FC2ブログ

社畜卒業宣言!

不労所得によって2020年度→2022年度までに社畜を卒業し、夢と趣味のために生きる生活を実現させることをここに宣言します!!


2016年中に社畜卒業するぞ!!・・・いや、したいなぁ。

皆さん、こんにちはー。

さて、唐突ですが、私はもう限界です。
約8年弱、社畜として働いてきましたが、心身ともにいよいよ限界を迎えております。これ以上社畜として生きていくのは無理です。
当初は「40歳までには社畜を卒業して、不労所得でのんびりと生活したいなぁ」というくらいの考えだったのですが、リアルに健康状態に異常が出始めた今、そんな悠長な事を言っていられる状況ではなくなりました。
一度きりの人生を無駄にしないためにも、一刻も早く社畜卒業を果たし、不労所得生活を実現させる必要があります。

そこで、社畜卒業目標時期を大幅に前倒してみる事にしました。
前回の記事でこのような事を書いています。

私の計画では今年中に塩漬けポジションを全て解消出来ることになっています!そしてその暁には、念願の社畜卒業を果たし、不労所得による生活が実現出来ることになっています!


という訳で、2016年中に社畜を卒業し、夢と趣味のために生きる生活を実現させることをここに宣言します!!
・・・と言うと大きく出すぎかな。。少なくとも、2016年中に、社畜卒業が可能になる程度の安定的な不労所得を確保しておきたいです。
本記事では、「2016年中に社畜卒業」という一見無謀な目標を達成するための今後の計画を備忘録的に書き留めておきたいと思います。

では、一体どの程度の不労所得があれば、社畜を卒業し、それだけで食っていけるようになるのでしょうか?
幸い?私は独り身ですし、近い将来の結婚予定もありません。(いずれは彼女と結婚したいと考えていますが・・・。)そうすると、月に20万円程度、不労所得を確保することが出来れば、社畜卒業が出来そうです。
次に不労所得を得る手段ですが、今のところ、「通貨分散型手動トラリピ」くらいしか収入源が思い当たりません。
今後、収入を極力安定させるために、他の収入源を開拓してリスクを分散させることが必要となりますが、現時点では「通貨分散型手動トラリピ」メインで月20万円確保するための計画を考えてみたいと思います。

●通貨分散型手動トラリピとは
参考:「採用している投資手法について(2016年版)」※以下は記事を一部抜粋

あるラインから一定額下落するごとに買い注文(正確には買値より一定額上昇時の決済注文も含んだIFD注文)を出す。
◎取引通貨ペア
・NZD/JPY、ZAR/JPY、GBP/USD、EUR/USD(全て買/売両建て)
◎ルール
1.値幅
・NZD/JPY・・・1円×6本(※)=6円
・ZAR/JPY・・・0.1円×6本=0.6円
・GBP/USD、EUR/USD(売)・・・0.01ドル×6本=0.06ドル
(※)口座残高600万円の場合。口座残高が100万円増加するたびに1本増加させようと考えています。
2.敗戦処理への切り替え判断ポイント
・特定通貨ペアの建玉数量が全て注文済みで未決済状態になったら、その通貨ペアに関してはそれ以上のトラリピは中断。(他の通貨ペアはそのまま続行。)
・下位3本(全部で6本の場合は4本目、5本目、6本目)の注文は敗戦処理に使用する事とし、1本目での注文(最高値での注文)との抱合せ決済を目指すこととする。
・敗戦処理用の建玉と1本目(全部で6本の場合は4本目+5本目+6本目+1本目)の抱合せ決済が完了したらトラリピ再開。
3.トラリピ範囲切上げ判断ポイント
・1本目の注文(最高値での注文)の決済レートと現在のレートに3円(0.03ドル)以上の差が生じた場合、1本(1円/0.01ドル)分トラリピの範囲を切り上げることとする。 なお、敗戦処理用の注文に関しては、原則切上げは行わない。



上記のルール通り、通貨分散型手動トラリピを実施した場合、経験上、少なく見積もっても、通貨ペア1種類当たり、週に1回は決済が可能です。
そして、初期段階では1万通貨単位でポジションを持ち、値幅1円で指値を置こうとしているため、1回決済すると約1万円の収入になります。また、取引する通貨ペアは、上記の通り、8パターン(4種類×買/売の2パターン)を想定しています。
つまり、1週間で、1万円×8(パターン)=8万円、月で約32~40万円前後の収入を見込む事が出来る訳です。あれ?余裕で月20万の目標達成じゃん。
もちろん、敗戦処理状態になった通貨ペアからの収入額は減少するので、もう少し期待値としては下がるでしょうが、月20万円を下回る事はないでしょう。いや、ないと思いたい。

つまり、ルール通り、通貨分散型手動トラリピを運用開始出来たタイミングで社畜卒業が可能になるという結論になりそうです。
じゃあ今すぐ始めろよ、と思われるかもしれませんが、そうもいかないのです。
私のFX口座には社畜卒業を阻む糞野郎ども愉快な仲間達(塩漬けポジション)がいます。彼らが多額の含み損を計上し、なおかつ口座の証拠金の大部分を拘束しているため、トラリピ用のポジションを建てることが出来ないのです。

それでは、私のFX口座の糞野郎ども愉快な仲間達を紹介しますね。
ちなみに、参考情報として2016年6月22日時点のレートを記載しております。塩漬けポジションとの途方もない乖離具合は涙なしには見られません。ハンカチのご用意を推奨いたします。。

糞野郎ども愉快な仲間達>
NZD/JPY・・・残2万通貨 ※現状レート:約74.5(NZD/JPY)
91.016(NZD/JPY)2万通貨

AUD/JPY・・・残7万通貨 ※現状レート:約78.2(AUD/JPY)
98.008(AUD/JPY)2万通貨
99.008(AUD/JPY)1万通貨
99.508(AUD/JPY)2万通貨
100.008(AUD/JPY)2万通貨

ZAR/JPY・・・残40万通貨 ※現状レート約7.1(ZAR/JPY)
10.365(ZAR/JPY)20万通貨
10.465(ZAR/JPY)10万通貨
10.515(ZAR/JPY)10万通貨

GBP/USD・・・残6万通貨 ※現状レート約1.465(GBP/USD)
1.63016(GBP/USD)1万通貨(オクラホマ撃墜用①
1.63516(GBP/USD)1万通貨(オクラホマ撃墜用②→2016年6月24日に敗戦処理完了
1.64016(GBP/USD)1万通貨(オクラホマ撃墜用③
1.69016(GBP/USD)1万通貨(オクラホマ
1.69516(GBP/USD)1万通貨(プリンス・オブ・ウェールズ
1.70016(GBP/USD)1万通貨(ホーネット
↑こいつらまだいるのかよ。。オクラホマ撃墜に失敗して2年近く経過しているんですね・・・。きー、米英が憎い・・・!!

何なんだ、この惨状は・・・。しくしく。もう買値より2割は下落してますよ。2割下落って、株じゃないんだから。ポンドドルに至っては、両通貨の金利が逆転したので日々マイナススワップがつく始末です。踏んだり蹴ったり。
とにもかくにも、1年以上我が口座に鎮座しているこれらの塩漬けポジションを解消しない事には、分散型手動トラリピの運用も開始できないのです。

もちろん、本当は即座に決済したいところだったのですが、今やレートが買値から遠く離れてしまっているために、敗戦処理を進めようにも難しく、結果として長期間口座に放置する事になっていました。
とは言え、私ももう我慢の限界です。少しでも敗戦処理を進めるために、今年から敗戦処理の方法を一部変更することにしました。

●一括抱合せ決済から蓄積型抱合せ決済へ
参考:「敗戦処理のルールを変更①」、「敗戦処理のルールを変更②」、「敗戦処理のルールを変更③
※以下は記事を一部抜粋

一言で言うと、敗戦処理の方法を「一括抱合せ決済」から「蓄積型抱合せ決済」に変更しました!・・・って訳分かりませんよね。そりゃそのはずです、何たって私の造語なのですから。。

これらの単語の定義は以下の通りです。
「一括抱合せ決済」・・・敗戦処理用のポジションと塩漬けポジションを同じ為替レートで一括して決済する。
「蓄積型抱合せ決済」・・・敗戦処理用のポジションをこまめに決済し、蓄積された利益額の範囲だけ移動させた為替レートで塩漬けポジションを決済する。

まだ、分かりにくいと思いますので、具体例を用いて説明してみますね。
口座内に以下のようなポジションを保有しているとします。単純化するために通貨ペアはAUD/JPYのみとします。
100.000(AUD/JPY)を1万通貨・・・①
81.000(AUD/JPY)を1万通貨・・・②
80.000(AUD/JPY)を1万通貨・・・③
状況:①を決済するために敗戦処理用として②と③をナンピン。現状は80.000(AUD/JPY)。

上記の場合、当然、②と③を使って①の抱合せ決済を狙う事になるのですが、損を出すことなく決済するためには、従来の「一括抱合せ決済」では(100.000 + 81.000 + 80.000)/3 = 87.000(AUD/JPY)に指値をおく必要がある訳です。
しかし、80.000(AUD/JPY)から考えると7円も円安にならないと敗戦処理が出来ないので、なかなか実現しそうにないですよね。87円になる前に逆に7円動いてしまう可能性だって十分ある訳で。そしたら②や③だって機能しなくなり塩漬け状態に・・・これが今までの状態です。。

「蓄積型抱合せ決済」では、一気に①との抱合せ決済を狙いません。②と③をこまめに決済して利益を蓄積し、蓄積された利益額の範囲内で①の損失額を抑えて決済することで、全体的には損失を出さずに敗戦処理を行うことを目的としています。

説明が下手すぎて相変わらず良く分からないと思いますので、具体的な数字を使って説明しましょう。
「一括抱合せ決済」では①~③の指値を同じレートにする必要がありましたが、「蓄積型抱合せ決済」においてはその必要はありません。①の指値は100.000(AUD/JPY)、②は82.000(AUD/JPY)、③は81.000(AUD/JPY)というように、それぞれ現実的なレートに指値を設定することが可能です。

①の指値である100.000(AUD/JPY)ではまず決済する事は出来ないでしょうが、③の指値の81.000(AUD/JPY)には、現状の80.000(AUD/JPY)より少し円安になれば良いだけなので十分到達する可能性があります。
その後、晴れて③が決済出来れば1万円の確定益が発生するので、その範囲内、例えば9,000円分、①の指値を移動させます。つまり、99.100(AUD/JPY)とするのです。そして、先ほどと同じレートで③のポジションを建て直します。
さらに、また③が決済出来れば、先ほどと同様に①の指値を9,000円分移動させ98.200(AUD/JPY)に。この繰り返しです。

つまり、敗戦処理用のポジションで確定させた利益を塩漬けポジションの敗戦処理用に蓄積させていくと考えるのです。
敗戦処理用のポジションの決済に成功すればするほど利益額は蓄積されていき、塩漬けポジションの指値が下がっていくので、いずれ現実的なレートでの決済が可能となります。
敗戦処理用ポジションが仮に10回決済されれば塩漬けポジションは91.000(AUD/JPY)、20回決済されれば82.000(AUD/JPY)で決済可能になりますからね。87.000(AUD/JPY)なんて非現実的なレートに指値をおいてひたすら祈り続ける「一括抱合せ決済」よりよほど決済の可能性が高いはずです。

そして、肝心の損益についてですが、
敗戦処理用ポジション10回決済の場合・・・蓄積された利益が10万円(1万円×10回)、敗戦処理の際の損失が9万円(91 - 100 = 9円×1万通貨)⇒1万円の利益発生
敗戦処理用ポジション20回決済の場合・・・蓄積された利益が20万円(1万円×20回)、敗戦処理の際の損失が18万円(82 - 100 = 18円×1万通貨)⇒2万円の利益発生
となり、トータルで考えると少額ではあるものの利益を出しつつ敗戦処理を進めることが出来るという訳です。



まぁ私の説明の下手さが致命的なところではありますが、、この「蓄積型抱合せ決済」、ある程度の成果が出始めています。
現状、敗戦処理用のポジションは、比較的リスクが小さいと思われる「NZD/JPY」と「AUD/JPY」のみとしているのですが、以下の通り、おおよそ1ヶ月に1回のペースで塩漬けポジションの敗戦処理に成功しています。

<敗戦処理の成果(私のモチベーション維持のためだけに適宜更新していきます。)>
①89.016(NZD/JPY)1万通貨
→2016年3月3日に76.285(NZD/JPY)で決済
 ※敗戦処理用ポジション18回決済
 ※78.015(NZD/JPY)1万通貨と抱合せ決済

②89.016(NZD/JPY)1万通貨
→2016年3月30日に77.585(NZD/JPY)で決済 
 ※敗戦処理用ポジション11回決済
 ※75.015(NZD/JPY)1万通貨と抱合せ決済

③90.016(NZD/JPY)1万通貨
→2016年4月28日に77.185(NZD/JPY)で決済 
 ※敗戦処理用ポジション12回決済
 ※74.015(NZD/JPY)1万通貨と抱合せ決済

※以下は、記事公開後更新
④1.63516(GBP/USD)1万通貨
→2016年6月24日に1.39969(GBP/USD)で決済
 ※平均1.44057(GBP/USD)の売ポジション6万通貨と抱合せ決済

⑤91.016(NZD/JPY)1万通貨
→2016年6月29日に73.085(NZD/JPY)で決済 
 ※敗戦処理用ポジション15回決済
 ※72.015(NZD/JPY)1万通貨と抱合せ決済

⑥91.016(NZD/JPY)1万通貨
→2016年10月14日に73.985(NZD/JPY)で決済 
 ※敗戦処理用ポジション20回決済
 ※73.015(NZD/JPY)1万通貨と抱合せ決済

⑦98.008(AUD/JPY)1万通貨
→2016年11月25日に84.492(AUD/JPY)で決済 
 ※敗戦処理用ポジション15回決済
 ※83.008(AUD/JPY)1万通貨と抱合せ決済

⑧72.985(NZD/JPY) 売:1万通貨
→2017年3月4日に80.185(NZD/JPY)で決済 
 ※敗戦処理用ポジション12回決済

⑨78.992(AUD/JPY) 売:1万通貨
→2017年7月21日に89.008(AUD/JPY)で決済 
 ※敗戦処理用ポジション15回決済


5月はボラの縮小、6月はイギリスのEU離脱懸念に向けた円高の影響で進捗が芳しくないのですが・・・そこら辺は目をつぶりましょう。いや、もうつぶらせてー。しかし、イギリスはどこまで私の足を引っ張れば気が済むのでしょう・・・。
このペースで敗戦処理が進めば、残り19単位ある塩漬けポジションの完全解消までの所要時間は約19か月・・・。
しかし、敗戦処理が進めば進むほど口座状況は改善されるため、敗戦処理用のポジションを増やすことが出来ます。それに伴い、決済回数の増加が見込めるので、敗戦処理用に蓄積される利益額の増加ペースアップ→敗戦処理のペースアップという流れが予想されます。
そこら辺を加味すると、何とか今年中に、敗戦処理を終えて通貨分散型手動トラリピを開始できる、つまり念願の社畜卒業が可能だと考えている訳です。いや、可能なのではないかな、可能だといいな。。


長々と駄文を垂れ流してまいりましたが、私がお伝えしたい事はただ一つです。
繰り返しになるのですが・・・、
2016年中に社畜を卒業し、夢と趣味のために生きる生活を実現させることをここに宣言します!!
・・・宣言しちゃったよ。。また辞める辞める詐欺にならなければいいけど。。まぁ、「2016年中に社畜を卒業するくらいの気持ちで頑張るので、応援よろしくね☆」くらいのニュアンスでお願いいたします。。

まずは、今週末に控えたイギリスのEU離脱に向けた国民選挙をどう乗り切るか。ポンドドル持ってるからなぁ・・・。場合によっては、国民選挙後にいきなり社畜卒業宣言撤回もありえます。。
いや、そんな弱気でどうする!2016年中の社畜卒業という壮大な目標を抱えている人間が、こんな事で躓いていたら笑いものだ。むしろ思いっきり利益を計上するくらいの成果をだしてやるぞ!!・・・いや、だしたいなぁ。

・・・このブログに2017年以降も相変わらず会社の愚痴が書かれていた場合は、どうか事情を察していただければと思います。その際はハンカチのご用意を推奨いたします。。


トレード日記 ブログランキングへ
現在94位/全270ブログ(株)
現在109位/全309ブログ(FX)


FC2 Blog Rankingへ
スポンサーサイト

2016年3月の取引結果(またもや大金を溶かしてしまったので敗戦処理のルールを変更します③)

こんにちはー。相変わらず前回の記事から随分ご無沙汰してしまいましたー。
皆さまいかがお過ごしでしょうか?

私はと言えば、相変わらず社畜としての活動を云々かんぬん・・・と「仕事の愚痴」をつらつら述べていくのが恒例のパターンなのですが、5月に入って少し動きがありましたのでお伝えしておこうと思います。

簡単に言うと、ドクターストップがかかりました。先日(5月4週目)から基本的に残業は禁止され、定時に帰るように指導されています。
実際はそうもいかず今でも残業は無くなってはいないのですが、それでも残業時間はある程度減りそうです。おかげで5月は久々に月間残業時間が70時間を下回りました。(とは言え65時間ですけどーー。)

なぜこのような事になったかと言うと、私の会社では、残業時間が多かったり、心身に異常が認められると判断された場合、産業医との面談で健康状態を確認してもらうことになっているのですが、5月に行った面談の結果、産業医から上司に残業を減らすように指導があったからです。
私は再三、本ブログで愚痴り続けているように、長期間にわたって社内でも目立って残業時間が多いため、産業医から目をつけられており、何度か面談を受けていたのです。
ただ、これまでの面談はあまり意味をなさないものでした。職場からの圧力もあり、心身とも問題ない旨の回答をしていたからです。ですが、今回の面談では、さすがに限界に達してきたこと、このままだと状況が全く変わらなさそうであることから、正直に今の状況を話してみる事にしました。
睡眠が浅く早朝に目が覚めてしまうこと、頭痛や吐き気が続いていること、気分が落ち込んでいること、これらの症状が原因で業務に支障が出始めていること・・・これらを産業医に訴えたところ、冒頭の通り、ドクターストップがかかったという訳です。

正直なところ、こんなに我慢せずにもっと早く言っておけば良かったと思っています。
同僚や上司に迷惑がかかるんじゃないかという思いもありましたし、単なる甘えなのではないかという疑問もあったので、これまで我慢していた訳ですが、こんな劣悪な環境で健康を害しても会社や上司は何の責任もとってくれませんからね。
会社のために心身の不調を隠して激務を受け入れる・・・普通に考えて異常な状態としか思えませんよね。

ただ、これからはめでたく?名実ともに「働きすぎで心身に異常が認められる」状態という事になりましたので、今後は業務量を調整してもらう事が出来そうです。
どちらにしろ、もう会社や仕事に対する情熱は微塵もないので、これからは今まで以上に適当にやっていくつもりです。どうせそんなに長く続けるつもりもないですから。

という訳で、心底どうでもいい仕事の愚痴はこれくらいにして、より力を入れていくべき投資成績の発表に移りたいと思います。今更ですが、ようやく2016年3月の結果発表となります。。

●株
(取引履歴)
3月2日   NEXT FUNDS NOMURA 原油インデックス連動型上場投信(1699) 20口 買 300円
3月2日   みずほフィナンシャルグループ(8411) 50株 買 173.9円
3月4日   小松製作所(6301) 5株 買 1,844.5円

(保有銘柄)
NEXT FUNDS NOMURA 原油インデックス連動型上場投信(1699) 80口
       -1,292円(取得単価329円⇒現在値313円)

★ワン株積立投資
小松製作所(6301) 35株
       -2,339円(取得単価1,882円⇒現在値1,815円)
日産自動車(7201) 20株
       +2,303円(取得単価882円⇒現在値997.2円)
伊藤忠商事(8001) 30株
       +4,850円(取得単価1,175円⇒現在値1,336.5円)
イオン(8267) 40株
       +18,730円(取得単価1,112円⇒現在値1,580円)
みずほフィナンシャルグループ(8411) 450株
       -14,583円(取得単価195円⇒現在値162.3円)
※貸株金利(2月分)
        +9円

3月1週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   +19,398円

3月2週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益      +9円
評価損益   +2,920円

3月3週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   -1,760円

3月4週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    +273円

3月5週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益   -18,064円

3月合計    0勝0敗(勝率0%)
確定損益      +9円

通算     74勝61敗(勝率55%)6銘柄保有
確定損益   +25,753円
評価損益   +7,669円


●投資信託
(取引履歴)
3月2日   新興国リート型 eMAXIS 新興国REITインデックス 1,009口 買 取得単価 9,917円

(保有商品)
先進国リート型 SMT グローバルREITインデックスオープン 8,340口
       +2,889円(基準価額10,834円⇒14,260円)
新興国リート型 eMAXIS 新興国REITインデックス 10,862口
        -537円(基準価額10,133円⇒9,610円)

3月1週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    +764円

3月2週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益     +64円

3月3週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    +593円

3月4週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    +129円

3月5週目   0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円
評価損益    +784円

3月合計    0勝0敗(勝率0%)
確定損益       0円

通算      9勝4敗(勝率69%)2商品積立中
確定損益   +8,333円
評価損益   +4,686円

3月末 DC制度積立総額:333,688円(-14,688円


●FX
3月末時点口座状況
口座残高:7,520,331円(入金額630万円)※3月に20万円出金
評価残高:3,508,729円
建玉  :
AUD/JPY 買:7万通貨(平均建玉レート:99.150)
NZD/JPY 買:3万通貨(平均建玉レート:90.349)、売:4万通貨(平均建玉レート:76.485)
ZAR/JPY 買:40万通貨(平均建玉レート:10.427)
GBP/USD 買:6万通貨(平均建玉レート:1.66516)
証拠金維持率:不明

3月1週目   4勝1敗(勝率80%)
確定損益   -83,621円
評価損益  +900,949円

3月2週目   5勝0敗(勝率100%)
確定損益   +50,153円

3月3週目   3勝0敗(勝率100%)
確定損益   +28,696円

3月4週目   1勝0敗(勝率100%)
確定損益   +9,592円

3月5週目   3勝1敗(勝率75%)
確定損益   -49,055円

3月合計   16勝2敗(勝率89%)
確定損益   -63,373円

通算   410勝104敗(勝率80%)
確定損益  +580,986円
(参考)3月末時点
評価損益 -4,011,602円(2月末比 +1,372.321円
(週単位の評価損益のデータを紛失してしまったので月末の情報でご了承ください。。記事書くのが遅すぎるから無くしちゃうんですよね。。)


●IPO(ブックビルディング)
LITALICO・・・落選
アグレ都市デザイン・・・落選
チエル・・・落選
ベネフィットジャパン・・・落選

3月合計    0勝0敗(勝率0%、当選率0%)
確定損益       0円

通算      1勝0敗(勝率100%、当選率2%)
確定損益   +2,995円


●ポイントサイト/アフィリエイト
3月1週目
確定損益     +40円

3月2週目
確定損益     +44円

3月3週目
確定損益     +30円

3月4週目
確定損益     +19円

3月5週目
確定損益     +21円

3月合計
確定損益    +137円

通算
確定損益   +9,111円


●合計
3月1週目
確定損益   -83,581円
評価損益  +921,111円

3月2週目
確定損益   +50,206円

3月3週目
確定損益   +28,726円

3月4週目
確定損益   +9,611円

3月5週目
確定損益   -49,034円

3月合計
確定損益   -63,227円

通算
確定損益  +627,178円

3月はFX口座の敗戦処理に進展があったので、確定損益ではマイナスなのですが、評価損益は大幅に改善されました。
敗戦処理の方法を変更したことが功を奏した訳ですが、そもそも何をどのように変更したのか?今回も敗戦処理の方法の変更について説明してみたいと思います。

前回のあらすじ:敗戦処理の方法を「一括抱合せ決済」から「蓄積型抱合せ決済」に変更したぞ!
※「またもや大金を溶かしてしまったので敗戦処理のルールを変更します①」、「またもや大金を溶かしてしまったので敗戦処理のルールを変更します②」の記事の続きです。続けて読んだ方が理解しやすいですが、特に理解する必要はないと思いますので、むしろこの記事も含めて読み飛ばしていただいた方がいいかもしれません。。



前回と同じ例で、新しく導入した「蓄積型抱合せ決済」を説明してみますね。
口座内に以下のようなポジションを保有しているとします。単純化するために通貨ペアはAUD/JPYのみとします。
100.000(AUD/JPY)を1万通貨・・・①
81.000(AUD/JPY)を1万通貨・・・②
80.000(AUD/JPY)を1万通貨・・・③
状況:①を決済するために敗戦処理用として②と③をナンピン。現状は80.000(AUD/JPY)。

「蓄積型抱合せ決済」では、一気に①との抱合せ決済を狙いません。②と③をこまめに決済して利益を蓄積し、蓄積された利益額の範囲内で①の損失額を抑えて決済することで、全体的には損失を出さずに敗戦処理を行うことを目的としています。

説明が下手すぎて相変わらず良く分からないと思いますので、具体的な数字を使って説明しましょう。
「一括抱合せ決済」では①~③の指値を同じレートにする必要がありましたが、「蓄積型抱合せ決済」においてはその必要はありません。①の指値は100.000(AUD/JPY)、②は82.000(AUD/JPY)、③は81.000(AUD/JPY)というように、それぞれ現実的なレートに指値を設定することが可能です。

①の指値である100.000(AUD/JPY)ではまず決済する事は出来ないでしょうが、③の指値の81.000(AUD/JPY)には、現状の80.000(AUD/JPY)より少し円安になれば良いだけなので十分到達する可能性があります。
その後、晴れて③が決済出来れば1万円の確定益が発生するので、その範囲内、例えば9,000円分①の指値を移動させ、99.100(AUD/JPY)とするのです。そして、先ほどと同じレートで③のポジションを建て直します。
さらに、また③が決済出来れば、先ほどと同様に①の指値を9,000円分移動させ98.200(AUD/JPY)に。この繰り返しです。

つまり、敗戦処理用のポジションで確定させた利益を塩漬けポジションの敗戦処理用に蓄積させていくと考えるのです。
敗戦処理用のポジションの決済に成功すればするほど利益額は蓄積されていき、塩漬けポジションの指値が下がっていくので、いずれ現実的なレートでの決済が可能となります。
敗戦処理用ポジションが仮に10回決済されれば塩漬けポジションは91.000(AUD/JPY)、20回決済されれば82.000(AUD/JPY)で決済可能になりますからね。87.000(AUD/JPY)なんて非現実的なレートに指値をおいてひたすら祈り続ける「一括抱合せ決済」よりよほど決済の可能性が高いはずです。

敗戦処理における損益についても考えてみると、
敗戦処理用ポジション10回決済後に塩漬けポジションを決済した場合・・・蓄積された利益が10万円(1万円×10回)、敗戦処理の際の損失が9万円(91 - 100 = 9円×1万通貨)⇒1万円の利益発生
敗戦処理用ポジション20回決済後に塩漬けポジションを決済した場合・・・蓄積された利益が20万円(1万円×20回)、敗戦処理の際の損失が18万円(82 - 100 = 18円×1万通貨)⇒2万円の利益発生
となり、トータルで考えると少額ではあるものの利益を出しつつ敗戦処理を進めることが出来るという訳です。


結果として、1月から「蓄積型抱合せ決済」を採用した訳ですが、3月になってようやく実を結び、以下の通り、塩漬けポジションを2単位決済することが出来ました!
(塩漬けポジションを決済したタイミングで確定損を計上しているので、3月1週目と5週目の確定損益は前述の通りマイナスになっています。)

1回目:3月3日 89.016(NZD/JPY)1万通貨を76.285(NZD/JPY)で決済 
※敗戦処理用ポジション18回決済
※78.015(NZD/JPY)1万通貨と抱合せ決済

2回目:3月30日 89.016(NZD/JPY)1万通貨を77.585(NZD/JPY)で決済 
※敗戦処理用ポジション11回決済
※75.015(NZD/JPY)1万通貨と抱合せ決済

塩漬けポジションは残り20単位・・・。まだまだ先は長いですなぁ。。
しかし、私の計画では今年中に塩漬けポジションを全て解消出来ることになっています!そしてその暁には、念願の社畜卒業を果たし、不労所得による生活が実現出来ることになっています!
「・・・そんな訳ないだろ、ついに現実から目を背け始めたか。」「もう一度、産業医に診てもらった方が良いんじゃないのか?」という読者の声が聞こえてきそうですが、この計画が決して夢物語ではない事を次回以降の記事で書いていこうと思います。

・・・面倒になるとあくまでも文字数の関係で、次回以降の記事に丸投げするお決まりの展開になってしまいました。
こういう事をするから、書きづらくなってしまうんだよなぁ。。
今のうちに予言しておきます。次回の記事も随分ご無沙汰してしまう事になるでしょう。。

★★★★★2016年 年間目標達成状況★★★★★
参考:2016年年間目標
3月達成状況:5点
⑤納得出来る住居に引っ越す
⇒引っ越し完了。2017年1月1日時点で住居に満足していれば10点獲得

⑥海外旅行に2回以上行く
⇒ベトナム旅行に行ったため5点獲得

年間達成状況:5点
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


トレード日記 ブログランキングへ
現在96位/全257ブログ(株)
現在101位/全310ブログ(FX)


FC2 Blog Rankingへ
プロフィール
Author:bagtrade(ばぐトレ)
ご訪問いただきありがとうございます!
2022年度までに社畜生活からの卒業を目指しています。少しでも心身の負担を減らすために、2018年にSEを辞めて、全くの異業種に転職しました。生活のためだけに続けている仕事なんてやめて、趣味と夢のために生活し、一度しかない人生を最高のものにしたいと思っています!!
どうか皆様、よろしくお願いいたします!!
●リンク、コメント、拍手・・・何でもフリーダムです!!●
●投資手法はこちらの記事を参照してください●
このようなことを目標にしています●
●現在の株ポートフォリオです●
●もう一つブログをはじめました!→アラ技挑戦日記
これまでの不労所得結果
手数料は考慮していますが、それ以外の経費(税金等)は未考慮です。
2012年
06月   +1,737円
07月   +7,932円 
08月   +4,782円
09月   +1,067円
10月   +7,403円
11月   -24,347円
12月   +2,779円

2013年  +702,813円
1月   +43,839円
2月   +56,632円
3月   +40,357円
4月   +83,386円
5月   +62,950円
6月   +45,283円
7月   +32,007円
8月   +27,209円
9月   +40,740円
10月   +45,778円
11月   +56,357円
12月  +168,275円

2014年 +1,625,240円
1月   +92,665円
2月   +99,132円
3月   +143,958円
4月   +78,589円
5月   +114,262円
6月   +136,426円
7月   +90,483円
8月   +157,032円
9月   +103,156円
10月  +270,120円
11月   +85,775円
12月  +253,642円

2015年  -964,978円
1月   +41,750円
2月   +47,688円
3月   +30,830円
4月   +119,172円
5月   +20,623円
6月   +38,371円
7月     +224円
8月  -1,031,939円
9月   -318,632円
10月   +26,937円
11月   +39,354円
12月   +20,644円

2016年  -355,444円
1月   -768,402円
2月   +83,930円
3月   -63,227円
4月   +61,494円
5月   +19,979円
6月   +114,483円
7月   +68,095円
8月   +50,611円
9月   +46,198円
10月   -81,276円
11月   +61,707円
12月   +50,964円

2017年  +435,884円
1月   +39,545円
2月   +38,679円
3月   +10,560円
4月   +23,304円
5月   +89,257円
6月   +156,187円
7月   -85,474円
8月   +28,914円
9月   +44,925円
10月   +11,300円
11月   +41,987円
12月   +36,700円

2018年   +42,173円
1月   +22,446円
2月   -198,242円
3月   +23,682円
4月   +11,387円
5月   +20,096円
6月   +51,611円
7月   +10,328円
8月   +118,464円
9月   +59,614円
10月   +89,576円
11月  +178,880円
12月  -347,057円

2019年
1月   +66,204円
2月   +18,849円
3月   +119,798円
4月   +24,958円
5月   +151,275円
6月   +38,878円
アクセスカウンター
ブログランキング
ブログランキングに登録してみました!
不労所得で社畜卒業だ!その1
お小遣いサイトモッピーに登録して一緒に社畜卒業しましょう!!
モッピー!お金がたまるポイントサイト
買い物は便利なビックカメラ & 楽天で!
ビックカメラ.com

楽天市場
ブログ内人気記事ランキング
アクセス数が多かった記事のランキングです。 (直近1か月以内)
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login
ブログパーツ