FC2ブログ
社畜卒業宣言!

社畜卒業宣言!

不労所得によって2020年度までに社畜を卒業し、夢と趣味のために生きる生活を実現させることをここに宣言します!!


社畜卒業後にやりたいこと④(トライアスロン①)

皆さん、ご無沙汰しております。随分久しぶりの更新となってしまいました。
今年の夏は灼熱地獄のような暑い日が続いたかと思えば、信じられないような大雨と地獄のような天候でしたね。
皆さま、ご機嫌いかがでしょうか。

私は新しい職場に移って半年近く経過しましたが、未だに全然慣れません!泊まり勤務による生活リズムの乱れによって常に体がだるい上に、いまだに毎日山のように年下の先輩から指導を受けまくっているので、肉体的、精神的にしんどい日々が続いています。つかの間の休憩時間にも私の根っからのコミュ障が災いして、先輩社員と気まずい空気になってしまうので、疲れがとれるどころか逆に気疲れする状態に。。私が仕事も人間関係も思うように好転しない中、仕事もプライベートも充実させている先輩や同期(主に年下)を見ると、自分は歳だけとって仕事や生活に必要なスキルを何も身につけてこなかったのかもしれないという絶望的な気持ちになってしまいます。
ということで、未だに最低最悪な精神状態が続いているのですよね。今、少しでも辛いことが起ころうものなら、発狂して近所の夏祭りで全裸踊りを披露してしまうのではないかという位、地獄の出勤日を思って非常にマズい状態となっています。(近所の夏祭りには奥さんのご両親も参加されることが多いので、そこで醜態を晒すことは自殺行為なのです。。)

このような時は、念願の社畜卒業を実現した後にやりたい事を考えて、現実逃避をするに限ります。(やっぱり、これしかない!)
「社畜卒業後にやりたいこと」シリーズも今回で4回目となります。やはり定期的に現実逃避が必要な状態に陥っているということなんでしょうな。


過去記事はこちらから
1回目の記事:社畜卒業後にやりたいこと①(フルマラソン完走)
2回目の記事:社畜卒業後にやりたいこと②(五大陸最高峰制覇)
3回目の記事:社畜卒業後にやりたいこと③(全ての国を制覇するぜ!)



さて、今回扱うテーマは「トライアスロン」です。

・・・今の読者の皆さまの気持ちを代弁してみましょうか。
「怠惰でダメ人間で低能で非リア充で変態で・・・(その他数多くの罵詈雑言)・・・で有名な筆者がトライアスロンだって?!」「しかし、これまでも『フルマラソン完走』やら、『キリマンジャロ登頂』やら意外とびっくりするようなことを実現しているから、筆者は怠惰でダメ人間で低能で非リア充で変態で・・・(その他数多くの罵詈雑言)・・・だけどトライアスロンをやっていても不思議ではないかもしれない・・・。」
の一言(二言?)に尽きるのではないでしょうか。・・・フフフ、さすがにあまりにも言い過ぎ読者の混乱する姿が目に見えるようだぜ。

実はですね、、怠惰でダメ人間で低能で非リア充で変態で・・・(その他数多くの罵詈雑言)・・・で有名な私ですが、意外にもトライアスロンの経験が、、、


まったくございません!!

・・・今の読者の皆さまの気持ちを代弁してみましょうか。
「この、怠惰でダメ人間で低能で非リア充で変態で・・・(その他数多くの罵詈雑言)野郎!!」

・・・いやいや、ちょっと待ってください。思い出してみてください。本記事のタイトルは「社畜卒業後にやりたいこと」なのですから、今まで未経験でも別にルール違反でもなんでもないですよね。実際のところ、私は水泳が大の苦手でして、25メートル以上を足をつけずに泳ぐ自信がありません。でも社畜卒業後は時間はたくさんある訳ですから、近くのプールやジムに通って長距離泳法を身につけ、ゆくゆくはトライアスロンの大会に出場したいと思っているのです。

なぜ、いきなりこんなことを言い始めたかと言うと、異常気象や日ごろの疲れから頭がおかしくなった訳でも、某24時間テレビの影響を受けたからでもなく、久しぶりに学生時代の友人2人と会う機会があったからなのです。
久々に会った友人たちは社会の荒波にもまれているからか、疲労感を漂わせてはいましたが、たくましく感じられ、時間の経過を実感せずにはいられませんでした。話す内容も仕事のことや家族のことが中心で、みんな大人になったんだなぁとしみじみ。
当然だけど、馬鹿ばかりやってた学生の頃とは違うんだなぁ。あの頃の毎日何が起こるか分からないようなワクワクした日々ではなくても、地に足つけて平凡な日常をしっかり生きてるんだなぁ。
・・・そんな感慨に耽っている中、友人の一人の言った発言に私は衝撃を受けました。
今年の夏休みの過ごし方を聞いたところ、なんと彼は、


「静岡から千葉まで自転車漕いで帰ってきたよ。でも、一人でやったからあんまり楽しくなかったなぁ。」

というようなことを宣ったのです。え??自転車?静岡?何を言ってるんだ、君は。平凡な日常はどうした。めちゃくちゃワクワクすることしてんじゃん。え?しかも、箱根で道に迷って遭難しそうになった?ある意味それはそれでたくましいけども。いい加減落ち着けよ。大人になれよ!


その友人2人とは学生時代からの仲で、本ブログで紹介した「海抜0m(田子の浦)からの富士山登頂」等、3人で色々と馬鹿みたいなことに挑戦しています。お互いに普通の人がやらないような、突飛なことに挑戦したいという気持ちを持っていたんでしょうね。彼らとの挑戦は、周囲のリア充的な人からは馬鹿にされていたかもしれませんが、10年以上たった今でも、懐かしい青春の一ページとして強烈に記憶に残っています。
今回、友人は静岡から東京まで自転車で移動した訳ですが、過去に私たちは真夏にママチャリで福岡東京間を走破しています。今年ほどではないものの、毎日30℃を軽く超える炎天下の中、何日もかけてママチャリを漕いで何百キロもの距離を進み続ける、まさに突飛なことですよね。。久々に会った彼の一言で、青春を賭けて挑んだチャリ旅行を思い出したのですよ、懐かしいなぁ。


・・・さて、ここで今の読者の皆さまの気持ちを代弁してみましょうか。
「長々とよく分からないことを書いているけど、肝心のトライアスロンはどこいった?」
・・・相変わらず読者完全放置ですみません。ほら、チャリ旅行、つまり自転車と、以前お伝えしたマラソン、これらはまぁ経験がある訳です。後は何とかプールやジムで長距離泳法を身につければトライアスロンに必要な3種目全部いけるんじゃない?と思ったのですよ。

・・・え?何を言っているか分からない?うう、、職場だけでなくブログでもコミュニケーションがとれないなんて。。このままだとますます精神状態が悪化してしまいそうなので、いい加減本題に移りましょうかね。
2007年(何と11年前!)に友人と真夏にママチャリで福岡東京間を走破した際の日記が残っておりましたので、掲載させていただきますよ。
ちなみに、この日記も福岡東京間に負けないくらい長いものになっていますので、最後まで読み切るためには福岡東京間をママチャリで走破するレベルの苦痛が予想されます。。心身ともに健康かつ、予定がなくて時間を持て余している人以外は読み飛ばすことを推奨いたします。はい、私はちゃんと警告しましたから、ここからは自己責任でお願いしますよ!

<2007年 タイトル:チャリ旅行から学んだこと①>

8月1~9日、9月25~28日までママチャリで博多から東京まで旅行していました。この文章は、その旅行中、まさにリアルタイムで書いた日記を織り交ぜた旅行記です。
そう書くと何か凄そうですが、長い上に全くの駄文なので、俺または自転車に異常な好奇心を持つ人以外は読まないほうがいいと思います。
画面の右上に×ボタンがあるじゃないですかー。それを押せば画面を消せるらしいよ!さぁ、リア充の皆さんは×を連打して、今すぐデートに、ジムに、最近始めた習い事に向かってください! 
_______________________________________________________________________________________________________________________

大学4年の夏休み。その人生最後ともいえる大型連休中に、まさかうだるような暑さの中、福岡から東京を目指してひたすらペダルをこぐ事になろうとは全く思いもしませんでした。
きっと、アルバイトして、1、2回近場の海外旅行に行って、空いた日は飲み会をして・・・
そんないつもと変わらない普通の夏休みを想像していたのに。。 なぜ何でも好きな事が出来る自由な時間に自ら困難な事をしなければならないのか。出費だって馬鹿になりません。

しかし、俺は全く後悔していません。このチャリ旅行は俺にあらゆる事を教えてくれた、まさしく生きた教材でした。
毎日、毎日が濃く、普通の生活では決して味わえない充実した時間を過ごせました。

確かにペダルをこぐという作業は毎日同じです。しかし、同じ日、いや、似た日すらなく旅行中は毎日が新鮮で飽きる事は全くありませんでした。
昨日と今日は全く違う日で、もちろん明日もどうなるか想像できない。小学生の頃の、常に何かにわくわくしているような気持ちが蘇る。平凡な日などないのです。
時間があれば皆さんも一度やってみてはいかがでしょうか?お薦めですよ。

俺ですか?ふざけてんすか?二度とやるわけないだろ!自転車を見るだけで吐き気がするわ。

ちなみに参加者は、俺、Aさん(同じ学部の友達)、Bさん(学部は違うが同じ大学の友達)の3人です。

7月始め。大学の学食。学生の日常とも言えるその場所で、全く非日常な計画についての会話が交わされていた。
自転車について全くの素人である俺たちが、「ママチャリで博多から東京を目指す」この話を聞いたときは、正直冗談だと思った。この人たち何を言ってるんだろう。きっといつもの気違い発言だ。俺は適当に会話に参加しながら、「ははは。そういえばヨーロッパっていつが安いのかなー?」とか何とか言って、当初俺たちの間で予定されていたヨーロッパ旅行に話題を変えようと思っていた。
それが気付いたら参加メンバーになってました。俺に参加を決意させたのは、変わった事をやってみたいという好奇心と、やり終えたら自転車が手に入るという軽い考えからでした。
そりゃ自転車は手に入るさ。やり終えられればな!

<8月1日~連夜の安眠妨害~>

4時に都内の友人の家で起床する。前日はその友人のテンションの異常な高さという公害に悩まされほぼ一睡も出来ませんでした。
その家を出た後、5時半頃には新宿に集合し青春18切符でスタート地点である福岡を目指した。 途中、甲子園で阪神対ヤクルトを観戦。シーツは今季限りだな。
三宮から寝台快速「ムーンライト福岡号」に乗り換える。これが安いんですよ。
しかし、指定席のはずなのに俺達の席には最初から最後までおっさんが寝ていました。このいきなりの珍事件は、この旅の前途の多難さを暗示しているようだった。あっさりした話し合いの末、これを「岡山座席乗っ取り事件」と名付ける。

この日学んだ事:指定席でも席があるとは限らない。先に寝たもん勝ち。


<8月2日~始まり、後悔~(博多~小倉)>

車中で起床。乗っ取り事件は解決せず寝不足で朝を迎える。
起きたら九州で少しテンションが上がる。中学の修学旅行以来かー。
ちなみに俺はこの頃、「今日は広島まで行って、明日は大阪、明後日は名古屋かな。5日で東京に帰ってこれるよ。」とかぬかしてました。そんなん無理じゃどアホ!そんな事が出来るような男なら今頃(主に競輪の世界で)もっとチヤホヤされとるわ!
10時半頃に博多のドンキホーテでママチャリを購入し、11時20分頃スタート地点である九州大学を出発!ついに始まった。伝説はここから始まるのだ。
しかし出発30分で足が痛くなり、同時に旅に参加した事を後悔しはじめる。良く言えば「インドア派」、悪く言えば「パソコンだけが友達」の俺は2人からみるみる離され足を引っ張ってしまう。正直俺にはこの旅は過酷すぎました。。俺の5日で帰る宣言は30分で破綻しました。全然無理。この頃は絶対途中でリタイアするって考えてましたもん。
この日は台風が九州を直撃しており、暴風雨の中カッパを着こみ何とか小倉に到着。カプセルホテルに泊まる。まぁまぁ死ぬんじゃないかって思いました。

この日学んだ事:台風がきたら家の中でおとなしく過ごせ


<8月3日~山中での決意~(小倉~防府)>

8時50分頃、小倉を出発。10時頃には、関門橋を通り本州に上陸。やっぱ県を越えたらテンション上がりますね!残り何県あるかは考えちゃダメだ!
本州上陸後、時折強い雨が降ったため何度も高架下に避難する。なかなか進まない。イライラした時間を過ごす。
午後は晴れたものの、俺の愛車が峠の頂上でパンクしてしまう。。仕方ないので、友人が先に自転車屋を探しに行ってくれ、俺は自転車を押して山を下った。何という無力感。情けない。。
この時俺は決意しました。俺と友人2人の間にある体力差を少しでも埋めなければならない。じゃないとまた大きな迷惑をかける事になってしまう。(パンクは体力に関係ないが・・・。)そこで、それ以来自分から休憩をとりたいと言わない事、上り坂では2人のうちどちらかが自転車から降りない限りどんなに遅くてもこいで上る事を俺は自分に課しました。体力差はほとんど埋まらず迷惑をかけまくったが、こういう気持ちでやった事はよかったと思う。
結局この日は、大幅に時間をロスした上、タイヤのチューブを交換する羽目になったが・・・。
夜になり、真っ暗な道にびびりながら防府に到着し、漫喫を探すもののなかったので(これだから田舎は困る。)虫が大量発生するビジネスホテルに泊まる。

この日学んだ事:チューブは業者に回収してもらうのに通常100円かかるのだが、厚狭商店街の店では50円で回収してもらっている。結局近くのコンビニで捨てたけど。


<8月4日~すすって洗濯しても落ちないんですよね~(防府~広島 走行距離123キロ)>

8時頃に防府を出発。
今までと一転しこの日は(この日から毎日)快晴。クソ暑い中、かなりのアップダウンがあるコースを進む。中国山地恐るべし。
ここで山口県知事の方に一言言っておきたいのですが、トンネルにはきちんとした歩道をつけてください!あなたの怠惰のせいで、後ろから来るトラックに怯えながら壁づたいに進む羽目になりました。ホントに怖かったんだから!更に、壁に服がすれまくっていたので全身がすすだらけになり、見るも無残な姿になってしまう。今もその服は汚れたまんまです。俺のお洒落服が。。。
16時40分頃には広島県に突入。道中、大阪から鹿児島まで自転車で旅をしているという大学生(熟練者)に出会う。彼の「ここから広島までは平坦な道ですよ」という言葉に励まされ、何とか広島に到着。
広島では銭湯を探し長時間さまよったのだが、なかなか見つからない。友人が道を聞いたものの危うく「トルコ人風呂」に案内されそうになったので、漫喫のシャワーで我慢することになった。

この日学んだ事:熟練者のいう平坦はあてにならない。


<8月5日~暑さとの戦い。温暖化現象に興味を持つ~(広島~福山 走行距離104キロ)>

漫喫で「デスノート」にはまってしまい、結局眠りについたのは3時半。睡眠時間は削られるし、ストーリーは全く分からないしこりごり。俺には難しすぎる!字も多いし。
朝の涼しいうちに距離を稼ぐ作戦をとることになったので、4時頃に漫喫を出て6時前に広島を出発。
目論見どおり朝のうちは快調にとばしたものの、昼前から前日以上の暑さとアップダウンにやられる。汗がやばいやばい。すっげえ痩せそう!3人とも疲れがピークに達していたものの、あらゆるコンビニの駐車場で全身に水やウーロン茶をかけて贅沢にクールダウン(営業妨害)したり、荷物を軽くするために山中に服や歯磨き粉を捨てたりと各自工夫を凝らし、何とか17時半頃福山に到着。
翌朝は4時に出発するためこれ以上は進まず、福山のカプセルホテルに泊まる。

この日感じた事:ビリーなんて目じゃない。チャリ乗って鍛えなおせ!!


<8月6日~兵庫がちょっと嫌いになった日~(福山~姫路 走行距離142キロ しかしこれは標識の数字なので、実際の走行距離は170キロはかたいのでは。。)>

この日がこの旅前半のヤマでした。
岡山から姫路まで宿泊施設があるまともな都市が皆無だったため、距離的に厳しいと思われた姫路を目指し4時半に出発。岡山~姫路間は距離が長いだけでなくアップダウンも激しく過酷な一日になる事が予想された。
しかし午前中は前日と同様快調そのもので、10時には岡山に到着。更にこの日最大の難関である3つの峠も何とか越え、もうすぐ姫路に到着というところでこの旅最大のアクシデントが発生した!
なんと道を間違えとんでもない山道に突入してしまったのだ!しかももう日も落ちておりあたりは真っ暗闇である。俺たちは、後ろから猛スピードで走ってくるトラックに怯えながら、予定の倍以上の峠を越えなければならなくなってしまった。。
アルフィーのメンバーが3人から倍になってもどうって事はないが、峠の数が3つから倍になるのは一大事である。俺は、「俺が裏からくるトラックに轢かれ死んだときに悲しんでくれる人はいるのか。」「なぜ100円を惜しんで点滅ライトを買わなかったのか。」「世界中のトラックが飴玉になってしまえばいいのに。」「アルフィーのマンネリズムと、彼らのCD売上との相関関係について。」などを考えながら、無我夢中でペダルをこぎ続けた。
結局姫路の漫喫に着いたのは23時前だった。俺の体は満身創痍であり、この日はデスノートを探す気にもなれなかった。

この日感じた事:関東人の「姫路」の発音には腹が立つ。


<8月7日~被爆~(姫路~高槻)>

前日の疲れもあり、少し遅めの7時に姫路を出発。すぐにとんでもなく暑くなり、やはり朝早くに出発しなければならないなと実感。
この日は走行する地域がほとんど都市部だったので、比較的平坦な道がほとんどだった。しかし交通量が多く、その上、信じがたいような暑さだったので思ったより走行距離が伸びず、当初の目標の京都宿泊を断念する事になった。
またこの頃から、俺の肌に水膨れができ、皮膚がめくれはじめる。手の甲から肘の上まで火傷状態。サークルでは被爆者扱いされるほど。憎き太陽め。俺の美肌をボロボロにしてしまいやがって!!

3人の口癖:「始まったな。」「ああ、全てはこれからだ。」
某人気アニメより。主に目の前に坂道が現れた時に使うが、特に意味もなく連呼する事もある。


<8月8日~ギャンブル中毒~(高槻~彦根)>

前日の反省を活かし、朝早く出発。
彦根・大垣と2つの目的地候補が挙がったが、関が原を舐めると痛い目にあうという事で関が原の手前の彦根を目指す事に。関が原の途中で夜になったら野宿ピンチがあるからね。
この日は時間に余裕があったので、バッティングセンターやパチンコ(俺はやってません。コインランドリーで洗濯物の番をしてました。)によりながら、16時には彦根に到着。2人がパチンコで勝ったため、晩ご飯と銭湯代を奢ってもらう。大勝ちしたBさんは終始ご機嫌でした。彼はパチンコ中毒だと思う。
翌日に迫った「関が原の戦い」に向け、早めに眠りに着く。

この日学んだ事:彦根では「ドリンクバー」の事を「茶バー」という。


<8月9日~圧勝だった関が原の戦い~(彦根~桑名)>

関が原攻略のため、前日同様4時には漫喫を後にし出発!・・・と思いきや俺の自転車の鍵がなくなってしまい1時間前後ロスをする。いつかやるとは思っていたが・・・。漫喫の店員も巻き込み静かな街で一騒動起こしてしまった。皆さんすみません。。結局、鍵をぶち壊し進む事となった。まぁ彦根新聞の一面はいただいたな!
結局、関が原はそれほど大した事なかったのだが、その後の道で意外に体力を消耗する事になってしまった。しかし、15時には目的地である桑名(友人のおじさんの家がある。)に到着、そこに自転車を預ける事が出来た。おじさんは対ドルの円相場に興味を持っている。
その後、引き続き自転車で東京を目指すBさんを残し、俺とAさんは青春18切符で先に東京へ帰還。見事に終電をなくした俺はその日学校に泊まり、翌日からサークルの合宿に参加したのでした。

この日感じた事:もはやこの日記を読んでいる人は皆無。


馬鹿みたいに長くなりそうなので2つに分けたいと思います。もちろん前編を読んでしまったからといって後編を読む義務はありません。 ちなみに、画面の右上に×ボタンがあるじゃないですかー。それを押せば画面を消せるらしいよ!
 

(追記)旅を続けたBさんは、その後驚異的なスピードでペダルをこぎ続け12日の朝に彼の実家がある千葉に到着したとのことです。凄すぎる。。皆さん、彼を褒めてやってください!




はい、、読者の皆さまの気持ちを代弁してみましょうか。

読者「・・・(苦痛で何も言えない。)」

・・・ほら、だから言ったでしょう。私の記事を読むのは相当な苦痛を伴う行為だと。
しかし、これほどまで長々と書き続けて、まだ三重県なんですね。。当然ながら、続編も存在しており、近々本ブログで公開予定です。読者の皆さまは公開当日に向けて、しっかりメンタル鍛えとけよ!・・・え?そんな駄文を読むほど暇じゃない?はい、ごもっともですね。。

さて、話は変わりますが、実は今日から久々の連休(新職場は不定休で連休でないことが多い)なので、今年の目標に挙げていた「突飛な行動を実行する」を実現しようと目論んでいました。ただ、今朝あまりにも疲労感が残っていたため泣く泣く断念したんですよね。。今日1日かけて「一日に複数回富士山登頂」あたりを狙っていたんですが。
・・・友人の武勇伝を聞いたり、昔の破天荒な記事を読み返して、久々の挑戦にモチベーションが上がっていたんですけど、体がついてきませんでしたね。もはや、平凡な日常を生きるだけでいっぱいいっぱいなんですよね。。来年まだ意欲と体力が残っていたらリベンジしようかなぁ。

よし、今回の記事はこれくらいですかねー。
おっと、気づいたら貴重な休みの午前中が終わりそうになっているじゃないか!
あと少しでまた地獄のような社畜生活が始まってしまう。。辛い、辛いよぉ。。うわわーーーん(泣)
いきなりですが、読者の皆さまにお願いです!辛い社畜生活を乗り切れるように、私を勇気づけるような言葉をかけていただけないでしょうか。例えば、皆さまが日ごろ考えている私やこのブログの良いところなんか教えていただけるとありがたいのですが・・・


読者「・・・(苦痛で何も言えない。)」

皆さん、大丈夫ですか!
・・・思ったより読者の皆さまが重傷なようなので、本記事の続編はお蔵入りにした方が良いかもしれませんね。。


トレード日記 ブログランキングへ
現在80位/全243ブログ(株)
現在56位/全264ブログ(FX)
現在48位/全153ブログ(投資信託)←初心に返って、「投資信託」カテゴリーに登録してみました!「社畜日記」や「駄目サラリーマン」よりは登録ブログが多いようなので、少しはアクセス数アップ効果がみられればよいのですが。。


FC2 Blog Rankingへ
スポンサーサイト

Comments

« »

01 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール
Author:bagtrade(ばぐトレ)
ご訪問いただきありがとうございます!
2020年度までに社畜生活からの卒業を目指しているしがないSEです。生活のためだけに続けている仕事なんてやめて、趣味と夢のためだけに生活し、一度しかない人生を最高のものにしたいと思っています!!
どうか皆様、よろしくお願いいたします!!
●リンク、コメント、拍手・・・何でもフリーダムです!!●
●投資手法はこちらの記事を参照してください●
このようなことを目標にしています●
●現在の株ポートフォリオです●
これまでの不労所得結果
手数料は考慮していますが、それ以外の経費(税金等)は未考慮です。
2012年
06月   +1,737円
07月   +7,932円 
08月   +4,782円
09月   +1,067円
10月   +7,403円
11月   -24,347円
12月   +2,779円

2013年  +702,813円
1月   +43,839円
2月   +56,632円
3月   +40,357円
4月   +83,386円
5月   +62,950円
6月   +45,283円
7月   +32,007円
8月   +27,209円
9月   +40,740円
10月   +45,778円
11月   +56,357円
12月  +168,275円

2014年 +1,625,240円
1月   +92,665円
2月   +99,132円
3月   +143,958円
4月   +78,589円
5月   +114,262円
6月   +136,426円
7月   +90,483円
8月   +157,032円
9月   +103,156円
10月  +270,120円
11月   +85,775円
12月  +253,642円

2015年  -964,978円
1月   +41,750円
2月   +47,688円
3月   +30,830円
4月   +119,172円
5月   +20,623円
6月   +38,371円
7月     +224円
8月  -1,031,939円
9月   -318,632円
10月   +26,937円
11月   +39,354円
12月   +20,644円

2016年  -355,444円
1月   -768,402円
2月   +83,930円
3月   -63,227円
4月   +61,494円
5月   +19,979円
6月   +114,483円
7月   +68,095円
8月   +50,611円
9月   +46,198円
10月   -81,276円
11月   +61,707円
12月   +50,964円

2017年  +435,884円
1月   +39,545円
2月   +38,679円
3月   +10,560円
4月   +23,304円
5月   +89,257円
6月   +156,187円
7月   -85,474円
8月   +28,914円
9月   +44,925円
10月   +11,300円
11月   +41,987円
12月   +36,700円

2018年
1月   +22,446円
2月   -198,242円
3月   +23,682円
4月   +11,387円
5月   +20,096円
6月   +51,611円
7月   +10,328円
8月   +118,464円
9月   +59,614円
10月   +89,576円
11月  +178,880円
アクセスカウンター
ブログランキング
ブログランキングに登録してみました!
不労所得で社畜卒業だ!その1
お小遣いサイトモッピーに登録して一緒に社畜卒業しましょう!!
モッピー!お金がたまるポイントサイト
買い物は便利なビックカメラ & 楽天で!
ビックカメラ.com

楽天市場
 
ブログ内人気記事ランキング
アクセス数が多かった記事のランキングです。 (直近1か月以内)
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
QRコード
QR
 
 
ブロとも申請フォーム
 

ブログパーツ