FC2ブログ

社畜卒業後にやりたいこと②(五大陸最高峰制覇)

皆さん、こんにちはー。
暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。私はつかの間の夏季休暇を満喫しております。
ここで一句。
「夏季休暇 満喫するなら 漫喫で」

・・・。

・・・ああ、やってしまった!とんでもない暴挙に出てしまい、申し訳ありませんでした!!
一応、意味もなくやらかしたのではなく、後ろの展開につながっていますので、何とか勘弁してもらえないでしょうか。。(どちらにせよ暴挙には変わりないのですが。。)


・・・で、話を戻しますと、残念なことに私のつかの間の夏季休暇がもうすぐ終わってしまいます。
社畜の同志の皆さまの中にも、休暇があと少しで終わってしまうという方は多いのではないでしょうか。そして、休暇が終わりを迎えようとしているこのタイミングは最も気分が落ち込む瞬間ではないでしょうか。
私ももちろん例外ではなく、今の気分は最低最悪です。今、少しでも辛いことが起ころうものなら、発狂して全裸で外に飛び出してしまうのではないかという位、近づいてくる地獄の日々を前にして、非常にマズい精神状態となっています。

このような時は、念願の社畜卒業を実現した後にやりたい事を考えて、現実逃避をするに限ります。(やっぱり!)
1回目から少し期間が空いてしまいましたが、久しぶりに社畜卒業後にやりたいことを妄想し、記事にすることで、辛い現実から少しでも逃避を試みるコーナーを開催したいと思います。

過去記事はこちらから
1回目の記事:社畜卒業後にやりたいこと①(フルマラソン完走)


さて、今回扱うテーマは「登山」です。
実は私、少しばかり登山を嗜んでおりまして、人生の目標を羅列しているこの記事にも、登山関連として「全ての登山ルートから富士山に登頂する」「1日に複数回富士山に登頂する」「5大陸の最高峰を制覇する」の3項目が含まれています。

・・・今の読者の皆さまの気持ちを代弁してみましょうか。
「怠惰でダメ人間で低能で非リア充で変態で・・・(その他数多くの罵詈雑言)・・・で有名な筆者が登山だって?!」「しかし、『富士山を複数回登頂する』やら、『5大陸の最高峰を制覇する』やら目標はやたら凄そうだから、筆者は怠惰でダメ人間で低能で非リア充で変態で・・・(その他数多くの罵詈雑言)・・・のくせに実は相当な登山の達人なのかもしれない・・・。」
の一言(二言?)に尽きるのではないでしょうか。・・・フフフ、さすがにあまりにも言い過ぎ読者の混乱する姿が目に見えるようだぜ。

実はですね、偉そうな目標を掲げている割には私、今までの主な登山経験は・・・
1回目:2009年8月8~10日/富士山に海抜0メートル(田子の浦)から登頂(失敗)
2回目:2010年8月28~30日/富士山に海抜0メートル(田子の浦)から登頂(成功!)
3回目:2013年9月15~20日/キリマンジャロ(アフリカ大陸最高峰)に登頂(成功!)
この3回しかありません。

・・・今の読者の皆さまの気持ちを代弁してみましょうか。
「」
意味不明すぎて言葉もないのではないでしょうか。
登山回数からも明らかな通り、登山経験は全然乏しいんですよね。そのくせいきなり初登山で富士山に、しかも海抜0メートルから挑戦するなんて、登山をなめていると言われても仕方ありません。挙句の果てには僅か登山3回目でキリマンジャロに挑戦しております・・・。あまりの無謀さと装備の貧弱さに、現地の登山ガイドにも呆れられました(笑)
ちなみに「富士山に海抜0メートルから登頂」に関して少し補足しておくと、一般的な富士山の登山ルートは3種類ありますが、全て5合目からのスタートとなり、登頂口の海抜は大体2,000メートル程度はあります。海抜0メートル、つまり海面からスタートするなんてのは余程の物好きでないとやらないと思います・・・。

なお、今年の夏には久々に4回目の登山に挑戦してみようと思っています。テーマは目標にも含まれている『1日に複数回の富士山登頂』です!
日が変わってすぐに登頂を開始し、午前中の早いうちに頂上へ、その後すぐに下山して体力の回復に努め、午後のうちに再登頂を開始できれば1日2回の登頂は十分可能ではないかなと考えています。何度も成功している人もたくさんいるみたいですしね。問題は社畜活動によって私に体力と気力がほとんど残されていないこと。登山シーズン終了まであまり時間がないので、少しはトレーニングしておかなければ。。
そして、人生最大の目標は「5大陸最高峰制覇」です!!・・・いや、無理だろ。と言われそうだし、私も難しいとは思うのですが、せっかくなら目標は大きい方が良いじゃないですか。社畜卒業後に少しずつ攻略していこうと目論んでいるのです。

読者の中には「お前は富士山の変則登山や海外の山にばかり目を奪われているけど、他にも近くに魅力的な山がたくさんあるじゃないか。」と思われる方もいるかもしれません。しかし、私はそんな誰でも登れるようなザコ山には興味がないのです。誰も出来ないような、思いつかないような凄いことを成し遂げて、周りをワッと言わせてみたいのです。
今の読者の皆さまの気持ちを代弁すると・・・
「・・・こいつ、ふざけている・・・!登山をなめてやがる・・・!!自然の脅威に襲われて死んでしまえッ・・・!!!」


・・・登山愛好家の読者の怒りを買ったところで、某SNSに1回目の登山時(富士山に海抜0メートルから登頂し失敗した時)の日記が残されていたので、当時を思い出し気分を奮い立たせるために転載しておきます。
前回と同様、すごく恥ずかしい内容なのですが、決してひいてしまわないように、「世の中にはこんな変わった人もいるのだな」というような広い心をもって読んでいただきますようお願いいたします。

<2009年8月8日~10日 タイトル:自然の脅威との戦い>

皆さん、こんにちは。いかがお過ごしですか?
私は8月8日~16日まで夏休みでして、つかの間の休息を満喫しております!
漫喫で・・・。(ここはスルーでお願いします。)


昨日の朝から同じ店舗に入退場を4回繰り返し、合計30時間近く漫喫にいる訳ですが、決して頭がおかしくなったわけではありません。
いや、この表現は正確ではないですね。頭は元々おかしいかもしれませんが、この一見異常にみえるような行動はおかしな頭が導き出した結果行っているのではないというか、まぁ言っちゃえば仕方のないことなのです。
あなたも私と同じ立場ならきっと同じことをしているはずです。
まぁ仕方のないことなので全然恥ずかしいことでは無いのですが、4回も入退場を繰り返しているので、漫喫の店員さんにはそろそろ顔を覚えられてしまってるでしょうね。

1回目の入店時に席に取り付けてある電球を割ったために席を替えてもらってる上に忘れ物をしてるし(店員さんが駅にいる私を見つけて教えてくれ、2回目の入店時に回収)、バックパックに長い杖(棒)という奇抜な格好をしてるんでね。
いや、でもこんな格好をしてるのも、店員に顔を覚えられるのも仕方のないことなので、ちっとも恥ずかしくなんてないんですよ。
むしろ、「顔を覚えたのなら優良顧客の俺に菓子折りでも持って来い!」てな感じですね。

すみません。少し話がそれましたが、なぜせっかくの夏休みをこんなことをして過ごす羽目になったかを今から時系列に沿って説明したいと思っています。
勘の良い方はもう気づいているかもしれませんが、よほど暇じゃない限り読む価値はありません。
というか、読む価値が無いのは私の日記ほぼ全てに当てはまることなので、これから私の日記を読む際は、こういった注意書きが無くても貴重な時間を使ってまでこんな駄文を読む必要があるのかということを常に自問自答してみることをお勧めします。
すでにここまで読んでしまっている人は、失礼ですが適切なタイムマネジメントが出来ていないかもしれません。
「夏休みを漫喫で過ごしている奴にタイムマネジメントについて語られたくない!」という声が聞こえてきそうですが、それはその通りですね。すみません。


では、気を取り直して、私の夏休みの過ごし方(予定)を書くことにしますね。
前提条件として、私はこの夏休み中に最低でも以下のイベントを消化する必要があります。

・海抜0メートルから富士山に登頂する
・中国地方を旅行する(実質3泊4日)
・実家に帰る

私の計算では、何とかこの3つのイベントを夏休み9日間の間に全て消化できると考えていました。
しかし、現時点で実家に帰ることは不可能になってしまい、残りの2つについても実行できるかは不明です。ちなみに「漫画喫茶への入退場を最低4回は繰り返す」という項目はありません。
先ほども述べたようにこれはあくまで非常事態なので、仕方なくやっているのです。やりたくてやっている訳ではありません。

ではなぜこんなことになってしまったかというと、大自然が牙を剥いたからです。
よく言われているように、所詮人間などちっぽけな存在であり、自然に逆らうことなど叶わないということなのでしょう。
しかし、果たして本当にそうでしょうか?私はせっかくの夏休みの予定をこんなにも無茶苦茶にされて黙っているなんて納得がいきません。
そこで、この夏休みは徹底的に自然と戦うことを決意しました。そう、私は今自然と戦っているのです!

プライドを賭けた真剣勝負の最中なのですから、やむなく漫画喫茶に4回入退場を繰り返すことになったとしても何ら恥ずかしいことではないでしょう!
どうですか?残念ながらここまで読んでも漫喫に入退場を繰り返していることについて理解が出来ない場合は、最後まで読んでも分かり合えることはないと思います。静かにブラウザを閉じてください。


では、以下にこれまでの戦いの経過を示します。

(信じ難いことかもしれませんが、まだ日記は半分以上続きます。暇に任せて書き進めたものなので。この先を読み進めるつもりのある奇特な方はくれぐれも気をつけてください。)

戦いの経過

8月8日
午前7時
海抜0メートル地点(田子の浦)に向かって、大学時代の友人と先輩と3人で東京駅を出発。

午後1時30分
沼津で装備を整えた後、田子の浦最寄の吉原駅に到着。

午後1時50分
富士山に向け、田子の浦を出発。

午後5時30分
道中最後のコンビニを通過。食料や水分を買い漁る。

午後9時
十里木高原(海抜1000メートル付近)に到着。持参したテントを設営。

午後10時
周りで大学生と思われる集団が花火を始めるも、無視して就寝。(楽しそうで羨ましい。。)


8月9日
午前5時
起床

午前6時30分
記念撮影をした後、テントを撤収して出発

午前7時
別荘地で迷ったため来た道を戻らなければならなくなり、テンションががた落ちする。

午前8時30分
別荘地を抜け、延々と続くエバーグリーンラインに入る。いつ出たかは不明。

午前10時30分
グリンパという謎の遊園地に到着。食料を確保するためだけに入場する。アトラクションには一切乗らず、レストランで食事をし、食料を買いだめした後、遊園地を出発。

午後1時
1合目(海抜1500メートル付近)に到着。

午後2時
1合目を出発し、須山口登山歩道に入る。ここからは完全な山道。

午後3時50分
2合目に到着。

午後5時30分
3合目に到着。ここら辺から足場が砂地になり登りづらくなる。
すれ違ったオヤジに「もう7割は来てるよ。」と言われテンションが上がる。ただ実際は7割あるのは残りの距離であることをすぐに悟り、無意味な嘘をついたオヤジに殺意を抱く。この他にも色々騙されたので、俺たちは静岡県民に勝手に悪いイメージを抱いていますw

午後7時30分
暗くて迷いそうになりながら、ようやく一般的なスタート地点である富士宮口5合目(海抜2381メートル)に到着。ちなみに須山口ですれ違った人はたった5人ほどでした。

午後9時30分
山頂に向け5合目を出発。しかし、雨が降っており視界も悪いため、話し合いの結果、5合目で夜を明かし、翌朝出発することにする。

午後10時
5合目の売店の前にテントを設営し、雨の中就寝。


8月10日
午前2時
雨の音で目が覚める。とんでもない雨と風によりテントの中は浸水し、悲惨な状態になる。台風が発生したというニュースを聞き、山頂に向かうのを諦め下山することにする。
ちなみに周囲には頂上を諦めた人達が続々と避難して来ていました。深夜で売店が閉まっていたため屋根もほとんどなく、皆さん大変そうでした。テントを持っていた俺たちは完全勝ち組でした。重かったけど、周りの視線はきつかったけど持ってきてよかった!!ちなみにこの日の酷使で、幾度となく俺たちを救ってくれたテント様は天寿を全うされました。一応、先輩が持って帰ったけど、この日のような最高のパフォーマンスを発揮することはもう二度とないでしょう。素晴らしい最期だったと思います。

しかし、夜に山頂を目指して登ってたらと思うとぞっとしますね。判断を誤らなくて良かった。ここまできて山頂まで行かないのは悔しかったけど、無茶をして取り返しのつかないことになったら洒落にならない。ここでは自然の脅威に対して負けを認めるしかなかった。リベンジを誓い、居心地の最高に悪いテントの中で寒さに震えながら夜明けを待って、タクシーで富士駅まで移動する。
ここで、私を含めた3名の名誉のために言っておきますが、台風が無ければほぼ100%登頂に成功してました。5合目まで登った時点で、もちろん若干疲れてはいましたけど、全員大きな負傷も体調の不良も無かったですからね。俺もランニングシューズで登ったせいか足の裏に少し痛みがあったけど、その他は全く異常ありませんでした。筋肉痛すらほぼ皆無でしたから。
ただこんなことを言っても実際登っていないので説得力に欠けますよね。私も逆の立場なら「はいはい、言うだけなら簡単だもんね。」と思ってしまいます。それが分かっているだけに本当に悔しいです。

午前8時
荷物を預けている沼津駅に到着。

午前9時
シャワーを浴びるために漫画喫茶に入る(沼津の漫喫入場1回目)

午後0時
翌日仕事のために東京に戻る2人と別れる。私はこの時点で翌日可能なら5合目から登るつもりだったので、実家に帰るのは諦め、沼津に留まることにする。情報収集&忘れ物回収&時間つぶしのために漫画喫茶に入る(沼津の漫喫入場2回目)

午後9時
コインランドリーに向かい、服を洗濯する。

午後11時
寝床を確保するために漫喫に入る(沼津の漫喫入場3回目)台風の進路を確認すると、翌日登るのは難しいことを悟る。ただ、このまま東京に戻るのは嫌なので、翌日登れなかった場合は夏休み最終日の8月16日の登頂を決意する。


8月11日
午前5時
地震で目が覚める。感覚的に阪神大震災よりも揺れた感じがしました。ニュースによると沼津は震度5弱とのこと。これで11日の富士登山は完全に諦めることになりました。台風が近づいてる上、地震が起こった後の山に単独で登るなんて無謀すぎる。またも自然の脅威にやられてしまう。本当についてないなぁ。。

午前7時
漫喫から出て、翌日からの旅行の集合場所である大阪に向かうため沼津駅へ。しかし、静岡県内のJRが地震のために全面運行休止になっており、沼津に留まることを余儀なくされる。

午前9時
仕方がないので、運転再開まで時間を潰すために漫喫に入る(沼津の漫喫入場4回目)←日記を書いたのはここ!!

午後2時
ようやくJRが運転を再開したので、青春18切符で大阪に向かう。朝の東西線かと思うほど混雑している上、時間通りに電車が来ない、急病人が発生する等トラブル続きで大変な移動となる。


8月12日
午前0時30分
ようやく大阪に到着し、宿泊するために漫喫に入る。その後3回入退場を繰り返し、午後3時30分に外に出る。

午後3時30分~午後9時30分
マクドナルドで寝て適当に時間を潰す。

午後9時30分
梅田駅で友人と合流


~8月15日
中国地方を旅行する。大阪→京都→兵庫→鳥取→島根→広島→岡山→兵庫→大阪と友人が運転するレンタカーで周り、出雲大社、石見海水浴場、宮島などに行く。(石見銀山も行きたかったけど、大雨のため泣く泣く見送り。)
ちなみにこの旅行中にも、またもや自然の脅威にやられました。
石見海水浴場に行った際に、かなり日焼けしてしまい、バックパックを背負うと肩の日焼け跡がとんでもなく痛むようになってしまったのです。常に肩の痛みと戦いながら進むことになるので、正直、登山をするにあたり、これはかなりのディスアドバンテージだと思います。
台風、地震ときて今度は太陽か!畜生。自然の野郎、どこまで俺を苦しめるつもりだ。(これはかなりこじつけですね。。)

午後10時40分
大阪駅で友人と別れる。
東に向かう新幹線や特急がもう無い、もしくは満席だったので、新大阪駅周辺の漫喫に宿泊する。この時点で、時間的な制約のために翌日の富士登山は諦めざるをえなくなりました。。
本当はこの日のうちに、三島とか新富士とかまで行っておかないといけなかったんですが、Uターンラッシュに巻き込まれてしまったために予定よりも何時間も大阪への到着時間が遅れてしまったのです。当初は広島で友人と別れるつもりだったのですが、ナビの到着予定時間だと余裕だったので電車代をケチって大阪まで車に乗って行くという選択ミスをしてしまいました。失敗したなぁ。。

8月16日

失意の中、漫喫を出る。
青春18切符があるので、どうせなら今まで行ったことのない和歌山県を通って東京に戻ろうと考え、紀伊半島を攻めることに。ただ、紀伊半島の広大さ(電車の本数の少なさ)をなめていたことに気づき、途中(御坊を少し過ぎたあたり)で引き返す。あんなド田舎で貴重な時間を潰すことになるとは。。もっと早く引き返すべきでした。
その後、金を節約するために豊橋まで鈍行を使ったために、終電で社宅に到着。

8月17~21日
仕事。。
富士山の結果を聞かれるたびに悔しい思いをする。あんなに頑張ったにもかかわらず、世間一般的な評価としては「富士山登頂未経験」というステータスになっていることが耐えられないため、今週末に富士山に再チャレンジすることを決意する。

8月22日

午前6時
決戦の地に向かうため、電車に乗り単身富士を目指す。本当は始発で行きたかったのですが、グダグダしてたらこの時間になってしまいました。。

午前10時
三島駅に到着。富士急行のバスで5合目を目指す。
途中から、2週間前に歩いたコースを通ったため懐かしくなると同時に、なぜ自分はバスに乗っているのかと考えると悔しくもなりました。「結構登ってきたねー。」とか言っている周りの客全員に、「俺は2週間前ここを登ってきたんだぞ、徒歩でな!」と説明したい衝動に駆られる。
しかし、周りの客は違和感を感じないのだろうか。標高2400メートルもある5合目までバスで移動して、自力で登ったのは残りの1400メートル程度に過ぎないのに、富士登山に成功したなんて堂々と言えるのだろうか。マラソンで言ったら30キロ地点からスタートしているようなもんなのに。。

午後12時30分
富士宮口5合目に到着。2週間前は2日もかかったのに、2時間で着いちゃったよ。バスってすげー!
到着後すぐに登山開始。この日は天気も良く絶好の登山日和でした。
帰りのバス(駅まで直通のバスは最終8時半発)のこともあるので出来るだけ急ぎたかったのですが、高山病が怖いためとばしすぎないように意識しながら登る。それでも道中で少なくとも100人は抜きました。須山口はほとんど人がいなかったのに、5合目から上はすごい人でしたね。
もう周りに木はなく、足元は岩場もしくは砂場となっている。

午後12時40分
6合目に到着。

午後1時40分
新7合目に到着。

午後2時20分
元祖7合目に到着。

午後3時
8合目に到着。

午後3時50分
9合目に到着。

午後5時
剣が峰(最高標高地点)に到着。足の痛みや疲れもなく、全体から見ると5合目から先はおまけみたいなものでした。
2週間越しではありますが、海抜0メートルから富士山に登るという目標は変則的ながら達成できたかな。とても良い天気だったので、自然の脅威はほとんど感じませんでしたけど。。
ただ仕方ない理由だとは言え、途中で中断してしまっていることに違いないので、来年情熱があれば海抜0メートルから再チャレンジするかもしれないです。ご来光も見てないし、お鉢参りも出来なかったけど、来年やり直した時のために残しておくことにします。まぁ昼に登ったので全ての山小屋が開いており、焼印は全て集めることが出来ました。
10分ほど休憩&散策した後、すぐに下山開始。

午後9時
富士宮口五合目に到着。
富士宮駅行きの最終のバスには間に合う予定だったのですが、7合目辺りで人の渋滞にはまったために、結局ギリギリで間に合わなくなってしまう。
1合目でビバーク(要するに野宿)も考えたものの、金にものを言わせ富士駅までタクシーで移動する。しかし1万円ってたけぇなぁ、おい!。。途中でタクシーの運転手に晩飯をご馳走になる。
富士駅では漫喫を見つけられなかったので、JRで慣れ親しんだ沼津の漫喫に移動し就寝。もう沼津のことなら何でも聞いてください!!。ちなみにこれで沼津の漫喫入場5回目。。

8月23日
鈍行で社宅に戻る。

------------------------------------------------------------------------

まとめとしては、海抜0メートルからの富士山登頂を来年またやりたいと思います。体力的には十分可能だと思うし、このままだと中途半端なんで。。
自然の脅威との戦いは来年も続くわけです。どうなったら勝ちなんだという意見があると思いますが、海抜0メートルから富士山に登れたら俺の勝ちです。
なぜ勝ちになるのか自分でも良く分からないですが、何かしら決めないと駄目なんでそういうことにしましょう。
最近何でもかんでも来年に持ち越しで悔しいですが、とりあえずこんなところで今年の戦いは終わります!

最後に、この夏休み中の宿泊形態が特殊なものだったので、記念に記述しておきます。

8日(土)ビバーク(静岡県)
9日(日)ビバーク(静岡県)
10日(月)漫画喫茶(静岡県)
11日(火)漫画喫茶(大阪府)
12日(水)車中(鳥取県あたり)
13日(木)宿(島根県)
14日(金)宿(広島県)
15日(土)漫画喫茶(大阪府)

<おわり>



えーと、、読者の皆さまの気持ちを代弁してみましょうか。


「・・・(シーン)」
というか、読者誰もいないのね・・・。さすがに読破した物好きは1人もいないか。訳の分からない長文を最後まで読めというのは苦行でしかないですもんね。・・・フフフ、私自身も久しぶりに読んだけど苦痛で仕方なかったんだぜ。。
ちなみに海抜0メートルからの富士登山には1年後に再挑戦して成功したのですけど、何故か肝心の成功時の日記は残っていません。。微妙なメモが残っていたので代わりに掲載しておきます。
※キリマンジャロ登山については、ここらへんの記事(記事①記事②記事③)で少しだけ触れています。

2010年の夏に海抜0メートル(田子の浦)から富士山に登頂しました。文字通り3776メートルを2泊3日で登りきりました。
2009年にも挑戦したのですが、台風のために5合目で泣く泣く挫折・・・。2年越しの挑戦だったので、達成感は半端無かったです!

5合目からの登山で満足しているそこのあなた。5合目は海抜2000メートルにあるんだ。そんな生ぬるい「山登りごっこ」じゃ、富士を制した事にはならないぜ。


よし、今回の記事はこれくらいですかねー。
富士登山やキリマンジャロ登山の際に撮影した写真で掲載可能なものがいくらかありますので、次回以降の「社畜卒業後にやりたいこと」で公開したいと思います。


おっと、気づいたらあと数時間で休日が終わってしまうじゃないか!もうすぐまた地獄のような社畜生活が始まってしまう。。辛い、辛いよぉ。。うわわーーーん(泣)
・・・難関な山に挑戦していた数年前のストイックさはどこへやら。。すっかり怠惰でダメ人間で低能で非リア充で変態で・・・(その他数多くの罵詈雑言)・・・な人間となってしまった私は、日課の怪しい動画の鑑賞でもしながら明日からの地獄のような社畜生活に備えたいと思います。。

ここで一句。
「夏季休暇 満喫するなら エ〇動画」

・・・。

最後の最後まで、本当に申し訳ありませんでした。。


トレード日記 ブログランキングへ
現在119位/全273ブログ(株)
現在98位/全315ブログ(FX)
現在5位/全35ブログ(社畜日記)


FC2 Blog Rankingへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:bagtrade(ばぐトレ)
ご訪問いただきありがとうございます!
2020年度までに社畜生活からの卒業を目指しているしがないSEです。生活のためだけに続けている仕事なんてやめて、趣味と夢のためだけに生活し、一度しかない人生を最高のものにしたいと思っています!!
どうか皆様、よろしくお願いいたします!!
●リンク、コメント、拍手・・・何でもフリーダムです!!●
●投資手法はこちらの記事を参照してください●
このようなことを目標にしています●
●現在の株ポートフォリオです●
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
これまでの不労所得結果
手数料は考慮していますが、それ以外の経費(税金等)は未考慮です。
2012年
06月   +1,737円
07月   +7,932円 
08月   +4,782円
09月   +1,067円
10月   +7,403円
11月   -24,347円
12月   +2,779円

2013年  +702,813円
1月   +43,839円
2月   +56,632円
3月   +40,357円
4月   +83,386円
5月   +62,950円
6月   +45,283円
7月   +32,007円
8月   +27,209円
9月   +40,740円
10月   +45,778円
11月   +56,357円
12月  +168,275円

2014年 +1,625,240円
1月   +92,665円
2月   +99,132円
3月   +143,958円
4月   +78,589円
5月   +114,262円
6月   +136,426円
7月   +90,483円
8月   +157,032円
9月   +103,156円
10月  +270,120円
11月   +85,775円
12月  +253,642円

2015年  -964,978円
1月   +41,750円
2月   +47,688円
3月   +30,830円
4月   +119,172円
5月   +20,623円
6月   +38,371円
7月     +224円
8月  -1,031,939円
9月   -318,632円
10月   +26,937円
11月   +39,354円
12月   +20,644円

2016年  -355,444円
1月   -768,402円
2月   +83,930円
3月   -63,227円
4月   +61,494円
5月   +19,979円
6月   +114,483円
7月   +68,095円
8月   +50,611円
9月   +46,198円
10月   -81,276円
11月   +61,707円
12月   +50,964円

2017年  +435,884円
1月   +39,545円
2月   +38,679円
3月   +10,560円
4月   +23,304円
5月   +89,257円
6月   +156,187円
7月   -85,474円
8月   +28,914円
9月   +44,925円
10月   +11,300円
11月   +41,987円
12月   +36,700円

2018年
1月   +22,446円
2月   -198,242円
3月   +23,682円
4月   +11,387円
5月   +20,096円
6月   +51,611円
アクセスカウンター
リンク
ブログランキング
ブログランキングに登録してみました!

FC2Blog Ranking

不労所得で社畜卒業だ!その1
お小遣いサイトモッピーに登録して一緒に社畜卒業しましょう!!
モッピー!お金がたまるポイントサイト
買い物は便利なビックカメラ & 楽天で!
ビックカメラ.com

楽天市場
ブログ内人気記事ランキング
アクセス数が多かった記事のランキングです。 (直近1か月以内)
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ