:5万通貨(平均建玉レート:1.55914)、売:6万通貨(平均建玉レート:1.28269)
証拠金維持率:661.89%

1月1週目   4勝1敗(勝率80%)
確定損益  -398,483円
評価損益  +393,048円

1月2週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益  +192,627円

1月3週目   3勝0敗(勝率100%)
確定損益   +32,416円
評価損益   +66,178円

1月4週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益  +125,551円

1月5週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益  +176,782円

1月合計    7勝0敗(勝率100%)
確定損益   +66,129円

通算    604勝120敗(勝率83%)
確定損益 +1,387,936円
評価損益 -3,802,730円


●IPO(ブックビルディング)
取引なし

1月合計    0勝0敗(勝率0%、当選率0%)
確定損益       0円

通算      1勝1敗(勝率50%、当選率1%)
確定損益    -911円


●ポイントサイト/アフィリエイト
1月1週目
確定損益     +3円

1月2週目
確定損益     +9円

1月3週目
確定損益     +5円

1月4週目
確定損益     +34円

1月5週目
確定損益     +6円

1月合計
確定損益     +54円

通算
確定損益   +13,358円


●合計
1月1週目
確定損益  -398,480円
評価損益  +393,616円

1月2週目
確定損益     +30円
評価損益  +215,212円

1月3週目
確定損益   +32,421円
評価損益   +76,757円

1月4週目
確定損益     +34円
評価損益  +135,035円

1月5週目
確定損益     +6円
評価損益  +165,989円

1月合計
確定損益   +66,204円

通算
確定損益 +1,543,549円
評価損益 -3,740,853円


●資産総額
15,802,154円(+5.9%(※)
(※)先月末比
by 投資信託のガイド:ポートフォリオグラフメーカー


1月はトラリピ決済回数が7回、月間確定損益は6万円台と、2019年はなかなかの好スタートをきることが出来ました。なお、年末の敗戦処理は週単位では1月1週にあたるので、1月1週目の確定損益は大幅マイナスとなっています。
そして1月中に、日経平均が100円以上上昇、為替は私が主力で取引しているNZD/JPY、AUD/JPY、ZAR/JPYが軒並み円安に動いてくれたおかげで、1ヶ月で評価損益が一気に約100万円も改善しました。2018年1年で悪化した評価損益を一気に取り戻した感じですかね。素晴らしい!この好成績を受けて、2019年は少なくとも投資に関しては最高の1年になると確信し・・・ていたんですけどね、この時は。。3月になった今では現実を思い知らされています。シクシク。・・・まぁ翌月以降の成績低迷の予兆はあって、月末時点で稼ぎ頭のNZD/JPY(買)、GBP/USD(売)が敗戦処理モードに投入していました。結果的に、ほとんど機能している通貨ペアがなく、今後の展開に非常に不安を残す状態となっていたんですよね。。
ちなみに、1月からCAD/JPYの取引を再開していますが、今のところ成果は出ておりません。今後に期待ですな。

次に、資産総額についてですが、FXの評価損益改善の影響もあり、先月末比+5.9%(目標は+1.6%)と大幅に目標を上回る成績を達成することが出来ました。素晴らしい!この好成績を受けて、2019年は最高の一年になると確信し・・・(略)。・・・ともあれ、2018年に何度も跳ね返されていた資産総額1,500万円の壁もようやく突破出来ましたよ。次の大台である2,000万円は順調に目標通りにいけば東京オリンピックの頃あたりに到達できるでしょうか。


はい、お伝えしたいことはこれくらいですかね。
今日は休みなのですが、明日からの泊まり勤務に備えて、後はひたすらぼーっと過ごしたいと思います。え?今日はマクロとやらの勉強はしないのかって?まぁそう固いこと言いなさんな。明日以降、気が向いたらやりますから。
・・・この調子だと、前職に在籍した10年間と同様、現職で過ごすであろう数年間も無駄になりそうですな。

えーと、、という訳で、特にオチらしいオチもないのですが、本記事を終わりたいと思います。←オチのクオリティの低さも、ブログを開始した7年前から全く成長してないな。。
・・・この調子だと、無駄に駄文を書き続けた7年間と同様、これから本ブログを書き続けるであろう数年間も無駄になりそうですな。そして、本記事をここまで読んでいただいた奇特な読者の皆さまには申し訳ないのですが、あなたが本ブログに費やした時間や労力もまた無駄になるであろうことも付け加えておきます。

★★★★★2019年 年間目標達成状況★★★★★
参考:2019年年間目標
1月達成状況:0点

年間達成状況:0点
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


トレード日記ランキング
現在76位/全257ブログ(株)
現在45位/全288ブログ(FX)
現在38位/全160ブログ(投資信託)


FC2 Blog Rankingへ

2018年12月の取引結果(最後に急展開があった2018年の取引結果を振り返る)

皆さん、こんにちはー。
早いもので2019年も半月が過ぎてしまいましたね。皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

私は激動の2018年から一転して、平凡な毎日を過ごしております。仕事で年下の先輩社員に注意されまくって心身ともに疲弊している状態も相変わらずなのですが、むしろ、休日こそ非常に変わり映えしない状態が続いているんですよね。
私の一般的な休日の過ごし方は以下の通りです。(平日で奥さんが仕事に出ている場合)

7時半頃:起床
7時半~16時:テレビ鑑賞
※この間に、洗濯、食事、ブログ執筆、昼寝等をすることが多いです。
※鑑賞する番組は、大体「ZIP」→「スッキリ」→「ひるおび!」→「ゴゴスマ」と決まっています。おかげで最近のエンタメ情報には結構詳しいですよ!
16時~17時:会社で受講している英会話や教材の学習
18時~19時:ジョギング
19時~:奥さん帰宅 食事後はまたテレビ鑑賞
23時半頃~:睡眠

土日休みの時は奥さんと出かけることもあるのですが、1人で過ごす平日休みの場合は8割以上、上記のように過ごしています。毎回同じことの繰り返しで新鮮味もないので少し勿体ない気もするのですが、ほとんど連休もなく、翌日からまた泊まり勤務だと考えると積極的に活動しようとは思えないんですよね。気分転換のために、昼ご飯のメニューを少し変えたり、ジョギングと英会話学習の順序を変えたりと微妙なアレンジはしてますけどね(笑)

ただ、本ブログを以前からご覧いただいている読者の方には違和感を感じる方がいらっしゃるかもしれません。「筆者の最も大事な日課ともいうべき内容が入っていないじゃないか!」と。そう、上記には本ブログで度々言及してきた「怪しい動画鑑賞」が含まれていません。「これは致命的な誤植ではないか、怪しい動画鑑賞なしで筆者の日常を語ることなど出来る訳ないじゃないか!」と言われてしまいそうですね。
・・・しかし、これは残念ながら?間違いではありません。私は最近動画鑑賞の頻度を(極力)減らしているのです。これまでは恥ずかしながら休日の度に鑑賞をしていたのですが、今では数週に1度程度まで見る回数を激減させています。
ではなぜ、私が何年も欠かさずに行っていた日課とも言うべき動画鑑賞を減らすことにしたのかというと・・・奥さんからNGが出たからです。。。
非常に情けなく恥ずかしい話なのですが、私の動画鑑賞によって少々日々の生活に支障が生じておりまして、、ついに奥さんの堪忍袋の緒が切れたということなのでしょう。。いくら私が動画鑑賞を日課としていたと言っても、さすがにこんなことで婚姻関係を破綻させる訳にはいかないので、泣く泣く奥さんの要請を受け入れることにしたのでした。。

しかし、まさか動画鑑賞にNGが出ることになるとは。。これは2018年末のことなのですが、まさに本記事のタイトルの通り、年末最後に急展開があったなという感じです。。ますます私の休日が薄っぺらいものになってしまいましたねぇ。
ただ、怪しい動画鑑賞がNGなら、動画鑑賞へのこだわりを赤裸々に度々語っているこのブログなんて120%NGですよね。絶対バレてはいけない、墓場まで持っていかないとダメだと強く決意しましたよ。動画鑑賞はともかく、こんなブログのせいで婚姻関係が破綻してしまうなんて、これ以上馬鹿馬鹿しいことはないですからね(笑)


では、がらっと話題を変えて、本記事の本題である2018年の投資成績の振り返りに移りたいと思います。一言でいうと、2018年は投資の面でも最後に急展開があった年だったと思います。2016年2017年と同様、月間の取引結果の発表をしつつ、投資カテゴリごとに2018年の成績を簡単に振り返ってみます。

●株
(取引履歴)
12月3日   伊藤忠商事(8001) 配当(+590円
12月6日   みずほフィナンシャルグループ(8411) 配当(+2,391円
12月13日  みずほフィナンシャルグループ(8411) 100株 買 取得単価 180.9円
12月26日  NEXT FUNDS NOMURA 原油インデックス連動型上場投信(1699) 60株 買 取得単価 292円
12月26日  日産自動車(7201) 20株 買 取得単価 851円

(保有銘柄)
日経平均ベア上場投信(1580) 20株
       -10,766円(取得単価5,259円⇒現在値4,725円)
NEXT FUNDS NOMURA 原油インデックス連動型上場投信(1699) 300株
        +377円(取得単価309円⇒現在値310円)

★ワン株積立投資
小松製作所(6301) 35株
       +17,815円(取得単価1,857円⇒現在値2,365.5円)
日産自動車(7201) 40株
        +460円(取得単価869円⇒現在値880.3円)
伊藤忠商事(8001) 20株
       +13,907円(取得単価1,172円⇒現在値1,867円)
イオン(8267) 20株
       +20,755円(取得単価1,112円⇒現在値2,149.5円)
みずほフィナンシャルグループ(8411) 900株
       -10,123円(取得単価182円⇒現在値170.3円)
※貸株金利(11月分)
         +36円

12月1週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益   +2,981円
評価損益   -12,710円

12月2週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益     +36円
評価損益   -7,289円

12月3週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   -34,017円

12月4週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   -2,637円

12月合計    0勝0敗(勝率0%)
確定損益   +3,017円

通算     74勝61敗(勝率55%)7銘柄保有
確定損益  +130,684円
評価損益   +32,424円

<2018年振り返り(株)>
株の2018年の年間損益は+45,558円となりました。
本記事のタイトルで「最後に急展開があった・・・」と銘打っていますが、好調だった2017年とは打って変わって、2018年は10月以降に日経平均が急落する局面がありました。しかし、ワン株積立投資としては特に影響はなく例年通り(一応これでも最高利益額更新です。)の成績を収めています。利益の内訳としては、保有株の配当が+10,368円、目標額到達による売却益(5月に「NEXT FUNDS NOMURA 原油インデックス連動型上場投信(1699)」を取得価格+50%で、6月に「イオン(8267)」を取得価格+100%でそれぞれ売却)が+34,475円、貸株金利が+715円となっています。
2017年から引き続いて安定した利益を計上出来ている一方で、上記の通り、2018年終盤になって上手い具合に株価が急落してくれたので一部銘柄を購入出来たのも良かったです。特に金輪際、追加購入出来ないんじゃないかと悲観していた「日産自動車(7201)」を、ゴーン氏をめぐるごたごたによる急落によって、実に4年半ぶりに拾えたのはラッキーでしたね。

<2019年に向けて(株)>
特に手法に問題があるとは感じていないので、2019年も基本的にはワン株積立投資を継続していきます。
昨年末から引き続き、2019年も株価は不安定に上下動するような気がするので、一時的な欲望に囚われず、ルール通り、安くなったら買う、高くなったら売るを徹底することで確実に利益を稼ぎたいと思います。
なお、現時点の課題としては、数年前から訴え続けている「①『イオン』等を中心とした優待株の扱い」と「②『みずほフィナンシャルグループ』等の一部銘柄への保有割合集中」が挙げられます。①に関しては「イオン」の株価が高止まりしているのでどうしようもないのですが、②に関しては保有割合が一定率を超えた場合は売却の条件を変更することで対応しようと思います。現状では一律利益率+50%を売却の条件としていますが、「みずほ」等の一部銘柄がいつまでたっても売却できず保有割合が異常に高くなってしまうので、ひとまず「保有割合40%を超えた銘柄は利益率+25%で一部売却する」というルールを追加しようと思います。保有割合があまりにも一部銘柄に偏ると分散投資の意味が薄れてしまいますからね。。


●投資信託
(取引履歴)
12月14日   新興国リート型 eMAXIS 新興国REITインデックス 1,087口 買 取得単価 9,202円

(保有商品)
新興国リート型 eMAXIS 新興国REITインデックス 27,210口
       -2,985円(基準価額9,928円⇒8,831円)
先進国リート型 i Free 外国REITインデックス 5,860口
         +16円(基準価額10,245円⇒10,272円)

12月1週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    -735円

12月2週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    -217円

12月3週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   -1,104円

12月4週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    -451円

12月合計    0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円

通算     11勝4敗(勝率73%)2商品積立中
確定損益   +12,461円
評価損益   -2,970円

12月末 個人型確定拠出年金(iDeCo)積立総額:751,950円(-77,509円

<2018年振り返り(投資信託)>
投資信託の2018年の年間損益は+4円となりました。ちなみに、微妙な4円の利益は誤って購入した投資信託を売却した際に発生したものです・・・。
投資信託といえば、粛々とルール通りに積立てるだけのお手軽で簡単なイメージがありますが、実は私の投資信託は現状ほとんど機能していません。。転職によって前職のDC制度が使用不可になったので、個人型確定拠出年金(iDeCo)に資金を移管したのですが、未だに積立を開始出来ていないのです。確認したところ、在職中にiDeCoで積立を行う場合は、職場に資料を提出しなければならないようなんですよね。ただ、転職直後に会社にそんなに面倒な資料を提出するのってちょっと抵抗あるじゃないですか。。「まともに仕事も出来ない癖に事務仕事ばかり増やしやがって」とか思われても嫌でしょ。という訳で、資料は未提出となっており、当然、転職後の4月から全くiDeCoで積立が出来ていないという訳なんですね。。せっかく株価下落に伴って各商品の評価額が下がっているのに何と勿体ない・・・!!

<2019年に向けて(投資信託)>
まずは上記の投資信託の機能停止状態を解消することが最優先事項です。気が進みませんけど、職場に必要書類を提出してiDeCoの積立を開始させる・・・か、それはやはり面倒なので、iDeCoは放置して別途マネックス証券で積立を行うかどちらかが必要ですね。。


●FX
12月4週目終了時点口座状況
口座残高:10,272,743円(入金額760万円
評価残高:5,515,827円
建玉  :
AUD/JPY 買:6万通貨(平均建玉レート:99.341)、売:2万通貨(平均建玉レート:80,492)
NZD/JPY 買:5万通貨(平均建玉レート:77.213)、売:2万通貨(平均建玉レート:74.485)
ZAR/JPY 買:60万通貨(平均建玉レート:9.839)
GBP/USD 買:6万通貨(平均建玉レート:1.57264)、売:2万通貨(平均建玉レート:1.25488)
証拠金維持率:646.05%

12月1週目   1勝0敗(勝率100%)
確定損益   +9,515円
評価損益  -185,845円

12月2週目   3勝0敗(勝率100%)
確定損益   +60,465円
評価損益  -118,270円

12月3週目   2勝0敗(勝率100%)
確定損益   +16,027円
評価損益  -234,150円

12月4週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   +34,988円

12月合計    6勝1敗(勝率86%)
確定損益  -346,189円

通算    597勝120敗(勝率83%)
確定損益 +1,754,003円
評価損益 -4,756,916円

<2018年振り返り(FX)>
FXの2018年の年間損益は+56円となりました。
あれ?56円・・・?うそでしょ。。確か11月までは30万円以上確定益があったはずでは・・・?はい、これも「最後に急展開があった・・・」に該当する項目の一つです。実は12月に30万円以上の確定損を発生させて、11月までに積み上げてきた利益を吹き飛ばしてしまったんですよね。しかも損が確定したのは、暮れも押し詰まった大晦日の21時!何と年が明ける3時間前の駆け込み決済だったのです。なお、31日は本ブログの定義では1月1週目となるため、上記の週間の確定損益には計上されていません。
ただ、この駆け込み決済、決して悪いことではありません。まず、この決済は塩漬けポジションの敗戦処理によるもので、4年以上も苦しめられた糞ポンポジ1万通貨を遂に処分することが出来ました!2018年は2月にも敗戦処理に成功していますので、年間で合計2万通貨の糞ポンポジを決済しています。これで残り3万通貨・・・。米英よ、貴様らの命ももうあと僅かだ・・・!!
そして、2018年のうちに決済出来たことにも大きな意味があります。そう、年内に損失を確定したことで、今年支払う税金の額をかなり削減出来たのです。敗戦処理による損失額は40万円弱なので、単純計算だと8万近くは税金を減らせたでしょうか。これはデカいですよ!
ちなみに、この敗戦処理がなければ2018年の年間損益は+432,252円でした。現手法を採用した2016年2月以降、+392,449円(2016年)→+388,754円(2017年)と推移しているので、年間ではほぼ例年並みの成績だったと言えるでしょう。

<2019年に向けて(FX)>
2017年の振り返りの記事にも書きましたが、現手法では年間40万円前後が敗戦処理中における利益額の限界と考えています。仮にボラが凄くて決済回数が多かったとしても、その分敗戦処理の機会が増えて削られる利益も大きくなりますから。当面は、利益額には拘らずに敗戦処理のスピードアップにだけ注力すべきではあるが、敗戦処理のスピードはボラ次第なところがあるので、特段何か出来る訳ではない・・・というのも2017年の記事に書いた通りです。
とは言え、私ももういい加減限界です。一刻も早く敗戦処理を終わらせて社畜卒業を実現させたいのです!そこで、2019年は勝負をかけたいと思います。ずばり、決済回数を増やして敗戦処理スピードを加速させるために、新しい通貨ペアを採用したいと考えています。
あれ、昔も同じようなことをして失敗してなかった?という声が聞こえてきそうですが、その通り!実は2018年にも同様の考えからトルコリラに手を出したことがあります。(このあたり)実は、最終的にトルコリラ関連の取引では74,000円ほど利益を上げて撤退しているので、決して失敗した訳ではないんですよ。ただ、リラの急激な値動きにヒヤヒヤさせられ、夜も眠れない日々を過ごした対価としてこの利益額はどうなの?という感じがするのも確かです。
もちろん、この時の恐怖は決して忘れることは出来ませんので、魔性の通貨であるリラちゃんには金輪際手を出すつもりはありません。現時点で新しい通貨ペアの候補に考えているのは、過去にも取引実績があるCAD/JPY、EUR/USDあたりですかねー。FX口座の今の低レバレッジ(3倍程度)だと少し投資資金を遊ばせ過ぎている感があるので、近いうちに新通貨ペアの採用を試みたいと思います。


●IPO(ブックビルディング)
FUJIジャパン(マネックス/SBI)・・・落選
ツクイスタッフ(マネックス/SBI)・・・落選
グッドライフカンパニー(マネックス/SBI)・・・落選
テクノスデータサイエンスエンジニアリング(マネックス/SBI)・・・落選
ソフトバンク(マネックス)・・・落選
ソフトバンク(SBI)・・・-3,906円(初値売り)
テノ.ホールディングス(マネックス/SBI)・・・落選
自律制御システム研究所(マネックス)・・・落選
Amazia(マネックス)・・・落選
EduLab(マネックス)・・・落選

12月合計    0勝1敗(勝率0%、当選率7%)
確定損益   -3,906円

通算      1勝1敗(勝率50%、当選率1%)
確定損益    -911円

<2018年振り返り(IPO)>
IPOの2018年の年間損益は-3,906円となりました。
2018年も例年と同様、IPOは年間通して当選実績ゼロ。つまり、当然のように年間損益もゼロ・・・となると思っていたのですが、ここでも最後に急展開があり、悪名高い?ソフトバンク株で余計な損失を発生させる結果となってしまいました。。

<2019年に向けて(IPO)>
まぁ、損失は発生してしまいましたが、長年心配していたIPO抽選申し込みの方法は間違っていなかったことが証明出来たので、2019年もマネックス証券と新たに開設したSBI証券でひたすら抽選に参加し続けていくしかないでしょうね。
一つ反省点としては、私は、他のIPO情報サイトの評価を基に抽選申し込み有無を決定していたのですが、ソフトバンク株に関しては、本来は抽選に参加すべきでない低評価だったにも関わらず、落選続きだった焦りもあり、申し込みを強行してしまったんですね。確かにヤバそうだけど、ソフトバンクだし孫さんが何とかしてくれるだろうという安易な考えでした。結局、初値割れという無残な結果となってしまった(詳細はこちら)ので、2019年は私の当てにならない判断の余地を一切挟まず、某情報サイトの評価に機械的に従って申し込み有無を決定したいと思います。


●ポイントサイト/アフィリエイト
12月1週目
確定損益     +2円

12月2週目
確定損益     +5円

12月3週目
確定損益     +8円

12月4週目
確定損益     +4円

12月合計
確定損益     +21円

通算
確定損益   +13,301円

<2018年振り返り(ポイントサイト)>
ポイントサイトの2018年の年間損益は+461円となりました。
うーん、2年連続で最低記録を更新してしまいました。。こちらは最後に急展開・・・とはいかず、年中安定して低空飛行でしたね。モッピーのポイント付与基準が軒並み改悪されているので、この傾向はこれからも続くのではないかと思います。次回のポイント換金は果たしていつになるのでしょうか・・・?

<2019年に向けて(ポイントサイト)>
何があるか分からないので、今年も奇跡を願ってモッピー登録用のリンクを貼っておこう。登録は是非こちらから!いい小遣い稼ぎになりますよー。・・・年間数百円しか稼げないポイントサイトなんて誰も登録しないですかね(苦笑)
モッピー!お金がたまるポイントサイト


●合計
12月1週目
確定損益   +12,498円
評価損益  -199,290円

12月2週目
確定損益   +56,600円
評価損益  -125,776円

12月3週目
確定損益   +16,035円
評価損益  -269,271円

12月4週目
確定損益     +4円
評価損益   +31,900円

12月合計
確定損益  -347,057円

通算
確定損益 +1,909,538円
評価損益 -4,727,462円

<2018年振り返り(投資全体)>
投資全体の2018年の年間損益は+42,173円となりました。
・・・ま、まぁ一応2年連続のプラスではありますかね。少額であってもプラスはプラスですから、最低限のノルマは達成出来たと言って良いでしょう。
一方、評価損益に関しては、この1年で100万円近くも急激に悪化してしまいました。悪化した100万円の内訳は、FX口座が87万円、株口座が12万円といったところでしょうか。日経平均が急落した株口座で評価損益が悪化するのは当然として、2万通貨の糞ポンポジの敗戦処理を進めているにも関わらずFX口座の評価損が急増したのはショックですね。。ただ、NZD/JPYやAUD/JPY等、取引通貨ペアの大半が大きく円高に動いている中で、この程度の評価損益悪化に留められたのは敗戦処理のおかげと言えるかもしれません。仮に敗戦処理を全く行っていなかった場合、評価損は現状よりさらに100万円は多かったでしょうから。。

<2019年に向けて(全体)>
2019年も大きな問題がなければ、2018年と同等以上の結果を出すことは可能だと予想しています。
ただ、2018年は終盤になって、日経平均の急落や大晦日土壇場での糞ポンポジの決済、実に5年ぶりのIPO株抽選の当選等、思ってもみなかった急展開を次々と迎えることになりました。2019年も年初から世界中できな臭い状態が続いているように感じますし、何が起こるか分かりません。近々、FX取引において新通貨ペアを採用しようと考えていますが、他にも投資成績向上に向けた取り組みを開始することで、何とか現状の閉塞感を打開するような好成績を収めたいものです。


●資産総額
14,928,097円(+1.7%(※)
(※)先月末比
by 投資信託のガイド:ポートフォリオグラフメーカー


<2018年振り返り(資産総額)>
先月比+1.7%(目標は+3%)と僅かながらプラス収支となりましたが、最終的に年間目標の1,550万円を達成することは出来ませんでした。。11月末時点で目標額とかなり乖離していたので目標達成は無理だと薄々感じていたのですが、こちらも最後に急展開・・・とはいかずにそのまま未達成となってしまいましたね。最後まで1,500万円の壁を破ることは出来ませんでした。
2018年は目標額+120万円とかなり貯金がある状態でスタートしたので、2019年の目標達成は容易だと考えていたんですけど、投資資金の評価損益が100万円近くも悪化したのが痛かったですねー。ちなみに、2018年は転職初年ということもあり、夏のボーナスは例年より少額だったものの前職の退職金を受給できたので、給与所得は過去最高を記録しているんですけどね。

<2019年に向けて(資産総額)>
現状の目標設定の方法(月間+3%)を踏襲すると、2019年の年末時点の資産額の目標は2,200万となります。なりますけど・・・こんなの無理じゃね?だって現状+700万円ですよ!目標達成のためには、年間給与所得をはるかに上回る額の資産増が必要になりますからね。どないせーちゅうねん!
2019年の年間目標は別途記事にしたいと思いますが、このような状態なので、資産額に関する目標は再検討しようかとも考えています。実は、達成が難しいからというだけでなく、次の2つの理由から目標設定の根拠が私の中で揺らいでいるんですよね。
1つ目の理由は「社畜卒業後の必要資産額が変わりそうなこと」です。必要資産額は社畜卒業後の主な収入源である各投資の必要額から算出しているのですが、上記の通り、リラちゃんとの決別により、当初社畜卒業後の収入源の一つと考えていたトルコリラのキャリートレードの採用可否を見直そうと考えています。もし投資方法を見直すことになった場合、当然社畜卒業後の必要資産額は変わってきます。
2つ目の理由は「目標社畜卒業時期を見直す可能性があること」です。現状では目標社畜卒業時期を2020年度に定めていますが、現実的に考えると後ろ倒しにせざるを得ないかなと考えています。私個人としては、もちろん一刻も早く社畜卒業を果たしたいと考えているのですが、金銭的な問題もありますし、在職中の目標を達成するためには最低でもあと4年前後は必要となります。あと4年とすると2年延長して2022年度の社畜卒業ですか。これをどう考えるかですよね。あと4年くらいなら何とか心身ともに耐えられるような気もするし。。仮に必要資産額を現状のままとして社畜卒業時期を1年延長すると、月間目標は+2.1%、2019年末の目標額は1,950万、2年延長だと月間目標は+1.6%、2019年末の目標額は1,850万となります。おお、だいぶ現実的になってきましたね!うーん、資産総額の目標についてはもう少し検討していきたいと思います。


では、ブログも書き終わりましたので、本日も冒頭の休日のスケジュール通り、テレビ鑑賞(ゴゴスマ!)に戻りたいと思います。うーん、本来は動画鑑賞よりもっと健全な趣味を見つけて、充実した休日を過ごしたいんですけどねー。今も体が怠くてテレビの前から動けそうにありません。。
ちなみに、本記事は「最後に急展開があった・・・」というタイトルで書き進めてきていますが、本記事自体には最後まで急展開はありません。特に何のオチもなくこのまま終わることになりますが、ご了承ください。
うーん、本ブログのオチのバリエーションが激減するという点も動画鑑賞禁止の大きなデメリットと言えるかもしれませんな。

★★★★★2018年 年間目標達成状況★★★★★
参考:2018年年間目標
12月達成状況:36点
★仕事編★
①新しい仕事に慣れる
⇒2019年1月1日時点で転職先を辞めていないのですが、辞めたいという感情を持っていないかどうかは微妙なので-2点とし、8点獲得

★投資編★
①確定損益プラス100万&資産総額1550万を実現する
⇒確定損益は未達成だったものの、資産総額が1,490万円に到達し目標を一部達成したため、3点獲得

★プライベート編★
①ブログの更新を続ける
⇒2019年1月1日時点で本ブログが存続しているため、10点獲得

②無事に新婚生活を送る
⇒2019年1月1日時点で彼女と離婚も別居もしていないため、10点獲得

⑤海外旅行に2回以上行く
⇒ニュージーランド旅行に行ったため5点獲得

年間達成状況:46点
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


トレード日記ランキング
現在70位/全254ブログ(株)
現在53位/全290ブログ(FX)
現在47位/全160ブログ(投資信託)


FC2 Blog Rankingへ

2018年11月の取引結果(サービス業の悲哀)

皆さん、明けましておめでとうございます!!
相変わらずの糞ブログですが、今年もどうか見捨てることなく付き合っていただければ幸いです。

さて、今週の月曜日から年末年始休暇が終わり、仕事始めだという方も多いのではないでしょうか?
おそらく電車やオフィス街は休みボケしているサラリーマンで溢れていることと思います。「何で年末年始休暇ってこんなに早く終わってしまうんだ!」と嘆いている方もいることでしょう。

しかしね、サラリーマンの皆さん。よく考えてください。世間では年末年始休暇が短いとか何とか言うてますけども、休暇があることを当たり前だと思っていませんか?本来は年末年始に休めること自体が幸せなことなんですよ!
例えば、年末年始に帰省した方、飛行機は年末年始だからといって止まっていましたか?電車は運休でしたか?お買い物に行かれた方、デパートは閉店していましたか?コンビニはどうですか?
そう、残念ながら一部の仕事、主にサービス業と言われる業種には年末年始休暇などないのですよ。サービス業に従事している人がいるからこそ、その他の大部分の人々は年末年始をのんびり過ごすことが出来る訳です。何たってサービス業においては、今でも「お客様は神様」ですから。。

そして、私も昨年10年間勤めたIT企業からの転職を実現しました。そしてその転職先はサービス業。。(一般的には違うのですが、広い意味ではサービス業と言えなくはない業種です。)
つまり、今の私には年末年始休暇などないのですよ。世間の皆さまが暖かい部屋でこたつに入ってのんびりミカンを食べているその瞬間も同僚や客に馬鹿にされながら働いていた訳です・・・。そしてこの状態は私が社畜卒業を果たし現職を辞めるまで続いてくのです。。

では、私の悲しい年末年始についてお伝えするために、2018年の年末年始の勤務状況を振り返ってみたいと思います。

<2018年年末年始の勤務状況>
12月28日(金)・・・泊まり勤務明け(~9時半)
12月29日(土)・・・深夜勤務(0時半~9時半)→その後飲み会
12月30日(日)・・・休み
12月31日(月)・・・泊まり勤務(8時半~)
1月1日(火)・・・泊まり勤務明け(~11時)
1月2日(水)・・・休み
1月3日(木)・・・泊まり勤務(8時半~)
1月4日(金)・・・泊まり勤務明け(~11時)
1月5日(土)・・・泊まり勤務(8時半~)
1月6日(日)・・・泊まり勤務明け(~9時半)→その後飲み会

まず、上記を見てお分かりいただける通り、年末年始なんて関係なくガンガン泊まり勤務で働いております。実際、年明けの瞬間まで職場にいましたから。。まぁ職場で年越しも貴重な経験と言えなくはないですけど、もう二度とごめんですわね。
ちなみに、私が今まで前職で最も働いた月は2014年12月です。参考情報として当時の勤務状況についても紹介しておきます。

<(参考)2014年年末年始の勤務状況>※当時の激務を嘆く記事はこちら
12月28日(日)・・・休日勤務・会社泊(9時~)
12月29日(月)・・・休日勤務・会社泊明け(~14時)
12月30日(火)・・・休日勤務(9時~23時)
12月31日(水)・・・休日勤務(10時~20時)
1月1日(木)・・・休み
1月2日(金)・・・休み
1月3日(土)・・・休日勤務(13時~18時)
1月4日(日)・・・休日勤務(9時~23時)
1月5日(月)・・・会社泊(9時~)
1月6日(火)・・・会社泊明け(~21時)

まぁこの時期は異常でしたよ。上記の「会社泊」というのは、よくある泊まり勤務でも夜勤でもなく、ただの徹夜ですからね。例えば、12月28日の夜は家に帰れず会社に宿泊し、28日の9時から29日14時までの29時間もの間、まともに休憩すらなく働き続けた訳です。当然、余裕で労働基準法違反ですけどまるでおかまいなしなんですよね。この時の激務がきっかけとなって私は転職を決断することにしたのでした。

2014年と比較すると、仮眠や休憩がちゃんとある現在の方がよっぽどマシだと思われるかもしれません(もちろん肉体的にも精神的にも随分マシではあります。)が、現在の勤務体系(職場)には以下のような問題があります。

1点目は「残業代が支払われない(そもそも発生しない)」ということです。
2014年は上記の通り、本当に無茶苦茶に働かされましたが、その対価として2014年12月は134.5時間、2015年1月も74時間とかなりの残業を行ったことになっています。(残業代が支払われるかどうかは別問題ですよー。)一方、現職の場合は泊まり勤務がそもそも所定の勤務体系なので、肉体的にきつい泊まり勤務をこなしたからと言って残業がつく訳ではありません。結果として12月の残業時間は僅か10時間前後となっているはずで、もちろんその分しか残業代は支払われません。もちろん、深夜手当や休日手当はつくんですけどね。

2点目は「規則・法律通りなので問題にならない」ということです。
2014年は上記の通り、残業時間・勤務体系ともに社内規則や労働基準法を違反する内容となっているので、社内労働組合や労基署からは問題視されるような状態ではあった訳です。つまり、さすがに上層部にも今の状態はマズいという意識があったため、少しづつですが勤務環境を改善しないといけないという意識はあったように思います。(実際に改善されたかどうかは別問題ですよー。)一方、現職の場合は上記の通り、泊まり勤務がそもそも所定の勤務体系ですし、残業時間もごく僅かしか計上されていません。社内規則や労働基準法と照らし合わせても全く問題ないので、会社にとっては労働環境を改善する必要性もないですし、今後改善される可能性もなさそうです。

最後、3点目は「ほぼ全ての職場で同じ勤務体系となっている」ということです。
2014年時点で勤務していた会社はIT業界の割に残業時間も少なく、他の多くの部署ではまともな勤務体系でした。ただ、私が所属した部署がたまたまブラックだったというだけなんですね。その結果、私が所属していた部署は会社内でも悪い意味で目立ち社員内でも悪評が立つほどでした。つまり、部署単位でブラックなだけだったので、少なくとも他の部署に異動できれば上記のようなブラック職場からは逃れられるのです。(実際に異動出来るかどうかは別問題ですよー。)一方、現職の場合は繰り返しお伝えしている通り、泊まり勤務が所定の勤務体系です。つまり、他の部署でもほとんど同じような勤務体系なのですよ。今後、他の部署に異動したとしても、結局今と同じような勤務体系で働くことになる訳です。

以上のことから考えると、年末年始の勤務体系は個人的にはかなり辛かったですけど、会社としては残業時間・勤務体系ともに全く問題になるレベルではないので、現職を辞めるまでは同じような状態が続くということになりそうです。いや、確かに残業を100時間以上課せられていた2014年当時よりはいくらかマシですけど、泊まり勤務は体力的にかなりきついですよ。仮眠があるものの短いので、仮眠明けの勤務は頭がぼーっとしていますし、睡眠のリズムが崩れるので泊まり明けの日や休日も怠さやしんどさが残っているんですよねぇ。
ただ、これも転職先にサービス業を選択してしまった私としては受け入れざるを得ないのかもしれません。日本ではサービス業は年末年始の営業、24時間営業は今でも当たり前といった感じですから。神様であるお客さまに少しでも良いサービスを提供するため、奴隷である私は年末年始だろうと夜中だろうと心身を削ってご奉仕させていただきますよ、はぁ。


しかし、現状の勤務体系は30代前半の今でも十分しんどいので、少なくとも今後何十年も続けられるような代物ではありません。転職したところではありますが、やはり一刻も早く必要な金を稼いで社畜卒業を実現させるしかなさそうです。という訳で、お客様に身も心も捧げる奴隷のような生活から私を救い出してくれるはずの投資の成績はどうだったのでしょうか。今回も全く違和感ない超自然な流れで取引結果の発表に移ります。

●株
(取引履歴)
11月28日  日産自動車(7201) 配当(+455円
11月29日  小松製作所(6301) 配当(+1,423円

(保有銘柄)
日経平均ベア上場投信(1580) 20株
       -19,966円(取得単価5,259円⇒現在値4,265円)
NEXT FUNDS NOMURA 原油インデックス連動型上場投信(1699) 240口
       +11,104円(取得単価312円⇒現在値358円)

★ワン株積立投資
小松製作所(6301) 35株
       +41,177円(取得単価1,857円⇒現在値3,033円)
日産自動車(7201) 20株
       +2,245円(取得単価882円⇒現在値994.3円)
伊藤忠商事(8001) 20株
       +16,887円(取得単価1,172円⇒現在値2,016円)
イオン(8267) 20株
       +32,185円(取得単価1,112円⇒現在値2,721円)
みずほフィナンシャルグループ(8411) 800株
       +5,445円(取得単価181円⇒現在値188.3円)
※貸株金利(10月分)
         +52円

11月1週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   +16,177円

11月2週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益     +52円
評価損益   -1,280円

11月3週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   -16,670円

11月4週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   -9,528円

11月5週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益   +1,878円
評価損益   -1,767円

11月合計    0勝0敗(勝率0%)
確定損益   +1,930円

通算     74勝61敗(勝率55%)7銘柄保有
確定損益  +127,667円
評価損益   +89,077円


●投資信託
(取引履歴)
11月6日   新興国リート型 eMAXIS 新興国REITインデックス 1,041口 買 取得単価 9,614円

(保有商品)
新興国リート型 eMAXIS 新興国REITインデックス 26,123口
       -1,064円(基準価額9,958円⇒9,551円)
先進国リート型 i Free 外国REITインデックス 5,860口
        +602円(基準価額10,245円⇒11,273円)

11月1週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    -152円

11月2週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   +1,431円

11月3週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    -750円

11月4週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    -333円

11月5週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    +592円

11月合計    0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円

通算     11勝4敗(勝率73%)2商品積立中
確定損益   +12,461円
評価損益    -462円

11月末 個人型確定拠出年金(iDeCo)積立総額:814,854円(-14,605円


●FX
11月5週目終了時点口座状況
口座残高:10,036,690円(入金額760万円
評価残高:5,943,115円
建玉  :
AUD/JPY 買:6万通貨(平均建玉レート:99.341)、売:3万通貨(平均建玉レート:81,325)
NZD/JPY 買:2万通貨(平均建玉レート:80.513)、売:5万通貨(平均建玉レート:75.986)
ZAR/JPY 買:60万通貨(平均建玉レート:9.839)
GBP/USD 買:6万通貨(平均建玉レート:1.57264)、売:2万通貨(平均建玉レート:1.25488)
証拠金維持率:661.09%

11月1週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益  +377,199円

11月2週目   4勝1敗(勝率80%)
確定損益   +70,221円
評価損益   +66,060円

11月3週目   6勝0敗(勝率100%)
確定損益   +67,284円
評価損益   +41,435円

11月4週目   1勝0敗(勝率100%)
確定損益   +11,050円
評価損益   +23,630円

11月5週目   2勝0敗(勝率100%)
確定損益   +28,362円
評価損益   +7,179円

11月合計   13勝1敗(勝率93%)
確定損益  +176,916円

通算    591勝119敗(勝率83%)
確定損益 +1,667,996円
評価損益 -4,253,639円


●IPO(ブックビルディング)
霞ヶ関キャピタル(マネックス)・・・落選
アルー(マネックス/SBI)・・・落選

11月合計    0勝0敗(勝率0%、当選率0%)
確定損益       0円

通算      1勝0敗(勝率100%、当選率1%)
確定損益   +2,995円


●ポイントサイト/アフィリエイト
11月1週目
確定損益     +3円

11月2週目
確定損益     +13円

11月3週目
確定損益     +8円

11月4週目
確定損益     +10円

11月5週目
確定損益     +3円

11月合計
確定損益     +34円

通算
確定損益   +13,282円


●合計
11月1週目
確定損益     +3円
評価損益  +393,224円

11月2週目
確定損益   +70,286円
評価損益   +66,211円

11月3週目
確定損益   +67,292円
評価損益   +24,015円

11月4週目
確定損益   +11,060円
評価損益   +13,769円

11月5週目
確定損益   +30,243円
評価損益   +6,005円

11月合計
確定損益  +178,880円

通算
確定損益 +1,824,401円
評価損益 -4,165,024円

●資産総額
14,674,932円(+4.4%(※)
(※)先月末比
by 投資信託のガイド:ポートフォリオグラフメーカー



11月はトラリピ決済回数が何と14回!月間確定損益も+178,880円と今年最高を記録、歴代でも3位というかなりの好成績を収めることが出来ました!(歴代1位は2014年10月の+270,120円、2位は2014年12月の+253,642円です。全くの偶然ですが先述した一番働いた月ですね!)特に月前半にポンドドルが上手い具合にトラリピのレンジ内で上下に動いたために、FXの決済回数が増えたことが確定益を稼げた要因ですかね。更には、一部の糞ポジションの敗戦処理に成功(リラちゃんともお別れしました。)したこともあり、FX口座の評価損についても1ヶ月で50万円ほど改善することが出来ました。毎月このくらい好調なら、即刻、年末年始にだらだらできる仕事に転職しますわ。

一方、資産総額については、先月末比+4.4%(目標は+3%)と-4.4%だった10月のマイナスをちょうど打ち消すような大きなプラスとなりました。このこと自体は喜ばしいのですが、8月は先月末比-3.7%、9月は同+3.7%、10月は同-4.4%、そして11月は同+4.4%とまさしく一進一退で、もう随分長い間1,500万円台の壁を破ることが出来ないでいます。11月はFXが好調でその増加分だけ資産が増えましたが、逆の結果になることも当然ある訳で、未だに私の資産は不安定なFXの成績に左右される状態が続いているんですよね。。何回も言ってますけど、こんな体たらくでは永遠に社畜卒業なんて出来るはずがない!何とかしてこの閉塞状態を打開したいところです。
そして、もはや絶望的になってしまったように思える資産総額の年間目標(1,550万円)達成ですが、私はまだ完全には諦めていません。何と言っても来月12月はボーナス支給月ですから。ボーナスによる普通預金バーストで駆け込み達成!に期待しているのです。・・・まぁこの記事を書いているのは1月なので既に結果は分かっているんですけどね。というより実は既に本ブログのある記事で結果を公開しているんです!さぁ皆さん一体どの記事で公開しているでしょうか?ブログ内をくまなく探して一足先に結果を確認してみましょう!・・・ぐへへ、これで読者がブログ内を探索してくれるからアクセス数急増間違いなし!俺ってば本当に頭いいんだからぁー。ぐへへへ・・・、はぁ。


はい、お伝えしたいことはこれくらいですかね。今日は仕事は休みなのですが、明日からの泊まり勤務に備えて休養をとりたいと思います。明日までに万全の状態にして、神様であるお客様に最大限のサービスをさせていただかないといけないですからね!何たってサービス業従事者にとって「お客様は神様」ですから。。

さて、これで本記事は終わりなのですが、いかがでしたでしょうか。本記事も読者の皆様に最大限に楽しんでいただけるように執筆させていただきました。今年も読者の皆様に心身・・・ではなく貴重な休日を削ってご奉仕させていただきます。何と言っても、ブログ執筆者にとって「読者は神様」ですから。
ちなみに、若い女性の神様に対しては、年末年始だろうと夜中だろうと主に体を使ってご奉仕させていただきますよ~!

★★★★★2018年 年間目標達成状況★★★★★
参考:2018年年間目標
11月達成状況:5点
★仕事編★
②役に立つ資格を取る
⇒会社の昇進試験に合格したので、転職先で役に立つ資格を取得したと判断し5点獲得

年間達成状況:10点
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


トレード日記ランキング
現在91位/全253ブログ(株)
現在78位/全292ブログ(FX)
現在59位/全169ブログ(投資信託)


FC2 Blog Rankingへ
プロフィール
Author:bagtrade(ばぐトレ)
ご訪問いただきありがとうございます!
2022年度までに社畜生活からの卒業を目指しています。少しでも心身の負担を減らすために、2018年にSEを辞めて、全くの異業種に転職しました。生活のためだけに続けている仕事なんてやめて、趣味と夢のために生活し、一度しかない人生を最高のものにしたいと思っています!!
どうか皆様、よろしくお願いいたします!!
●リンク、コメント、拍手・・・何でもフリーダムです!!●
●投資手法はこちらの記事を参照してください●
このようなことを目標にしています●
●現在の株ポートフォリオです●
●もう一つブログをはじめました!→アラ技挑戦日記
これまでの不労所得結果
手数料は考慮していますが、それ以外の経費(税金等)は未考慮です。
2012年
06月   +1,737円
07月   +7,932円 
08月   +4,782円
09月   +1,067円
10月   +7,403円
11月   -24,347円
12月   +2,779円

2013年  +702,813円
1月   +43,839円
2月   +56,632円
3月   +40,357円
4月   +83,386円
5月   +62,950円
6月   +45,283円
7月   +32,007円
8月   +27,209円
9月   +40,740円
10月   +45,778円
11月   +56,357円
12月  +168,275円

2014年 +1,625,240円
1月   +92,665円
2月   +99,132円
3月   +143,958円
4月   +78,589円
5月   +114,262円
6月   +136,426円
7月   +90,483円
8月   +157,032円
9月   +103,156円
10月  +270,120円
11月   +85,775円
12月  +253,642円

2015年  -964,978円
1月   +41,750円
2月   +47,688円
3月   +30,830円
4月   +119,172円
5月   +20,623円
6月   +38,371円
7月     +224円
8月  -1,031,939円
9月   -318,632円
10月   +26,937円
11月   +39,354円
12月   +20,644円

2016年  -355,444円
1月   -768,402円
2月   +83,930円
3月   -63,227円
4月   +61,494円
5月   +19,979円
6月   +114,483円
7月   +68,095円
8月   +50,611円
9月   +46,198円
10月   -81,276円
11月   +61,707円
12月   +50,964円

2017年  +435,884円
1月   +39,545円
2月   +38,679円
3月   +10,560円
4月   +23,304円
5月   +89,257円
6月   +156,187円
7月   -85,474円
8月   +28,914円
9月   +44,925円
10月   +11,300円
11月   +41,987円
12月   +36,700円

2018年   +42,173円
1月   +22,446円
2月   -198,242円
3月   +23,682円
4月   +11,387円
5月   +20,096円
6月   +51,611円
7月   +10,328円
8月   +118,464円
9月   +59,614円
10月   +89,576円
11月  +178,880円
12月  -347,057円

2019年
1月   +66,204円
2月   +18,849円
3月   +119,798円
アクセスカウンター
ブログランキング
ブログランキングに登録してみました!
不労所得で社畜卒業だ!その1
お小遣いサイトモッピーに登録して一緒に社畜卒業しましょう!!
モッピー!お金がたまるポイントサイト
買い物は便利なビックカメラ & 楽天で!
ビックカメラ.com

楽天市場
ブログ内人気記事ランキング
アクセス数が多かった記事のランキングです。 (直近1か月以内)
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login
ブログパーツ